愛知県犬山の城下町散策の前に知っておきたい10のこと

犬山城下町
犬山城下町 photo by 極地狐

愛知県は犬山の城下町へ旅行や引っ越しを考えている方へ!

「尾張の小京都」と呼ばれる、歴史あるまち犬山市。犬山にはインスタ映えするスポット・グルメがあること知っていますか?犬山の風景写真やスイーツがUPされると、カップルや若い子が殺到し、街は活気に満ち溢れています。なぜ、若者が犬山に集まるんでしょう。それは・・・城下町のことをよく知れば、若者たちが集まる理由が分かります。話題沸騰の城下町に集まるナゾを予習してみませんか。

それでは、本記事では愛知県犬山の城下町散策の前に知っておきたい10のことをご紹介いたします!

①城下町のシンボル犬山城

国宝犬山城 National Treasure Inuyama Castle

「この犬山城なくして城は語れない」そう言われ続ける、有名なお城です。犬山城は織田信長の叔父:信康が築城しました。城主の入れ替わり、濃尾地震で半壊と修復を繰り返していますが、当時の資材や建物はそのままの状態で保存されています。犬山城は外観よりも内部の構造をよく見て欲しい。木組みがとても美しく、当時の技術の素晴らしさに感銘を受けます。ぜひとも、営業時間内に余裕を持って行きましょう。12/29-31は休館日ですので、くれぐれもご注意ください。

  • 【HP】犬山城
  • 【住所】愛知県犬山市犬山北古券65-2
  • 【営業時間】9:00-17:00(入場は16:30まで)
  • 【アクセス】名鉄犬山線犬山遊園駅から徒歩15分
  • 【地図】犬山城の地図

②駐車場と収容台数を知ろう「犬山城第一駐車場」

駅から少し離れている、犬山城下町。坂もあるため歩くとなると、気持ちシンドイんです。家族連れともなると、ベビーカーや荷物が多いから近くまで車で行きたいでしょう。城下町近辺にある駐車場は3箇所。軒先やコインパーキングを含めたら、更に多い。下のサイトは“混雑情報速報“を確認することができるため、駐車場へ着いたは良いけど、満車だったとゲンナリすることはありません。この情報サイトはかなり使えます。

③お出かけ予定日の天気をチェック「犬山市の天気予報」

城下町を散策するなら、雨の日は避けたほうがいいですね。そぞろ歩きに傘は似合いません。城下町の至るところにある“串物”屋さん。軒先のベンチに座って手軽に食べられるような“串物”は青空が良く似合います。犬山市の天気をしっかりチェックし、犬山の城下町の散策へ繰り出しませんか。

【HP】tenki.jp|城下町犬山の天気

④食事の場所を決めよう「犬山ローレライ麦酒館」

ドイツライン河のほとりにあるザンクトゴルアスハウゼン市と有効都市提携を結んでいる犬山市。本場ドイツの製法で丹念に製造する麦酒は上品で美味しい。ランチビュッフェは大人1580円、地ビール・地酒が60分飲み放題1580円をプラスすることもできます。城下町を歩き回っていると、お腹も喉もカラカラになるもの。コースを指定せずに席だけ予約もできるので、待つことなく食事ができるのも嬉しいですね。

⑤城下町のトイレの場所を押さえよう

犬山城下町はフラットなエリアで道も歩行者向けに整備されており、車イスで入ることができる店舗や施設が多い。他目的トイレは犬山駅、どんでん館前公衆トイレ、犬山福祉会館の三箇所にあり、飲食店の中にもトイレが完備されているので、トイレ待ちをしている人は見かけないかも・・・衛生的なトイレから城下町の衛生状態が読み取れます。トイレがキレイだと、待ち歩きが楽しくなりますね。

【HP】おもてなし愛知

⑥甘味が味わえる、休憩どころ「芳川屋」

季節のフルーツを使ったパフェやスイーツが人気のお店。夏に大人気のメニュー「季節のフルーツパフェ・サマーデラックス」580円は、カップの底にキウイ・グレープフルーツ・パインをびっしり敷き詰め、上にのっけたソフトクリームが見えないくらい桃をちりばめます。この桃の乗っけ方が犬山城の石垣のよう!

580円でこんなにたくさん桃が食べられるところ、他にありません。ゴロゴロの桃が落ちそうになりますが、崩れる前に食べるのがゲームみたいで楽しい!家族や恋人、お友達と一緒に、城下町スイーツを楽しみませんか?散策の合間に食べて、待ち歩きのリスタートを切りましょう。

  • 【HP】芳川屋
  • 【住所】愛知県犬山市犬山東古券195-2
  • 【アクセス】名鉄犬山線犬山駅から徒歩20分
  • 【地図】芳川屋の地図

⑦城下町をどんな服装で歩きたい?「犬山日和」

【インタビュー】着物レンタルの犬山日和

国宝犬山城とその門前町はレトロな街並みから着物姿が良く似合います。観光協会は「着物deフリーチケット」というイベントを11月の紅葉シーズンに行っていて、城下町18店舗が協賛しています。犬山城が無料で入場できるほか、ドリンクの値引きやちょっぴりスイーツのプレゼントがるのも嬉しい!昭和の気分も味わえるうえ、特典が沢山ついていていい事ばかり。

隣を見れば、着物姿の凛々しくいつもと違う姿に惚れ直す、着物マジックは是非とも犬山の城下町で体感してみませんか。

  • 【HP】犬山日和
  • 【住所】愛知県犬山市犬山東古券195
  • 【アクセス】名鉄犬山線犬山駅から徒歩5分
  • 【地図】犬山日和の地図

⑧恋愛成就にご利益のある三光稲荷神社

ピンク色のハート型絵馬・縁結び・犬山・三光稲荷神社・犬山城Inuyama Castle049

恋愛が成就するパワースポット、産み分け&安産祈願にきくパワースポットなど、トキメキ女子に大人気の犬山市。インスタで三光稲荷神社のハート型の絵馬がアップされると、たちまち話題となり、犬山を訪れる人が多くなりました。このハートは女子力が上がり、見た人がたちまち笑顔になれるらしく、神社の境内はお礼参りをする人、恋愛祈願に来た人で賑わっています。

【大人気】名古屋のインスタ映え神社で恋愛成就祈願!!!

⑨犬山駅から徒歩2分、犬山駅に一番近いビジネスホテル「犬山セントラルホテル」

ビジネスや観光と、どんなシーンにでも応えてくれる「犬山セントラルホテル」。駅に近いから、ホテルの場所はどこ?と迷子になる心配もありません。車で犬山まで来た人は、敷地内に20台ほど無料の駐車スペースがあるので“車をどこに停めよう”と考える心配もありませんね。ここの一押しは、朝食がスピーディにサーブされること。和定食なら、3分とかかりません。時間を有効に使いたい人におすすめのホテルです。

⑩犬山土産はここで買おう「犬山特産品館」

犬山城下町を着物で町歩き!#5 古民家カフェ&特産品

犬山で大人気の特産品が揃う「犬山特産品館」。犬山産の野菜・花・公式キャラクターの「わん丸君」グッズ、犬山焼きなどの工芸品も販売している、街のホットステーションです。各種パンフレットやマップが置いてあるので観光途中で寄っても良い。親切なスタッフに見所を聞いても楽しいですよ。地元の事はジモティが一番良く知っている。トピックを交えて、タメになる情報を聞き出しましょう。

最後に

城下町が賑わう理由、見つかりました?見つかった人もそうでなかった人も、“百聞は一見にしかず“。現地で確かめてみませんか。城下町へ出かける前に知っておきたい事を押さえて、犬山へ繰り出せば楽しみが何倍にも膨らみ、楽しい旅となりますね。

愛知県犬山の城下町散策の前に知っておきたい10のこと

  • ①城下町のシンボル犬山城の開園時間を調べよう「犬山城」
  • ②駐車場と収容台数を知ろう「犬山城第一駐車場」
  • ③お出かけ予定日の天気をチェック「犬山市の天気予報」
  • ④食事の場所を決めよう「犬山ローレライ麦酒館」
  • ⑤城下町のトイレの場所を押さえよう「トイレ」
  • ⑥甘味が味わえる、休憩どころ「フルーツメッセージ芳川屋」
  • ⑦城下町をどんな服装で歩きたい?「犬山日和」
  • ⑧恋愛成就にご利益のある神社などパワースポットを調べよう「パワースポット」
  • ⑨犬山駅から徒歩2分、犬山駅に一番近いビジネスホテル「犬山セントラルホテル」
  • ⑩犬山土産はここで買おう「犬山特産品館」

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました