牛久名物グルメ⑨牛久沼が目の前!「うなぎ川魚料理 伊勢屋」でうなぎ参照(https://tabelog.com/ibaraki/A0803/A080302/8000462/)
茨城県の県南には「牛久大仏」があり、その高さはギネス級。いつかは訪れてみたいと思う方もいらっしゃるかもしれません。とはいえ大仏をお参りするだけで1日を使うというのも寂しいもの。

今回は、地元民おすすめの牛久市の名物グルメをご紹介いたします!ぜひ車で市内を巡って、お気に入りの一品を見つけて下さいね!

 

これぞ茨城県牛久市名物グルメ★地元民おすすめ10選

 


牛久名物グルメ①醸造場で飲める!「シャトーカミヤ」のワイン

シャトーカミヤは、明治時代に建てられた日本初のワイン醸造場です。現在は広い敷地でワインの製造が行われているだけでなく、記念館やレストランも展開されています。見学してからワインを味わうのもいいですね。オリジナルワインはもちろんのこと、ボルドーやブルゴーニュなど本場フランスや世界中からワインを取り揃えています。お土産用にも販売されているので、ワイン好きの方は飲み比べも楽しいかもしれませんね。

住所:牛久市中央3丁目20−1

牛久名物グルメ②ビアガーデンもある!「シャトーカミヤ」の地ビール

同じくワイン醸造場のシャトーカミヤで、茨城は牛久の地ビールを味わうこともできます。本格クラフトビールも造られていて、ビアガーデンでは8種類のビールを楽しめます。食べ放題・飲み放題のコースもあり、お腹も満足のはず。さらっと飲めるものから濃い味わいのものまで、いつもとはちょっと違ったビールを試してみてはいかがでしょうか。

住所:牛久市中央3丁目20−1

牛久名物グルメ③自分用にもお土産にも!「あさ川」の牛久大仏招福饅頭

牛久大仏の観光情報⑨お土産は牛久大仏招福まんじゅう参照(http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080202/8016113/)
「あさ川」といえば、茨城県では和菓子の老舗として知られています。訪問先に持っていく手土産のお菓子から、おやつのどら焼きまで。あらゆるシチュエーションで食べる和菓子が揃います。牛久に来たからにはゲットしたいのが、その名も牛久大仏招福饅頭。素朴な温泉饅頭のようですが、しっかりした甘みで、お土産にもぴったりです。

住所(牛久アケイディア店):牛久市久野町2083 牛久浄園

牛久名物グルメ④地元産の魚!「土蔵屋」の佃煮

牛久名物グルメ④地元産の魚!「土蔵屋」の佃煮参照(http://www.dozouya.com/syouhin/index.html)
「土蔵屋」は、茨城県の行方市に本店がある佃煮のお店です。ハゼの佃煮、コイのうま煮など、地元・霞ヶ浦で獲れた魚の佃煮が名物。ワカサギやシラウオの煮干しもおすすめです。牛久大仏の仲見世通りにお店があるので、地元ならではのものがほしい、という方はぜひチェックしてみて下さいね。

住所(牛久店):牛久市久野町2083 牛久浄園

牛久名物グルメ⑤味噌でアイスにケーキ?「ヤマイチみそ」のスイーツ

ここだけのものを、とどっぷり味わうなら、味噌もおすすめです。「ヤマイチみそ」は、まさに田舎の味噌蔵といった感じ。ですが、入りにくさはありません。食卓でおなじみの味噌が販売されているだけでなく、アイスや甘酒をお店で食べることもできます。味噌を使ったシフォンケーキもおすすめ。地元のガイドブックだけでなく、「アド街ック天国」などテレビでも紹介されたお店です。

住所:牛久市島田町2713

牛久名物グルメ⑥フレーバーいろいろ、「コルカリーノ」のかりんとう

テレビやメディアで紹介され、最近注目されるようになった牛久のかりんとうです。アールグレイやエスプレッソ、メロンなど、さまざまなフレーバーのついたおしゃれなかりんとう。お茶菓子にぴったりです。自分で楽しむのもいいですし、お土産や贈り物にも喜ばれる一品でもあります。

住所:牛久市女化町248-1

牛久名物グルメ⑦味わい濃厚!「澤田茶園」の黒落花生

牛久名物グルメ⑦味わい濃厚!「澤田茶園」の黒落花生参照(http://www.ushikukankou.com/sawadaseicha.htm)
こちらも、テレビ番組「アド街ック天国」で紹介されたお店です。その名の通りお茶屋さんですが、お店で炒った黒落花生が自慢の一品。牛久市は落花生の生産がさかんな場所です。黒落花生は、殻はいつもの落花生ですが、中身は黒。甘みと、凝縮されたような濃い味わいが特徴です。

住所:牛久市女化町30

牛久名物グルメ⑧お食事で落花生!?そば茶屋「楽花亭」の落花生炊き込みご飯

牛久で落花生を味わえるおすすめのお店はもう一軒あります。それがこちら。おそば屋さんですが、落花生のお店「落花生のいいじま」と併設されているお店で、落花生がメニューにも使用されています。そばと一緒に食べる「落花生炊き込みご飯」がおすすめ。おやつやおつまみだけではない落花生の楽しみ方を、一度経験してみて下さい。

住所:牛久市女化町451

牛久名物グルメ⑨牛久沼が目の前!「うなぎ川魚料理 伊勢屋」でうなぎ

霞ヶ浦や牛久沼といえば、うなぎが名物です。国道6号線沿いはうなぎ街道とも呼ばれ、この周辺はうなぎ屋が集中しています。その中でもおすすめなのがこのお店。牛久沼を目の前にしたロケーションで、2階席からはその景色を見渡すことができます。

住所:龍ケ崎市稗柄町125

牛久名物グルメ⑩全国区になったご当地グルメ!「高橋肉店」の龍ヶ崎コロッケ

茨城から全国区に躍り出たご当地グルメ、龍ヶ崎コロッケ。その舞台である龍ヶ崎市は、牛久市の隣です。牛久を訪れたらついでに味わっておきたいところ。中でもおすすめなのが、高橋肉店のコロッケです。米粉を使用したクリームコロッケはなめらかな食感、豚トロを使用したコロッケは独特な歯ごたえで楽しめます。屋外ですがその場で食べられるコーナーも併設されています。

住所:龍ケ崎市砂町5131


 

最後に

いかがでしたでしょうか。「大仏を見るだけではヒマを持て余しそう」なんて思っていた方も多いかもしれませんが、実は名物もそれなりにあるスポットです。あちこち巡って、充実の1日にして下さいね!

これぞ茨城県牛久市名物グルメ★地元民おすすめ10選

①「シャトーカミヤ」のワイン
②「シャトーカミヤ」の地ビール
③「あさ川」の牛久大仏招福饅頭
④「土蔵屋」の佃煮
⑤「ヤマイチみそ」のスイーツ
⑥「コルカリーノ」のかりんとう
⑦「澤田茶園」の黒落花生
⑧そば茶屋「楽花亭」の落花生炊き込みご飯
⑨「うなぎ川魚料理 伊勢屋」でうなぎ
⑩「高橋肉店」の龍ヶ崎コロッケ