男らしい熊本弁の告白♥キュンとくる方言のセリフ10選

男らしい熊本弁の告白♥キュンとくる方言のセリフ10選熊本県出身の知り合いがいたり、熊本県へ旅行や引っ越し、仕事でいらっしゃる方へ!

九州男児が揃う熊本の男性陣の方言。熊本弁は、口調が強く荒々しい言葉が多いです。たぶん、県外の人が聞くと、「あれ?ケンカしているの?」と思うほど男っぽい。これぞ、男の中の男でしょう。でも実は、優しい男性が多いのですよ~。阿蘇の大自然を思わせるような壮大な男らしい熊本弁を、しっかりと堪能して下さい。きっと、今日から熊本弁は、だっでぇんしいとるけん~!(誰でも好きだから~!)

それでは、本記事では「男らしい熊本弁の告白キュンとくる方言のセリフ10選」をご紹介いたします!

男らしい熊本弁の告白①「おっはわっばしいとるけん」

方言の意味:「俺はあなたが好きです」

もちろん、告白の時のストレートな言葉です。いつも、いばってる?!九州男児ですが、この時ばかりは熊本の男性は、シャイになります。「おっ」は俺、私のこと。「しいとる」は、好きということ。「すいとる」でも好きのことです。「けん」は、・・・ですのこと。でも、なかなか、この言葉を言う男性は少ないですね。

男らしい熊本弁の告白②「まうごつよかおなごたい」

方言の意味:「とてもいい女です」

キレイな女性を見ると、熊本の男性は必ず言います。しかもこの熊本弁で。「まうごつ」は、とても、とってものこと。「よかおなご」は、いい女のこと。反対に不美人のことは、「おっぺしゃん」と言います。(このセリフは言われたくないですが・・・)。「よかおなごたい」って、男性から言われると、女性も嬉しくなりますね。ここでは、「まうごつ」の「ま」に力を入れて発声して下さい。

男らしい熊本弁の告白③「おっげぶっちらかしとるばってんけー」

方言の意味:「俺の家散らかってるけどおいで」

女性を家に招くときの言葉です。こんなセリフ言われたら、彼と急接近しちゃいます~!「おっげ」は俺の家のこと。「ぶっちらかしとる」は、散らかしてるのこと。「ばってん」は、・・・だけど、でも、のこと。「けー」は、おいで、や、来いのこと。付き合いも長くなると、こんな方言で誘ってくれますよ。

男らしい熊本弁の告白④「あぎゃんたうっちゃわんでよかけん、おっがよかろ」

方言の意味:「あんな人は構わないでいいから、俺の方がいいだろう」

ライバル出現?!の時に出る男性の言葉です。「あぎゃんた」は、あんな人のこと。大体、人に対して言う言葉です。「うっちゃわんでよかけん」は、構わないでいいからのこと。「おっがよかろ」は、俺の方がいいだろうのこと。ここでは、「うちゃわん」の「うっ」に力を入れて発して下さい。

男らしい熊本弁の告白⑤「あたがおらんととぜんにゃーたい」

方言の意味:「あなたがいないと寂しいです」

もちろん、恋人に向かって言う一言です。「あた」が、あなたのこと。「おらんと」が、居ないとのこと。「とぜんにゃーたい」が寂しいですのこと。「とぜんない」「とぜんなか」などは、主に県南で多く話されるようです。付き合ってる時は、こんな風に言われてみたいですね。熊本の男性は、ほんとはさみしがり屋が多いのかもしれません。

男らしい熊本弁の告白⑥「しこなさんけん、ちとおそなるたい」

方言の意味:「(仕事など)終わりそうもないので、少し遅くなります」

デートの待ち合わせで、遅くなるときの男性からの電話での一言です。「しこなさんけん」は、仕事などの量が多くて、やりこなせないので、のこと。「ちと」が少し、ちょっとのこと。「おそなるたい」が遅くなりますのこと。仕事なら仕方ないので、彼女も「そらよかけん、がまだしなっせ」(それはいいから、仕事に励んで)と返事します。

男らしい熊本弁の告白⑦「かくさんにおおてくれんか?」

方言の意味:「母に会ってくれませんか?」

もう、このセリフは、プロポーズと同じ事でしょう?!母に会ってくれなんて言われたら、ドキッ!とします。なんだか、時代劇のようなセリフですね。「かくさん」は、母、母親のこと。県北や県西で多く話されるようです。では、父親は、すけさん?!と思うかもしれませんが、普通に、おやじ、お父さんが多いです。「おおてくれんか」が、会ってくれませんかのこと。このセリフを聞いたら、結婚間近ですかね?!

男らしい熊本弁の告白⑧「かんげつんできたけん、むしゃんよかろ?」

方言の意味:「髪の毛切ったから、かっこいいでしょ?」

美容室行ったあとの、彼の言葉です。こんな風に言われたたら、「こらよか男になったたい」(これは良い男になりましたね)と返事します。「かんげ」が髪の毛のこと。「つんできたけん」が切ってきたからのこと。「むしゃんよかろ?」が、かっこいいでしょ?のこと。ちなみに、かっこ悪いことは、「むしゃんわるか」になります。この「むしゃんよか」は、武士がかっこいいことの武者からという説もあります。この熊本弁は、今の時代でも、しっかり県民に浸透しています。

男らしい熊本弁の告白⑨「こぎゃんおっばってん、よかか?」

方言の意味:「こんな俺だけど、いいか?」

「こぎゃん」が、こんなのこと。「おっばってん」が、俺だけどのこと。「よかか?」が、いいですか?のこと。あれ?もしかして告白なの?と思わせるような熊本弁のセリフです。この言葉を言われたら、「よかですよ」と女性は答えます。イヤなら、返事は「いっちょんすかん!」(絶対イヤ!)と答えるでしょう。

男らしい熊本弁の告白⑩「まうごつつがんでん、たいぎゃでよか」

方言の意味:「(御飯など)たくさん盛らなくて、普通でいい」

食べ盛りの男性に、(おかわりなど)御飯を山盛りあげた時の言葉です。「まうごつ」が、たくさんのこと。「つがんでん」が、(御飯などを)盛らなくても、のこと。「たいぎゃでよか」は、普通でいいのこと。「まうごつ」も「たいぎゃ」も、今でも若い方も多く使っています。この言葉を言われたら「なーん、もちっと食いなっせ」(なんですか、もう少し食べなさい)と答えます。

 

最後に

熊本弁を話す男性は、超魅力的なオーラを放っています。熊本の観光途中で男性がいたら、「どぎゃんですか?」「よかですか?」と話しかけてみたいものですね。楽しい熊本の旅になりますように~。

男らしい熊本弁の告白キュンとくる方言のセリフ10

  • ①「おっはわっばしいとるけん」 
    方言の意味:俺はあなたが好きです
  • ②「まうごつよかおなごたい」 
    方言の意味:とてもいい女です
  • ③「おっげぶっちらかしとるばってんけー」 
    方言の意味:俺の家は散らかってるけど、おいで
  • ④「あぎゃんたうっちゃわんでよかけん、おっがよかろ」 
    方言の意味:あんな人は構わないでいいから、俺の方がいいだろう
  • ⑤「あたがおらんととぜんにゃーたい」 
    方言の意味:あなたがいないと寂しいです
  • ⑥「しこなさんけん、ちとおそなるたい」 
    方言の意味:(仕事など)終わりそうもないので、少し遅くなります
  • ⑦「かくさんにおおてくれんか?」 
    方言の意味:母に会ってくれませんか?
  • ⑧「かんげつんできたけん、むしゃんよかろ?」 
    方言の意味:髪の毛切ってきたら、かっこいいでしょ?
  • ⑨「こぎゃんおっばってん、よかか?」 
    方言の意味:こんな俺だけど、いいか?
  • ⑩「まうごつつがんでん、たいぎゃでよか」 
    方言の意味:(御飯など)たくさん盛らなくて、普通でいい

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました