鹿児島お土産⑤必ず笑いが取れる 「ハイ! どうぞ!!」

旅行や出張のお土産におすすめの変わった鹿児島県のお土産をご紹介します。鹿児島でしか手に入らないものもありますので、話題性もバツグンです。土産話にも花が咲くこと間違いなしです!

定番の名物の他、レアなものもご紹介しますので、興味のある方は参考にして頂ければと思います。

 

鹿児島県の変わったお土産★地元民おすすめ9選

 


鹿児島お土産①必ず笑いが取れる「ハイ! どうぞ!!」

鹿児島お土産⑤必ず笑いが取れる 「ハイ! どうぞ!!」

参照:垂水日和
鹿児島のシンボルと言えば「桜島」。活発な噴煙活動が続いており、火山灰が降ることが日常的なのですが、その灰を缶詰にしたものです。旅行や出張などのお土産として職場などに持って行かれたら、話題作りにもなりますよ。鹿児島市の対岸にある垂水市が灰の有効活用を考えて考案した商品なのだそうです。ネーミングもダジャレが効いていて面白いですよね。決して食べられませんので悪しからず。

◆手に入れるには・・・道の駅たるみず 鹿児島県垂水市牛根麓1038-1

鹿児島お土産②セイカの「ボンタンアメ」

鹿児島お土産②セイカの「ボンタンアメ」参照http://www.seikafoods.jp/bontaname.htm
これも定番中の定番です。鹿児島では普通にスーパーやコンビニにも売っているメジャーなお菓子です。現在は全国的にも有名になり、日本各地の小売店などで購入出来るようになっています。ボンタンの甘さと柔らかい食感がクセになり、一つ食べたら止められなくなります。皆さんも目にしたことがあるかもしれませんね。鹿児島ではさまざまなサイズのボンタンアメが手に入りますので、お土産にどうぞ!

◆手に入れるには・・・さつまいもの館 鹿児島店 鹿児島市東千石町6-28

鹿児島お土産③地元でしか出回らない!あくまき

鹿児島お土産③地元でしか出回らない!あくまき参照http://kagoshima-shoku.com/kyoudo/762
県外ではほとんど知られていませんが、鹿児島出身者であればほとんどの人が知っている食べ物です。もち米を灰汁(あく)で煮たもので、日持ちがするので保存食として重宝された伝統菓子です。灰汁で出来ているというのが不思議ですよね。県外にいる鹿児島出身の人には懐かしく、お土産にたいへん喜ばれます。

◆手に入れるには・・・鹿児島県内のスーパー各店

鹿児島お土産④変な名前!げたんは

鹿児島お土産④変な名前!げたんは参照http://www.tabetayo.com/p_getanha.html
鹿児島の郷土菓子です。黒糖を使用した素朴なお菓子でお土産としてだけでなく、地元ではおやつや、お茶請けとして日常的に食べられているものです。名前の由来は、形が「下駄の歯」に似てることから「げたんは」と名付けられたそうです。鹿児島では有名なお菓子ですが、県外では知名度は低くほとんど出回っていません。価格も安く、駅や空港の売店ではまとめ買いされる人も多いのだそうです。

◆手に入れるには・・・鹿児島県内のスーパー各店

鹿児島お土産⑤健康志向の方へ 黒酢

鹿児島お土産⑩健康志向の方へ 黒酢

参照http://www.kurozu.co.jp/
黒酢の有名な産地「福山」で作られる天然の黒酢は、太陽の光を利用して発酵させて作る工法が特徴的です。黒酢の入る壺が一面に広がる「壺畑」が観光地にもなっていて、バスツアーにも組み込まれる程、人気になっているのだそうです。壺畑と言う光景自体がここ鹿児島の福山地方でしか見られないものです。

◆食べるならこのお店・・・坂元のくろず「壺畑」情報&レストラン 霧島市福山町福山3075 

鹿児島お土産⑥鹿児島では手土産の定番!かるかん

かるかんを漢字で書くと「軽羹」となり、読んで字の如く「軽い羊羹」という由来があるそうです。鹿児島の伝統菓子であり、手土産の定番です。また、鹿児島では、日常的にお茶請けに食べるものなので、普通に和菓子やパン売り場などに並んでいます。

◆買うならこのお店・・・薩摩蒸気屋 かるかん本舗天文館店 鹿児島市千日町15-1

鹿児島お土産⑦種子島の名菓 りんかけ

鹿児島お土産⑦種子島の名菓 りんかけ参照http://www2.synapse.ne.jp/gotanegasima/category4/item1-linkake.html
種子島では落花生の生産が盛んで、その落花生に特産の黒糖をまぶして作られたこの「りんかけ」というお菓子が有名です。種子島のお土産品としては定番です!昔ながらのお菓子ですので、島外に出た出身者の人にはたいへん懐かしいと思います。黒糖の甘さがクセになるので、一度食べ始めたらなかなか止まらなくなります。

◆手に入れるなら・・・種子島島内のスーパー、空港、フェリー乗り場など

鹿児島お土産⑧そっちが辛すぎるだけ・・・鹿児島の醤油

鹿児島お土産⑧そっちが辛すぎるだけ・・・鹿児島の醤油参照http://kagoshima-shoku.com/item/2358
九州の醤油は甘いと言われますが、中でも鹿児島の醤油は特に甘く、人によっては好き嫌いが分かれるようです。最近ではミニボトルの醤油も県内で出回っており、お土産用に重宝されているようです。県外の人に甘すぎると言われる鹿児島の醤油ですが、地元の人が言うには、他の地域が辛すぎるだけ・・・というのがこちらの言い分。

◆手に入れるなら・・・鹿児島県内のスーパー各店

鹿児島お土産⑨料理好きな人には 枕崎産鰹節

薩摩半島の南部「枕崎」は鰹節の産地として有名です。300年以上の伝統製法で高品質の鰹節を作っています。枕崎市内にはなかなか手に入らない鰹節関連の商品がたくさんあるので、お土産に最適です。

◆手に入れるならこのお店・・・枕崎市かつお公社 枕崎市立神本町347番地


 

最後に

鹿児島にいらっしゃった際はぜひ、参考にして頂ければと思います。まだまだたくさん紹介したいものがありますが、実際に鹿児島に来て頂いて皆さん自身でも美味しい・面白いお土産品を探してみて下さい。きっとお気に入りのものが見つかると思います。

鹿児島県の変わったお土産★地元民おすすめ10選
①ハイ! どうぞ!!
②ボンタンアメ
③あくまき
④げたんは
⑤黒酢
⑥かるかん
⑦りんかけ
⑧醤油
⑨鰹節