川越カフェランキング③川越の文化発信基地「トライシルクカフェ」

「川越=古風な観光地」というイメージが定着していますが、周辺地域の人間にとって川越市内の駅は重要なターミナル駅でもあります。

そんな川越にはゆったりとくつろげるお洒落なカフェがいっぱい。お店の雰囲気・料理の味共に申し分無しのカフェがたくさんです。

今回は、そんな川越の地元民おすすめカフェランキングをご紹介します。

 

埼玉県川越お洒落カフェランキング★地元民おすすめ10選

 


川越カフェランキング①動物性の食材不使用のヘルシーカフェ「Lightning Café」

川越カフェランキング①動物性の食材不使用のヘルシーカフェ「Lightning Café」参照(http://www.lightning-cafe.com/)

時の鐘のすぐそばにあるカフェ。美味しくて身体に優しいお惣菜と、もちもちの玄米がウリのお店です。玄米は長岡式酵素玄米(画像右)を使用。酵素たっぷりの健康的な玄米です。・・・と、ここまでは店先の看板に書かれていることなんですが、実はこのお店で一番おすすめなのはケーキです。特に河越茶を使った抹茶ケーキが最高に美味しい!テイクアウトも出来るので、お土産に買って帰っても喜ばれると思います。

所在地:埼玉県川越市幸町15-21 2F
アクセス:西武新宿線「本川越駅」から徒歩15分

川越カフェランキング②保存料・着色料不使用。もちもちベーグルのカフェ「バニトイベーグル」

川越カフェランキング②保存料・着色料不使用。もちもちベーグルのカフェ「バニトイベーグル」参照(http://www.vanitoy.com/lunch.html)

蔵造りの町並みの中心部にあるカフェ。蔵造りの町並みを一望出来る2F席がおすすめです。ベーグルは常時40種類揃っており、いずれも添加物不使用。ベーグルサンドの野菜も国産の厳選素材のみを使用しています。子供から大人まで安心して食べられるベーグルです。

所在地:埼玉県川越市幸町10-3
アクセス:JR・東武東上線「川越駅」からバスに乗車。「一番街」下車、徒歩すぐ。

川越カフェランキング③川越の文化発信基地「トライシルクカフェ」

川越カフェランキング③川越の文化発信基地「トライシルクカフェ」参照:https://twitter.com/taichiinoue3

川越駅の近くでこっそりと営まれているカフェです。採れたての川越産野菜をふんだんに使用したサラダや、地元民には有名な「仙波豆腐」など、地元愛溢れる料理でいっぱいです。店内では、地元作家さんの展示販売や音楽イベントが定期的に開かれています。川越のサブカルに触れられる素敵なカフェです。

所在地:埼玉県川越市菅原町19-5
アクセス:JR・東武東上線「川越駅」から徒歩5分

川越カフェランキング④大正時代にタイムスリップ「シマノコーヒー大正館」

川越カフェランキング④大正時代にタイムスリップ「シマノコーヒー大正館」 photo by tomiduki

昭和の喫茶店を彷彿とさせる、古き良き時代の雰囲気を大切にしているお店です。注文ごとに豆を挽くコーヒーは香りがよく立っていて絶品。サイフォンのコポコポという音も相まって、ほっこりとした気持ちになれます。お料理はチーズ系のケーキが美味しいです。コーヒーにもよく合います。

所在地:埼玉県川越市連雀町13-7
アクセス:西武新宿線「本川越駅」から徒歩15分

川越カフェランキング⑤裏路地に佇む隠れ家カフェ「あぶり珈琲」

川越カフェランキング⑤裏路地に佇む隠れ家カフェ「あぶり珈琲」参照(http://abri.boo.jp/index.html)

蔵造りの街並みの裏通りにあるカフェ。あまり目立たないためか、観光の中心地にありながらも、客層は観光客よりも地元民の方が多いです。注目すべきは店内の至る所に散りばめられたアンティークの数々。中には店主さんが廃材で手作りしたものもあります。自由に読める本も充実しているので、ついつい長居してしまうカフェです。

所在地:埼玉県川越市大手町15-8
アクセス:西武新宿線「本川越駅」から徒歩15分

川越カフェランキング⑥緑に囲まれた静かな空間「アスタリスク」

 川越の中心街から外れた場所にポツンと佇む一軒家カフェ。交通の便はあまり良くありませんが、田園風景に囲まれたのどかな雰囲気を楽しめるお店です。夫婦2人(+猫1匹)で切り盛りしているため、メニュー数は少ないです。でも、古代米を使用した特製カレーは絶品!いわゆる「お洒落カフェ」ですが、男性1人でもくつろげる場所です。たまに天井からドンドントントンという猫の足音がしてきます。

所在地:埼玉県比企郡川島町上狢381-1
アクセス:JR・東武東上線「川越駅」から車で20分ほど。(電車・バスでは行けません)

川越カフェランキング⑦外は洋館。中は土蔵。ハイカラなモダンカフェ「アートカフェ エレバート」

モダンな外観が目を惹くお洒落カフェ。建物は、大正4年に建てられた「旧田中家」の蔵部分を改装したもの。建物を保持するため、店内でガスを使用することが出来ないそうです。メニューはドリンク類が中心で、ジュースから紅茶、コーヒー、川越の地ビール「COEDO」などが揃っています。ちょっとしたデザート類なら用意されているので、散策中の一休みに丁度良いお店です。

所在地:埼玉県川越市仲町6-4
アクセス:西武新宿線「本川越駅」から徒歩10分

川越カフェランキング⑧客層が 男性>女性 のお洒落カフェ「ランチカフェ くるみの木」

地元野菜を使った、お袋の味が人気のお店。お店の外観・雰囲気は「お洒落カフェ」そのものですが、女性よりも男性からの支持が厚いです。おすすめメニューはランチタイムの日替わり定食。家庭的で素朴なおかずがほとんどですが、そこが男性にウケているのかもしれません。食べ応えも十分にあるので、お袋の味に飢えている方は是非!

所在地:埼玉県川越市吉田新町1-2-23
アクセス:東武東上線「鶴ケ島駅」から1km

川越カフェランキング⑨クリームあんみつ推しの和風カフェ「甘味茶房かすが」

蔵造りの町最古の甘味処です。店先の看板ではとにかく「クリームあんみつ」を推していますが、個人的には「いもあんみつパフェ」の方を推すべきだと思っています。自家製の芋あんと寒天を使用した甘さ控えの和パフェは、なかなかのボリュームながらもペロリとたいあげられる美味しさ。パフェを食べた後に飲む、緑茶の渋さがたまりません。

所在地:埼玉県川越市幸町6-1 りそな銀行川越支店北側
アクセス:西武新宿線「本川越駅」から徒歩15分

川越カフェランキング⑩陶器屋直営のさつまいも料理専門カフェ「陶路子(とろっこ)」

店舗は明治26年に建てられた母屋造り。連続テレビ小説「つばさ」の舞台にもなっています。一押しメニューは「さつまいもミニ懐石」。10種類のさつまいも料理が彩りよく並べられた御膳です。お料理が入っている器も一緒に楽しみながら頂きましょう。ただし、さつまいも料理なのでかなりお腹に溜まります。食べ歩き目当てで川越へ来た方は要注意。

所在地:埼玉県川越市幸町7-1
アクセス:西武新宿線「本川越駅」から徒歩15分


 

最後に

「お洒落カフェは女性が行く場所」というイメージがありますが、川越のお洒落カフェには男性の1人客も多いです。川越観光の際には、今回ご紹介したカフェに男性もどんどん足を運んでみてくださいね!

埼玉県川越お洒落カフェランキング★地元民おすすめ10選

①動物性の食材不使用のヘルシーカフェ「Lightning Cafe」
②保存料・着色料不使用。もちもちベーグルのカフェ「バニトイベーグル」
③川越の文化発信基地「トライシルクカフェ」
④大正時代にタイムスリップ。「シマノコーヒー大正館」
⑤裏路地に佇む隠れ家カフェ「あぶり珈琲」
⑥緑に囲まれた静かな空間「アスタリスク」
⑦外は洋館。中は土蔵。ハイカラなモダンカフェ「アートカフェ エレバート」
⑧客層が 男性>女性 のお洒落カフェ「ランチカフェ くるみの木」
⑨クリームあんみつ推しの和風カフェ「甘味茶房かすが」
⑩陶器屋直営のさつまいも料理専門カフェ「陶路子」