かわいい熊本弁♥キュンとくる方言のセリフ10選

かわいい熊本弁♥キュンとくる方言のセリフ10選熊本県出身の知り合いがいたり、熊本県へ旅行や引っ越し、仕事でいらっしゃる方へ!

よかよかばってん!の熊本にようこそ~!クマモンもしっかり話してる?!熊本弁は、異国の地に来たかのような不思議な方言が多いです。どうかすると、早口言葉にもなりそうなキュン!とする女の子の方言もたくさんあります。熊本弁をマスターして、クマモンに告白しましょう!・・・クマモンは男性だと思います。

それでは、本記事では「かわいい熊本弁の告白キュンとくる方言のセリフ10選」をご紹介いたします!

かわいい熊本弁①「どぎゃんもこぎゃんも、あたじゃないとあからん!」

方言の意味:「どうもこうも、あなたじゃないとダメ!」

恋人同士なら、いろんな場面で使える熊本弁です。「どうぎゃんもこぎゃんも」は、どうもこうものこと。「あたじゃないとあからん」が、あなたじゃないとダメということ。ダメの「あからん」は、主に県南でよく使われてるようです。

かわいい熊本弁②「こすっとるばってん、いっちょんあえん」

方言の意味:「こすってるけど、全然落ちない」

食事の後片付けで、こげついた鍋を一生懸命こすってる女の子の一言です。「こすっとるばってん」は、こすってるけどのこと。「あえん」は主に汚れなどが落ちない時に使います。「いっっちょんあえん」が、全然落ちないのこと。この「いっちょんあえん」を可愛く甘え声で言いましょう。もう胸キュン!ですぞ~。

かわいい熊本弁③「あたにねんかかってよかね」

方言の意味:「あなたに寄りかかっていいよね」

ちょっと疲れた時に、女の子が彼に言う言葉です。この熊本弁は、超かわいい!「あたに」が、あなたにのこと。「ねんかかって」が寄りかかってのこと。「よかね」が、いいですかのこと。こんな風に言われたら、「もっと、ねんかかれよ」「こけけーよ(こっちにおいでよ)」と、彼は言い返したくなります。

かわいい熊本弁④「あたげんは、しちゃかちゃしとるね」

方言の意味:「あなたの家は、散らかっていますね」

初めて男の子の散らかった家に遊びに行った時の一言です。「あたげん」は、あなたの家のこと。「しちゃかちゃ」が部屋などが散らかってる、メチャクチャ(ごちゃごちゃ)してるということ。「しとるね」がしてますねのこと。大体、独身の男性の部屋は、「しちゃかちゃ」してますけどね。

かわいい熊本弁⑤「まうごつうったってきたったい、どぎゃんね」

方言の意味:「とても着飾ってきたよ、どう?」

成人式やデートなどで、オシャレして来た時の女の子の一言です。「まうごつ」は、とてものこと。「うったって」が着飾って、おしゃれしてのこと。「きたったい」が来ましたのこと。「どぎゃんね」が、どう?のこと。「まうごつ」の「ま」に力を入れて発音して下さい。恋人同士なら、「うったってきた」彼女を見たら、ますます愛が深まりますね。

かわいい熊本弁⑥「しこっとらすばってん、たいぎゃよかたい」

方言の意味:「かっこつけてるけど、とてもいいです」

かっこつけてるいい男性を見ての一言です。かっこつけてても、イケメンの熊本の男性なら、かっこつけてても良いんですよ~。「しこっとらす」が、かっこつけてるのこと。「ばってん」が、・・・だけどのこと。「たいぎゃよかたい」が、とても良いですのこと。「たいぎゃよか」は、熊本県民は、普通に使っている言葉です。

かわいい熊本弁⑦「ぬっかけんかんげくびるね」

方言の意味:「暑いから髪の毛結ぶね」

もう、この熊本弁と髪の毛を結ぶ仕草の女の子を見ると、男性陣はメロメロじゃないですか~?!「ぬっかけん」は、暑いからのこと。「かんげ」が髪の毛のこと。「くびる」が結ぶのことです。「くびる」は主に県南の方でよく使われる言葉のようです。

かわいい熊本弁⑧「いっちょんこらっさんけん、まちなんかね」

方言の意味:「全然来ないから、長い時間待っていたよ」

デートで長く待たされてる女の子の一言です。「いっちょん」が、全然のこと。「こらっさんけん」が、来ないから、来てくれないからのこと。「まちなんかね」が、待ち長いねのことです。待ってる時って、短い時間でも長く感じるんですよね。そんな彼女を待たせたら、遅れてきた彼は「すんまっせ~ん、遅なったたい」で返します。

かわいい熊本弁⑨「なんばいいよっかわけくちゃわからん」

方言の意味:「何を言ってるのか訳がわからない」

何を言ってるかわからないこと。とある漫才師のようですが。彼が浮気などの言い訳をした時、それを聞きたくない彼女の一言です。そして、ケンカに発展することも・・・?!「なんば」が、何をのこと。「いいよっか」が、言ってるかのこと。「わけくちゃわからん」が、訳がわからないのこと。この「わけくちゃわからん」の最初の「わ」に力を入れて下さい。

かわいい熊本弁⑩「つっこけたけん、ひざぼんさくろちんよったけん、はよリバテープば」

方言の意味:「転んでから、膝を内出血したので、早く絆創膏を」

転んで絆創膏貼ってデートに来た時の彼女の一言です。「つっこけたけん」が、転んで(だ)からのこと。「ひざぼんさ」は、膝のこと。「くろちんよったけん」が、内出血したから、アザが出来たからのこと。「はよ」は、早くのこと。「リバテープ」は、絆創膏のこと。最期の「ば」は、・・・を、のこと。熊本弁では、青あざでも「クロヂ」や「クロチ」、黒血と言います。なぜか、黒になりますね。「リバテープ」は、大人になるまで熊本弁と知りませんでした。熊本の会社名がそのまま県民に浸透したみたいです。「くろち」といい、「リバテープ」といい、恐るべし熊本県民ばんさ~い!

 

最後に

いかがでしたか?胸にキュン!とトキメク方言が多かったでしょう。もしかして、口が回らなかったのでは?!そう、熊本弁は最強なのです。インパクトが強すぎて、きっとあなたの心に残ったと思います。また、熊本に行きたくなりますね。待っとりますけん!!

かわいい熊本弁キュンとくる方言のセリフ10

  • ①「どぎゃんもこぎゃんも、あたじゃないとあからん」 
    方言の意味:どうもこうも、あなたじゃないとダメ
  • ②「こすっとるばってん、いっちょんあえん」 
    方言の意味:こすってるけど、全然落ちない
  • ③「あたにねんかかってよかね」 
    方言の意味:あなたに、寄りかかっていいね
  • ④「あたげんは、しちゃかちゃしとるね」 
    方言の意味:あなたの家は、散らかっていますね
  • ⑤「まうごつうったってきたったい、どぎゃんね」 
    方言の意味:とっても着飾ってきた、どうね
  • ⑥「しこっとらすばってん、たいぎゃよかたい」 
    方言の意味:かっこつけてるけど、とてもいいです
  • ⑦「ぬっかけんかんげくびるね」 
    方言の意味:暑いから髪の毛結ぶね
  • ⑧「いっちょんこらっさんけん、まちなんかね」 
    方言の意味:全然来てくれないから、待ち長いね
  • ⑨「なんばいいよっかわけくちゃわからん」 
    方言の意味:何を言ってるのか訳がわかりません
  • ⑩「つっこけたけん、ひざぼんさくろぢんよったけん、はよリバテープば」 
    方言の意味:転んでから、膝に内出血したから、早く絆創膏を

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました