埼玉のB級グルメ⑩B級グルメ量産中!「こうのす川幅うどん」

安くて庶民的なのに、皆から愛される絶品ご飯、「B級グルメ」。埼玉県には各市町村毎に1つ以上のB級グルメがあり、毎年どの町の料理が最も美味しいかを競う大会が開かれています。

そんなレベルの高い埼玉県B級グルメの中でも、特におすすめのものをご紹介します!

 

埼玉県B級グルメランキング★地元民おすすめ10選

 


埼玉県B級グルメランキング①食欲無くてもイケる!夏の定番うどん「すったて」

すったては川島町に伝わる、うどん料理の一種です。

まず、すり鉢でゴマと味噌を合わせます。次に大葉・きゅうり・茗荷も一緒に混ぜ合わせます。そこへ冷たい水を入れ、それをつけ汁としてうどんを食べるのです。これが「すったて」。

B級グルメはジャンクフードのイメージがありますが、材料を見ても分かる様に、すったては健康食。真夏の食欲が落ちている時でも、十分な栄養をパパッと摂れる様にと考え出された料理なのです。夏季限定ですが、川島町周辺の飲食店で食べることが出来ます。

埼玉県B級グルメランキング②真っ赤な誘惑 北本トマトカレー

よこすかカレーフェスティバル2014「全国ご当地カレーグランプリ」でも見事優勝を飾ったカレーです。「北本トマトカレー」には3ヶ条があります。

一、ライスをトマトで赤くすること。
一、ルーにトマトを使用すること。
一、トッピングにトマトを使用すること。

この様に、北本市の特産物であるトマトに対して、徹底した愛情を貫いているカレーです。グルメイベント時はもちろん、北本駅周辺の飲食店で食べることが出来ます。

埼玉県B級グルメランキング③アツアツキムチ鍋!「高麗鍋(こまなべ)」

埼玉のB級グルメ③アツアツキムチ鍋!「高麗鍋(こまなべ)」参照:http://komanabe.com/
現在の日高市と飯能市の一部は、かつて高麗(こま)郡と呼ばれていました。当時の朝廷が旧高句麗の移民をこの地に集め、「高麗郡」を設置したのが始まりであると言われています。

ヨン様が参拝したことで一躍有名になった高麗神社には、高句麗王族が祭られています。高麗鍋は、2016年に高麗郡建郡1300年を迎えることから、高麗神社で開かれるイベントのために考案されました。高麗鍋はキムチと地場産野菜・高麗人参を使った鍋で、真冬のお祭りでは高麗鍋が大人気になります。

埼玉県B級グルメランキング④ポテチより美味しい「みそポテト」

埼玉の名物&グルメ③寒い日のおやつに最適!秩父「みそポテト」

photo by Tranpan23
「秩父みそポテト」は、ジャガイモの天ぷらに甘めの味噌をかけたもの。ネット上にたくさんのレシピが転がっているのですが、どれを試してみても本場の味にはなりません。やはり味噌が違うのでしょうか。みそポテトは筆者の大好物です。秩父へ行ったら必ずこれを食べますし、これを食べるために秩父へ行っていると言っても過言ではありません。

埼玉県B級グルメランキング⑤山梨とは一味違う「武州深谷煮ぼうとう」

埼玉のB級グルメ⑤山梨とは一味違う「武州深谷煮ぼうとう」参照:http://www.fukaya-ta.com/niboto/
深谷市の特産品、深谷ねぎをふんだんに使ったほうとうです。ねぎが甘くて美味しいです。

山梨出身・埼玉住みの筆者と、埼玉生まれ・埼玉育ちの友人たちの間には、ほんとうの壁があります。筆者にとってほうとうとは「煮干で出汁を取り、煮溶かした南瓜と味噌で味を決めるもの」ですが、生粋の埼玉っ子にとってのほうとうは「昆布・干し椎茸で出汁を取り、野菜は煮崩さない。醤油味をベースとするもの」なのです。

山梨のほうとうはまったり味、埼玉のほうとうはさっぱり味です。

埼玉県B級グルメランキング⑥実はヘルシー!「行田ゼリーフライ」

埼玉のB級グルメ⑥実はヘルシー!「行田ゼリーフライ」参照:行田市HP
ゼリーフライはゼリーのフライではありません。おからで作った野菜まんじゅうです。揚げ衣すら付いていません。モチモチとしていて美味しく、小腹が空いた時のおやつに丁度良いおまんじゅうです。

平成21年にゼリーフライのキャラクター「フラべぇ」が商標登録されました。どう考えても小学生の下ネタにしか見えないその風貌から、テレビに出る度に芸人さん達にからかわれています。県民としても、あの色と形は変えた方が良いのではと思っています。

埼玉県B級グルメランキング⑦日本一小さな市で生まれたお菓子「大人のプリンコルネ」

埼玉のB級グルメ⑦日本一小さな市で生まれたお菓子「大人のプリンコルネ」参照:http://www.sainokuni-kanko.jp/?page_id=1725
埼玉B級グルメの中でも特にお洒落なお菓子です。元々、蕨市には「大人のプリン」というご当地スイーツがありました。「大人のプリンコルネ」は、長いコルネの中に「大人のプリン」をたっぷり詰め込んだ洋菓子です。グルメイベント会場では、生クリームと特製カラメルソースも添えられています。カラメルソースには、隠し味としてビールを使っているらしく、ちょっとビターな大人の味を楽しめます。

埼玉県B級グルメランキング⑧すいとん好きに!「飯能すいーとん」

埼玉のB級グルメ⑧すいとん好きに!「飯能すいーとん」参照:http://www.city.hanno.saitama.jp/0000000556.html
筆者はすいとんが大好きです。器の中にすいとんのお団子だけが入っていれば満足です。野菜は好きですが、すいとんの時は要りません。そんなすいとん好きにとって、飯能すいーとんはたまらない逸品だと思います。

とにかくお団子が大きい!お団子にかぶりついて、もっちもちな食感を堪能しましょう。味もよく染みているので、すいとん一杯でとても幸せな気分になれますよ。飯能すいーとんは、飯能市内の蕎麦屋や日本料理屋さんで食べることが出来ます。

埼玉県B級グルメランキング⑨“超”辛く“チョー”美味しく!豚モツたっぷり「嵐山辛モツ焼そば」

埼玉のB級グルメ⑨“超”辛く“チョー”美味しく!豚モツたっぷり「嵐山辛モツ焼そば」参照:http://www.sainokuni-kanko.jp/?page_id=1326
町興しの一環として生み出された焼きそば。噛み応えののある豚モツ(腸)と17種類のスパイスを使った、ピリ辛仕上げの一皿です。麺はモチモチの太麺、キャベツやもやしなどの野菜もたっぷりで、モツも噛む度に旨みが染み出してきます。埼玉B級グルメ大会でも、毎年必ず10位以内に入賞している強豪です。

埼玉県B級グルメランキング⑩B級グルメ量産中!「こうのす川幅うどん」

鴻巣市民ではない埼玉県民は、みんな口をそろえて言います。「鴻巣市って免許センター以外に何かあるの?」と・・・。そんな鴻巣市で生まれたのが川幅うどん。鴻巣市内を流れる荒川の幅が日本一(両堤防間の幅が2537m)であることにちなんで誕生したご当地グルメです。その由来通り、うどんの面も幅広です。まるでいったんもめんの様です。

その他にも、川幅パスタや川幅ケーキ、川幅海鮮丼(まぐろが幅広)などがあり、年々ジャンルが広がってきています。


 

最後に

今回は県内のB級グルメの中でも、それなりに歴史のあるものを中心にご紹介しました。しかし、鴻巣市の川幅シリーズが年々増えている様に、各市町村のB級グルメは毎年少しずつ進化しています。今年は埼玉県B級グルメ大会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

埼玉県B級グルメランキング★地元民おすすめ10選
①「すったて」(川島町)
②「真っ赤な誘惑 北本トマトカレー」(北本市)
③「高麗鍋(こまなべ)」(日高市)
④「みそポテト」(秩父市)
⑤「武州深谷煮ぼうとう」(深谷市)
⑥「行田ゼリーフライ」(行田市)
⑦「大人のプリンコルネ」(蕨市)
⑧「飯能すいーとん」(飯能市)
⑨「嵐山辛モツ焼そば」(嵐山町)
⑩「こうのす川幅うどん」(鴻巣市