茨城県の桜の名所&見ごろ時期★地元民おすすめ10選

茨城県へ旅行や引っ越し、仕事でいらっしゃる方へ!

お花見の場所で迷ってはいませんか?自然豊かな茨城県では、山に川辺に、そしてつくばの街中にと、桜の名所があちこちにあり、それぞれ魅力や特色があります。

それでは、本記事では「茨城県の桜の名所&見ごろ時期★地元民おすすめ10選」をご紹介いたします!

茨城県の桜の名所①ボートからも桜を愛でよう!千波湖畔

水戸の桜の名所といえばここ。水戸駅を降りて少し歩くと、広々とした湖が見えてきます。その湖畔に一面の桜が。遊歩道を歩きながら風景を楽しみましょう。湖へ貸しボートで出て、水上から景色を楽しむものまた格別。桜まつりの期間はライトアップされるので、夜の桜の顔もまたロマンチックです。

  • 【見頃】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】茨城県水戸市千波町
  • 【アクセス】JR水戸駅から徒歩5分
  • 【地図】千波湖の地図

茨城県の桜の名所②憩いの場で大人も子供も!かみね公園

かみね公園は日立市にあり、同市では平和通りと並ぶ桜の名所。日本さくら名所100選にも選ばれています。動物園に遊園地、プールなどレジャー施設もある市民憩いの場で、ソメイヨシノをはじめとする約1000本の桜がお出迎え。広々とした敷地でレジャーシートを広げながら、子供も含めて家族でわいわい楽しめる場所です。

  • 【見頃】4月上旬~中旬
  • 【住所】茨城県日立市宮田町5-2-22
  • 【アクセス】JR常磐線日立駅からバスで10分
  • 【地図】かみね公園の地図

茨城県の桜の名所③満開の景色を360度!十王パノラマ公園

日立市にある桜の名所がもう一つ。展望台からはその名のとおり360度パノラマで景色が見渡せ、太平洋まで眺められるダイナミックな景色が特色。桜のシーズンは35種類約400本の木が咲き乱れてパノラマの景色が彩られます。展望台の眺めを楽しんだら公園の広い敷地でシートを広げて。家族やグループでのお花見に最適です。

  • 【見頃】4月上旬~下旬
  • 【住所】茨城県日立市十王町友部1085-6
  • 【アクセス】JR常磐線十王駅からバスで20分
  • 【地図】十王パノラマ公園の地図

茨城県の桜の名所④お城に桜が映える!亀城公園(土浦城址)

県南、土浦の桜の名所。櫓や城門に桜が映える、散策におすすめのスポットです。約70本のソメイヨシノが、お城と並んで見ごたえあり。桜まつりの会場にもなっていて、屋台やフリーマーケット、ライブパフォーマンスで盛り上がります。ライトアップもあり、夜には夜の風情が楽しめますよ。

  • 【見頃】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】茨城県土浦市中央1-13
  • 【アクセス】JR常磐線土浦駅から徒歩10分
  • 【地図】亀城公園(土浦城址)の地図

茨城県の桜の名所⑤ヤエザクラで真っピンクに!静峰ふるさと公園

那珂市にあるお花見スポット。日本さくら名所100選にも選ばれていて、県外からも訪れる価値あり。開花時期を迎えると2000本のヤエザクラが咲き乱れ、辺り一面がピンクに染まります。広い公園内で家族でのお花見も楽しいものですが、カップルのデートで散策してもロマンチックな場所。春の桜以外も、四季を通じてその季節の花々が彩る公園です。

  • 【見頃】4月中旬~5月上旬
  • 【住所】茨城県那珂市静1720-1
  • 【アクセス】JR水郡線静駅から徒歩30分
  • 【地図】静峰ふるさと公園の地図

茨城県の桜の名所⑥ドライブで通り抜け!筑波農林研究団地 さくら通り

研究学園都市として知られるつくばの、桜の名所です。通称「農林さくら通り」。約1.5キロに渡って桜並木が続き、ドライブや散策が楽しめる場所です。すぐ近くに菜の花畑があり、ピンクと黄色のコントラストが華やか。春休みの行楽の際にぜひ通り抜けてみてほしいスポットです。

茨城県の桜の名所⑦水辺に桜のトンネルが美しい!福岡堰

つくばみらい市の、小貝川にかかる堰。600本もの桜の木が1.8キロに渡って並び、水面に映る桜も美しい場所に。桜並木の堤は遊歩道で、桜のトンネルを歩きながら抜けるのもまたこの時期ならではの楽しみ方。さくらまつりが開催される土日には、特設ステージや出店も。県の南部なので、都内や千葉・埼玉など隣接する県からも訪れやすいです。

  • 【見頃】4月上旬~中旬
  • 【住所】茨城県つくばみらい市北山
  • 【アクセス】関東鉄道常総線水海道駅、またはつくばエクスプレスみどりの駅からバスで30分
  • 【地図】福岡堰さくら公園の地図

茨城県の桜の名所⑧シダレザクラのトンネルをくぐろう!常陸風土記の丘

石岡市にある、歴史やスポーツを楽しむための施設。地元民の憩いの場です。まるで昔話の世界にタイムスリップしたかのような場所で散策できます。ここでは桜のシーズンはシダレザクラのトンネルが有名で、ピンクに染まった華やかな空間をぜひお散歩したいもの。4月上旬にはソメイヨシノ、下旬にはボタンザクラと見頃が1ヶ月にも渡るので、お花見に行きたいけれどなかなか都合がつかない方にもおすすめです。

  • 【見頃】4月上旬~下旬
  • 【住所】茨城県石岡市染谷1646
  • 【アクセス】JR常磐線石岡駅からバスまたはタクシーで15分
  • 【地図】常陸風土記の丘の地図

茨城県の桜の名所⑨巨大パラボラアンテナとのコラボ!さくら宇宙公園

高萩市にある、大きなパラボラアンテナがある公園。さくら宇宙公園は愛称で、正式名称は高萩市衛星通信記念公園、日本で初めてテレビ衛星中継を受信した場所です。約300本のソメイヨシノが満開を迎えると、パラボラアンテナとのコラボが味わいある光景に。広々とした公園で、レジャーシートを敷いてお弁当を食べながらゆったり過ごせます。

  • 【見頃】4月上旬~中旬
  • 【住所】茨城県高萩市石滝608-1
  • 【アクセス】JR常磐線高槻駅からバスで10分
  • 【地図】さくら宇宙公園の地図

茨城県の桜の名所⑩親子で自然に親しむ!水海道あすなろの里

近隣の小中学校が遠足や宿泊学習、部活などで訪れることもある多目的施設。もちろん一般の大人にも開放されており、春にはあふれんばかりの桜が。沼に面していて、水辺の風景にも癒されます。園内の動植物を観察したりもしながら、親子で触れ合うひとときにぴったりのスポットです。

茨城県の桜の名所&見ごろ時期⑩親子で自然に親しむ!水海道あすなろの里

参照:水海道あすなろの里|Facebook

  • 【見頃】3月下旬~4月中旬
  • 【住所】茨城県常総市大塚戸町310
  • 【アクセス】常磐自動車道谷和原ICから約20分
  • 【地図】水海道あすなろの里の地図

以上です。

 

最後に

茨城にも桜の名所が様々あり、やはり迷ってしまうところですね。県南エリアは都内や他の県からもアクセスしやすいので、日帰り旅行でお花見もおすすめです。ぜひ春は茨城に訪れてみてくださいね!

茨城県の桜の名所&見ごろ時期★地元民おすすめ10選

  • ①ボートからも桜を愛でよう!千波湖畔
  • ②憩いの場で大人も子供も!かみね公園
  • ③満開の景色を360度!十王パノラマ公園
  • ④お城に桜が映える!亀城公園(土浦城址)
  • ⑤ヤエザクラで真っピンクに!静峰ふるさと公園
  • ⑥ドライブで通り抜け!筑波農林研究団地 さくら通り
  • ⑦水辺に桜のトンネルが美しい!福岡堰
  • ⑧シダレザクラのトンネルをくぐろう!常陸風土記の丘
  • ⑨巨大パラボラアンテナとのコラボ!さくら宇宙公園
  • ⑩親子で自然に親しむ!水海道あすなろの里

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。


茨城観光スポット
この記事を書いた人
chie

宮城県生まれ、茨城県育ち、大阪府在住です。図書館司書、イベント業を経て現在フリーライター。宮城の松島へは高校時代以来、数年ごとに訪れてパワーチャージしています。読者のみなさまの旅が何倍も楽しめるような記事を書いていきたいです。

chieをフォローする
大日本観光新聞
タイトルとURLをコピーしました