京都は嵐山の渡月橋観光に行く前に知っておきたい10の事多くの人が修学旅行などで一度は行ったことのある嵐山。その中心となる渡月橋は、それ自体は観光スポットではない、と思われがちですが、実はいろんな謂れがあったり、絶景が見れたり、と嵐山観光の中でも外せないスポットです。渡月橋と、周辺の知って楽しい情報からお土産情報まで!今回は京都は嵐山の渡月橋観光に行く前に知っておきたいことをご紹介いたします!

 

京都は嵐山の渡月橋観光に行く前に知っておきたい10の事

 

嵐山・渡月橋のトリビア①嵐山と言えはココ!【渡月橋とは?】

嵐山の桂川にかかる橋で嵐山観光の中心となっています。渡月橋の名前の由来は平安時代の亀山天皇が、橋の上を月が移動していく様子を眺めた際になずけた、という言い伝えからです。春は桜、秋は紅葉と、橋からの風景の美しさで写真スポットとしても大人気です。現在の橋に付けられているLED照明は橋の上流に設置された水力発電でまかなわれています。

嵐山・渡月橋のトリビア②アクセスと駐車場

渡月橋は嵐山の中心、桂川の北側と南側を結ぶ橋です。近くに市営駐車場やコインパーキング等ありますが、特に春秋の観光シーズン中の土日祝は交通規制が敷かれ、渡月橋は南行一方通行となります(路線バスは除く)また、市営駐車場は観光バス専用となり、一般乗用車は駐車不可になってしまいます。周辺道路も大渋滞となりますので、観光シーズン中は少し離れたところで駐車して、嵐山までは電車で移動するほうが効率よく観光できます。

所在地:京都市右京区嵯峨中ノ島町
最寄駅:阪急電車「嵐山駅」徒歩5分/嵐電「嵐山駅」徒歩4分

嵐山・渡月橋のトリビア③絶対外せない【おすすめの見どころ】

渡月橋のおすすめの見どころと言えば、橋の上からの嵐峡と川の流れの眺めです。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の絶景は息をのむほどです。橋の上でしばし絶景を楽しんだ後は、近くの観光スポットへの嵐山散策を楽しんでください。

嵐山・渡月橋のトリビア④子供の成長を祝う伝統行事【十三詣りの虚空蔵さん】

渡月橋の南側の山の中腹にある法輪寺。「嵯峨の虚空蔵さん」と呼ばれ、京都では13歳になると、知恵を授かりにお参りする「十三詣り」のお寺として有名です。古来から、女の子はこのお参りを境に子供用の着物から大人用の振袖に変わる、大人への儀式でもあります。また、お詣りの後、渡月橋を渡り終えるまで後ろを振り向くと、せっかく授かった知恵が消えてしまう、という言い伝えもあります。

嵐山 虚空蔵法輪寺
所在地:京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町
最寄駅:阪急電車「嵐山駅」徒歩7分/嵐電「嵐山駅」徒歩13分

嵐山・渡月橋のトリビア⑤平安時代から続く夏の風物詩【鵜飼・ボート遊び】

渡月橋の夏の風物詩と言えば「鵜飼」。万葉集の歌にも詠まれているほどの古来からの伝統行事で、ゆったりとした屋形船から、かがり火の中で行なわれる鵜飼の巧みな鵜さばきが鑑賞できます。また、昼間は同じ大堰川でボート遊びが楽しめます。ひとときの清涼を求めて、川遊びでのんびりとするのも楽しいですね。

所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町(嵐山通船北乗り場)
最寄駅:阪急電車「嵐山駅」徒歩15分/嵐電「嵐山駅」徒歩10分

嵐山・渡月橋のトリビア⑥平安時代の悲恋が心に響きます【琴きき橋跡の石碑】

渡月橋の北詰側にある記念碑です。平安時代の琴の名手、小督局と高倉天皇の悲恋の舞台となった場所で、平清盛に迫害された小督局が嵯峨野に隠れ、高倉天皇の命で探しに来た家来が琴の音を頼りに居場所を見つけた、と言われている場所です。渡月橋のロマンチックなお話を偲びながら観光すると、印象が変わりますね。

場所:渡月橋北側の川原

嵐山・渡月橋のトリビア⑦おしゃれなカフェで一休み【CAFÉ DE SALAN】

嵐山・渡月橋のトリビア⑦おしゃれなカフェで一休み【CAFÉ DE SALAN】by café de salan「カフェ・ド・サラン」
渡月橋の北詰に位置するカフェ。2階にあり、大きな窓から渡月橋が眺められる素晴らしいロケーションにあります。メニューも京野菜を使ったお料理や抹茶和パフェなど、バラエティーに富んでいるので、ガッツリランチにもちょっとお茶にも対応できます。観光途中の休憩にいかがですか。

所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37‐8 AKOGAREYA 2F
最寄駅:嵐電「嵐山駅」徒歩3分/阪急電車「嵐山駅」徒歩10分

嵐山・渡月橋のトリビア⑧観光客だけじゃなく、地元民にも造詣の深いパワースポット【櫟谷宗像神社】

渡月橋の南橋詰から上がった丘の上にある小さな神社です。地元の人たちから“嵐山の弁天さん”という呼び名で親しまれ、金運・縁結びの神様として崇められています。近年は女子を中心にパワースポットとしても有名になっています。高台に上ったところにある神殿からの桂川の眺めは気持ちをスッキリさせてくれる効果も期待できます。

所在地:京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
最寄駅:阪急電車「嵐山駅」徒歩5分/嵐電「嵐山駅」徒歩8分

嵐山・渡月橋のトリビア⑨優雅な雰囲気の中で本格的な京料理が味わえる【嵐山 錦】

渡月橋の下を流れる桂川のほとりにある京料理レストラン。渡月橋のすぐ近くで本格的な京料理が味わえます。旬の食材をおいしく、さらに目にも美しく盛り付けられたお料理は、京都でしか味わえない本格派。渡月橋観光とセットで本場の京料理を味わってみてください。


所在地:京都市右京区嵐山中之島公園内
最寄駅:阪急電車「嵐山駅」下車 徒歩4分/JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車 徒歩15分/嵐電「嵐山駅」下車 徒歩10分

嵐山・渡月橋のトリビア⑩女子に大好評のお土産が絶対見つかる【嵐山まるん】

渡月橋北詰にあるお土産物やさん。女子なら絶対うれしい、可愛い京小物やお菓子、地酒等が取り揃えられています。パステルの色調もはんなりして、外からでもポワンとした可愛い雰囲気で、吸い寄せられるように店内に入ってしまいます。インスタ映えするお土産を見つけたいならココで。

嵐山 まるん(扇子の舞扇堂)
所在地:右京区嵯峨天龍寺造路町37-16
最寄駅:嵐電「嵐山駅」徒歩3分/阪急電車「嵐山駅」徒歩10分

 

最後に

渡月橋の魅力と観光地としての実力をご紹介してきました。京都の中でもあまりにメジャーな観光地ゆえ、省いてしまうことも多い渡月橋ですが、もったいないですよね。この情報を元に、ぜひ新たな印象での渡月橋の観光を楽しんでくださいね。

京都は嵐山の渡月橋観光に行く前に知っておきたい10の事

①渡月橋とは?
②アクセスと駐車場
③おすすめの見どころ
④十三詣りの虚空蔵さん
⑤鵜飼・ボート遊び
⑥琴きき橋あとの石碑
⑦CAFÉ DE SALAN
⑧櫟谷宗像神社
⑨嵐山 錦
⑩嵐山まるん