豊橋名物グルメ①B級グルメの王様豊橋カレーうどん「勢川 新吉店」豊橋は農業にも力を入れている街!キャベツやちくわなどの加工品、寒天ゼリーも多く生産されていて、うずらの卵は80%シェア=日本一の生産量を誇ります。生産者から多く仕入れる事ができる利点を生かした料理方法、独特な食べ方など、豊橋市民熱愛グルメをご紹介!豊橋へ来たなら、豊橋流に味わってみませんか。今日からあなたも豊橋市民!?今回は愛知県は豊橋の地元民おすすめ名物グルメをご紹介致します!

 

愛知県は豊橋の名物グルメ★地元民おすすめ10選

 

豊橋名物グルメ①B級グルメの王様豊橋カレーうどん「勢川 新吉店」

豊橋名物グルメ①B級グルメの王様豊橋カレーうどん「勢川 新吉店」参照(https://tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23015789/)
うどんを良く食べる街として知られる豊橋市。うどん大好きな豊橋市は“うどんを町おこしに”と考案しました。この「豊橋カレーうどん」、認定を受けるためのルールが厳しいそうで・・・

①自家製麺であること
②盛り付け順は、ご飯、とろろ、カレーうどんとする
③豊橋産のうずらの卵を使用する
④福神漬け、壺漬け、紅ショウガを添える
⑤愛情をもって作る。

この丼ぶり一杯でカレーうどん、カレーライス、トロロご飯があじわえるのが嬉しいとの声も。

住所 豊橋市新吉町24
アクセス 新川駅から332m

豊橋名物グルメ②昔も今も変わらぬ旨さ「ヤマサのちくわ ちくわの里」

愛知ブランド企業として登録を受けている「ヤマサのちくわ」180年以上も間練り製品一筋で本物の味を追求しています。一つ一つ丁寧に焼き上げる職人魂と、つくり立てを新鮮なまま遅れるようにと当日納品できる配送エリアを決めています(西は比叡、東は箱根まで)是非、実演販売しているお店でこだわりのちくわを食べてみませんか。

住所 豊川市豊が丘町8
アクセス 三河一宮駅から1.8km

豊橋名物グルメ③豊橋生まれのチョコレートお菓子「ブラックサンダー 豊橋夢工場」

一度は食べた事のある大人気のチョコレート菓子「ブラックサンダー」を作っている工場に併設している直売所:豊橋夢工場。

このブラックサンダーは安部首相や体操金メダリストの内村選手が愛用するお菓子として有名!移動の新幹線で糖分補給に食べたり、集中力を上げたり、はたまた、受験生の夜食・パワーの源として食べる人も。保存が効くため、この直売所でまとめ買いをする人もたくさん!豊橋限定パッケージをバラマキ土産にしましょう!

1000円で詰め放題にチャレンジできます。30個以上は余裕で入り、中には40個を入れる強者も。1日80組限定です。急いで~

住所 豊橋市原町蔵杜88
アクセス 新所原駅から1,131m

豊橋名物グルメ④日本で唯一のうずら農協が手掛ける「うずらのたま5くん」

うずらの卵を黒糖醤油ベースに漬け込み、サクラのチップで燻製に仕上げたおつまみです。常温で保存がきくため、お出かけに、おやつに持ち歩くこともできます。

一口サイズなので、子ども向け。お弁当のおかずとして、隙間へ入れれば、寄り弁の防止になります。飾り切りをしてお花やお月様などキャラ弁のちょい足しに使ってみませんか。日本一の生産量を誇る、豊橋の名物グルメです。

住所 豊橋市西幸町字浜池131番地
アクセス 南栄駅から2㎞

豊橋名物グルメ⑤1日3000個も売り上げる!天使のおやつ「ボンとらや ピレーネ」

ふわっふわなスポンジの中に軽くてあっさり、甘さ控えめな生クリームが入っている、シンプルな洋菓子「ピレーネ」。飾り気こそありませんが、不思議と美味しい。楽天などのお取り寄せグルメでも取り扱われている商品はコーヒー、チョコ、抹茶、カスタード、イチゴなどのフレーバーがあります。この天使のおやつは何個でも入ってしまう・・・恐怖のおやつの別名を持ちます。食べ過ぎにご用心。

住所 豊橋市羽田町66
アクセス 豊橋駅から385m

豊橋名物グルメ⑥あんかけスパ大人気店「スパゲッティ亭チャオ 本店」

豊橋であんかけスパを食べるなら、ココで!みんながみんな教えてくれる「スパゲッティ亭チャオ」。皿では無く“鉄板に乗せて!”*+54円かかります。と言うのを忘れずに。是非、食べて欲しいのが「ナイトデラックス」¥1180 伝統のカニクリームコロッケ、ポテトフライ、エビフライ、ポテトフライ、大好きな料理が一皿にまとまっていて“大人のお子様ランチ”といったところ。

周囲を見渡すと、ガッツリ系男子が大勢いるのに驚きます。それもそのはず、+162円でLサイズに、+270でLLサイズに変更できるんです。普通サイズでもお腹いっぱいになりますが、ガッツリ食べたい人はチャレンジしてみませんか。

住所 豊橋市広小路1-45(OGIYA 2F)
アクセス 豊橋駅から徒歩4分

豊橋名物グルメ⑦隠れ家なお店路地裏の奥を進む「うずらプリン」

豊橋名物グルメ⑦隠れ家なお店路地裏の奥を進む「うずらプリン」参照(http://kagetu.ehoh.net/index.html)
うずらプリンは普通の一軒家にお店を構えます。細い道を入って、細い道をバックで出てきて・・・車で辿りつくのが難攻不落の路地裏にありますが、行く価値はあります。

メニューは抹茶、カラメル、チョコレートの三種類。1個300円也。東京で行われる「豊橋農産物展」のイベントには必ず出品している豊橋名物。とろーりとろとろのプリンは濃厚で美味しい。何個でも食べてしまいそうな「うずらプリン」です。

住所 豊橋市大岩町北山367-1
アクセス 二川駅から268m

豊橋名物グルメ⑧方言を効かせたえびせんべい「うまいだらぼっち」

豊橋名物グルメ⑧方言を効かせたえびせんべい「うまいだらぼっち」参照(http://www.k-corezo.com/)
三河湾で水揚げされるエビを入れて作る、三河名物のえびせんべい。エビの香ばしい風味とパリパリの食感はお茶菓子として、子どものおやつのテッパンです。

このうまいだらぼっちに豊橋名産のキャベツ味が入っています。キャベツ?えびせん?と味の想像が難しいですが、キャベツの甘味が生きています。玉ねぎ味はあっても、キャベツ味は珍しいく、豊橋土産としてはうってつけ。三河の方言「うまいだら!?」いけるでしょ!を添えて、食してみませんか。

住所 豊橋市花田町西宿無番地 カルミア2F南館
アクセス 豊橋駅直結

豊橋名物グルメ⑨豊橋土産の大本命 お亀堂工場直営店「もっちりあん巻き」

愛知県産小麦粉「きぬあかり」を使用した、小豆あんを生地で巻いている和菓子です。くるくるどら焼きといったところでしょうか。

皮がモチモチしていて美味しい、期間限定のクリームチーズは女子受けするフレーバー。女子受けする秘密はそのルックス「生地に入った刻印がハート型」をしていて可愛いんです。食べて良し、見て良しの豊橋土産、食べやすい一口サイズで喜ばれること間違いありません。

住所 豊橋市南小池町165番地
アクセス 小池駅から500m

豊橋名物グルメ⑩名物駅弁「壷屋の稲荷寿し」

豊橋名物グルメ⑩名物駅弁「壷屋の稲荷寿し」参照(http://tsuboya-toyohashi.com/)
秘伝のタレで煮込んだ、甘い~味が濃い~で有名な、「壺屋の稲荷寿し」レトロなパッケージが印象的な稲荷神社を思わせるデザインです。1つ590円の中身は、プレーンが4個、わさび、じゃこが2個ずつ。わさびは茎の部分の御浸しが開口部に乗っています。

今まで、食べた稲荷寿しのなかで一番甘いとのうわさも。田舎のおばあちゃんが作っていた、懐かしい稲荷寿しを思い出す、そんな味です。

住所 豊橋市花田町西宿無番地 豊橋駅ビル カルミア 北館 2F
アクセス 豊橋駅直結 豊橋駅構内にもあり

 

最後に

みなさん、いかがでしたか?地元民がおすすめすつ豊橋の名物グルメをお届けしました。豊橋の名産品を使った郷土料理、昔から愛されている懐かしのグルメ、知名度の高いお菓子は豊橋が本社だったなど。豊橋名産品を現地で食しても良し、持出しても良し、それぞれの楽しみかたで、豊橋名物を味わってみませんか。

愛知県は豊橋の名物グルメ★地元民おすすめ10選

①豊橋カレーうどん 勢川 新吉店
②ヤマサのちくわ ちくわの里
③ブラックサンダー 豊橋夢工場
④うずらのたま5くん
⑤ピレーネ ポンとらや
⑥あんかけスパ スパゲッティ亭チャオ本店
⑦うずらプリン
⑧うまいだらぼっち カルミア
⑨もっちりあん巻き お亀堂工場直営店
⑩稲荷寿し 壷屋