埼玉の名物&グルメ★地元民おすすめ10選

 相手が埼玉県民かどうかを一瞬で見分けられる方法があります。それは「亀屋」と書かれた緑色の袋を見せてみること。この袋を見て「え!亀屋行ってきたの?」とテンションが上がった人は埼玉県民です。

亀屋は埼玉の老舗和菓子店。東京の「虎屋」的存在です。亀のお店ではありません。さて、埼玉県には亀屋の和菓子を始めとした美味しい名物&グルメがたくさんあります。今回は埼玉県民おすすめの名物グルメ10選をご紹介します。

 

これぞ埼玉県の名物&グルメ★地元民おすすめ10選

 


埼玉の名物&グルメ①熊谷発の素朴なお宝「五家宝」(ごかほう)

埼玉の名物&グルメ①熊谷発の素朴なお宝「五家宝」参照http://momijiyahonten.com/sansyu.html
サクサクとした軽い食感の糯米のまわりに、香ばしいきなこをたっぷりとかけた棒状のお菓子。黒蜜をかけてもイケます。発祥は熊谷ですが、県内の大きいスーパーであればどこでも入手出来ます。ただし、埼玉県民に「五家宝」と言っても、あまり通じません。「棒状のサクサクしたお菓子で、食べるときなこでゴホッてなるやつ買ってきて!」と伝えると分かってもらえます。

埼玉の名物&グルメ②ゼリーを揚げた!?行田「ゼリーフライ」

ゼリーを揚げた!?行田「ゼリーフライ」参照:行田市HP
行田市発の恐ろしい名前の食べ物です。その名のインパクトが凄すぎて、「絶対に食べたくない」と思っている県民も多いです。でも、ご安心を。ゼリーフライはゼリーのフライではないのです。その正体はヘルシーで美味しいおからコロッケ。「ゼリーフライ」という名前は「銭富来(ぜにふらい)」から来ているのです。コロッケの形状が小判に近いということから、この様に呼ばれているそうです。

埼玉の名物&グルメ③寒い日のおやつに最適!秩父「みそポテト」

埼玉の名物&グルメ③寒い日のおやつに最適!秩父「みそポテト」photo by Tranpan23
ほっくほくのジャガイモに、甘めの味噌だれがかかっているだけのシンプルなB級グルメです。簡単そうに見えるのですが、この味はなかなか家では再現出来ません。筆者はこれを際限なく食べ続けられる自信があります。それくらい美味しいのです!県内のスーパーの御惣菜屋さんで売られていますが、やはり秩父市内の屋台で買うのがベストでしょう。味噌の味が全然違います。

埼玉の名物&グルメ④職場に持っていくと半日で消える。草加「草加せんべい」

職場に持っていくと半日で消える。草加「草加せんべい」参照:草加市HP
草加せんべいは有名ですね。浅草など、都内の各所でも売られているので食べたことあるという方も多いでしょう。草加市へ行った時は、ぜひ地元で作られた草加せんべいを食べてみてください。筆者がおすすめするお店は「いけだ屋」です。歴史も古く、かなり多くの種類の草加せんべいを取り扱っています。迷った時はお得な詰め合わせを選びましょう。

埼玉県草加市 4丁目1−40
最寄駅:東武線草加駅

埼玉の名物&グルメ⑤お寺の境内でひっそり営業中!川越太麺焼きそば「まことや」

川越市の蓮馨寺というお寺の境内の片隅にある、焼きそば屋の屋台です。「お寺の境内で細々と経営している小さな屋台。こんな所で食べてもなぁ・・・」多くの観光客はそう思って、この屋台の前を通り過ぎてしまします。でも、その人たちはいつか後悔することになるでしょう。このお店の太麺焼きそばは本当にウマい!余所で食べる焼きそばとは全然違います。ぜひ一度食べてみてください。

埼玉県川越市連雀町8−4
最寄り駅:西武新宿線本川越駅

埼玉の名物&グルメ⑥大きなかつ丼に夢が膨らむ 秩父「わらじかつ丼」

大きなかつ丼に夢が膨らむ 秩父「わらじかつ丼」

photo by Richard, enjoy my life!

秩父名物の「わらじかつ丼」です。やはり秩父に来たのなら、これを食べなければいけません。丼のフタが閉められない程に巨大なわらじかつ。一見、胃もたれしそうですが、くどくない味付けなのでパクパクと食べられてしまいます。中には2、3杯おかわりをする人もいるそうです・・・。

おすすめは「安田屋」というお店。わらじかつの老舗店です。11時から営業していますが、ご飯が無くなり次第終了してしまうお店です。油断していると12時には閉店するので、早めに行ってくださいね。

埼玉県秩父郡 小鹿野町392
西武秩父駅から西武観光バス栗原行で45分、原町下車、徒歩1分

埼玉の名物&グルメ⑦ネギだけじゃないんだよ。深谷「煮ぼうとう」

ネギだけじゃないんだよ。深谷「煮ぼうとう」

参照http://www.fukaya-ta.com/niboto/

深谷市といえば、やはりネギが有名ですね。白根が多い深谷ネギは、甘くて食べやすいと子供にも大人気です。実は深谷市には、ネギの他にももう一つ名物があります。それが煮ぼうとう。

ほうとうと言えば山梨が有名ですが、味噌ベースの山梨ほうとうとは少し異なり、深谷のほうとうは醤油ベース(武州ぼうとう)となっています。あっさり味で食べやすいほうとうですよ。

埼玉の名物&グルメ⑧うまい、うますぎる!「十万石まんじゅう」

うまい、うますぎる!「十万石まんじゅう」参照http://www.jumangoku.co.jp/shyouhin/wagashi/wa_01.html

お決まりですね!・・・そう言って通じるのは、埼玉県民だけです。「うまい、うますぎる!『十万石まんじゅう』」というフレーズは、テレビ埼玉で流れていた十万石まんじゅうのCMの決まり文句です。十万石まんじゅうは「十万石」というお店で食べられます。公式サイトのタイトルも「うまい うますぎる 十万石まんじゅう」です。十万石は埼玉西側であればほとんどの市町村にあります。大きなスーパーや駅ビルに入っているので、手軽に購入出来ると思います。

埼玉の名物&グルメ⑨女性を笑顔にするお土産 浦和「彩果の宝石」

女性を笑顔にするお土産 浦和「彩果の宝石」(さいかのほうせき)参照https://www.saikano-hoseki.jp/shopping/item_index.php

埼玉のお土産の中で、最も美しいお菓子ではないでしょうか。女性に贈る手土産として、絶対に間違いのないお菓子です。しかも見た目だけでなく、味わいも文句なし。とてもジューシーで、まるで果物を食べている様です。東浦和に本店がありますが、車でしかいけません。ネット通販で購入される方も多いので、そちらも活用してみてはいかがでしょうか。

埼玉の名物&グルメ⑩世界が認めるクラフトビール!川越「COEDO」

世界が認めるクラフトビール!川越「COEDO」参照http://www.coedobrewery.com/jp/beers/#beers02

川越には「COEDO」ブランドというビールがあります。「COEDO」は海外でも高く評価されています。「COEDO 紅赤 -Beniaka-」はヨーロピアンビアスターアワード(スペシャルビール部門)でゴールドメダルを獲得、「COEDO-伽羅-Kyara-」は世界最大のビールコンテスト「ワールドビアカップ2014」でシルバーアワードを受賞しました。川越市内であればどこでも購入出来ますし、飲食店でも普通に注文出来ます。が、お値段は少しお高めです。飲み比べをしたい方は、ぜひお祭りの時に川越へ行きましょう。お手軽な値段で色々なCOEDOビールを楽しめますよ。


 

最後に

筆者の一番のおすすめは「みそポテト」です。特に寒い冬、雪が降りしきる何も無い様な場所にみそポテトの屋台があると、心も身体も嬉しくなります。なぜその様な場所に出店しているのかは知りませんが、やはり素朴な味に勝るものはありませんよね。

これぞ埼玉県の名物&グルメ★地元民おすすめ10選
①熊谷発の素朴なお宝「五家宝」(ごかほう)
②ゼリーとフライ!?行田「ゼリーフライ」
③寒い日のおやつに最適!秩父「みそポテト」
④職場に持っていくと半日で無くなる。草加「草加せんべい」
⑤お寺の境内でひっそり逞しく営業中。川越太麺焼きそば「まことや」
⑥大きなかつ丼に夢が膨らむ 秩父「わらじかつ丼」
⑦ネギだけじゃないんだよ。深谷「煮ぼうとう」
⑧うまい、うますぎる!「十万石まんじゅう」
⑨女性を笑顔にするお土産 浦和「彩果の宝石」(さいかのほうせき)
⑩世界が認めるクラフトビール!川越「COEDO」