面白い京都弁★絶対判別不可能な方言のセリフ10選

京都弁には、かわいい・おっとりしているなどの良いイメージがありますよね。しかしほんまもんの京都人の使う方言には、「どういう意味!?」と頭をひねってしまうような面白いものがたくさんあるのです!さあ、あなたは全て分かりますか!?

今回は絶対判読不可能な面白い京都弁のセリフをご紹介致します!

 

面白い京都弁★絶対判別不可能な方言のセリフ10選

 

面白い京都弁①きばりまっさかい、よろしゅうたのんます

方言の意味:頑張りますので、よろしくお願いします

「きばる」とは、おトイレでうんうん唸るときにも使いますよね。京都で「きばる」と言うときは「頑張る」と言う意味が含まれます。仕事や勉強も、標準語では「頑張ってね!」というところが京都では「ほな、おきばりやすぅ~」となるのです。きばらなくてはならないのに、京都弁で聞くと何だか力が抜けてしまう感じがしませんか?

面白い京都弁②あんたはん、じじむさいなあ

方言の意味:あなたは垢抜けないですね

「じじむさい」とは、相手が男女問わず使う京都弁です。決して「ばばむさい」とは言いませんから、おじいさんたちには恐縮です。若い女の子でも、手を抜いたちょっとダサい服装で出掛けたりすると「今日のあんたのかっこ、えらいじじむさいなあ」と突っ込まれてしまうのです。

面白い京都弁③やくたいなことせんとくりゃす

方言の意味:無理なことはしないでください

「やくたい」とは京都弁で「無理」のこと。また語尾の「とくりゃす」が何とも京都らしい雰囲気を出しています。お商売の場面などで良く聞かれるセリフでしょう。お店で値切ったりすると、おかみさんから「そんなやくたいなこと言わんといて」なんて言われてしまうかも知れませんね。

面白い京都弁④邪魔してごめんやっしゃ~

方言の意味:お邪魔いたしました、失礼します

「ごめんやっしゃ~」は、吉本新喜劇でも良く聞くような方言ですね。イメージとしては京都のオバちゃんたちが使う感じです。何だかよその家のご飯時に「ごめんやっしゃ~」と言いながら上がり込んで来る、噂話が大好きなおばさまたちを思い浮かべてしまいますね。

面白い京都弁⑤おぶう、いかがどすか

方言の意味:お茶いかがですか

他府県から来た人がさっぱりわからない「おぶう」。これは京都弁ではお茶のことです。もしどこかで「おぶういかがどすか」と聞かれたら、空気を読んで迷惑をかけない程度にいただきましょう。ちなみにこの方言、中村玉緒さんに似合うと思いませんか!?ぜひ着物姿で言ってみて欲しいものです。

面白い京都弁⑥あんたはんのいうこと、しんきくさい

方言の意味:あなたの言うことはじれったいですよ

「しんきくさい」は、じれったとかもどかしいというニュアンスの方言です。ネガティブなことをグチグチ言っていたり、優柔不断な話ばかりしていると京都の人からは「しんきくさい」認定をされてしまいますので要注意。京都の人は予想以上にサッパリした性格です。特にしんきくさい男性は嫌がられますので、気を付けましょう。

面白い京都弁⑦てれこになってしまいましたなあ

方言の意味:逆になってしまいましたね

「てれこ」とは聞き慣れないと何のことかさっぱり分からないですよね。これは反対・逆と言う意味の京都弁です。「浴衣の襟、てれこになってるえ」「あんたとうちのチケット、てれこやわ」という感じで使います。若い人でも良く使いますので、関西圏の人なら知っている確率は高いでしょう。

面白い京都弁⑧ほんにおまっとうさん

方言の意味:本当にお待たせしました

「おまちどうさま」が「おまっとうさん」に変化したのでしょうか。「お豆さん」などの名詞に「さん」を付けることの多い京都弁ですが、誰かを待たせたときにも「さん」が付き、とってもはんなり聞こえるのが京都らしいポイントでしょう。「おなかすいたやろ、おまっとうさん」と美味しい京料理が運ばれてきたら嬉しいですね!

面白い京都弁⑨そこのおしょゆうとって

方言の意味:そこのお醤油取ってください

始めて聞いたとき、「おしょゆう!?」「おしょうゆやろ!」と突っ込んでしまったのですが、これはれっきとした京都弁。「ゆ」にアクセントがあるので、知らずに聞くと一瞬お醤油のこととは分からないほどイメージが変化しています。イントネーション勝負の面白さなので、身近に京都人がいたらぜひ発音してもらってください!

面白い京都弁⑩おっしょはんが、おでっさんつれてあるいたはる

方言の意味:お師匠さんがお弟子さんを連れて歩いています

舌を噛みそうな言葉たちが並んでいますが、とても京都らしく、そしてユーモラスな感じですよね。ちなみに「おっしょはん」はお師匠さんですが「おっしょさん」になると和尚さんになります。ほんの少しのアクセント・イントネーションで全く違う言葉になるのが、京都弁の奥深さではないでしょうか!

 

最後に

日本中の情報が入る時代になっても、面白い方言がたくさん残っている京都。観光に来た際にはぜひ耳をすませて、現地の言葉を楽しんでみてください。きっと新しい発見があると思いますよ!

面白い京都弁★絶対判別不可能な方言のセリフ10選

①きばりまっさかいよろしゅうたのんます
②あんたはんじじむさいなあ
③やくたいなことせんとくりゃす
④邪魔してごめんやっしゃ~
⑤おぶういかがどすか
⑥あんたはんのいうことしんきくさい
⑦てれこになってしまいましたなあ
⑧ほんにおまっとうさん
⑨そこのおしょゆうとって
⑩おっしょはんがおでっさんつれてあるいたはる