神奈川県最強危険心霊スポット★行ってはいけない10選 打越橋打越橋 by 妖精書士
横浜みなとみらいなどオシャレな街のイメージがある神奈川県ですが、実は心霊スポットも多くあるということをご存知でしょうか?

都市部から一歩離れるとそこは未知なる心霊の世界……。今回は神奈川県に数ある心霊スポットの中から、特に恐ろしい最強に危険な10ヵ所を紹介いたします。面白半分に行って何かあっても、責任は負いませんよ!

 

神奈川県最強危険心霊スポット★行ってはいけない10選

 


神奈川県最強危険心霊スポット①2つの市の境にある廃墟。横浜・鶴見の廃工場

横浜市と川崎市の境に位置する「鶴見の廃工場」は、地元の人であったら知らない人はいないほどの心霊スポット。もともとはオラガビールの工場であったそうで、現在は廃墟と化しています。

こちらにはビール工場にもかかわらず、首の無い女の子が三輪車に乗っている姿が度々目撃されているのだとか……。近づくだけでも恐ろしい心霊スポットです。

神奈川県横浜市鶴見区元宮2丁目1 (鶴見駅)

神奈川県最強危険心霊スポット②”化けとん”と呼ばれるスポット。厚木・山の神トンネル

「山の神トンネル」は、厚木市の山奥、七沢にあるトンネル。心霊番組でも紹介されるほどの化け物トンネルで、周囲ではかつて神隠しがあったと噂で夜には人通りも全く無くなると言います。

トンネル内では、作業服を着た男の霊が度々目撃されているそう。トンネルの先には廃キャンプ場があり、そちらも心霊スポットとして知られています。

神奈川県厚木市七沢 (車のみ)

神奈川県最強危険心霊スポット③通称”飛び込み橋”。横浜・打越橋

横浜市中区にある「打越橋」は、飛び降り自殺の名所として知られる橋です。橋の両端には有刺鉄線がついた高いフェンスが設置されていて、普通の橋には見られないゾクッとさせる雰囲気をかもしだしています。

打越橋では、自殺者のバラバラになった体の一部が浮遊している様子を見ることがあるかも……。数多くのメディアにも取り上げられている、筋金入りの心霊スポットです。

神奈川県横浜市中区打越3 (石川町駅)

神奈川県最強危険心霊スポット④武士の怨念が残る場所。鎌倉・腹切りやぐら

鎌倉の東勝寺あとにある「腹切りやぐら」は、鎌倉幕府滅亡の際に敗走した北条高時のその一族800人が自決したという曰くつきの場所。腹切りやぐらの近くを通ると、気分が悪くなる人が続出しているそうです。

腹切りやぐらは住宅街の中に位置し、周辺には落ち武者の霊の目撃談も後を絶たないのだとか。当時の怨念が未だ色濃く残る、威圧感のある心霊スポットです。

神奈川県鎌倉市こまち3-10小町3 (鎌倉駅)

神奈川県最強危険心霊スポット⑤元リゾートホテルの廃墟。相模原・ホテルサンヒルズ相模湖

相模湖の湖畔にある「ホテルサンヒルズ相模湖」は、かつて地上5階、地下2階のリゾートホテルであったそう。現在は地上部分は解体され、地下の駐車場のみが残されています。

建物では、経営難で自殺したオーナーの霊が出没するという噂もあるとか。建物はコンクリートむき出しの様子が、恐怖をさらに掻き立てる雰囲気です。

神奈川県相模原市緑区小渕 (藤野駅)

神奈川県最強危険心霊スポット⑥数々の逸話が残るスポット。逗子・小坪トンネル

逗子市を走る県道311号線にある「小坪トンネル」は、全国的にも有名な心霊トンネル。半世紀以上前から心霊スポットとして様々な媒体に登場し、幽霊絡みのうわさ話が後を絶たないといいます。

トンネルの上にある火葬場が霊現象の根拠ではないかと言われていて、トンネルでは見知らぬ女性の霊の目撃談が多く寄せられているとか。実際に幽霊による事故なども起こっていて、冗談半分では決して訪れてはいけないスポットですね。

神奈川県逗子市小坪7 (逗子・鎌倉駅)

神奈川県最強危険心霊スポット⑦今でも死者が電車に飛び込む踏切。逗子・久木踏切

JR鎌倉駅と逗子駅の間にある「久木踏切」には、霊の姿が何度も目撃されている心霊スポット。踏切近くには轢死者を供養する石碑が設置され、ただならぬ雰囲気を感じます。

踏切では実際に白い服を着た女の霊と電車が衝突する事例が度々発生しているそう。日常の街中に溶け込む、じんわりと恐怖を感じるスポットです。

神奈川県逗子市久木 (逗子駅)

神奈川県最強危険心霊スポット⑧沈んだ村の上に架かる三井大橋

ダムのために集落を沈めて作った津久井湖にかかる「三井大橋」は、自殺の名所として知られています。水の中に沈んだ集落に呼ばれるのか、飛び降りや入水自殺をする人が多く集まる場所であると言います。

周辺では女性の霊が車内に乗り込んできたり、火の玉の目撃談が多く寄せられています。大自然に囲まれたエリアに佇む、雰囲気バツグンの心霊スポットです。

神奈川県津久井町 (車のみ)

神奈川県最強危険心霊スポット⑨若い男性が投身自殺。荒崎海岸

荒崎海岸は、神奈川県横須賀市にある海岸。あたり一帯は景色の良い場所ですが、地元では様々な噂があります。

もともとはとある映画の撮影中に謎の男の声が混入していたことで話題になり、調べてみると50年以上前に恋敗れた若い男が投身自殺をしている場所であったのだとか。

以来近辺では人のささやき声などが聞こえることがあり、夜になると地元の人は絶対に近づくことはありません。もし近くで何か不審な音を聞いたら素早く立ち去りましょう。さもないと幽霊があなたを迎えに来るかもしれません。

住所:神奈川県横須賀市長井6-5320-3

神奈川県最強危険心霊スポット⑩飛び降り自殺が後を絶たない…虹の大橋

神奈川県愛甲郡の宮ヶ瀬ダムにかかる虹の大橋は、橋から飛び降りる自殺者が後を絶たない曰く付きの場所。全長330mにも及ぶ大型の橋で、湖までの高さもかなりあります。

夜になると車の通りもほとんどなく、静まり返った不気味な場所……。橋の両サイドに設置された乗り越え防止のフェンスと、その脇に供えられた花たちが、自殺の事実を静かに物語ります。

虹色橋は、自殺のリアルを訴えてくる心霊スポット。背筋が寒くなる雰囲気がありますね。

住所:神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬


 

最後に

いかがだったでしょうか?今回は神奈川県の心霊スポットについて、10ヵ所細かく紹介しました。このように見ると、市街地から大自然の中まで広い範囲にわたって心霊スポットが点在しているのがわかりますね。

神奈川県には今回紹介した場所の他にも、様々な心霊スポットがあります。ただし冗談半分で行って何か危険な目にあっても、筆者は一切責任を負いませんよ。

神奈川県最強危険心霊スポット★行ってはいけない10選

①鶴見の廃工場
②山の神トンネル
③打越橋
④腹きりやぐら
⑤ホテルサンヒルズ相模湖
⑥小坪トンネル
⑦九木踏切
⑧三井大橋
⑨荒崎海岸
⑩虹の大橋