面白い静岡弁 笑っちゃう方言のセリフ10選

日本の真ん中辺りにありますが、意外と静岡弁は面白い言葉があります。静岡県は標準語、なんてよく言われますが、そう思っているのは生粋の静岡人だけ。

大学生活を静岡で過ごした私が聞いた、静岡の面白い方言を集めましたので、身近な隠れ静岡人を探してみてくださいね。今回は面白い静岡弁をご紹介いたします。

 

面白い静岡弁★笑っちゃう方言のセリフ10選

 


面白い静岡弁1.うちっち来る?

方言の意味:私の家に来る?

なんだかカワイイ言い方ですよね。これは「自分の家」という意味です。うちっち来る?なんていう言い方をよくしますよ。また、うちっちは自分の家族や家の人という意味でも遣えます。

面白い静岡弁2.腕かじっちゃダメだよ!

方言の意味:腕を掻いちゃダメだよ!

腕を食べるわけないでしょ!と思いますが、かゆいところを掻くという意味です。蚊に刺されたところを「かく」時などが、かじるという意味になります。初めて聞いた時は「蚊にさされたくらいでかじるわけ無いでしょ!」と思っちゃいます。

面白い静岡弁3.行ってご/見てご

仲の良い間では、こんな風に、「行ってごらん」「見て来てごらん」という意味で遣います。先輩や少し目上の人に言われたときは、可愛らしくて何だかキュンとしちゃいます。

面白い静岡弁4.トゲがくすがった!

方言の意味:棘が刺さった!

「くすがる」は、ささるの意味で使います。くすぐったいの意味は全くありませんので、その点にはご注意くださいね。使い慣れてない人にはちょっぴり言いにくい方言ですよね。

面白い静岡弁5.あなた、けっこいね

方言の意味:あなた、綺麗ね

若い人が遣っているのはほとんど聞きませんが、「けっこい」は綺麗という意味で遣います。始めは褒め言葉と分からずぽかんとしてしまいますが、こう言われたらアナタ、褒められているのでアリガトウと微笑んでくださいね。


面白い静岡弁6.バカ可愛いら〜

方言の意味:すごく可愛い〜

私の中では地味に一番ショッキングだった方言です。「バカ可愛いら〜」などと遣い、「超」や「とても」「すごく」などの強調表現に遣います。全国区でも「バカでかい」などと言いますが、静岡ではこの「バカ」の頻度があまりに多くてちょっと笑ってしまいます。

面白い静岡弁7.じょんじょん

方言の意味:ぞうり

これ、名詞です。子供用のぞうりやゴムぞうりのことを言います。女性が言うととっても可愛いんです。同じ物を見ても「便所ぞうり」と言う人もいるくらいですから、どうせならこういう方言はいつまでも残っていて欲しいですよね。

面白い静岡弁8.毎日何キロとぶの?

方言の意味:毎日何キロ走るの?

全国的にも、急いで来ることを「とんで来る」なんて言いますが、静岡では「とぶ」=「走る」の意味。「毎日何キロとぶの?」というように、本当に動詞「走る」の代わりに遣います。

面白い静岡弁9.そこ、すかしといて

方言の意味:そこ、開けといて

かっこをつけている人の意味ではありません。窓などを「開ける」の意味で遣われます。「そこ、すかしといて」なんて言われますから、慌てないようにしてくださいね。これもあまり若い人が言っているのを聞きませんね。

面白い静岡弁10.しょんないら

方言の意味:仕方ないね

「しょんない」は静岡らしい語尾「ら」と合わせて、「しょんないら」などと遣います。響きから何となく分かるかと思うのですが「仕方ない」の意味で遣います。

何か困ったことが会ったときも、この方言で慰められると、次頑張るしかないか・・・と思える優しいニュアンスの方言です。


 

最後に

いかがでしたか?一つでも意味の分かる方言がありましたか?この方言を使っている人がいたら、バカにせず、くすくす笑うくらいでとどめておいて下さいね!方言だって立派な個性なんですから!

面白い静岡弁★笑っちゃう方言のセリフ10選

1.うちっち
2.かじる
3.行ってご/見てご
4.くすがる
5.けっこい
6.バカ
7.じょんじょん
8.とぶ
9.すかす
10.しょんない