富山県最強危険心霊スポット②白い車で行ってはいけない神隠しの廃ホテル”坪野鉱泉”坪野鉱泉 by Yones
その雄大な清々しい自然のイメージが先行して、怪奇現象とは縁遠い印象のある富山県ですが、地元民の間では数多くのミステリーが語り継がれています。

富山というだけあって、山の多い富山県ではトンネルにまつわる心霊現象がダントツです。昔から山は霊の集まる場所と言われ、トンネルはなぜか心霊現象が多発します…。

今回は富山県の行ってはいけない最強危険心霊スポットをご紹介いたします。

 

富山県最強危険心霊スポット★行ってはいけない10選

 


富山県最強危険心霊スポット①お地蔵さんの目に血の涙が…”牛首トンネル”

富山県と石川県の県境にあるこのトンネルは、富山でも石川でも誰もが必ず心霊スポットとして挙げる場所です。現在に至るまで、その霊気も心霊スポットとしての人気も衰えることを知りません。

このトンネルでは、かつて焼身自殺を図った男性がいるとの噂で、その霊を供養する為なのかトンネル内にはお地蔵さんが立っています。このお地蔵さんは、時々目に血の涙を浮かべているとか。誰かがいたずらをするのでしょうか、このお地蔵さんには時々首がありません・・・。

ここは、現在でも心霊現象体験率がかなり高いスポット。トンネルの中で、しばらくじっとしていると必ず霊現象がおきるとか。決して遊び半分な気持ちでは近づかないで下さい。

住所:石川県河北郡牛首

富山県最強危険心霊スポット②白い車で行ってはいけない神隠しの廃ホテル”坪野鉱泉”

1982年に倒産し、その後廃墟となった温泉旅館。

県内でも有数の心霊スポットですが、1996年に北陸地方を震撼させる事件が起こります。1996年のある日、この廃ホテルに肝試しに出かけた19歳の女性二人が乗っていた車ごと消えてしまったのです。警察はヘリコプターを出動させて大捜索を行う騒動にまで発展し、当時マスコミを賑わせたこの事件の真相は未だ明らかではなく、事件は未解決のままになっています。

それ以来、この廃屋は神隠しホテルと異名を持つようになり、白い車で出かけると戻って来ることができないと噂されています。

住所:富山県魚津市坪野

富山県最強危険心霊スポット③刑死した人々の怨念…”旧津々良トンネル”

富山県高岡市に存在するトンネル。

トンネルを出ると急カーブになっているので、事故が起こりやすい環境なのは確かですが、車の転落事故が後を絶ちません。実は、このトンネルの近には昔の刑場があり、打ち首になった罪人のを川に投げ捨てたことから、この地域を流れる川が頭川と呼ばれているのです。

刑死した罪因の怨念が今なおこの辺りをさまよっているのか、このトンネルを通ると原因不明の車の故障に見舞われたという話が多数あります。今でも肝試しスポットして有名なこのトンネルですが、現在は新しいトンネルが開通し、あえてこのいわくつきのトンネルを通らなくなってもよかったと安堵している人も沢山いるようです。

住所:富山県氷見市仏生寺

富山県最強危険心霊スポット④女性の幽霊が目撃される”寺家隧道”

県道67号線上にある寺家1号から3号までの連続したトンネル。このトンネルも怪奇現象への遭遇率が高いことで地元では有名なトンネルです。

寺井公園を目標に行くと、近くに寺家隧道の1号トンネルを見ることができます。ここで頻繁に目撃されているのは女性の幽霊です。幽霊を見ることがなくても、トンネルの中で女性の泣き声が聞こえるという報告もあります。

幽霊遭遇率は確かに高いトンネルですが、彼女が何を訴るために出現しているのか理由は判明していませんが、何らかの原因で成仏できずに彷徨っているのかもしれません。

住所:富山県富山市寺家

富山県最強危険心霊スポット⑤黒いしみが焼身自殺の跡?富山南駅地下道

一見、どこにでもあるありふれた地下道。現代でも幽霊の目撃情報が絶えない現役の地下道です。

私の世代は、噂の真相を確認する術もありませんが、この地下道では焼身自殺があった(地下道にある黒いしみが焼身自殺の跡だとか・・・)と地元でまことしやかに伝えられています。

何も知らずに通っても、何か普通ではない雰囲気を感じるこの地下道。幹線道路を横断するのには便利なのですが、霊感の強い地元民には嫌厭されており、霊に会うのはまっぴらごめんということで地上の横断歩道を渡っています。街の日常生活と共存している都市伝説的な心霊スポットです。

住所:富山県富山市大町217付近
最寄駅:南富山駅

富山県最強危険心霊スポット⑥湖面に浮かぶ顔…”古洞ダム”

80年代に建設された農業用ダム。散策用のトレイルも整備されいて、言われなければ心霊スポットだとはわからない、完成してからというもの自殺者が続いたと言う噂を持つダムです。

実際に1986年に発生した未解決の殺人事件の舞台にもなっています(富山市ダムOL殺人事件)。このダムで怪奇現象を体験した人の話として、ダムに首が浮かんで見えたとか、霊が現れたというものがあります。一般には知られていない美しい景色の心霊スポットです・・・。

住所:富山県富山市三熊”

富山県最強危険心霊スポット⑦骸骨が手招く”白倉トンネル”(魚津市)

県道67号宇奈月大沢野線上にあるトンネルで、地元では有名な心霊スポット。車一台がやっと通れるくらいの広さのトンネルの内部は、外から見るとライトの加減で血の色に染まっているようにさえ見えます。

トンネルの中で自殺者も出たと言われるこれまた曰くつきのトンネル。老朽化したトンネルの中は薄暗く、内部のシミは見方によっては骸骨のように目に映ります。深夜にこのトンネルを通ると発信者不明の電話が鳴ったり、天井から無数の手が伸びてくるのだとか。

住所:富山県魚津市鹿熊

富山県最強危険心霊スポット⑧兵士の霊が彷徨う”旧蔵原トンネル”

新道ができてからというもの、ここを通る人は激減しましたが今でも心霊スポットとして現役のトンネルです。

トンネル内は電灯もなく、いかにも霊が好んで居つきそうな雰囲気を醸し出しています。このトンネルでは、兵隊の霊の目撃情報があり、戦士した霊が何かの因縁でこのトンネルにあって未だに彷徨っているのだと思われています。もし、兵隊の霊に遭遇したら、どうぞ成仏できるように祈ってあげて下さい。

住所:富山県南砺市蔵原

富山県最強危険心霊スポット⑨子供の霊が集う廃遊園地-”大川寺遊園地”

1958年にオープンした富山市内の遊園地ですが、経営不振で1996年に潰れました。その後、廃遊園地となって現在に至ります。

かつて家族連れでにぎわったこの廃遊園は、どうやら今では子供の霊の遊び場でになっているようです。あくまでも噂に過ぎないのですが、遊園地の跡地が荒れ果てた様相に姿を変えるにつれ、ここに近づくと子供の声がするとか、人の気配がするなどという話がぽつりぽつりと語られるようになりました。

現在敷地内には、入れないようになっているのですが、遊園地跡の側を通る道路からも朽ちていくままに放置された遊園地跡を目にすることができます。

住所:富山県富山市上滝
最寄駅:大川寺駅

富山県最強危険心霊スポット⑩彷徨っているのは、戦死した武士の怨念でしょうか”倶利伽羅古戦場跡地”

歴史好きな人には、”ピン”と来たと思います。ここ、倶利伽羅峠は、源平倶利伽羅合戦の地として有名な場所で、富山県と石川県の県境に位置しています。

この古戦場跡地は、観光地としても有名ですが、この周辺も含めて地元では心霊スポットとしても知られています。それもそのはず、この戦いでは戦死した武士の遺体が谷に溢れかえり、川もその血で染まるほどの凄まじい戦闘が繰り広げられたのです。無念のうちに討ち死にした武士の霊のなせる現象なのか、はたまた一揆騒動で無念の死を遂げた農民の霊なのか・・・。

古戦場跡一帯から古戦場跡近くを通る倶利伽羅トンネルでの怪奇現象が地元で報告されています。

住所:富山県小矢部市石坂
最寄駅:石動駅


 

最後に

皆さん、いかがでしたか。富山に心霊スポットは、自然と人間界の境界に多く存在しているのがよくわかったのではないかと思います。ここで紹介したスポットには、今でも数多くの心霊研究者などが訪れている場所ですが、皆さんは決して遊び半分な気持ちでは出かけないでくださいね。特に、廃墟等は管理者がいることも忘れないでくださいね。もし、心霊スポットで心霊現象に遭遇したら・・・。その時は、その霊が成仏できるように、そして自分を守ってくれている霊があなたを守ってくれるように一心に祈ってください。

富山県最強危険心霊スポット★行ってはいけない10選

①”牛首トンネル”
②”坪野鉱泉”
③”旧津々良トンネル”
④”寺家隧道”
⑤”富山南駅地下道”
⑥”古洞ダム”
⑦”白倉トンネル”(魚津市)
⑧”旧蔵原トンネル”
⑨”大川寺遊園地”
⑩”倶利伽羅古戦場跡地”