大阪では毎年たくさんのお祭りが開催されています!派手好きで騒ぐのが大好きな関西人はお祭りが大好きです!とっても盛上がるいろんなお祭りがあるので気になるお祭りがあれば是非訪れてみてください!今回は地元民おすすめの大阪のお祭り特集です!

 

大阪の楽しい祭り特集★地元民おすすめ10選

 

1 七月大歌舞伎

大阪を流れる道頓堀の上を流れる舟に、歌舞伎役者さんたちが乗り込んでいる船を見る事ができます。江戸時代に行われていた船乗り込みの再現で、1979年に復活してから初夏の風物詩となっています。ミナミの町はこのお祭りを見るためにたくさんの人が集まります。

開催場所:道頓堀川・戎橋付近
開催期間:6月終わり頃

2 愛染まつり

愛染まつり参考リンク:愛染堂勝鬘院
恋愛の神様・縁結びの神様が祭られるお祭りです。一足早い夏祭りですが、別名「ゆかた祭り」とも呼ばれており浴衣を着ている女性が多く訪れます。パレードなども開催される賑やかなお祭りです!大切な彼女・彼氏と浴衣で出かけたら愛が深まる事間違いなしです!

最寄り駅:四天王寺前夕陽ヶ丘駅
開催期間:6月30日〜7月2日

3 天神祭り

花火に出店、屋形船などが沢山出ている大掛かりなお祭りで、大阪で1番有名なお祭りといっても過言ではないでしょう!かなり人が多いので沢山歩く事を予想した服装や靴で行く事をおススメします。花火もとっても綺麗で、カップルにもおススメです!

最寄り駅:天満・桜ノ宮
開催期間:7月24・25

4 いくたま夏祭

大阪三大祭りといわれている祭りの1つで、平安時代から続くお祭りだそうです。屋台だけでなく獅子舞おねりや枕太鼓おねりを楽しむ事ができます。本格的に夏が始まる事を告げるお祭りとして、大阪の人々に愛されているお祭りです。

最寄り駅:大阪城
開催期間:7月11日・12日

5 岸和田だんじり祭

岸和田で有名なだんじり祭に興味はありませんか?男らしい人が「やりまわし」などの迫力満点のパワフルなだんじりを見せてくれます。300年もの歴史があるお祭りですので、訪れる人も多く毎年大変賑わっています。

開催場所:岸和田駅浜側周辺
開催期間:9月15日〜9月16日

6 なにわ淀川花火大会

大阪市内で開催される花火大会で、ビルとビルの間に綺麗な花火が打ちあがります。屋台も立ち並び、有料席に座れば綺麗な花火を特等席で見る事ができます。当日はかなりの人になりますので歩きやすい服装と貴重品の管理を怠らないようにしてくださいね

最寄り駅:十三
開催期間:8月4日

7 住吉祭

天王寺のすぐ近くの住吉大社。そこで行われる夏祭りに行ってみてはいかがですか?お化け屋敷などの大掛かりな屋台もある場合があります。結婚式なども行われる大きな場所で雰囲気も最高です。

最寄り駅:住吉公園駅
開催期間:7月30日〜8月1日

8 どやどや祭り

裸と裸がぶつかりあうお祭り「どやどや」寒い季節にこんな格好で若い男の子たちがぶつかりあう少し変わったお祭りです!午後2時半頃から4時頃まで行われる時間も決まっているお祭りですが、興味のある方は絶対に満足できますので足を運んでみてください。

最寄り駅:四天王寺前夕陽ヶ丘駅
開催期間:1月14日 

9 御堂筋イルミネーション

冬の風物詩となっている御堂筋のイルミネーション。冬中いろんなイベントを行っています。お祭りとしてはイベントが多数あり、クリスマス付近になるとマルシェなどが開催されます。大阪では夏祭りだけでなく、冬にもお祭りが開催されているので遊びに来てみて下さい!

最寄り駅:淀屋橋〜本町
開催期間:冬

10 今宮戎 十日えびす

商売人がこぞって訪れるお祭りです。屋台はもちろん、笹の販売が行われており笹を購入すると「商売繁盛、家内安全、おか〜〜ぐら〜〜!」と巫女さんがお祈りしてくれます。

最寄り駅:南森町
開催期間:1月9・10・11

 

最後に

お祭り好きな大阪では夏でも冬でも賑やかなお祭りが開催されています。大阪に来られる際には気になるお祭りに合わせて来てみてもいいかもしれませんね。

大阪の楽しい祭り特集★地元民おすすめ10選
1.七月大歌舞伎
2.愛染祭り
3. 天神祭り
4. いくたま夏祭
5. 岸和田だんじり祭
6. なにわ淀川花火大会
7. 住吉祭り
8. どやどや祭り
9. 御堂筋イルミネーション
10. 今宮戎 十日えびす