博多名物グルメ①博多といえばやっぱりコレ!「豚骨ラーメン」by 博多一双
今回は福岡県は博多の地元民おすすめ名物グルメをご紹介いたします!食の都博多!新鮮でレベルが高くて安い!せっかく博多に来たなら色々なものを食べなきゃ勿体ない!

 

福岡県博多の名物グルメ★地元民おすすめ10選

 

博多名物グルメ①博多といえばやっぱりコレ!博多一双の「豚骨ラーメン」 

博多といえばやっぱり外せないのが豚骨ラーメン。あまり豚骨が知られてない頃は、臭いだの、著者は友人から「獣の味がする」とまで言われた事もありますが、今ではすっかりメジャーになりました。博多のラーメンの特徴は、細麺いストレート麺と「替え玉」のシステム。同じ九州でも他県では替え玉をやっている所は意外と少ないです。労働者や漁師の人たちの、気軽に素早く食べれるファーストフードだったんですね。

博多の人達の中で人気なのは、定番と言えば定番の「一風堂」とかですかね。気付いたら行ってるって感じでしょうか。ただ今はどこに行って食べれるので、こっちでしか食べれない豚骨ラーメンでイチオシは、「博多一双」などでしょうか。通常の豚骨ラーメン店で使う2~3倍の豚骨を21時間強火で煮込んでできる究極の濃厚泡系豚骨です。濃厚豚骨をお探しの方は是非!

博多一双 博多駅東本店
福岡県福岡市博多区博多駅東3-1-6
JR博多駅より徒歩6分

博多名物グルメ②お土産に!自分様に!博多まるきた水産の「辛子明太子」

博多のお土産として、人気ナンバーワンなのが「辛子明太子」。スケソウダラの卵を、唐辛子を配合した調味液で味付けたもので、今や小さい所も含めると120社以上のメーカーがあるそうです!ピリッと辛い明太子はホカホカの白いご飯との相性バッチリ!箸が止まりません!

「やまや」や「ふくや」などが有名ですが、筆者のイチオシは「博多まるきた水産」の「博多あご落とし」。粒のプチプチ感が随一で、観光客だけでなく、味の肥えた屋台の店主や市場の仲買人が自家用に買っていくという美味しさなので、是非一度食べてみてくださいね!

HP:博多まるきた水産

博多名物グルメ③冬はやっぱり鍋、ぷりぷりホルモンがたまらない!笑楽の「もつ鍋」

新鮮なもつ、とニラやキャベツなど野菜の旨みとにんにくの効いたたっぷりのスープがたまらないもつ鍋。締めはちゃんぽん麺で決まりです。しょうゆ味がスタンダードですが、最近はチゲ味などのアレンジ系も出てきました。

もつ鍋が初めてという方には、中洲の「笑楽」などは如何でしょうか?極上な上に下ごしらえの丁寧なもつは、新鮮で臭みがなく、プリプリなのにふっくらとして。「ホルモンが苦手」という方でも、食べれちゃうもつ鍋なんです!それと、他の店はあまり見かけない太めのささがきごぼうがベストマッチでとても良く合います。

もつ鍋笑楽
福岡県福岡市中央区西中洲11-4笑楽ビル
地下鉄天神南より徒歩3分

博多名物グルメ④博多の夜はこれがなきゃ始まらない かわ屋の「焼き鳥」

博多の夜は焼き鳥がないと始まりません。焼き鳥専門店も多いですし、居酒屋メニューで焼き鳥が無い所はたぶんないんじゃないでしょうか。それくらいみんなから愛されてます。焼き鳥といっしょにタレのかかったキャベツが振舞われるのも博多流。これが焼き鳥の箸休めにピッタリ。キャベツは胃腸も整えてくれます。これ全国当たり前のサービスと思っている博多の人間は割りと多いです。

焼き鳥のレベルは非常に高く何を食べてもおいしい博多ですが、最近人気なのは「とり皮グルグル巻」。中でも「かわ屋」のグルグル巻きは、仕込みに6日間、その間に7~8回も焼く名物串。外側はカリッと、ひと噛みするとジュッとにじみだす脂と甘辛いタレがクセになる逸品です!

博多「かわ屋」
福岡県福岡市中央区白金1-15-7 ダイヤパレス 1F
西鉄薬院駅から徒歩4分

博多名物グルメ⑤魚の鮮度だって天下一品!「ひょうたん寿司」のお寿司

海に面した博多は魚だって鮮度抜群。博多はラーメンというイメージが強いですが、こんなに魚が美味しい所でお寿司を食べずに帰るのはもったいないですよ!福岡で昔から食べられているしめさばだって、絶対に鮮度が良くなければできない食べ方ですからね。

お寿司といっても、それなりに高いものはもちろん、回転寿司だってかなりのハイレベル。全国チェーンの寿司屋に負けていない、ローカルの回転寿司屋もあります。そんな中でお勧めは、天神のド真ん中にある「ひょうたん寿司」。業して50年以上の老舗ですが今も絶大な支持を得ている寿司店です。その人気の理由は、極めてシンプルですがネタの新鮮さとコストパフォーマンス。見るからに高級でひるみそうになるネタも、ここは130円~520円という驚きのお値段でいただく事ができますよ!地元民も行列覚悟で行く人気店です。

「ひょうたん寿司」
福岡県福岡市中央区天神2-10-20 新天閣ビル 2~3階
西鉄福岡駅(天神)から徒歩2分

博多名物グルメ⑥コシがないのが博多風「牧のうどん」

ラーメンがどうしてもフォーカスされがちな福岡ですが、麺類ではうどんも博多人は好物です。ただし、讃岐うどんのようなコシを求めると失敗します。怒らないでください。こっちのうどんはそういうモンなんで。

そんな博多のうどんの代表選手といえば、福岡のチェーン店「牧のうどん」ではないでしょうか。糸島が本店ですが、博多にも数店舗あって食べれます。オーダーするとうどんと一緒に謎のヤカンが付いてきます。これ中身はスープで、ゆっくり食べていると麺がスープをどんどん吸って足りなくなるので、追加用に最初から付いてくるのです(麺の好き好きはあるかと思いますが、このスープは本当に美味しいと思う)。ネギはもちろん取り放題です。博多のうどん是非体験してみてくださいね!

福岡 釜揚げ牧のうどん
牧のうどん 博多バスターミナル店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル B1F
JR博多駅から徒歩3分

博多名物グルメ⑦小ぶりな餃子!「博多祇園鉄なべ」の一口餃子

博多といえば餃子も人気アイテムです。こちらの餃子の特徴は大体小ぶりで「一口餃子」と呼ばれたりもします。薬味に柚子胡椒を置いている店も多いですね。

人気の店といえ祇園にある「博多祇園鉄なべ」などでしょうか。有名人なども訪れる事で有名です。鉄鍋で焼かれたアツアツの餃子がジュージューいいながら出てきます。皮はパリッと、中はジューシーで、ビールが進む進む。止まらない美味しさです。

博多祇園鉄なべ
福岡県福岡市博多区祇園町2-20
地下鉄祇園駅より徒歩3分

博多名物グルメ⑧揚げたて天ぷらの代表格「天ぷらのひらお」

揚げたてのアツアツの天ぷら、美味しいですよね~。目の前で揚げてくれたら最高なんですが、「え、でもそんな店高いんでしょう?」って。いえいえ、博多ではいわゆる定食屋のカテゴリーの一つです。揚げたて天ぷら定食が1000円以下で食べれますよ!

そんな揚げたて天ぷらの代表格は「天ぷらのひらお」。雰囲気は清潔な大衆食堂って雰囲気で、全然敷居も高くありません。オーダーは食券です。新鮮な野菜やお魚の天ぷらは最高です。テーブルにはイカの塩辛があって、天ぷらを待っている間無料で食べれるんですが、これがまた絶品ですので、是非忘れずに食べてくださいね(これだけでご飯一杯いけます)。ひらおは市内に数店舗ありますが、本店は空港の近くなので、県外から来た人のまずおもてなしに、なんて使い方もできますヨ。

天麩羅処ひらお
福岡県福岡市博多区東平尾2-4-1
福岡空港駅から車で約8分

博多名物グルメ⑨滋味たっぷりの優しい味「博多華味鳥」の水炊き

水炊きはもともと福岡では有名で、もつ鍋ブームが来るまでは、福岡で鍋といえば「水炊」きを指す事が多かった気がします。鶏の素材の味が勝負の優しい味で、寒い冬には特に染みます。日本人で良かったな~と思える味です。

お店は色々ありますが、「博多華味鳥」などは有名で、東京に支店もあります。最初に鶏の出汁から作ったスープを湯呑で飲ませてくれますが、これが滋味溢れる味でとても美味しいです。シメは大体チャンポンか雑炊ですが、鶏の旨味をたっぷり吸った雑炊が筆者のオススメです!

水炊き博多華味鳥
福岡県福岡市博多区祇園町3-6
地下鉄祇園駅から徒歩3分

博多名物グルメ⑩懐かしい母親の味「がめ煮」

「がめ煮」とは、がめ煮とは、骨付き鶏のぶつ切りと、ごぼう、大根、里芋、人参、れんこん、たけのこ、こんにゃくなどを一緒にじっくりとしょうゆで煮込んだもので、福岡県民にとっては懐かしい母親の味です。別名「筑前煮」とも呼ばれ、正確には言えば微妙な違いがある様ですが、ほぼ同じものと思っていいでしょう。

これをメインで出す所はないですが、つき出しとかで出て来ると、何かホッとする様な気持ちになったりします。逆にこれが食べたくなったら、あなたももう博多んモンになった印なのかも?

 

最後に

いかがでしたか?博多には本当に美味しいものがたくさんあります!ラーメンやもつ鍋は有名ですが、水炊きなどは、もう一度ブーム再来するんじゃないかと密かに筆者は思っています。是非皆さんも博多に来て自分好みの美味しいものを見つけてくださいね!

福岡県博多の名物グルメ★地元民おすすめ10選

①豚骨ラーメン
②辛子明太子
③もつ鍋
④焼き鳥
⑤お寿司
⑥博多のうどん
⑦餃子
⑧天ぷら
⑨水炊き
⑩がめ煮