関西人と関東人のお互いが嫌いな特徴ランキングTOP5

関ヶ原の戦い 決戦の地
何かとお互いを意識していがみ合いがちなのが、関西人と関東人です。ちょっとした違いにイラッとする部分もあるのでしょうし、「かつての都」「今の都」という歴史的なコンプレックスがあるのかもしれません。

では、関西人と関東人はお互いどんなところが嫌いなのでしょうか?それぞれの視点から探っていきますので、お付き合いの参考にして下さい。

 

関西人と関東人のお互いが嫌いな特徴ランキングTOP5

 


関西人が嫌いな関東人の特徴①話し方がキモい

何がどうとはうまく説明できないけれど関東人のあの話し方がキモい!という生理的嫌悪感を関西人は抱くことが多いそうです。百歩譲って女性なら許せるけれどオトコは許せない、という意見も。「なよなよした印象」「男らしく感じられない」のだとか。

そうはいっても、ぎこちないエセ関西弁でしゃべられても困るわけですが。

★エセ関西弁はこちらでチェック!
エセ関西弁特集 関西人をイラッとさせるセリフ10選 
関西人を怒らせる関東人が使いがちなエセ関西弁一覧 

関西人が嫌いな関東人の特徴②「ウケる!」って何やねん?

関西人にとって耳障りな関東弁の筆頭に挙がるのが、笑える時の「ウケる!」です。笑わせにかかって「ウケる!」と言われても、成功した手応えがないどころかイラッとしてしまいます。

お笑い芸人でなくても自分のギャグがうけるかうけないかシビアに考えてしまう関西人、それをあっさり「ウケる!」と言われてしまうと、どこか上から目線に感じてしまいます。

また、何をやっても「ウケる!」しか言わないのがアホっぽい、という意見も。

関西人が嫌いな関東人の特徴③「東京がイチバン!」みたいなのが逆に田舎くさい

テレビをつければ、東京の見栄えのするスポットしか映らない。何でも「東京がイチバン!」といった雰囲気を見せつけられると、田舎者が舞い上がっているように見えてしまうという関西人もいます。

確かに、東京在住の人には地方から憧れを持って上京してきた人が多いでしょう。「かつては自分らの近くに都があったのに」という関西人のやっかみが見え隠れしているのも事実です。

関西人が嫌いな関東人の特徴④電車の乗り降りがもたついている

関西人、特に大阪人には「いらち」が多いです。「いらち」とは、せっかちな人のこと。そのため、東京で電車に乗った際の乗り降りがもたついているように感じてしまいます。電車のドアが開いてから閉まるまでの時間ものんびりしているように感じます。

極めつけはエスカレーター。関西人にとってあれは速く移動するためのものですが、前の人が遅いとイライラも最高潮に達します。

関西人が嫌いな関東人の特徴⑤味オンチが多い

関東と関西では味付けが違う、関東は濃くて関西は薄い、というのは常識として知られていますね。

ただし関西人に言わせれば、関西の味付けは単に薄いのではありません。だしのうまみや香りを活かした食文化で、味を濃くする必要がないのです。そのため関東に行くと、「ただの濃いだけの味」にうんざりしてしまう関西人も多いとか。

こんなもんを毎日美味しそうに食ってるのか、と同情さえ感じてしまうそうです。

関東人が嫌いな関西人の特徴①せっかち、しかも早口で怖い

関東人にとって関西人の苦手なところ、それはせっかちなところです。いつも何かと焦っている印象で、しかもたまによく聞き取れない関西弁でまくし立てられる。もたもたしようものなら、殺気のこもった目で睨まれる。

そんなに急いでどうするんだ、と思ってしまうし、自分のペースを乱されてしまうから嫌、と苦手意識を持ってしまいます。

関東人が嫌いな関西人の特徴②お金にケチケチしている

とにかく安く買うのが関西人の美徳、といった面は確かに今もあります。とにかく1円でも無駄にしたくない、自分が損をするとなったら許せない!そんなケチケチしたところが、関東人の苦手ポイントになっています。

関東人が嫌いな関西人の特徴③東京に来て何年も経つのに関西弁

地方から東京に来た人は、たいてい東京弁で話すようになります。東北出身の人も、九州出身の人も。それはそうですよね、みんなそれぞれ方言でしゃべっていたら「えっ、どういう意味?」といちいち聞くハメになります。

ただ関西弁は例外。テレビで市民権を得ているからか、東京に長年いても関西弁を貫くビジネスマンも少なくないです。関東人は「関西だけ許されている感」にイラッとしてしまいます。

関東人が嫌いな関西人の特徴④いちいち「関西ではこうやねんけどな~」と言う

何かと地元と比較する関西人に、関東人がイラッとするパターンです。地元に誇りがあるのはいいことですが、変にプライドが高いのもやっかいなもの。「じゃあ、どうすればいいの?」とお互い立ち止まるしかありません。

関東人が嫌いな関西人の特徴⑤「で、オチは?」って言われても…

関西人は笑いにシビアで、話には必ずオチがつきます。お笑いに触れることが多かったり、周りとのしゃべりで子供のころから話し方は鍛えられています。そのため、関東人と話していてオチがないとすっきりしないそうです。

とはいっても、関東人はそんな話し方に慣れていません。「で、オチないん?」と言われても困るばかりです。「面白くなかったんだな」と、ちょっと気まずくなってしまいます。


 

最後に

いかがでしたでしょうか?関西人も関東人も、それぞれ濃い特徴があるからこそ、何かあると対立するものなのでしょう。方言や文化の違いはあれど、結局は似た者同士です。これからも良きライバルとして勝負し続けるのが、お互いにとって幸せなのかもしれませんね。

関西人と関東人のお互いが嫌いな特徴ランキングTOP5

関西人が嫌いな関東人の特徴①話し方がキモい
関西人が嫌いな関東人の特徴②「ウケる!」って何やねん?
関西人が嫌いな関東人の特徴③「東京がイチバン!」みたいなのが逆に田舎くさい
関西人が嫌いな関東人の特徴④電車の乗り降りがもたついている
関西人が嫌いな関東人の特徴⑤味オンチが多い
関東人が嫌いな関西人の特徴①せっかち、しかも早口で怖い
関東人が嫌いな関西人の特徴②お金にケチケチしている
関東人が嫌いな関西人の特徴③東京に来て何年も経つのに関西弁
関東人が嫌いな関西人の特徴④いちいち「関西ではこうやねんけどな~」と言う
関東人が嫌いな関西人の特徴⑤「で、その話オチないん?」って言われても…