青森県お土産ランキング①究極の高級お吸い物と言えば「いちご煮の缶詰」参照:元祖いちご煮 味の加久の屋

海あり山あり、りんごあり!青森県には買っておきたいお土産がたくさん!そして、実は県外では買えないひっそりした知る人ぞ知る名物もたくさんあるのです。

今回は辛党の筆者が厳選した、青森県の恵みをまるごと楽しめるおすすめお土産ランキングをご紹介します。持ち帰って配ると、きっと喜ばれますよ!

 

これぞ青森県のお土産ランキング★地元民おすすめ10選

 

青森県お土産ランキング①究極の高級お吸い物と言えば「いちご煮の缶詰」

知らない人はビックリしますが、知っている人はその高級感に喜んでくれるお土産の定番「いちご煮」です。

このアワビとウニのお吸い物には海の味がぎゅっと詰まっており、缶を開けるだけでふわっと立ち上る濃厚な香りに、好きな人はノックアウトされます。一口飲むと「はあ~ッ」と深いため息が出てしまいますよ。言葉にできない、日本人の心の奥に染み込むいちご煮は、食べたことの無い方にはぜひおすすめしたい一品。

甘いもの以外のお土産をお探しなら、青森でしか買えないいちご煮をぜひ買って帰りましょう。

青森県お土産ランキング②贅沢ティータイムに!老舗の銘菓「気になるりんご」

 

筆者が小学生の頃からの定番お土産です。「気になるりんご」があるティータイムは、何だかとっても豪華な気分になれます。甘さ控えのシロップにりんごを丸ごと漬け込み、そのままパイに入れてあるという一品はさすが青森という贅沢さ。切ったときのしっとりサクサク感と、りんごの甘みはコーヒーにも紅茶にもベストマッチ!子供から大人まで喜んでもらえること間違い無しですよ。

ずっしりボリュームもあるため、ちょっといいものをお渡ししたい人に選ぶには一押しのお土産でもあります。

青森県お土産ランキング③国産にんにくの最高峰を使った「にんにくせんべい」

青森県お土産ランキング③国産にんにくの最高峰を使った「にんにくせんべい」参照(http://aomoricity-bussan.com/?pid=84666980)

あの、田子のにんにくを使ったおせんべいがあるというので食べてみました。臭いかも、と思ってしまいますが、そんなことは全くありません。にんにく味の中に自然の優しい甘みもあり、おやつにもビールのつまみにもピッタリ!

高級品だと思っていた田子にんにく、スーパーで買うととってもお値段が張りますよね。それがおせんべいになって贅沢にポリポリ食べることができるとは驚きです。健康志向の人にも喜ばれるお土産です。

青森県お土産ランキング④これさえあれば、ごはん3杯は当たり前「ねぶた漬け」

青森県一番のごはんの友と言えば「ねぶた漬け」。するめや刻んだ昆布が出すヌルッと感、キュウリや大根のシャキシャキした歯触り、そして最高級の数の子が口の中ではじけます。この絶妙なコンビネーション、誰が考えたのか感謝したくなるほどの美味しさ!

お酒のお供にもいいのですが、やはりここは白いアツアツごはんに乗せてみてください。ちょっとでは我慢できずに、どんどんおかわりが進んでしまいますよ。

青森県お土産ランキング⑤八戸のイカの本気おつまみ「なかよし」

イカの水揚げ日本一を誇る八戸市。そのイカとチーズが出会うとこんな美味しい珍味になるのです。昔からあるおつまみですが、その時代にこの組み合わせを考えた人はすごい!と感動します。南部地方では法事やお正月、誕生会など人が集まる日のテーブルには「なかよし」が置かれることも多いです。

おばあちゃんの家にも必ずあった「なかよし」。県外ではなかなか買えませんが、実力ナンバーワンのお土産です。ビールにも日本酒にもピッタリなこのおつまみ、食べ始めると止まりませんよ!

青森県お土産ランキング⑥県外不出のプレミアム「青森県の地酒」

青森の地酒と言えば「田酒」が一気に有名になりました。全国区となった今はプレミアがついて県内でも入手が難しくなっているとか。もし田酒を見つけたらすかさず買っておきたいですね。

そして実は他にもおすすめ銘柄があります。三浦酒造の「豊盃」、八戸酒造の「陸奥八仙」、そして桃川酒造の地酒はどれもおすすめ。地元でしか買えないお酒はまさにプレミアム。小さな蔵で大切に作られた1本を連れて帰ってみてはいかがでしょうか?

青森県お土産ランキング⑦自然の恵みが詰まった万能調味料「スタミナ源たれ」

青森県産のりんごやにんにくなどの高級食材を、惜しげもなくふんだんに使ってブレンドされた県民の基本調味料です。ひとり暮らしの人はこれが無いと何も料理ができないとか!?それくらい万能なスタミナ源たれ、焼肉にはもちろん魚料理やチャーハンの隠し味、唐揚げの下味まで使い道は無限大。手の平に取って舐めてみると、凝縮された自然の旨みに驚きますよ。

「スタンダード」「塩焼きのタレ」「ゴールド」など種類も豊富なので、冷蔵庫にいろいろ揃えてみては?きっとお取り寄せしてまでも使い続けたくなります。

青森県お土産ランキング⑧これが本当のりんごジュース「シャイニーアップルジュース」

青森県お土産ランキング⑧これが本当のりんごジュース「シャイニーアップルジュース」参照(http://www.shinyapple.co.jp/index.html)

このりんごジュースを飲んでしまうと、他の市販ジュースはもう飲めなくなりってしまうと評判です。濃厚で、もはや官能的とすら思えるかぐわしいりんごの香りは、飲む前にクンクンしてしまうとその深い香りにビックリします。それくらいハイクオリティなこのジュース、もはや生のりんごよりもりんごを感じます。名前とは正反対な硬派なねぶたパッケージがなんとも面白い、全国の人に飲んで欲しいりんご系土産です。

青森県お土産ランキング⑨津軽の自然を閉じ込めた「津軽びいどろのガラス食器」

厚みがあり、四季の自然がそのまま入ってしまったようなさりげなく美しい模様が特徴の青森県の伝統工芸品です。職人さんがひとつひとつ作り上げる「津軽びいどろ」は、手に持つと何だかひんやりした北国を感じますが、同時にホッとする温かさも伝わってきます。

自分用にも欲しくなってしまう「津軽びいどろ」ですが、ロックグラスやおちょこなどをお酒が好きなあの人にお土産にしてみては?きっと喜ばれると思いますよ。

青森県お土産ランキング⑩八戸市の秘密の銘菓「鶴子まんじゅう」

八戸生まれの筆者が一番好きなお土産です!黒砂糖を使った小判型のまんじゅうに、真っ白ならくがんの粉をたっぷりとまぶしてある歴史ある銘菓。時代に合わせて昔より甘さは控えめになったそうですが、それでも持ったときのずっしり感とスッキリした甘みは「お茶請けのキング」です。

日本茶にぴったりですが、筆者はこれで日本酒が飲めるほどです。県外の方にはあまり知られていませんが、ぜひ一度ご賞味ください。

 

最後に

りんごはもちろんですが、三方を海に囲まれ独自の文化が育まれた青森には知られざる美味しいものがたくさんあるのです。帰りにはキャリーケースがお土産でいっぱいになることは間違いありません。ぜひ青森を楽しんでくださいね。

これぞ青森県のお土産ランキング★地元民おすすめ10選

①いちご煮
②気になるりんご
③にんにくせんべい
④ねぶた漬け
⑤なかよし
⑥青森県の地酒
⑦スタミナ源たれ
⑧シャイニーアップルジュース
⑨津軽びいどろのガラス食器
⑩鶴子まんじゅう