栃木県日帰り温泉ランキング★地元民おすすめ10選

栃木県へ旅行や引っ越し、仕事でいらっしゃる方へ!

栃木県、マイナーだけど観光では魅力が詰まっている実はいいところ。首都圏からもほど近く日帰りもOK!ほぼ六角形の栃木県、その真ん中に位置する宇都宮まで東京から車で東北道を通り2時間弱、東北新幹線なら1時間かからず、在来線でも快速なら1時間半ちょっとの近さ。お天気が良かったら新緑の山で深呼吸して、ひと風呂浸かって癒されてみませんか?

それでは、本記事では「栃木県日帰り温泉ランキング★地元民おすすめ10選」を混んでもお勧めしたい観光地の温泉、それを避けて意外なところにある温泉を取り混ぜてご紹介します。

栃木県日帰り温泉ランキング①これぞ温泉!にごり湯と湯治場の風情がかおる鹿の湯

那須湯本温泉「鹿の湯」 - 那須を動画で紹介【那須メディア】

「THE温泉!」湯治場の風情が残り、洗い場もシャワーもないお風呂は温泉好きにはたまらないはず。

鹿の湯の魅力はなんといってもにごり湯!約千三百年前に開湯されたといわれる歴史あるお湯で、那須温泉の源泉採取所もあるところ。シャワーがないので温泉が肌に残り、帰りの車中は硫黄の香りでいっぱいなる。それも愉快な思い出話の一つに。鹿の湯のルールは、硫黄泉で泡立たない石鹸やシャンプーは使用禁止。女性はご注意を。

  • 【HP】鹿の湯 
  • 【住所】栃木県那須郡那須町大字湯本181
  • 【アクセス】JR東北新幹線・東北本線の那須塩原駅からバス「那須湯本方面行き」で50分、「那須湯本温泉」下車、徒歩2分   ※バスは途中、JR東北本線の黒磯駅を経由します。
  • 【地図】鹿の湯の地図 

栃木県日帰り温泉ランキング②『湯遊天国&アクアヴィーナス』で温泉もプールも楽しめる!サンバレー那須

ロイヤルリゾート那須で温泉三昧『ホテルサンバレー那須』 | 栃木県 | トラベルjp<たびねす>

とにかく広い!「湯遊天国」の温泉、プール施設の「アクアヴィーナス」両方楽しめる。家族連れなら丸一日遊べる。

温泉は三種の源泉「硫黄泉」「弱アルカリ泉」「マグネシウム泉」、フルーツ温泉などもある。女性には嬉しいミストサウナも!

22種類もあるプールは水着着用(レンタル有)なので家族、カップルみんなでOK。夜にはライトアップ!冬期休業なのでプールの利用期間は確認を。

施設がたくさんあるホテルなので、HPで温泉の入口のチェックをしてくださいね。でないと、迷子になること必至!

栃木県日帰り温泉ランキング③森林の緑がまぶしい露天風呂が魅力!幸乃湯(さちのゆ)温泉

View this post on Instagram

栃木県那須塩原市にある「幸乃湯温泉」が今日のお宿。注目すべきはなんといっても気持ちのいい露天風呂。きずの湯とも呼ばれ、きりきずややけどに効果的だそう。湯治で滞在する常連客も多いのだとか。 記事はびゅうたびのプロフィール欄URLからご覧ください→@viewtabi . #びゅうたび #幸乃湯温泉 #温泉旅館 #栃木 #温泉 #温泉好き #旅好きな人と繋がりたい #温泉好きな人と繋がりたい #旅行 #trip #instagood #photo_jpn #旅スタグラム #japanesetrip #いい湯だな #お風呂部 #温泉旅行 #hotsprings #onsen #露天風呂 #lovers_nippon #フォトジェニック #那須塩原 #nasusiobara #tochigi #よい風呂の日

A post shared by びゅうたび (@viewtabi) on

緑と光のコントラストが印象的な露天風呂は雰囲気もいい。他ではあまりない綱の湯(立ち湯)、水深140cmの立って入る温泉がおススメ。曜日別で男湯と女湯が入れ替わるので、綱の湯がお目当てだったらHPでチェック!事前予約制のガラス工芸体験や、卓球場なども併設。

  • 【HP】奥那須大正村 幸乃湯温泉 
  • 【住所】栃木県那須塩原市百村 3536-1
  • 【アクセス】HPにはJR那須塩原駅より、車又は当館無料バスにて約25分(要予約)とありすが、JR東北新幹線・東北本線の那須塩原駅から「板室温泉・那須ハイランドパーク線行き」のバスで50分、「深山ダム入口」下車、徒歩数分で行くことも可能。ただし、バスは日中数本のみ運行のため、要確認。 ※バスは途中、JR東北本線の黒磯駅を経由します。
  • 【地図】奥那須大正村 幸乃湯温泉の地図 

栃木県日帰り温泉ランキング④温泉に入れるお寺!日光山温泉寺

栃木: 日光山温泉寺 (奥日光で温泉に入れるお寺)

全国でも珍しい、源泉かけ流しのにごり湯に入れるお寺、日光山温泉寺。日光山輪王寺の別院にあたる。ポコポコと湧き上がる日光湯元温泉の源泉が隣にある立地なので、まことにもって「温泉寺」なのである。こちらも那須の鹿の湯とはちょっと違う意味合いで「THE温泉!」冬期休業なのと、時として温泉に入れないことがあるので、夏季でも要確認。

  • 【HP】日光山温泉寺 
  • 【住所】栃木県日光市湯元2559
  • 【アクセス】JR日光線、日光駅および東武日光駅からバス「湯元温泉行き」で1時間20分、終点「湯元温泉」下車、徒歩5分。
  • 【地図】日光山温泉寺の地図

栃木県日帰り温泉ランキング⑤ひろ~い湯船、お菓子作りやいちご狩りも楽しめる!源泉那須山

お菓子の城 日帰り温泉 源泉 那須山

ひろ~い総檜の湯船は20畳もある大きさ。ガラス張りの浴室は天井も高く、開放感満載。天井・梁は築100年以上の民家に使われていた木材。

お菓子の城が運営している日帰り温泉なので、併設されている施設ではお菓子作りなどの体験教室、いちご狩り、森林浴ができるお散歩コースもあり、家族連れにおススメ。

7月前後は紫陽花通りとなるアカマツ林の通りがすぐそこ。那須ICに乗らず、その先まで行ってみてくださいね。バスはこの通りを通過します。

  • 【HP】那須の日帰り温泉・源泉 那須山 
  • 【住所】栃木県那須町高久甲4588-10
  • 【アクセス】JR東北新幹線・東北本線の那須塩原駅のバス「那須湯元温泉方面行き」で40分、「お菓子の城の前」下車。お菓子の城の建物の奥にあります。 ※バスは途中、JR東北線本線の黒磯駅を経由します。
  • 【地図】那須の日帰り温泉・源泉 那須山の地図

栃木県日帰り温泉ランキング⑥穴場の温泉!春には梨畑の白い花におおわれる地域にある五峰の湯

穴場スポットの温泉施設、五峰の湯。その名の通り「那須岳・大佐飛山・女峰山・男体山・高原山の五峰(ごほう)が一望できる。

10リットル10円で利用できる温泉スタンドもある。町の中心や観光地から少し離れているけど、この地区は黒羽といって、松尾芭蕉が奥の細道を巡っていた時に一番長く滞在した場所。梨畑が多いので春は白い花がキレイ。

  • 【HP】大田原市・五峰の湯 
  • 【住所】大田原市堀之内674番地
  • 【アクセス】JR東北本線、西那須野駅からバス「五峰の湯行き」で1時間、終点「五峰の湯」下車。往路は3本、復路は5本ほどと運行本数は少なめ。
  • 【地図】大田原市・五峰の湯の地図 

栃木県日帰り温泉ランキング⑦ひとり壺風呂につかり、流れゆく思川(おもいがわ)をながめ、想いにふける!小山 思川温泉

信楽焼の壺風呂は、座るとちょうど体が収まる感じが心地よい露天。街の真ん中にある温泉なのに遠くまで遮るものがなく、思川の流れに身を任せるかのようにゆったりした気分になる。

そう、この温泉は「え?こんなところに?」という場所にある。元は小山ゆうえんち、現在のショッピングモールの奥。ちょっと想像できない場所なのに源泉風呂、檜のお風呂に大露天風呂もあり本格的な温泉施設。建物は風情があるので周囲とのギャップもおもしろい。駅から無料送迎付き!

  • 【HP】小山温泉 思川 
  • 【住所】栃木県小山市大字喜沢1475
  • 【アクセス】JR東北新幹線・東北本線・両毛線・水戸線の小山駅西口から、「無料送迎シャトルバス」運行。所要時間は10分。予約は必要なし、HPの時刻表をご覧ください。
  • 【地図】小山温泉 思川の地図 

栃木県日帰り温泉ランキング⑧大渋滞の東北道を避け、栃木ICからほど近い!栃木温泉 湯楽(ゆら)の里でひと休み

photo by 栃木温泉 湯楽の里

東北道で大渋滞に捕まったら、栃木ICからほど近い天然温泉湯楽の里でひと休みはどうでしょう?湯楽の里もいつも賑わっているけど、渋滞でイライラするくらいならひと風呂入っちゃいましょ!「日本天然温泉審査機構」が五項目で満点評価した本格的な温泉。なので高速代が少しかかってもオトク感あり!

とても貴重な炭酸水素塩温泉(重曹泉)はお肌を浄化しスベスベに。シェイプアップバス、スーパージェットバスなどに加え、源泉風呂、寝ころびの湯など露天も充実。

栃木県日帰り温泉ランキング⑨住宅街のど真ん中!天然温泉と充実した施設のベルさくらの湯

とにかく住宅街のど真ん中、ショッピングモールに隣接。でも一日ゆっくりできる温泉とスパ施設。内湯には立って入るジェットスパ、露天は壺湯、寝ころびの湯、あつ湯などなど、泉質も違うものがあるのでここが宇都宮の街なかだということを忘れてしまいそう。岩盤浴、休憩所など充実している。

  • 【HP】宇都宮天然温泉 ベルさくらの湯 
  • 【住所】栃木県宇都宮市陽東6-5-31
  • 【アクセス】宇都宮の駅は、①東武宇都宮線の東武宇都宮駅、②JR東北新幹線・東北本線の宇都宮駅、この2つがあります。
    ①関東バス:東武宇都宮駅発、JR宇都宮駅経由(西口バス乗り場14番)、「ベルモール行き」、「益子駅前行き」、「真岡営業所行き」で、「ベルモール」下車
    ②みやバス:JR宇都宮駅東口発「右回りルート」15分、「ベルモール」下車
    ③JRバス関東:東武駅前より(始発ではありません)、JR宇都宮駅経由(西口バス乗り場3番)、「ベルモール行き」、終点で下車。
    ※所要時間:東武宇都宮駅から25分、JR宇都宮駅から20分。

栃木県日帰り温泉ランキング⑩まさか駅前に温泉が?!『駅スパ』の日光ステーションホテルクラシック

日光駅前のホテル、まさかそこで天然温泉の露天風呂に入れるとは想像しがたい。『駅スパ』その意外性が魅力。クラシックな感じのホテルだけど、露天風呂は純和風。電車の時間を少し遅らせて、旅の仕上げにひと風呂入っていくのはいかが? この地域では新しいホテルなのであまり知られていないかも?いや、人気急上昇中か?

最後に

栃木県はさまざまな顔を持つ源泉が東西南北、いたるところに点在しています。宇都宮まで新幹線でササっと出かけてレンタカーやバス利用でお出かけ。温泉でリラックスして「宇都宮の餃子」に舌鼓、なんていう日帰り旅いかがでしょう。マイナーな栃木県にしてリゾート感は満載。泉質もバラエティに富んでいるので目的別に温泉を選んでみては?今回は夏を前にシェイプアップバスやお肌をキレイにしてくれる高濃度炭酸泉がある「栃木温泉 湯楽(ゆら)の里」が女性にはおススメかもしれません。

栃木県日帰り温泉ランキング★地元民おすすめ10選

  • ①これぞ温泉!にごり湯と湯治場の風情がかおる鹿の湯
  • ②『湯遊天国&アクアヴィーナス』で温泉もプールも楽しめる!サンバレー那須
  • ③森林の緑がまぶしい露天風呂が魅力!幸乃湯(さちのゆ)温泉
  • ④温泉に入れるお寺!日光山温泉寺
  • ⑤ひろ~い湯船、お菓子作りやいちご狩りも楽しめる!源泉那須山
  • ⑥穴場の温泉!春には梨畑の白い花におおわれる地域にある五峰の湯
  • ⑦ひとり壺風呂につかり、流れゆく思川(おもいがわ)をながめ、想いにふける!小山 思川温泉
  • ⑧大渋滞の東北道を避け、栃木ICからほど近い!栃木温泉 湯楽(ゆら)の里でひと休み
  • ⑨住宅街のど真ん中!天然温泉と充実した施設のベルさくらの湯
  • ⑩まさか駅前に温泉が?!『駅スパ』の日光ステーションホテルクラシック

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。


栃木温泉
この記事を書いた人
いちこ

埼玉県生まれ。派遣などの仕事を経て、さすらいのホテルマンとなり、関東甲信越のリゾートを仕事しながら旅すること数年。現在は栃木県在住のDTPオペレーター。県内の観光ボランティアをいくつかやってみたり、かつてあった那須検定2級ももっていたりする。マイナーな栃木県、されど日光東照宮に那須御用邸がある魅力的な土地柄をもっと紹介していきたい。

いちこをフォローする
大日本観光新聞
タイトルとURLをコピーしました