男らしい山口弁の告白♥キュンとくる方言のセリフ10選

柔らかい方言のイメージがある山口弁ですが、結構男らしいところもあるんですよ!ただちょっとシャイなので、なかなかストレートに言えないところが玉に瑕。シャイが故にぶっきらぼうに聞こえるかも知れませんが、そこにもキュンとしてもらえたら本望です(笑)

今回は男らしい山口弁の方言告白のセリフをご紹介致します!

 

男らしい山口弁の告白♥キュンとくる方言のセリフ10選

 


山口弁の告白①一緒におっちゃれーや

方言の意味:一緒にいてよ

「おっちゃれ」は「いてあげて」と言う意味なので、本来この言い方だと、「一緒にいてあげてよ」という風な第三者的な言い方なのですが、いかんせんシャイボーイなので、ストレートに一緒にいろとは言えないんですよね。その為、こんな言い回しになっちゃいます。でも一生懸命男らしく言ってるところにキュンとしませんか?

山口弁の告白②ずっと会いたかったっちゃね!

方言の意味:ずっと会いたかったよ

「会いたかった」に「ちゃ」だと、めちゃくちゃ会いたかったみたいに聞こえてしまうので「ね」を付けつ事で少し濁した感じになります。

どことなく他人事のような言い方をするのは、もう県民性なのかも知れませんね。それでも、久しぶりに会った時、こんな風に言われたらキュンとしちゃいます♡

山口弁の告白③お前が一番て言っちょるんやけぇ、安心しちょけ!

方言の意味:お前が一番って言ってるんだから、安心しなさい

「言っちょる」は「言っている」、「やけぇ」は「だから」、「しちょけ」は「しておけ」という感じの表現です。全体的にこの言い方は偉そうですね(笑)

照れ隠しで強い口調になっちゃうところにキュンときます。こんな風に言われたら、不安な気持ちも吹き飛んじゃいますよね!

山口弁の告白④お前しかおらんそっちゃ!

方言の意味:お前しかいないから

「おらん」は「いない」の意味で、山口弁の語尾によく使われる「そ」が強調の言い切りとして入っています。「そっちゃ!」は強めに否定したり、訂正したりするときに使うので、より一層男らしい言い方になりますね。

「お前しかおらんっちゃ」と言うより「お前しかおらんそっちゃ」と言われた方が、特別感があってキュンときます♡

山口弁の告白⑤この日、あけちゃらん?

方言の意味:この日、あけてくれないかな?

「ちゃらん?」は丁寧にお願いする時などに使ったりします。大事な話をしようと、意を決して誘っている感じです。普段なら「この日、あけちょって」くらいの感じですから、相手をドキッとさせちゃうかもしれませんね!

山口弁の告白⑥なんしよったんかっちゃ!はよいくど!

方言の意味:何してたん?早くいくよ!

「かっちゃ!」はちょっと怒り気味の時に使います。いくどの「ど」も強めの表現に使う語尾なので、普段はあまり聞かれないかも知れません。

待ち合わせに相手が遅れてきた時に、心配と安堵が入り混じってちょっとキツイ言い方になっちゃった感じですね。「はよいくど!」ってちょっと怒ったそぶりを見せつつ、手を引かれたらキュンとしちゃいますよね。

山口弁の告白⑦好きっていっちょろーが!

方言の意味:好きって言ってるでしょ

「ちゃ」だけではなく「ちょ」もよく出る山口弁ですね。「言ってる」と言う意味の「いっちょる」が変化して「いっちょろー」になり「が!」にくっついた感じです。

ちょっと呆れた感じの、ぶっきらぼうさがイイですね!「うちのこと、どうおもっちょるん?」なんて何度も聞かれたもんだから、勢い余って言っちゃった感じですね。聞いた相手もびっくりしてキュンとしちゃいますね。

山口弁の告白⑧ぶちすきやけぇね

方言の意味:すごく好き

「ぶち」は「とても」や「すごく」と言う意味で、「けぇ」は中国地方でよく使われる方言ですね。山口弁では「けぇ」で終わるより「けぇね」と言う方が多い気がします。

ストレートでシンプルな告白です。言葉はとても男らしいですが、どことなく照れてそっぽ向いてしまう感じが想像できます。そこもまたキュンとしちゃうところですね。

山口弁の告白⑨好きやけぇ、付き合ってくれーや

方言の意味:好きだから付き合ってよ

山口弁は伸ばすことが多い方言でもあります。「○○ちゃねー」とかよく使います。ここでは「くれーや」がそうですが、ちょっと偉そうな感じに見えますね。強気で言ってみた感じでしょうか。やんわりした山口男子を払拭すべく、男らしい感じがしますね。何となくヤンキー感が否めませんが(笑)

山口弁の告白⑩死ぬまで俺のそばにおれっちゃ

方言の意味:死ぬまで俺のそばにいてね

出ました!キュン度最高潮の告白、まさにプロポーズですよね。「おれっちゃ」なんて上から目線で言ってますけど、心の中では「いてね」くらいの感じなんです。こんな風に男らしくプロポーズされたら、「はい!」って言っちゃいますよね!

「おれ」は「いる」の意味で、それにお馴染みの語尾「ちゃ」が付いています。ここでは強めのイントネーションになるのがポイントです!


 

最後に

いかがですか?山口弁のやんわりした感じでは想像できないくらい男らしい告白にキュンとしていただけたはずです(笑)語尾がかわいらしい分、なかなか男らしいセリフが難しいですが、シャイで優しいところも山口男子の魅力の一つなので、その辺も考慮してキュンとしてもらえたら嬉しいです。

男らしい山口弁の告白♥キュンとくる方言のセリフ10選

①一緒におっちゃれーや
②ずっと会いたかったっちゃね!
③お前が一番て言っちょるんやけぇ、安心しちょけ!
④お前しかおらんそっちゃ
⑤この日、あけちゃらん?
⑥なんしよったんかっちゃ!はよいくど!
⑦好きっていっちょろーが
⑧ぶちすきやけぇね
⑨好きやけぇ、付き合ってくれーや
⑩死ぬまで俺のそばにおれっちゃ