奈良公園の鹿 みなさん奈良と言えば「鹿」とおっしゃいますが、鹿さんとのいい触れ合い方、ご存知ですか??奈良公園(鹿公園と呼ばれる方が多いですが、本当は奈良公園です!)には、多くの鹿が放し飼い状態であちこちを悠々と歩いています。地元ッ子だから知っている、奈良公園の鹿と楽しく遊ぶ、又はおつきあいする為のポイントを伝授いたします!

 

奈良公園の鹿と楽しく遊ぶ為の10のポイント

 

①鹿も人も、基本は挨拶から!

まず出会い頭のことをお教えします。鹿さんが前方からやってきます。アナタならどうしますか?いきなり頭を撫でようとしたアナタ、失礼ですよ!まずは深々お辞儀しましょう。何でも基本は挨拶から、鹿もそれに応えてお辞儀してくれますから、まずはそこからです。

②買うべきか買わざるベきか、鹿せんべい。

鹿せんべいきました鹿せんべい問題。どうしてコレが問題かといいますと、鹿せんべいを買うには、それなりの覚悟が必要だからです。この鹿せんべい、一度持ったら鹿さんが四方八方からガンガンせんべいめがげて接近してきます。それはもう、コチラがひるむのもおかまいなし。小さいお子さんが手に持つ時は、必ず、必ず大人の人が後ろから支えてあげてくださいね。泣いている子供を頻繁に目にします。

③ハイポーズ!写真を撮るベストシーズンは?

奈良公園の鹿と写真をとった後、アレ??と思ったことはありませんか?奈良公園の鹿の胴体部分の毛は大きく、夏と冬で生え変わります。いわゆるバンビのような斑点は夏毛に観られるもの。せっかく写真を撮るなら初夏の斑点がくっきりしている時をおすすめします!

④せんべい販売所のおもしろショットを見逃すな

鹿せんべいと鹿photo by puffyjet
鹿せんべいにまつわるネタをもうひとつ。奈良公園のせんべい販売所には必ず山積みのせんべいと、それを見張るように、おばちゃんorおっちゃんが座っています。そしてその周囲3m内には鹿さんたちが、ものほしそうに、せんべいを取り囲むように大勢居るのです。まるで、鹿のボスのように座る販売所の人・・・。思わず笑っちゃいます。

⑤県民性が物語る車と鹿のおもしろ風景

アナタがもし、車で奈良公園を訪れるならこのルールは知っておいていただきたい。それは実に奈良県民らし〜い、鹿との楽しい付き合い方があるから。それは、どんなに朝急いで通勤していようとも、通学バスでも、奈良の鹿が道路を横切る際は、皆クラクションを鳴らさず、通過するのを待つということ。鹿も慌てる様子なく、コチラが優先と言わんばかりにノッシノッシ。これぞ奈良時間。

⑥鹿の好物はせんべいだけにあらず!

鹿の好物を鹿せんべいだけだと思っているアナタ!それは間違い。もちろん人間が美味しいと思うものの中には鹿さんだってたまらなく好きなものがあります。一番奈良公園ビギナーの方がやってしまいがちなのが、焼き芋!食べ歩こうと買ったが最後、鹿の大名行列を作ってしまいます。鹿さんと仲良く楽しく遊ぶには、自分だけ美味しいものを食べようなんて思ってはいけませんね。

⑦夜にも会える?鹿の寝床

さて、夕方〜夜にかけても奈良公園にはライトアップされる建物も多く見応え十分なのですが、残念ながら、鹿さんは昼間に比べてめっきりと減ってしまいます。中にははぐれて歩いている鹿も居るのですが、基本的には夜は集められ一所で寝ていることが多いそうです。

⑧バンビに会いたい!けど…

奈良公園の鹿にも出産時期というものがあり、多くは春〜初夏にかけ子鹿を生みます。園内を親子連れが歩く姿は愛くるしく、この時期は気候も良いので、まさに鹿さんと戯れるのにはもってこい!なのですが・・・やはり楽しく遊ぶには、やみくもに近づかないよう注意をしてください。人間も一緒、子連れの時程、母親の神経が過敏になっている時はないのです。

⑨角切りイベント

鹿と普通に触れ合うだけでは満足出来ない!という方には、角切りのイベントに参加することをおススメします。オスの角は非常に立派で1年で自然に生え変わるのですが、奈良では江戸時代から人と共生していく上でやむをえず、鹿の角切りが年中行事として行われて来ました。少し残念な気もしますが、それでも共存することを選んだ当時の人々の想いを汲んでご覧頂きたいと思います。開催は毎年10月中旬頃。

⑩鹿寄せイベント

奈良公園には、ナチュラルホルンと呼ばれる楽器で鹿を呼び寄せる愉快なイベントがあります。参加費は無料でワラワラと集まって来る鹿を眺めるという趣旨のこのイベント。吸い寄せられるようにあっちからも、こっちからも鹿が現れ、ちょっぴり怖い気がしますが、たくさんの鹿に触れ合うことができるユニークなイベントです。

 

最後に

これでアナタの鹿と楽しく遊べるはず!とは言え、鹿と触れ合う際にはくれぐれも注意して、また鹿は大変臆病な動物なので怖がらせたりして刺激を変に与えてしまわないように気をつけてくださいね。

奈良公園の鹿と楽しく遊ぶ為の10のポイント
①鹿も人も、基本は挨拶から!
②買うべきか買わざるベきか、鹿せんべい。
③ハイポーズ!写真を撮るベストシーズンは?
④せんべい販売所のおもしろショットを見逃すな
⑤県民性が物語る車と鹿のおもしろ風景
⑥鹿の好物はせんべいだけにあらず!
⑦夜も会える?鹿の寝床
⑧バンビに会いたい!けど…
⑨角切りイベント
⑩鹿寄せイベント