関西人と関東人の違いで、お互い密かに憧れている特徴ランキング

関西人と関東人の違いで、お互い密かに憧れている特徴ランキング

ライター chie
ライター chie

関東人と関西人の特徴が知りたい方へ。

関東人VS関西人、どこか張り合ったりいがみ合ったりしているようにも見えますが、お互いに憧れている部分も実は見え隠れしています。「何あれ信じられなーい」「アホちゃう?」と言ってしまう裏には羨ましさもあるのかも。

それでは、この記事では関西人と関東人の違いで、お互い密かに憧れている特徴ランキングをご紹介いたします!

 

関東人が憧れている関西人の特徴ランキング ①【関東→関西】1.ノリがいい

あのノリの良さ。誰といても楽しく盛り上がれるのが羨ましい、という声が圧倒的。ネイティブ関西人からはウケが悪い「エセ関西弁」をつい使ってしまうのも、あのノリをコピーしたいがためです。テレビで芸人さんを見る度に憧れてしまいますね。

エセ関西弁特集★関西人をイラッとさせるセリフ10選
今回は、関西人をイラっとさせてしまう危険なセリフ「エセ関西弁」特集です!関西出身の芸人さんがテレビで大活躍する中、皆さん、無理やり関西弁を使っていませんか?関西人は間違った関西弁を使われるのを凄く嫌います!馬鹿にされているような気になってしまいます!

関東人が憧れている関西人の特徴ランキング ②【関東→関西】2.コミュニケーション能力が高い

知らない人にも話しかけて、いつの間にか仲良くなってしまっているのはノリがいいからだけではありません。コミュニケーション能力の高さも、関東人が憧れる関西人の特徴です。

「あんたどっから来たん?」と話しかけてくる大阪のおばちゃんに、「えっ」と戸惑いながらも内心すごいなぁと思っています。

関東人が憧れている関西人の特徴ランキング ③【関東→関西】3.スマートさ

関西人の常に笑いが取れる巧みなトークに、スマートさを感じる関東人も多いです。面白いということは、それだけ人をよく見ていたり、笑わせるタイミングを考たりできる頭の良さがあるということ。よくあんな計算して喋れるな~、と頭の回転の速さに感心します。

頭の回転といえば、「どれがより安いか、値切れるか」と買い物にも発揮されるスマートさ(?)にも驚かされます。

関東人が憧れている関西人の特徴ランキング ④【関東→関西】4.名物が本当に美味しい

てっちり関西といったら大阪のたこ焼きお好み焼きばかりではありません。大阪でもてっちりうどんすき、各種カレーと名物はいろいろ。

これぞ大阪名物グルメ★地元民おすすめの食べ物10選
大阪名物グルメといえばお好み焼きが一番に浮かぶかもしれませんが、他にも名物はたくさんあるんですよ。かつては天下の台所といわれ、今も味にうるさい人たちが集う街です。今回は、地元民だからこそおすすめする大阪の名物グルメをご紹介いたします。

京都へ行けば伝統に培われた料理があり、神戸には西洋の文化を取り入れたハイカラな名物が。関西は名物が実際に美味しいのが羨ましいポイント。関東にも美味しいものはありますが、その地域の知名度を上げるために作られた名物もあり、美味しいかどうかはまた別です。

これぞ京都名物&グルメ★地元民おすすめ10選
京都といえば観光地のメッカ。外国人はもちろん、日本人にもいまだに人気ナンバーワンの旅行先です。京都で何か食べようと思ったとき、「京都料理ってどこ行っても高いんじゃない?」なんて思ったことありませんか?値段のはる豪華な京都料理でなくとも長年地元で愛されているおすすめ名物&グルメ料理があります!
これぞ兵庫県神戸市名物&グルメ★地元民おすすめ10選
神戸はたくさんの美味しいものがあります!海外文化との交流から始まった神戸の歴史。その独特の文化から生まれた地元民のおすすめ神戸名物&グルメを厳選してご紹介致します!

関東人が憧れている関西人の特徴ランキング ⑤【関東→関西】5.地元愛が強い

関西のほうが地元愛が強そう、という声も。関東にも伝統的なお祭りはありますが、関西は京都の祇園祭が代表的で大阪の天神祭、泉州のだんじりなど、祭りの活気が全国に伝わってきますよね。

東京やその近郊は他の地方からの人々が多く集まっており、親の代から住んでいてもお祭りにはノータッチ、という人も少なくありません。元々関西に住んでいる人たちの地元愛が羨ましい、と感じている関東人もいます。

大阪の楽しい祭り特集★地元民おすすめ10選
大阪では毎年たくさんのお祭りが開催されています!派手好きで騒ぐのが大好きな関西人はお祭りが大好きです!とっても盛り上がるいろんなお祭りがあるので気になるお祭りがあれば是非訪れてみてください!今回は地元民おすすめの大阪のお祭り特集です!

関西人が憧れている関東人の特徴ランキング ⑥【関西→関東】1.なんだかんだ言って東京のほうが都会

大阪や京都も都会だけれど、なんだかんだ言って東京のほうが都会。一昔前ほどではありませんがやはり中心地だという憧れポイントが。

業界にもよりますが、東京で認められてナンボ、という世界も多いですよね。かつての都はこちらにあったのに、と悔しく思いながらも眩しく見ています。

関西人が憧れている関東人の特徴ランキング ⑦【関西→関東】2.都がある

かつては日本の都は京都にありましたし、奈良に都があった時代もありますね。難波宮という都が大阪に置かれていた時代もあります。それが今や東京が首都。今の京都や大阪だって十分に賑わっているのに、と思うと解せない心理も。

京都の人が、あれは東京に遷都したわけではなく行幸に行かれているだけ、と言っているのも有名ですね。都があるという点では関東を憧れというより羨ましく見ているポイントです。

関西人が憧れている関東人の特徴ランキング ⑧【関西→関東】3.育ちが良さそう

これは関東全般というよりやはり東京やその近郊。地価や物価が高く、関西人からすると住みやすいイメージがあまりないのが実際のところです。

なので「東京で生まれ育ちました」と聞くと「お金持ちのボンボン?」と思ってしまうことも。東京やその近くが出身だと聞くと、育ちが良さそうなイメージに。

関西人が憧れている関東人の特徴ランキング ⑨【関西→関東】4.オモロくなくていい

「関西人は面白い」というイメージというか固定観念が定着しています。確かにオモロい人は多いのですが、いつでも人を笑わせるセンスを持った人ばかりではないのが事実です。

「何か面白いこと言って」と言われるのが苦手で、そもそもオモロいセンスがあったら言われる前から沸かせています。なので、別にオモロくなくていい関東人を羨ましく見てしまうこともあるのです。

関西人が憧れている関東人の特徴ランキング ⑩【関西→関東】5.自由そう

これは、関東人のほうが土地のしがらみがなくて自由そうだという憧れ。関東人より関西人のほうが、就職や転勤などよっぽどの事情がない限り地元を離れない傾向にあるそうですが、それは土地に縛られている側面もありますよね。伝統のお祭りが盛り上がるのも、きっちりしたしきたりが守られてこそです。

もちろんその土地その土地によって違いますが、ご近所さんの目や評判を気にしなくてよくて、「ここじゃない」と思ったらよそへ移れる自由さが羨ましく映ります。

最後に

 

ライター chie
ライター chie

関東人も関西人もそれぞれ、時にはお互いをけなしたりしながら、それでもどこか憧れたり羨ましく思ったりしているもの。一つの文化にも長所と短所がありますからね。ぜひ関東も関西もディープに味わってみてください。

関西人と関東人の違いで、お互い密かに憧れている特徴ランキング

  • ①【関東→関西】1.ノリがいい
  • ②【関東→関西】2.コミュニケーション能力が高い
  • ③【関東→関西】3.スマートさ
  • ④【関東→関西】4.名物が本当に美味しい
  • ⑤【関東→関西】5.地元愛が強い
  • ⑥【関西→関東】1.なんだかんだ言って東京のほうが都会
  • ⑦【関西→関東】2.都がある
  • ⑧【関西→関東】3.育ちが良さそう
  • ⑨【関西→関東】4.オモロくなくていい
  • ⑩【関西→関東】5.自由そう

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

 


タイトルとURLをコピーしました