神戸北野異人館で観光前に知っておくべき10のこと参照(http://kobe.travel.coocan.jp/ijinkan/)
港町として知られる神戸は、多くの外国人が移り住み、貿易都市として栄えてきた歴史があります。その為、市内各所に歴史を感じさせる建築や文化が根付いています。

神戸港開港から多くの外国人が移り住み、そういった人々のために、外国人設計士が建てた北野異人館は、神戸を代表する観光スポットとしても知られています。異国情緒たっぷりの神戸を楽しめるおすすめエリアです。

今回は北野異人館の観光前に知っておきたいことをご紹介致します。

 

神戸北野異人館で観光前に知っておくべき10のこと

 

①神戸・北野異人館のシンボル“風見鶏の館”

1909年頃に、ドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏の自邸として建てられた旧トーマス住宅は、「風見鶏の館」と呼ばれ、北野異人館の象徴的な建築のひとつです。

北野異人館の中では珍しいレンガの外壁、屋根の上の風見鶏は、北野異人館のシンボルとして人々に愛されており、北野異人館のマンホールにも刻まれているほど、人々の暮らしに浸透しています。

住所:神戸市中央区北野町3-13-3
阪急、阪神本線「神戸三宮駅」、JR「三ノ宮」から徒歩約15分。

②特定有形文化財“うろこの館”

神戸で最初に公開された異人館として知られる「うろこの館」は、天然石のスレートでおおわれたその外壁がさかなのうろこの様に見えるということから、その名で親しまれています。国の登録有形文化財として指定されており、神戸の北野異人館のシンボル的な存在のひとつと言えるでしょう。

住所:兵庫県神戸市中央区北野町2-20-4
阪急、阪神本線「神戸三宮駅」、JR「三ノ宮」から徒歩約15分。

③話題のパワースポット“ポルチェリーノ”

③話題のパワースポット“ポルチェリーノ”参照(http://kobe-ijinkan.net/uroko/)
パワースポットとしても知られているのが、「うろこの館」にいる猪の「ポルチェリーノ」です。鼻を撫でると幸運に恵まれるというジンクスから、鼻先だけ色が変わってしまっていますね。いかに多くの人が訪れ、撫でているのかがよくわかりますね。北野異人館に行った際には、是非、例にもれずに訪れたいパワースポットです。

住所:兵庫県神戸市中央区北野町2-20-4
阪急、阪神本線「神戸三宮駅」、JR「三ノ宮」から徒歩約15分。

④願いが叶う?“山手八番館”の“サターンの椅子”

チューダー様式の特徴的な建築と、美しいステンドグラスで知られる「山手八番館」は、ロダンややルノワールなどの彫刻も楽しめます。また、館内にある「サターンの椅子」は、パワースポットとしても知られています。女性は向かって右側に、男性は向かって左に座ると願いが叶うと言われています。

住所:神戸市中央区北野町2-20-7
阪急、阪神本線「神戸三宮駅」、JR「三ノ宮」から徒歩約15分。

⑤異人館で楽しむ“トリックアート”

子供から大人まで楽しめる「神戸トリックアート不思議な領事館」は、体験型の異人館。カップルからファミリー、女子旅にもおすすめです。SNS映えする、フォトジェニックで楽しい写真を撮ったり、楽しむことが出来ます。

住所:神戸市中央区北野町2-10-7
阪急、阪神本線「神戸三宮駅」、JR「三ノ宮」から徒歩約15分。

⑥オープンカフェも楽しめる“神戸北野美術館”

1898年に建設された旧アメリカ領事館官舎は、1995年の阪神淡路大震災の翌年から「神戸北野美術館」として開館しています。オープンカフェスペースもあり、貸切パーティーなども開催されています。地元神戸人の中には、北野異人館でサロンパーティーや結婚式などをあげる人も非常に多いのが特徴です。

住所:神戸市中央区中山手通3-10-12
阪急、阪神本線「神戸三宮駅」、JR「三ノ宮」から徒歩約15分。

⑦ガーデンウェディングも人気の異人館!“神戸北野サッスーン邸”

「神戸北野サッスーン邸」は、1892年に貿易商デヴィッド・サッスーン氏の私邸として建造され、1985年まで実際に居住していた邸宅。神戸市の伝統的建造物であるため通常は非公開とされており、ウェディングのためだけに使用許可がされていますが、月に数日のみレストラン営業やランチ営業もされているので、事前に確認しましょう。

住所:神戸市中央区北野町2丁目16-1
阪急、阪神本線「神戸三宮駅」、JR「三ノ宮」から徒歩約15分。

⑧異国情緒あふれるコンセプトストア“スターバックス神戸北野異人館店”

1907年に建築された木造の異人館を移築再建して作られた北野物語館は、コーヒー好きなら必ず訪れたい「スターバックス神戸北野異人館店」。普段立ち寄るお店とは趣も大きく異なる、スターバックスのコンセプトストアです。登録有形文化財の中で、味わうコーヒーはタイムスリップしたかのような気分にさせてくれます。

住所:兵庫県 神戸市中央区 北野町3-1-31 北野物語館
神戸市営地下鉄「三宮駅」から 徒歩12分

⑨神戸の春の風物詩“インフィオラータ”

花のカーペットで道路や広場、街を彩るインフィオラータというイタリアの風習にヒントを得て、阪神淡路大震災後に傷ついた神戸を美しく彩りたいという思いから1997年に日本では始めて神戸で開催されたのが、神戸のインフィオラータ。異人館につながる北野坂で行われており、神戸の春を代表する風物詩として定着しています。

住所:兵庫県 神戸市中央区 北野町
各線「三宮駅」から 徒歩5分。

⑩冬の神戸を彩るイルミネーション“北野クリスマスストリート”

⑩冬の神戸を彩るイルミネーション“北野クリスマスストリート”参照(http://kobe.travel.coocan.jp/ijinkan/index.htm)
異国情緒あふれる北野異人館エリアの冬の風物詩として知られているのがイルミネーションです。異人館の他、「北野クリスマスストリート」として異人館に通じる北野坂の街路樹なども、毎年多くのLEDで華やかに飾られ、訪れる人々を楽しませています。

住所:兵庫県 神戸市中央区 北野町
各線「三宮駅」から 徒歩15分。

 

最後に

いかがでしたか?北野異人館は、神戸の山の手にあり、坂の街・神戸を印象付けるロケーションで、天気の良い日には海までみわたすことが出来ます。季節で開催される各種イベントの他に、年間を通して楽しめる観光地です。神戸を訪れた際には、是非、北野異人館を散策してみてください。

神戸北野異人館で観光前に知っておくべき10のこと

①「風見鶏の館」
②「うろこの館」
③「猪のポルチェリーノ」
④山手八番館の「サターンの椅子」
⑤「神戸トリックアート不思議な領事館」
⑥「神戸北野美術館」
⑦「神戸北野サッスーン邸」
⑧「スターバックス神戸北野異人館店」
⑨「インフィオラータ」
⑩「北野クリスマスストリート」