大須名物グルメ⑩麺屋はなびが手掛けるもつ鍋2号店「鍋屋ほたる」

名古屋市栄にほど近い大須商店街は若者やファミリーが集う街。流行に敏感な若者が群がる、「可愛いジャンクフード」「名店の味」「通ってしまうB級グルメ」などなど、大須の名物グルメにスポットを当ててみました!人が群がるお店や行列の出来るお店に「旨いもん有り!」

今回は愛知県名古屋の地元民おすすめ大須名物グルメをご紹介致します!

 

名古屋は大須の名物グルメ★地元民おすすめ10選

 


大須名物グルメ①たこ焼き感覚!台湾生まれの焼き包子「包包亭パオパオテイ」

大須の商店街で行列ができる、行列が絶える事のない「包包亭」。お昼どきともなると20人くらいが並んでいます。手際が良く回転も早いので、10分も並べば、順番が回ってきます。

注文が入ってから目の前で焼き上げる、アツアツの包子(パオズ)は「超絶に旨い」。カリカリで肉厚な皮とジューシーな肉汁に振りかけたゴマの香りが食欲をそそります。点心好きな人なら、軽く10個は食べられそう。行列してでも食べたい!地元民、熱愛グルメです。

住所 名古屋市中区大須 3-20-14
アクセス 上前津駅8番出口より徒歩3分

大須名物グルメ②から揚げ激戦区で不動の一位「李さんの台湾唐揚」

注文が入ってから、揚げてくれる、いつでも出来たての味を!その心意気に惚れ込む、ファンが多いんです。

ここ大須は、唐揚激戦区!50m圏内に唐揚屋さんが何店舗もあります。なかでも李さんのお店は“次から次へと人が押し寄せる”人気っぷり!できたてあつあつのから揚げを食べ歩きながら、大須の街中をそぞろ歩く、美味しそうに食べる人を見て、買いたくなるという連鎖反応を楽しむグルメです。

住所 名古屋市中区大須三丁目30-93
アクセス 上前津駅から徒歩5分

大須名物グルメ③取材多し!大須を代表する唐揚とタピオカの名店「亜細亜坊」

2017.6に放送した「NHK放送EテレRの法則:全国女子高生MAP名古屋編」で紹介され、翌日は行列が出来ていました。

それもそのはず、ここのタピオカドリンクは100種類もあって、アイスやシャーベット、ホットなど、オリジナルの飲み方で楽しめると評判のお店。一番人気の抹茶ラテは京都の宇治茶葉を100%使用しています。

タピオカ好きの人は“タピオカ増し増し”プラス50円を払って、食感を楽しみましょう。これであなたも“リアル名古屋女子”です。

住所 名古屋市中区大須2-18-5 大須観音通り
アクセス 大須観音駅から206m

大須名物グルメ④コスパ最高!ふわっふわの鰻に大絶賛の嵐「大松だいまつ」

大須名物グルメ④コスパ最高!ふわっふわの鰻に大絶賛の嵐「大松だいまつ」参照(https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23001968/)
雑居ビルの奥の奥にある、創業90年の老舗うなぎ屋さん。使用する鰻は脂が程よくのり、身がふわっふわの三河一色産です。

始めてひつまぶしを食べる人、食べきれるか不安な人はミニひつまぶし¥1700を食べてみましょう。肝吸い付でこの価格!他のお店ではありえません。

格安のカラクリは・・・焼き場を大将1人で切り盛りし、人件費を抑えているからだそうです。決して素材や品質を落としていませんのでご安心下さい。

値が張る「ひつまぶし」をコスパ最高の「大松」で味わってみませんか。何度も通いたくなる人続出の大絶賛グルメです。

住所 名古屋市中区大須3-30-93 メガタウン 1F
アクセス 矢場町駅より徒歩10分

大須名物グルメ⑤世界チャンピオンが作る本格ピッツァ「ソロピッツァ ナポレターナ」

世界が認めたピッツァ職人:牧島昭成さんが作るピッツァ専門店。“2010年ナッポリピッツァ職人選手権S.T.G部門の優勝メニュー「マルゲリータ エクストラ」モッツァレラを使用したマルゲリータ¥850を食べてみましょう。世界に絶賛された究極の味です。もちろん、持ち帰りもできるので、大須商店街をぶらぶら歩きながら食べても美味しそう。お財布に優しい¥350のピッツァもオススメ、何人かでシェアしていろんな味を楽しみましょう。

住所 名古屋市中区大須3-36-44
アクセス 上前津駅から405m

大須名物グルメ⑥【価格破壊】大須でモーニングバイキング¥490「シャンポーブラン大須本店」

洋菓子の老舗がどえらい事をやってくれました。1ドリンクにサンドイッチとパンとゆで卵がついて食べ放題?ナニコレ珍百景へエントリーしたいっ。一宮市を中心にモーニング文化が浸透する名古屋で、モーニングが食べ放題なんてそうそう有りません。

一番人気のサンドイッチは、ハム、タマゴ、ポテトサラダが並びます。菓子パンが中心で、メロンパンも2種用意されていました。「朝早くから名古屋入りしたから、朝食まだだった」という人へおすすめの大須グルメです。

住所 名古屋市中区大須2丁目16番26号
アクセス 大須観音駅より徒歩約5分

大須名物グルメ⑦駄菓子屋さん感覚でシンプルお好み焼き「大久保」

大須名物グルメ⑦駄菓子屋さん感覚でシンプルお好み焼き「大久保」参照(https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23041461/)
テイクアウトオンリーのお好み焼き「大久保」。

二つ折りにされたお好み焼きは、一つ一つホイルに包まれていて、ホットケースがから出してくれるので暖かい!あつあつのお好み焼きを片手に大須商店街を散策するもの乙なもの。玉子が丸ごと入っていて食べごたえ十分です。

肉玉とイカ玉が各250円、放課後の学生や、習い事帰りの小学生が気兼ねなく買えてしまう値段に、店主の心意気を感じます。

住所 名古屋市中区大須3丁目30−1
上前津駅から352m

大須名物グルメ⑧手軽さが大人気!おやつに揚げまん棒「納屋橋まんじゅう万松庵 大須万松寺通店」

手軽さが大人気の大須の名物デザート。見た目の可愛さと、どこか懐かしい味わいに、リピーターが増えています。

名古屋名物の納屋橋まんじゅうにドーナツ生地を絡ませ揚げる、あつあつをフーフーしながら食べるのが大須流。県下50店以上もある「納屋橋まんじゅう万松庵」ですが、“揚げまん棒”が買えるのは、ここだけ!小腹が減ったら、“揚げまん棒”で満たされましょ。

住所 名古屋市中区大須3-27-24
アクセス 上前津駅 徒歩5分

大須名物グルメ⑨味噌カツを全国に広めた大御所「矢場とん矢場町本店」

味噌っカツ♪矢場トン~」のCMで超有名な味噌カツの名店です。

都会のど真ん中なのに矢場トン本店には駐車場がある!家族連れにはうれしい心遣いですね。矢場トンは、味噌カツのバリエーションが豊富(名物わらじとんかつ、おすすめ鉄板とんかつ・みそカツ丼)どれも味噌カツ?とお思いでしょうが、実は全然違います。“矢場トン三昧“¥2000なら、それぞれの味噌カツの食べ比べを楽しめます。一度に何種類もの味噌カツが味わえるのはここだけです。

名古屋市中区大須3-6-18
矢場町駅4番出口から徒歩5分

大須名物グルメ⑩麺屋はなびが手掛けるもつ鍋2号店「鍋屋ほたる」

大須名物グルメ⑩麺屋はなびが手掛けるもつ鍋2号店「鍋屋ほたる」参照(https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23052869/)
名古屋メシの代表格、台湾まぜそばを考案した、「麺屋はなび」が監修する鍋屋さん。ここ上前津店は「麺屋はなび」が手掛ける2号店で、本店とは違い暖かみのある木造の店内は、どことなくホッとできる空間です。

いちおしメニューは「塩ほたる」。あっさりスープが上品で美味しい。盛り付けに豆苗を使い、新緑の草原風なイタリアン鍋は、インパクトが大きく見た目が華やかです。今日の夕飯は野菜がいっぱい摂れる、「塩ほたる」に決まり。

住所 名古屋市中区大須4-15-59 前津ビル1F
アクセス 上前津駅から120m


 

最後に

大須で人気の、地元民が行列を作る名店をお届けしました。「大須は食べ歩きが似合う街」。威勢のよい大将が手作りする名物、この道一筋の店主が作る究極の一皿、新しい物好きの若者に受けるグルメまで嗜好を凝らしたグルメばかりで、来る人を飽きさせません。「名古屋は魅力に欠ける街」なんてレッテルを貼られますが、実は魅力を広めてないだけなんです。まずは大須から、名古屋の魅力を発見しましょ。

名古屋は大須の名物グルメ★地元民おすすめ10選

①包包亭
②李さんの台湾唐揚
③亜細亜坊
④大松
⑤ソロピッツァ ナポレターナ
⑥シャンポーブラン大須本店
⑦大久保
⑧納屋橋まんじゅう万松庵 大須万松寺通店
⑨矢場とん矢場町本店
⑩鍋屋ほたる