神戸メリケンパークで観光前に知っておくべき10の事参照(http://kobe.travel.coocan.jp/kobeport/merikenpark_yakei.htm)
神戸観光の定番スポットでもある「メリケンパーク」は、神戸開港120年を記念してつくられた海に面する公園で、神戸を代表するシンボル的な存在です。メリケン波止場と中突堤を埋め立てて作られており、観光はもちろん、地元民のくつろぎの空間としても親しまれています。

今回は神戸メリケンパークについて、観光前に知っておくべき10の事をご紹介します。

 

神戸メリケンパークで観光前に知っておくべき10の事

 

①昼も夜も神戸を一望できるランドマークタワー“ポートタワー”

神戸を代表するランドマークタワー「ポートタワー」は、神戸と言えば思い浮かぶ風景のひとつではないでしょうか。神戸港のシンボルであるポートタワーの最上階にある展望室からは、六甲山系の大パノラマや、港町神戸らしいベイエリアの風景、夜には1000万ドルの夜景を臨むことができます。

住所:神戸市中央区波止場町5-5
JR、阪神「元町駅」 徒歩15分。

②メリケンパークのシンボル的な存在“神戸海洋博物館”

1987年に神戸港開港120年を記念してオープンした 「神戸海洋博物館」は、ポートタワーと並んで、神戸メリケンパークのシンボル的な存在。「海・船・港」をテーマとした、港町神戸らしい博物館です。大きく帆を張ったようなフォルムの神戸海洋博物館は、夜には、ポートタワーと並んで、神戸の夜景を盛り上げています。

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2−2
JR、阪神「元町駅」 徒歩15分。

③忘れてはいけない想い“神戸港震災メモリアルパーク”

神戸を語るうえで、避けては通れないのが、1995年1月に発生した阪神淡路大震災です。「神戸港震災メモリアルパーク」では、阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の一部を震災当時のそのままの状態で保存しており、忘れてはいけない想いや、神戸の復興の軌跡を感じることが出来ます。

住所:神戸市中央区波止場町2 メリケンパーク内
地下鉄海岸線「みなと元町駅」、「旧居留地大丸前駅」から徒歩10分。

④神戸市の花あじさいの意味をもつ“オルタンシアの鐘”

オカリナのような特徴的なフォルムが印象的な「オルタンシアの鐘」は、ファッション都市・神戸を象徴する鐘楼モニュメント。1989年にメリケンパークで行われた「第一回神戸ファッションフェスティバル」の開催を記念して設置され、1990年に完成。阪神淡路大震災以前までは鐘の音を聞くことができましたが、現在は鳴らされていないそうです。

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2 メリケンパーク内
地下鉄海岸線「みなと元町駅」、「旧居留地大丸前駅」から徒歩10分。

⑤世界的巨匠の名作“フィッシュダンス”

④世界的巨匠の名作“フィッシュダンス”参照(http://kobe.travel.coocan.jp/kobeport/merikenpark_yakei.htm)
メリケンパークには、「オルタンシアの鐘」の他にも、多くのオブジェやモニュメント、記念碑などがあります。そのひとつが世界的建築家フランク・ゲーリーが設計、安藤忠雄が監修し1987年に竣工された巨大な鯉のオブジェ「フィッシュダンス」です。フランク・ゲーリーの日本国内最初の作品でもあり、アート好きなら、必ず訪れたい、撮影スポットです。

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2-8 メリケンパーク内
JR、阪神「元町駅」から徒歩10分。

⑥船上カフェ“クルージングカフェ ファンタジー号”

「クルージングカフェ ファンタジー号」は、港町神戸らしいシーバスに乗りながら、景色も楽しめる船上カフェ。45分かけ、神戸空港や明石海峡大橋、神戸大橋などを海の上から観光することも出来ます。

住所:神戸市中央区波止場町7-1 中突堤中央ターミナル
神戸市営地下鉄「みなと元町駅」徒5分。
JR「神戸駅」、「元町駅」徒歩約15分。

⑦観覧車のライトアップとショッピングも楽しめる“ハーバーランド”

メリケンパークから歩いて行ける「ハーバーランド」は、デートやショッピングに人気のスポット。夜には夜景も美しい、神戸港を楽しめるエリアです。「モザイク大観覧車」は、地元神戸民も、デートなどで一度は訪れたことのあるロマンティックな定番スポットです。フォトジェニックな神戸の夜景も楽しめるので、是非、カメラを忘れずに。

住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1
JR「神戸駅」から徒歩8分。

⑧神戸の夏の風物詩“みなとこうべ海上花火大会”

神戸の夏の風物詩「みなとこうべ海上花火大会」は、神戸港とメリケンパーク沖に打ち上げられる花火を楽しむことが出来ます。ベイエリアのホテルの高層階から見るもよし、メイン会場のメリケンパークで屋台などを楽しむもよし。神戸の夏を満喫することが出来る、ビッグイベントです。

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2 メリケンパーク内
地下鉄海岸線「みなと元町駅」、「旧居留地大丸前駅」から徒歩10分。

⑨人気の居留地エリアにある“神戸市立博物館”

「神戸市立博物館」は、歴史ある建造物や、おしゃれなショップやホテル、レストランなどが多くある居留地エリアにあります。お洒落なホテルやセレクトショップにも隣接しているので、博物館だけでなく色々と楽しむことが出来ます。メリケンパークからも歩いて行ける距離ですので、ショッピングやカフェなども楽しみたい人にはおすすめです。歩いているだけでおしゃれな街並みは、これそ神戸!というロケーションです。

住所:神戸市中央区京町24
JR「三ノ宮駅」、阪急、阪神「神戸三宮駅」、市営地下鉄「三宮駅」から徒歩10分。

⑩おしゃれな船上レストラン“コンチェルト”

最後にご紹介するのは、船上レストラン「コンチェルト」。船から見える六甲山の夜景や、モザイクの観覧車、ポートタワーのライトアップなど神戸らしい夜景を満喫できます。ちょっと特別な日のデートや記念日にもおすすめです。

住所:神戸市中央区東川崎町1-6-1  神戸ハーバーランドモザイク1F 
JR「神戸駅」または、神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」から徒歩10分。
阪急、阪神、山陽電鉄「高速神戸駅」から徒歩15分

 

最後に

夏には花火や夏祭りなども楽しめる、港町神戸のオアシス・メリケンパーク。ゆっくり景色を楽しむも良し、少し足を延ばしてショッピングやグルメを楽しむもよしの、おすすめ観光スポットです。三ノ宮にも元町にも近く、神戸駅からもすぐなので、アクセスの良さも魅力です。

神戸メリケンパークで観光前に知っておくべき10の事

①「ポートタワー」
②「神戸海洋博物館」
③「神戸港震災メモリアルパーク」
④「オルタンシアの鐘」
⑤「フィッシュダンス」
⑥「クルージングカフェ ファンタジー号」
⑦「モザイク大観覧車
⑧「みなとこうべ海上花火大会」
⑨「神戸市立博物館」
⑩「コンチェルト」