兵庫県最強危険心霊スポット②いちまい、にまい…姫路城の“お菊井戸”お菊井戸
兵庫県は古い建物や廃墟、噂が絶えない心霊スポットがたくさんありましたが、震災によってたくさん無くなりました。しかしそれでもまだまだ兵庫県には美しすぎる有名な廃墟や、心霊スポットは残っていました。

今回は、兵庫県の最強危険心霊スポットをご紹介します。面白半分には決して行ってはいけない場所です…。

 

兵庫県最強危険心霊スポット★行ってはいけない10選

 


兵庫県最強危険心霊スポット①神戸で最も有名な美しき廃墟 “摩耶観光ホテル”

絶景の夜景で知られる神戸市の摩耶山にそびえるアールデコ調の洋館“マヤカン”こと、“摩耶観光ホテル”。軍艦のような外観から“軍艦ホテル”と呼ばれていたとも。兵庫県の心霊スポットと聞いて、一番に頭に浮かぶ方も多いほど有名です。

1930年〜60年代にホテルとして営業していたらしく、現在ではもう廃墟となっています。神戸市灘区の摩耶ケーブルの駅から見下ろせる位置にあるのですが、立ち入り禁止のため、現在は敷地内に入ることはできません。

しかし、テレビ番組で紹介されたり過去に撮影に使われたことなどもあり、廃墟マニアの間でも、一度は訪れてみたい憧れの廃墟として長く話題にのぼる廃墟美あふれる施設です。

兵庫県神戸市灘区 摩耶ケーブル「虹駅」すぐ

兵庫県最強危険心霊スポット②いちまい、にまい…姫路城の“お菊井戸”

歌舞伎や落語にも登場するほど有名な“皿屋敷”や“お菊さん”ですが、兵庫県西部に位置する姫路市内の姫路城に“お菊井戸”なるものが実在します。怪談 播州皿屋敷でお菊さんが投げ込まれた、といわれる“お菊井戸”。

播州とは兵庫県内でも姫路近隣エリアのことを指し、また姫路には国宝 姫路城があり、古くから城下町として栄えた歴史があります。そんな国宝 姫路城の中に“お菊井戸”はあるのです。

兵庫県姫路市本町68

兵庫県最強危険心霊スポット③宇宙からの隕石説も?地域の守り神“甑岩”

兵庫県最強危険心霊スポット③宇宙からの隕石説も?地域の守り神“甑岩”参照(http://www.koshikiiwa-jinja.jp/koshiki/shintai.html)
兵庫県内、また全国的にも高級住宅街として有名で、スポーツ選手や有名人も多數住む、西宮市の夙川苦楽園エリアの越木岩神社の中にあるのが“甑岩”(こしきいわ)です。

その昔、大阪城の石垣を築くために切り出そうとした石工職人の身に不幸な事故が続いたと言い伝えられていたり、宇宙からの隕石説、なども耳にしたことがあります。

苦楽園口駅からも徒歩 約8分ほどの越木岩神社の本堂裏に回ると、不思議な空気とともにそこに鎮座する巨岩に出会えます。こちらは御神体といったほうが正しいでしょうか、どちらかというとパワースポットでしょう。地域の方々からは守り神のように親しまれているそう。

薪能や泣き相撲などの伝統文化ともに地元民から愛し親しまれる甑岩、私も何度も訪れていますが、不思議なパワーがもらえそうな場所です。

兵庫県西宮市甑岩町5-4

兵庫県最強危険心霊スポット④牛の頭に女性の体をした妖怪の噂!鷲林寺と“夫婦岩”

西宮市の夙川苦楽園エリアから山手の豪邸が建ち並ぶ高級住宅街をぬけ宝塚市へ向かう甲山の麓に“鷲林寺”というお寺があります。

木々に囲まれたその空間はひんやりとしていて厳かで落ち着いた空気。平家の牛女伝説が語り継がれるその地には、牛の頭に女性の体をした妖怪とも思われるものの目撃情報や、牛の蹄の音、鳴き声など多くの目撃情報が。

しかし、鷲林寺のホームページでは否定しておられるので、真偽のほどはわかりません。私も何度か訪れたことがありますがそういった噂があるとは知らず、武田信玄公のお墓もある由緒正しいとても荘厳な空間でした。

その鷲林寺に向かう途中には、中央に大きな岩があり、その岩を避けるように不自然に二股にわかれる道が。工事のために動かそうとするも、何度試みても工事関係者に不幸な事故が続き撤去することができず。結果、今もその場所にあり続けているのです。

また、その岩を車で通り過ぎ振り向いた時に、岩に目があるように見えたら、交通事故が起こる、とも言われています。もし行かれる際には、振り返らず、安全運転をおすすめします。

兵庫県西宮市鷲林寺町 県道内

兵庫県最強危険心霊スポット⑤絶対に行ってはいけない廃病院“ユネスコ”

日本屈指の高級住宅街 芦屋市の山手に位置する六甲山を臨む芦屋有料道路の奥にその病院跡地はあります。

朽ち果て廃墟と化したその廃病院は、感染病や精神病の隔離病院だった、など真偽はさだかではなく諸説あります。メディアにとりあげられたことにより不審火なども起こり、一躍、心霊スポットとして有名になりました。

しかし、肝試しとして冗談半分に忍び込んだ大学生がその帰り道に不審な交通事故を起こした、車に乗っていると一人の足が車の下から掴まれており驚き蜘蛛の子を散らすように逃げた友人たちがその後戻ると車内に彼はいなくなっており行方不明、といったような話は何件も聞かれています。

当時学生だった私も例に漏れることなく訪ねたことがありましたが、霊感の強い友人は、ある部屋にいくとピタッと言葉数が少なくなり、はやく次に移動するように冷静に促されたものでした。のちに聞くと、やはり見えていたらしいですが。現在は取り壊しが開始されたそうです。

兵庫県芦屋市奥池南町

兵庫県最強危険心霊スポット⑥闇夜に浮かぶゼロ戦のある“ゼロ戦墓地”

宝塚歌劇団の劇場もある兵庫県 宝塚市の山手の宝塚聖天にゼロ戦が浮かぶ墓地があります。

実際には墓地の中にある戦争資料館の屋根の上にゼロ戦の複製が置かれており、それが浮いて見えていたということだそうです。また“ゼロ戦墓地”の名前の由来もそこからきていると言われています。

航空写真で見てもその形がはっきりとうつっています。しかし、資料館には神風特攻隊の慰霊碑や遺影など、戦争の足跡がそこには存在します。

また、軍服の人に話かけられた、遺影の表情が動き目があった、などの目撃情報もあるので、決してイタズラ気分で訪れるのはおすすめしません。

兵庫県宝塚市青葉台1丁目4-1

兵庫県最強危険心霊スポット⑦様々な歴史への通り道”七三峠“

神戸市の中央区から北へ向かった区境の山の中にそのトンネルはあります。

夜に通ると女性の霊を見た、車のガラスを割られた、付近で自殺者が多く発見されている、など、穏やかではない噂が多く聞かれます。

かつてそのトンネルの奥にはある施設があったそうです。そこには知的障がいの子供達のための施設があり、戦争時には外国人捕虜の抑留所として利用されていたそう。そこが後の“若者の家”と更生施設になったそうです。どちらも現在は閉鎖または移転されています。

人里離れた山の中で、外部と繋がるのはトンネルだけ。当時どんな思いで、そのトンネルの向こう側の光を見ていたのでしょうか。

現在、崩落の危険があるという理由からトンネルは封鎖されています。この辺りにはかたく封鎖されたトンネルがいくつかあるようで、まるで結界かのように招かれざる客を拒んでいる様です。

兵庫県神戸市兵庫区平野 中央区、兵庫区、北区の区境

兵庫県最強危険心霊スポット⑧竹林に囲まれた武家屋敷“高田牧場”

神戸市の中心部から電車で約1時間、加古川から乗り継ぐ兵庫県西部の駅にそれはあります。

一部倒壊してはいるものの、武家屋敷だったといわれるその廃墟には、人の暮らした息づかいがいまも確実に感じられるとのこと。かつて、養豚場が営まれていたということから、高田牧場と呼ばれているそうです。

一家惨殺があった、集団自殺が行われたなど、様々な憶測や都市伝説めいたものが多く聞かれ真偽は定かではないものの、その後もここで自殺を図る方がいたり、あかちゃんが捨てられていた、といった話があったり。しかし肝試しで行ったら不思議な女性の人影やいるはずのない子供の声を聞いた、といった体験談を聞くことができます。

兵庫県加古川市八幡町野村

兵庫県最強危険心霊スポット⑨“神呪寺と五ヶ池”

霊山として信仰の対象でもあったという西宮市と宝塚市をまたぐ甲山の中にそれらはあります。

“神呪寺”はその名前から心霊スポットと噂されますが、真相としては甲山自体が霊山であり不思議な力を持っていると言われており、お寺についてはその名前に対する後付けの噂の様です。重要文化財の秘仏を有する由緒あるお寺のようです。

しかし、本当に怖いのはそのほど近くに位置する池。この池はバス釣りが好きな人々の間では有名らしく、しかしあちらの世界の住人が集まる場所らしく池の底に引きずり込まれるといった噂もあり、現在は立入禁止だそうです。

閑静な山手の高級住宅街、苦楽園や甲陽園をぬけた先の山中に位置するためか、夜には本当に人通りが少なく、そのためか、殺人事件やレイプ事件なども過去にはあったそう。近くにある障がい者施設の子供が投げ込まれ殺されたという話や、トイレで死体遺棄事件があったという話などもあります。

貸しボートに乗っていると、いないはず赤ちゃんの泣き声が聞こえた、という情報もあります。このあたりには昔アスレチック施設やハイキングコースがあり、わたしは子供の頃に遠足で神呪寺や甲山のあたりにいったことがあり、後にこの噂を知った時には背筋が凍りました。

兵庫県西宮市仁川町6丁目1546

兵庫県最強危険心霊スポット⑩“六甲山の首なしライダー”

ロープウェイや牧場などの観光名所の他、夜景スポットとしても人気の六甲山は、神戸市から芦屋市、西宮市、宝塚市と連なる山々。その六甲山には多くの峠があり、なかでも裏六甲とよばれるエリアには走り屋やバイク好きの人々も多く集まります。

その中に、肩から上、首のないライダーが混ざって走っている、という話は昔から多く聞かれる話です。過去に、バイク事故で亡くなった方が、いまも大好きなバイクに乗って誰かと走りたい、という無念の思いから亡霊となって姿を表すのではないか、と言われています。

ちなみに六甲山は六つのカブトを埋めたから六甲山という名前だ、という説があり昔から心霊現象とも呼べる不思議な現象や目撃情報が聞かれます。

兵庫県北区有野町と兵庫県灘区六甲山を結ぶ道路内


 

最後に

以上、怖いだけじゃない、ひんやりと背筋の伸びる兵庫県の心霊スポットでした。紹介した中には、現在立ち入り禁止になっている施設や、取り壊しになっている場所もあります。施設管理者や土地所有者の方が警備をしており、違反すると警察に通報されることもあるそうです。法律を守って、また近隣の方に迷惑のかからないようにしてくださいね。

兵庫県最強危険心霊スポット★行ってはいけない10選

①摩耶観光ホテル
②お菊井戸
③甑岩
④夫婦岩
⑤ユネスコ
⑥ゼロ戦墓地
⑦七三峠
⑧高田牧場
⑨神呪寺と五ヶ池
⑩六甲山