岡崎名物グルメ②ご当地キャラ総選挙で2位!オカザえもんのどらやき「ますだ家製菓」

愛知県の西三河地方にある岡崎市。徳川家康の故郷として、八丁味噌の蔵群、岡崎市を盛り立てる“オカザえもん”の活動拠点でもあります。「次の週末は岡崎であそぼ」を合言葉に、岡崎市の公式観光サイトはPR活動に力をいれています。今回は愛知県は岡崎の地元民おすすめ名物グルメをご紹介致します!

 

愛知県は岡崎の名物グルメ★地元民おすすめ10選

 


岡崎名物グルメ①八丁味噌の街が考案した岡崎まぜめん「つけめん舎 一輝」

岡崎で話題のグルメは?と聞かれたら「岡崎まぜめん」と答える人が多く、地元民の熱視線を浴びるグルメです!それもそのはず、2012年に岡崎まぜめんの会を発足し、公式ソングをリリースしているので知名度も高いんです。

まぜめんはお店によって、和風、洋風、中華風、創作系とありますが、一番のオススメは「つけめん舎 一輝」が作る、本格まぜ麺。まろやかな味噌ダレと魚系のうま味を効かせたまぜ麺に厚切りチャーシューが乗って、食べごたえ十分です。

岡崎市法性寺町荒子54番2
JR岡崎駅より北西へ徒歩23分

岡崎名物グルメ②ご当地キャラ総選挙で2位!オカザえもんのどらやき「ますだ家製菓」

岡崎名物グルメ②ご当地キャラ総選挙で2位!オカザえもんのどらやき「ますだ家製菓」参照(http://www.okazaki-masudaya.co.jp/topics-6.html)
ご当地キャラ総選挙第二位に輝いた、キモかわいいキャラをデザインしたどら焼き「オカザえもんのどら焼きでござる」がお使いや粗品として大人気。とある会社の記念品にこのどら焼きを配布したところ、外装パッケージだけで“どよめき”が起き、どら焼き本体に押されたオカザえもんの焼き印を見て“大爆笑”でした。このゆるーい雰囲気は固い職場を和ませる起爆剤となりました。

愛知県岡崎市鴨田本町7-22
大門駅から1,576m

岡崎名物グルメ③TVの取材がし!行列のできるみたらし団子「御菓子司和泉屋」

店頭でお菓子を販売していますが、実はイートインもでき、お茶をサービスしてくれる和泉屋さん。気取らない和菓子は誰からも愛されています。

定番人気のみたらしだんご。タレが絡みやすいよう、平ぺったい形をしていて、口にタレが付かない優れもの。甘辛いタレは昔っから変わらない、伝統な味。おばちゃんのお茶うけとして通い詰めている常連さんが多いんです。

岡崎市康生通西2-6
東岡崎駅から徒歩12分

岡崎名物グルメ④お土産ナンバーワン!二十七曲りせんべい「備前屋」

東海道3番目の宿場町として栄えた岡崎宿。岡崎宿は曲がり角が多い、街並みと長さで有名でした。それは、岡崎城を敵軍から守るために考えられた防衛の術!その歴史がお菓子になったとあれば、買わずには要られない岡崎のジモティたち。

ワッフル風の焼き菓子にクリームをサンドした洋菓子は、コーヒーや紅茶に良くあいます。「二十七曲がりせんべい」には7つの切り込みが入っているので、子どもや、おちょぼ口の女子は割って食べても良い。岡崎を代表するお菓子です。

愛知県岡崎市伝馬通2-17
東岡崎駅出口1出口から徒歩約7分

岡崎名物グルメ⑤宮内庁へ献上の味噌屋さんが作る味噌ソフトクリーム「カクキュー」

宮内庁御用達の味噌屋さんが作る本格ソフトクリームがあります。キャッチコピーは【天然醸造の八丁味噌に米味噌を合わせた赤だし味噌を加えたソフトフリーム。キャラメル風なコクがある濃厚な味わいです】

え、えっ、味噌とスイーツ??と思われるかもしれませんが・・・「味噌×バニラ」の相性は抜群です。この味を例えるなら、クリームシチューの隠し味に味噌を足し算するといったところでしょうか。不思議な組み合わせですが、観光バスできた御一行さんの行列ができる、人気スイーツです。

岡崎市八帖町字往還通69
中岡崎駅から200m

岡崎名物グルメ⑥新鮮なぶどうを食べて一日中遊べる「駒立ぶどう狩り組合」

市街地から少し離れた丘に、ぶどう農家さんが集まる観光農園があります。ぶどうが食べたくなったら、スーパーではなく、「駒立ぶどう狩り」のぶどう棚からもぎ取ろうというのが、地元民の楽しみ方!鮮度が抜群で、甘~いぶどうを、自分の手でもぎ取れる快感を味わいませんか。

「駒立ちぶどう狩り組合」は、ただぶどうを食べるだけではありません。食べ放題以外の魅力がありまして①予約がいらない②お弁当の持ち込みOK③遊び場(アスレチック、川遊び、ゴーカート)が多いこと。こんな魅力的なところ、他にあります?あったら、教えて下さーい。

愛知県岡崎市駒立町
豊田東ICから車で20分

岡崎名物グルメ⑦八丁味噌料理の老舗の本格田楽「いちかわ」

岡崎名物グルメ⑦八丁味噌料理の老舗の本格田楽「いちかわ」参照(https://tabelog.com/aichi/A2305/A230502/23021513/)
拘りの八丁味噌を食べさせてくれるお店として、地元で有名ないちかわ。味噌の味わいを損なわない食材で、味噌そのものを食べさせてくれるお店。

看板メニューの田楽定食は、田楽+どて+米ナス!どれも食感が違うので、お気に入りの楽しみ方がみつかります。味噌は甘辛で、みんなに愛される味に仕上がっています。味噌をご飯に乗っけて、味噌そのものを楽しんでも良いですよ。

和風建築の懐かしいのんびり空間で、景色をご馳走に、岡崎名物の八丁味噌を堪能してみませんか。

岡崎市康生町515
東岡崎駅から696m

岡崎名物グルメ⑧思わず笑っちゃう岡崎公園の特大花見団子「藤棚売店」

岡崎名物グルメ⑧思わず笑っちゃう岡崎公園の特大花見団子「藤棚売店」参照(https://tabelog.com/aichi/A2305/A230502/23052569/)
岡崎公園の特大花見団子は岡崎公園グルメの食べたいスイーツナンバー1。大人のげんこつサイズ×3個が割り箸に刺さっていて、この重量感がハンパないんです。

サイズ展開は特大(1500円)中(1000円)小(100円)。特大サイズは小の15本以上を団子にしている、お得っぷり。

岡崎公園は「桜」と「藤」の花見が楽しめるところ。樹齢120年の「五万石ふじ」は岡崎市の花に指定されている、銘木中の銘木!満開の藤を見ながらこの花見団子を何人かでシェアしてワイワイ食べたら楽しそう~。

岡崎市康生町562
岡崎公園前駅から539m

岡崎名物グルメ⑨メロンのような香りがする大吟醸徳川家康「石丸醸造株式会社」

山田錦を40%精米した、石丸醸造(株)の大吟醸徳川家康。仕込み水に南アルプスの伏流水を使い、穏やかな口当たりとメロンのような香りが際立つ、日本酒です。名古屋の百貨店で販売もされている、岡崎市民が誇るお酒。ジモティでも特別な時にしか飲まないモノですが、帰省土産、岡崎土産にして欲しい特別なお酒です。

岡崎市中町6-2-5
東岡崎駅から1.6km

岡崎名物グルメ⑩【増し増し対応】二郎系ラーメンのキング「まるぎん二号」

脂とニンニクの量を自分好みにアレンジする「増し増し」対応のお店。二郎系ラーメンの真骨頂、もやしたっぷり、濃厚な脂、太麺でボリューミーを全てクリアしている、二郎系ラーメンのキング店です。

カウンター15席ほどのこじんまりとした店内は、体つきの良い男性客が多く、いろんな店を食べ歩いて来た“ラーメン通”の風格すら感じます。女性は“子盛りのレディースサイズ”を頼みましょう。まるぎん二号の並は、他でいう大盛りに匹敵します笑

岡崎市昭和町字下川田10-2
西岡崎駅から361m


 

最後に

みなさん、いかがでしたか?岡崎の名物グルメをお届けしました。岡崎は豊田に次ぐ中核都市、人口やお店も増え続けています。昔から愛されているグルメと、斬新なアイディアで革新を続ける、メニューの数々!今、発展著しい岡崎の名物グルメから目が離せません。岡崎の地元民が愛するグルメを食してみませんか。

愛知県は岡崎の名物グルメ★地元民おすすめ10選

①つけめん舎 一輝
②ますだ家製菓
③御菓子司和泉屋
④備前屋
⑤カクキュー
⑥駒立ぶどう狩り組合
⑦いちかわ
⑧藤棚売店
⑨石丸醸造株式会社
⑩まるぎん二号