沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ①タコライスだけじゃない!キングタコスのハンバーガー沖縄グルメはリーズナブルで基本的に大盛りなお店が多いと言われています。

でも普通の大盛りではつまらない…というあなたに、今回はそんな安くて美味しい沖縄グルメの中でも特に超!大盛りデカ盛りなお店を紹介したいと思います。

 

沖縄県の超大盛りデカ盛りグルメ★お腹壊れる10店

 

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ①タコライスだけじゃない!キングタコスのハンバーガー

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ①タコライスだけじゃない!キングタコスのハンバーガー参照http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47000035/
沖縄で1番有名な大盛りのお店と言えば、元祖タコライスのお店として県民からも人気が高いキングタコスです。お店の看板メニューであるタコライスも山のようにお皿に盛られて出てくるのですが、今回紹介したいのはハンバーガーです。


300円から350円くらい出せば、普通に家庭で使っているような丸いお皿にギリギリで入りきれているようなハンバーガーが出てきます。あまりにも大きくて食べづらいので、ちゃんと切れ込みも入ってますよ!

中でもおすすめしたいのジャンボチーズバーガー。他のファストフードのチーズバーガーでは足りない!という方もこれ1つで満足できるはずです。名前だけ聞くと通常サイズのハンバーガーがあるのかと思っちゃますが、そもそもキングタコスのハンバーガーのサイズはジャンボしかないです。あしからず。

場所:金武町金武4244-4他

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ②全てのメニューがデカ盛り!波布食堂

続いて紹介するのは那覇市にある、一見漁師さん達の倉庫にも見える外観の波布(はぶ)食堂です。那覇港の目の前にあるこちらは元々港で働く方々のためのお店だったそうで、基本的に全てのメニューがデカ盛りです。

沖縄そば、ゴーヤーチャンプルーなどの沖縄料理の定番の品も全てお皿から溢れんばかりに盛られて出てきて、もちろん金額も700円前後のものばかりとリーズナブルなお店です。

筆者のおすすめは750円でとんかつと野菜が山盛りになったカツ丼。デカ盛りのカツ丼だけじゃなくお椀1杯の沖縄そばもついてくるので、行くときは自分を入れて3人以上で行き、分け合って食べるようにしてます。食べきれない分はビニール袋とプラスティックに入れて持ち帰りもできるので1人でも安心して挑戦できるデカ盛りのお店ですよ!

場所:沖縄県那覇市通堂町4-22(旭橋駅から徒歩約10分)

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ③部活帰りの男子高校生御用達のチェーン!中華食堂ドラゴン

沖縄らしくはないですが、沖縄でチェーン展開しているデカ盛りな中華料理屋さんの紹介です。

600円代で大盛りで食べられるメニューが多く、ここは夕方に行くといつも部活帰りと思われる学生でいっぱいです!大盛りなことと、何故か全てのメニューにアツアツの唐揚げが2つついてくるのが人気の秘密だと私は考えています。地元民から1番愛されている、活気のある中華屋さんです。

場所:沖縄県豊見城市名嘉地278他

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ④「肉が!肉がぁ~!」となること間違いなし!田そば

沖縄グルメといえば沖縄そばですが沖縄そばのデカ盛りといえばここ、田そばの三枚肉そばです。そばがデカ盛りというより具として乗っている3枚の三枚肉(皮つき豚バラ肉)がデカ盛で、そばを隠してしまう程の大きさで出てきます。もちろんそばの入った器からもかなりはみ出ています。

筆者はガラケー持ちだったときに1度行ったことがあるのですが、かなり引きで撮影しないと綺麗に全体が取れないくらいの大きさだったことを今でも覚えています。

とにかくお肉の姿に圧巻される人気のそばで、1日限定10食というプレミア限定メニューでもあります。開店15分で行った友人が食べられなかったことがあると言っていたので、早くお店に行ってみて下さいね!

場所:那覇市真嘉比3-5-6(私立病院前から徒歩で約6分)

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ⑤手の平サイズのソーキ!あかね食堂のソーキ定食

ソーキ(豚のあばら肉)といえばソーキそばのイメージが強いかと思いますが、ソーキをメインにしたソーキ定食も地元民から人気です。

そしてソーキ定食でデカ盛りといえばあかね食堂。手のひらサイズのソーキはその大きさから想像できない程の柔らかさで絶品です!もちろん値段も1,000円、その他のメニューも700円前後とかなりリーズナブルなお店です!

場所:沖縄市上地2-20

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ⑥お弁当でもデカ盛りを!キロ弁

ガテン系の仕事をしている私の弟のおすすめのお店で、何と総重量1キロにもなるお弁当、「キロ弁」を販売しているお店です。

キロ弁として販売されているのは唐揚げ、チキン南蛮、てりやきの3種類なんですが何と値段もびっくり500円です。お弁当箱からはみ出んばかりのお肉は値段の割に結構ジューシーで美味しいらしいですよ!お弁当でもデカ盛りを楽しみたい方、挑戦してみてください!

場所:那覇市泊2-4-3 高橋ビル1階

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ⑦海鮮天丼のデカ盛りの店!海鮮食堂太陽

沖縄県、海に囲まれている割に海鮮のデカ盛りグルメをやっているお店はあまりないのです…。

しかし浦添市にある海鮮食堂太陽(てぃーだ)では、エビ、ホタテ、白身魚など8種類の具材を使った天ぷらが10個以上のった天丼がなんと1,000円で提供されています。えびが7匹使われているエビだけ天丼もあるので海鮮好きの方には行ってみて欲しいお店です。

場所:浦添市 牧港5‐22

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ⑧ミソ汁のデカ盛り!ミソ汁定食

沖縄グルメって結構本州の方から見ると変なものが多いと聞きますが、私が東京育ちの友人に言って1番驚かれたのが「ミソ汁定食」の存在です。普通の食卓ではお茶碗1杯で終わるみそ汁を、沖縄県民は大きめのドンブリに入れてメインとして食べることがあるんです。ある意味ミソ汁のデカ盛りといったところでしょうか。

ミソ汁定食はどこの定食屋さんにいっても大体置いてあります。具には卵やポーク、キャベツが使われていることが多く、優しい味なのに結構お腹にたまります。値段もその食堂で1番安いメニューであることがほとんどなのでお財布にも優しいですよ!

味噌汁定食のおすすめのお店は、豊見城市にある「でいご食堂」。メインのミソ汁だけでなくポーク卵もついてきます。

場所:豊見城市高安320-1丸安アパート 1F

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ⑨その高さ20センチ以上!沖縄のぜんざいが楽しめる千日

最後の2つはデザートのデカ盛りで締めたいと思います。最初に紹介するのはデカ盛りぜんざいのお店、千日です。ぜんざいと聞くと本州の方は暖かいものを想像されるかと思いますが、沖縄のぜんざいは冷製です。冷たいぜんざいの上にかき氷をのせたものが一般的なんです。

中でも千日のぜんざいは高さ20センチ以上はあるカキ氷をのせたぜんざいとして有名です。こんなに食べられるか…?と心配になる大きさですが、氷がとてもフワフワしているので女性でも1人で案外食べられちゃいますよ。挑戦してみてくださいね!

場所:沖縄県那覇市久米1-7-14

沖縄県超大盛りデカ盛りグルメ⑩沖縄県の子供達の憧れの的!ブルーシールアイスのビッグマウンテン

最後は筆者も小学生の頃にいつか1人で食べてみたいと想像していた、ブルーシールアイスのビッグマウンテンです。何と苺と生クリームを頂点に、ブルーシールアイス17種類が名前の通り山盛りになってでてきます。

アイスの中にコーンフレークも入っていて、大人4人くらいで食べれば飽きることなく食べきれられると思います。子供達からの熱い視線を感じるとは思いますが、沖縄らしいデザートをめいっぱい食べたい!と考えてる人におすすめです。

場所:浦添市牧港5-5-6

 

最後に

沖縄のデカ盛りグルメを紹介してきましたがいかがでしたか?沖縄観光は車やバスでの移動が多く、あまり移動中に歩く時間は少ないと思います。その分、観光地で思いっきり遊んでお腹を空かせてからデカ盛りグルメに挑戦してみて下さいね!

沖縄県の超大盛りデカ盛りグルメ★お腹壊れる10店

①キングタコスのハンバーガー
②波布食堂
③中華食堂ドラゴン
④田そばの三枚肉そば
⑤あかね食堂のソーキ定食
⑥キロ弁
⑦海鮮食堂太陽(ティーダ)の海鮮天丼
⑧ミソ汁定食
⑨千日のぜんざい
⑩ブルーシールアイスのビッグマウンテン