⑦山から仙台の街を一望!オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館キャンプシーズン到来、でも、いざ行こうと思うと、どこにしたらいいのか迷ってしまいますよね。緑豊かな宮城県には、キャンプに適した場所がたくさんあります。都会の喧噪を忘れられる山の中から、市街地にそう遠くない場所まで。

今回は、宮城県内にあるおすすめキャンプ場ランキングをご紹介いたします。キャンプ初心者という人もベテランも、それぞれが楽しめるキャンプ場がきっと見つかりますよ。

 

宮城県キャンプ場ランキング★地元民おすすめ10選

 

①秋保温泉がすぐそこ、天守閣自然公園オートキャンプ場

①秋保温泉がすぐそこ、天守閣自然公園オートキャンプ場参照(http://akiu-sizen.co.jp/camp.html)
宮城の温泉地として有名な、秋保温泉の近くにあるキャンプ場です。天守閣というと青葉城?と思われるかもしれませんがお間違えないように。ちなみに青葉城に天守閣はありません。

キャンプ場は完全予約制です。日帰り温泉も併設されているので、あの秋保温泉とキャンプを同時に楽しみたい、という方にはおすすめです。窯をレンタルしてピザ等を焼くこともできますよ。

天守閣自然公園オートキャンプ場:仙台市太白区秋保町湯元源兵衛原10

②仙台のど真ん中?水の森公園キャンプ場

②仙台のど真ん中?水の森公園キャンプ場参照(http://sendai-green-association.jp/mizunomori_camp/)
仙台の市街地ど真ん中にあるのが、水の森公園キャンプ場です。周りが住宅街で、こんなところでキャンプ?とむしろ新鮮な気持ちで一夜を過ごせるかもしれません。当然ながらすぐ近くにスーパーやコンビニがあるので、買い忘れたものがあっても大丈夫。初心者にも安心です。日帰り利用も可能。森の中で過ごしたいけれど都会の便利さはまだ手放したくない、そんな方におすすめのスポットです。

水の森公園キャンプ場:仙台市泉区上谷刈堤下8

③家族で公園めぐり!エコキャンプみちのく

③家族で公園めぐり!エコキャンプみちのく参照(http://www.michinoku-park.info/camp/shisetsu/freesite/index.html)
川崎町にある、国営みちのく杜の湖畔公園内のキャンプ場です。テントサイトは広々、きれいなコテージに泊まることもできます。浴場やシャワー室も完備、みちのく公園で遊んだ後に宿泊、というゆったりプランで楽しめます。公園内にはドッグランがあり、ワンちゃんと一緒に一夜を過ごすこともできますよ。子供も大人もそれぞれの興味に応じて遊べるスポット、家族連れでのキャンプにぴったりです。

エコキャンプみちのく:宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254番地

④全身で自然を満喫!七ヶ宿オートキャンプ場きららの森

④全身で自然を満喫!七ヶ宿オートキャンプ場きららの森参照(http://www015.upp.so-net.ne.jp/ski-ski/kiraracotage.html)
蔵王のほど近く、七ヶ宿町にあるキャンプ場です。冬はスキー客でにぎわいますが、春から夏にかけてはキャンプで訪れるのもいいものです。敷地内に小川が流れており、水遊びや釣りが楽しめます。ニジマスをつかまえられる川魚つかみどり体験も。ぜひ小さなお子さまも連れて、親子で大自然を満喫してみてはいかがですか?

七ヶ宿オートキャンプ場きららの森:宮城県刈田郡七ヶ宿町字侭ノ上129

⑤フェリーで行こう!休暇村気仙沼大島キャンプ場

⑤フェリーで行こう!休暇村気仙沼大島キャンプ場参照(http://www.qkamura.or.jp/kesen/camp/)
東日本大震災では宮城県も太平洋沿岸では被害が甚大でした。気仙沼にある大島もその一つです。が、めざましく復興を遂げつつあります。太平洋だって、普段は穏やかな海です。そんな海を一望できる場所にあるキャンプ場です。気仙沼港からカーフェリーでのアクセス、海の雄大さに日常を忘れられること間違いなしです。バーベキューもいいですが、休暇村の施設で海の幸を堪能するのもいいかも。

休暇村気仙沼大島キャンプ場:宮城県気仙沼市外畑16

⑥仲間とわいわい、南蔵王青少年旅行村

⑥仲間とわいわい、南蔵王青少年旅行村参照(http://www.town.shichikashuku.miyagi.jp/sightseeing/leisure/ryokomura/)
七ヶ宿町にあるキャンプ場です。テントでもバンガローでも、お好きなスタイルでキャンプできます。蔵王の森の中、ハイキングをしたり近くの川で釣りをしたり、思い思いに過ごすことができます。どちらかというと本格志向の方向け。アウトドア仲間と一緒に訪れてみて下さい。

南蔵王青少年旅行村:宮城県刈田郡七ヶ宿町字上の平29

⑦山から仙台の街を一望!オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館

⑦山から仙台の街を一望!オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館参照(http://www.shizenfureaikan.jp/nature/#nature01)
仙台市内にある泉ヶ岳。仙台市民にとっては遠足や自然学習でおなじみの場所です。もちろん一般の大人がキャンプするにも適した場所。市街地から車で1時間以内とアクセスも良好です。山を登って一望する仙台の街もいいものですよ。

オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館:仙台市泉区福岡字岳山 9-8

⑧冬だけじゃない、キャンプもできるオニコウベスキー場

大崎市にある鳴子温泉からほど近い場所のキャンプ場です。冬はスキー場として多くの客でにぎわいますが、春から秋にかけてはキャンプ利用が可能です。場内は広く、パターゴルフや釣り、テニスにサイクリングも楽しめます。ゴンドラに乗って山頂からハイキングすることもできますよ。

オニコウベスキー場:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55

⑨アウトドア上級者向け?高清水新堤自然公園

宮城県は北部に位置する栗原市にある公園です。テントを張れる無料のフリーサイトが園内にあります。周りには沼や遊歩道があり、バードウォッチングにも最適です。初心者だけのグループにはちょっと厳しいかもしれませんが、キャンプに慣れている人にはおすすめです。

高清水新堤自然公園:宮城県栗原市高清水勝負ヶ町84

⑩森の散策でリフレッシュ!登米森林公園

⑩森の散策でリフレッシュ!登米森林公園参照(http://www.mapple.net/photos/I00401072003.htm)

宮城県の北東部に位置する登米町にある公園です。キャンプ場から橋を渡れば、そこは森の散策路。日常を忘れてリフレッシュできます。コテージ宿泊料、サイト使用料が比較的安いのも魅力。連泊して海水浴や温泉を楽しむのも良いのではないでしょうか。

登米森林公園:宮城県登米市登米町大字日根牛上羽沢158-23

 

最後に

都会の喧噪から離れて自然を間近に感じられるのがキャンプのいいところです。ご自分のアウトドア経験や目的に合ったキャンプ場を選んで、ぜひ楽しいひとときを過ごして下さいね。

宮城県キャンプ場ランキング★地元民おすすめ10選
①天守閣自然公園オートキャンプ場
②水の森公園キャンプ場
③エコキャンプみちのく
④七ヶ宿オートキャンプ場きららの森
⑤休暇村気仙沼大島キャンプ場
⑥南蔵王青少年旅行村
⑦オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館
⑧オニコウベスキー場
⑨高清水新堤自然公園
⑩登米森林公園