大洗グルメ&名物②冬に訪れたなら、あんこう鍋

太平洋に面した茨城県、海といえば大洗です。海水浴やサーフィン、釣りに訪れる人も多いですが、グルメも忘れてはいけませんよ。大洗だからこそ味わえる海の幸もあれば、B級グルメもあります。

意外にここでしか出会えない味もあるのが大洗の魅力!今回は地元民おすすめの大洗グルメ&名物の品々をご紹介いたします。

 

これぞ茨城県大洗グルメ&名物★地元民おすすめ10選

 


大洗グルメ&名物①鮮度満点!生しらす

大洗グルメ&名物①鮮度満点!生しらす

大洗といえば、生しらすです。採れたてだからこそ味わえる、これぞ大洗の味です。生しらす丼が有名で、白く透けるような新鮮な生しらすは格別です。産地から離れた地域ではなかなか食べることができません。丼もいいですが、生しらすのかきあげもリピーターが多い人気メニューです。旬は春から秋まで。キャンプや海水浴で訪れた際にぜひ召し上がって下さい。

大洗グルメ&名物②冬に訪れたなら、あんこう鍋

大洗グルメ&名物②冬に訪れたなら、あんこう鍋photo by Yamaguchi Yoshiaki
大洗グルメの定番といえば、あんこう鍋です。大洗というとやはり海なので、冬はあまり訪れるイメージが湧かないという人も多いのではないでしょうか。ですが、温泉もある町、冬のグルメはあんこう鍋、決してオフシーズンではありませんよ。夕食にあんこう鍋を用意している旅館もあるほどです。採れたてのあんこうで、体を温めて下さいね。

大洗グルメ&名物③地元漁師の奥さんが立つ!「漁協 かあちゃんの店」

大洗グルメ&名物③地元漁師の奥さんが立つ!「漁協 かあちゃんの店」参照(http://www.jf-ooaraimachi.com/mise.html)
大洗に来たからには海の幸、と知ってはいても、お店選びはなかなか迷ってしまうものです。あれもこれも食べてみたいし。そんなあなたには、「かあちゃんの店」がおすすめです。地元漁師の奥さんやお母さんたちが立っているこのお店なら、どの海鮮メニューも間違いありません。品揃えも多く、生しらすやあんこう鍋もここで召し上がれます。食べたかったあの品、この品もこのお店で決まりですね。

大洗町漁協 かあちゃんの店:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町東8253-10

大洗グルメ&名物④大洗の定番お菓子!みつだんご

大洗グルメ&名物④大洗の定番お菓子!みつだんご参照(http://www.oarai-info.jp/enjoy/takahashi.html)
大洗にもいくつかのB級グルメがありますが、その中の一つがみつだんごです。みたらしときなこが素朴な味わいで、地元では子供からお年寄りまで幅広い年代層に支持されています。一本数十円と駄菓子のような感覚で買えるので、軽いおやつにいかがでしょうか。

味の店たかはし 大洗町磯浜町884

大洗グルメ&名物⑤全国レベルのB級グルメ!那珂湊やきそば

大洗グルメ&名物⑤全国レベルのB級グルメ!那珂湊やきそば参照(http://www.ibarakiguide.jp/seasons/gourmet2012/act1.html)
大洗からほど近い町、ひたちなか市に足を伸ばせば、全国的にも有名になったB級グルメである那珂湊やきそばが味わえます。市内で「のれん会」なるものがあり、それに加盟しているお店ならほぼ間違いなし。トッピングのバリエーションは様々ですが、全て本物の那珂湊やきそばです。


大洗グルメ&名物⑥たい焼きならぬ!あんこう焼

大洗グルメ&名物⑥たい焼きならぬ!あんこう焼参照(http://www.ibarakiguide.jp/seasons/good-oarai/good-gourmet.html)
海鮮料理やB級グルメもいいですが、とびきり甘いものも欲しくなりますよね。そんな時には、あんこう焼です。海で獲れたあのあんこうを焼いたわけではなく、言ってみればたい焼きのようなお菓子です。あんこうは「餡香」と書くそうです。生地の表面にはゆるいあんこうのキャラが描かれていて、中身は芋餡やクリームもあります。

まいわい市場:大洗町港中央11-2 大洗リゾートアウトレット 1F

大洗グルメ&名物⑦甘酒味のアイス!酒粕モナカ

レジャーで大洗を訪れたら、冷たいものが欲しくなりますよね。アイスモナカも人気メニューの一つです。バニラやチョコなどの定番アイスもありますが、中でも試してほしいのが、酒粕モナカです。甘酒のような味わいは大人にも大満足のはず。酒粕モナカは月ノ井酒造店で手に入れることができます。

月ノ井酒造店:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町638

大洗グルメ&名物⑧お土産にもぴったり!地元のお菓子「イチゴダッペ」

大洗グルメ&名物⑧お土産にもぴったり!地元のお菓子「イチゴダッペ」参照(http://mito.keizai.biz/headline/photo/445/)
いかにも茨城といったネーミングのこのお菓子は、ひたちなか特産のいちごを原料にした焼き菓子です。いちごの甘酸っぱさとクッキーのさくさく感がポイントです。現地で食べるのもいいですが、お土産として持ち帰ってもきっと喜ばれる一品になるでしょう。選ぶのに迷ったらコレです!

大洗グルメ&名物⑨ひたちなかエリアでおすすめ!はまぐり

大洗グルメ&名物⑨ひたちなかエリアでおすすめ!はまぐり参照(http://r.gnavi.co.jp/f9r8uex70000/)
ひたちなかエリアで海鮮を楽しむなら、はまぐり料理がおすすめです。阿字ヶ浦にあるはまぐり屋では、天然のはまぐりを利用した料理が味わえます。コース料理は要予約。阿字ヶ浦といえば海水浴に温泉ですね。せっかく訪れたからには、夕食ははまぐりで決まりですよ。

はまぐり屋:ひたちなか市阿字ケ浦町552-24

大洗グルメ&名物⑩ご当地コーヒーショップ!サザコーヒー

大洗グルメ&名物⑩ご当地コーヒーショップ!サザコーヒー参照(http://www.saza.co.jp/index1-4-0.php)
空き時間にゆったり過ごしたい、どこかに美味しいコーヒーはないかな、そんな方におすすめなのが、ひたちなかのサザコーヒーです。茨城県内を中心に展開するコーヒーチェーン店ですが、本店はひたちなかの勝田にあります。人気店なので混み合う場合もありますが、自然を感じられる内装と庭が特徴的です。

サザコーヒー本店:ひたちなか市共栄町8-18


 

最後に

大洗グルメ&名物じゃいかがでしたでしょうか?海の幸だけでは終わらない大洗の魅力に気づいていただけたのなら嬉しい限りです!海に温泉に、一年を通して楽しめる大洗、週末のお出かけ先に迷ったらぜひ訪れてみて下さいね。

これぞ茨城県大洗グルメ&名物★地元民おすすめ10選
①生しらす
②あんこう鍋
③漁協 かあちゃんの店
④みつだんご
⑤那珂湊やきそば
⑥あんこう焼
⑦酒粕モナカ
⑧イチゴダッペ
⑨はまぐり
⑩サザコーヒー