山梨県温泉ランキング④「日帰りしたい、でも温泉は一流が良い」→山中湖温泉へ

太平洋プレート・フィリピン海プレート・北アメリカプレート・ユーラシアプレートの4プレートが交錯する山梨県の地下には、ラジウム含有量世界一の温泉が眠っています。そのため、山梨には様々な疾患に効果のある温泉がたくさん。今回はその中でも選りすぐりの温泉ランキングをご紹介していきます。

※ラジウム温泉は法的に「放射能泉」と呼ばれていますが、温泉の発する放射線はごく微弱なものであり、人体に害を与えるということはありません。

 

山梨県の温泉ランキング★地元民おすすめ10選

 


山梨県温泉ランキング①「最近、筋肉が痛い」→笛吹川温泉へ

泉質はアルカリ性(P.H9.1)で高温。筋肉痛や関節痛、間接のこわばりなど、筋肉の痛みに効能ある温泉です。

この温泉地でおすすめのお宿は「笛吹川温泉 坐忘(ざぼう)」。源泉100%かけ流し、アメニティも一通り揃っているので、ストレス無く温泉を楽しめます。特に夕飯・朝食は絶品!しかも板長自らが献立表を手書きし、お客さんのところへ挨拶にまわるという丁寧さ。非の打ち所がない宿です。

ただし、部屋が10室しかないので予約は取りにくいかもしれません。

笛吹川温泉 坐忘:山梨県甲州市塩山三日市場2512
最寄り駅:JR中央本線 東山梨駅

山梨県温泉ランキング②「本物の富士山を眺めながら温泉につかるのが夢だ」→山梨万葉温泉へ

山梨県温泉ランキング②「本物の富士山を眺めながら温泉につかるのが夢だ」→山梨万葉温泉へ参照(http://www.fruitpark.jp/spa/index.html)

泉質はアルカリ性単純泉で、つるつるとした肌触り。筋肉痛や冷え性、疲労回復などに効能があります。

山梨万葉温泉は「笛吹川フルーツ公園」内に湧く温泉です。笛吹川フルーツ公園から見る夜景はとても美しく、新日本三大夜景の一つに称されているほど。そんな景色と気持ちの良い温泉の両方を楽しめるのが、公園内に建っている「フルーツパーク富士屋ホテル」です。

テーマパーク内のホテルですが、あなどってはいけません。お風呂・お料理・サービス全てが満点です。

フルーツパーク富士屋ホテル:山梨県山梨市江曽原1388
最寄り駅:JR中央本線 山梨市駅

山梨県温泉ランキング③「数々の偉人たちを虜にした温泉につかってみたい」→湯村温泉へ

山梨県温泉ランキング③「数々の偉人たちを虜にした温泉につかってみたい」→湯村温泉へ参照(http://www.kofufujiya.jp/spa/)

ナトリウムやカリウムなど塩化物質が多く含まれる温泉。神経痛や間接のこわばり、切り傷、やけど、慢性婦人病などに効能があり、湯冷めしにくいという特徴を持っています。1200年の歴史を誇る湯村温泉は、かつては武田信玄公の隠し湯であったと語り継がれています。

湯村温泉を楽しむなら、「甲府富士屋ホテル」が一押しです。シティホテルなので旅館の様な雰囲気はありませんが、大浴場は広くて清潔ですし、レストランの食事も大変美味しいです。特に14階レストランからの景色は最高!夕暮れ時に行けば、刻々と変わりゆく富士山の色を眺めながら食事を楽しむことが出来ますよ。

甲府富士屋ホテル:山梨県甲府市湯村3-2-30
最寄り駅:JR中央本線 甲府駅

山梨県温泉ランキング④「日帰りしたい、でも温泉は一流が良い」→山中湖温泉へ

山梨県温泉ランキング④「日帰りしたい、でも温泉は一流が良い」→山中湖温泉へ参照(http://www.benifuji.co.jp/contents/spa/)

泉質は単純温泉とのことですが、アルカリ度はかなり高いです。神経痛や運動麻痺などの神経系に効能がある他、慢性消化器病にも効くと言われています。湯冷めしにくいのが特徴です。

山中湖温泉には「紅富士の湯」と「石割の湯」の2種類があります。「紅富士の湯」は富士山を間近に仰ぐ日帰り温泉、「石割の湯」は石割山の麓にある日本最高級の高アルカリ温泉です。美しい富士山を眺めたい方は紅富士へ、山中湖周辺の散策も楽しみたい方は石割がおすすめです。

紅富士の湯:山梨県南都留郡山中湖村山中865−776
最寄り駅:富士急行線 富士山駅

石割の湯:山梨県南都留郡山中湖村平野1450
最寄り駅:富士急行線 富士山駅

山梨県温泉ランキング⑤「都内から車で行ける温泉が良い」→川浦温泉へ

泉質はアルカリ性単純泉で、関東屈指の湯量を誇ります。慢性関節リウマチや慢性筋肉リウマチ、不眠症、動脈硬化など各種疾病に効能があります。こちらも「武田信玄公の隠し湯」とされており、現在も「秘湯」として温泉マニアたちから支持されています。

川浦温泉を楽しむなら、「川浦温泉 山県館」がベストです。山県館は武田四天王の一人である山県昌景の子孫が経営する一軒宿。源泉掛け流し、加温加水一切無しの贅沢なお風呂を満喫出来ます。ちょっと驚きなのが、シャワーからも源泉100%の温泉が出てくるということ。さすが湯量に定評のある川浦温泉です。

川浦温泉 山県館:山梨県山梨市三富川浦1140
最寄り駅:JR中央線 塩山駅

山梨県温泉ランキング⑥「旅館やホテルは飽きた。でも温泉は入りたい」→清里高原 KEEP温泉

泉質は炭酸水素塩泉で弱アルカリ性。神経痛や関節痛、五十肩、慢性皮膚病に効能があります。

清里高原と言えば清泉寮(せいせんりょう)ですが、KEEP温泉も同寮内で楽しむことが出来ます。お風呂は源泉掛け流し、温泉入浴指導員の資格を持つスタッフが常駐しているので、急に気分が悪くなってしまった場合でも安心です。お料理には清里の高原野菜がふんだんに使われています。特に温野菜がおすすめですよ!

清泉寮:山梨県北杜市高根町清里3545清泉寮
最寄り駅:JR小海線 清里駅

山梨県温泉ランキング⑦「外傷の湯治がしたい」→下部温泉へ

山梨県温泉ランキング⑦「外傷の湯治がしたい」→下部温泉へ参照(http://www.shimobe.co.jp/quality/)

泉質はアルカリ性単純温泉です。日本国内で稀に見る高い硬度の鉱泉で、「日本名湯百選」にも選ばれています。水温は32℃とかなり低めなので、源泉風呂と加温風呂の両方を用意している宿が大半です。打撲や外傷に効能があり、武田信玄が上杉謙信から受けた刀傷をこの温泉で癒したという言い伝えもあります。「武田信玄の隠し湯」のひとつです。

下部温泉なら下部ホテルです!大浴場には源泉風呂と加温風呂が用意されており、日帰り入浴もOK。ホテルのレビューサイトなどを見ていると「温度が低い」などの書き込みもありますが、それは下部温泉自体の特色です。源泉風呂と加温風呂を交互に利用して身体を温めましょう。

下部(しもべ)ホテル:山梨県南巨摩郡身延町上之平1900
最寄り駅:JR身延線 下部温泉駅

山梨県温泉ランキング⑧「冷え性だ・血行を改善したい」→甲斐大泉温泉へ

山梨県温泉ランキング⑧「冷え性だ・血行を改善したい」→甲斐大泉温泉へ参照(http://yatsugatake.izumigo.co.jp/room/hana.html)

泉質は炭酸水素温泉で、ちょっと塩の味がします。それと同時に金属臭も口の中に広がってくるので、温泉を飲むのはおすすめしません。私はとても後悔しました。平成14年に調査された、比較的新しい温泉です。皮膚炎や神経痛、慢性消化器病などに効能があります。また、湯煙に含まれる炭酸ガスには毛細血管を拡張させる作用があるため、血行も良くなります。

甲斐大泉温泉を楽しむなら「ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原」です。各部屋は一戸建てタイプなので、他のお客さんに気兼ねすることなく部屋でリラックス出来ます。ただし、露天風呂は少し注意しないと周りから見えてしまいます。女性の方は気を付けてくださいね。

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原:山梨県北杜市大泉町谷戸8741
最寄り駅:JR小海線 甲斐小泉駅

山梨県温泉ランキング⑨「彼女との初温泉旅行。館内施設が充実している宿が良い」→春日居温泉

山梨県温泉ランキング⑨「彼女との初温泉旅行。館内施設が充実している宿が良い」→春日居温泉参照(http://www.hotel-kasugai.com/italian.html)

泉質はアルカリ性高温泉です。泉温が57度と高く、リウマチや神経痛、関節痛などに効能があります。この地域は桃やぶどうの果樹園がとても多いので、旬となる初夏~晩夏に訪れるのがおすすめです。

春日居温泉は「ホテル春日居」で堪能しましょう。広いお風呂にエステや岩盤浴、最上階にはワインバーもあるので退屈しません。夕飯はミニディナーとディナーの2コースがありますが、大人の男性はミニでは絶対に足りません。特に理由がなければ通常のディナーを選択した方が無難です。

ホテル春日居:山梨県笛吹市春日居町小松855
最寄り駅:JR中央本線 石和温泉駅

山梨県温泉ランキング⑩「やっぱり定番が一番!」→石和温泉へ

山梨県温泉ランキング⑩「やっぱり定番が一番!」→石和温泉へ参照(http://www.itoyanagi.co.jp/hotspring/bath.html#okunoyu)

泉質はアルカリ性単純泉。神経痛やリウマチ、慢性消化器系疾患に効能があります。石和温泉は山梨県最大の温泉地。「新日本観光地百選」では全国3位に選ばれています。

石和温泉へ行くなら「石和名湯館 糸柳」がおすすめ。実は私が常連の旅館で、毎年何日かはこちらでお世話になっています。お風呂は源泉掛け流し、浴場も広々としているのでくつろげます。そして、夜の部屋食が本当に美味!特に肉料理が一押しです。お米が残ってしまった場合、仲居さんがおにぎりを作ってくれることも。

石和名湯館 糸柳:山梨県笛吹市石和町駅前13-8
最寄り駅:JR中央本線 石和温泉駅


 

最後に

この記事を書くにあたり、私自身も山梨の温泉の歴史について勉強しました。その結果分かったことは、武田信玄は”隠し湯たらし”だということでした。各所に名湯を隠し持ち過ぎです。武神・武田信玄も惚れ込んだ山梨の温泉。山梨観光のお供にいかがですか?

山梨県の温泉ランキング★地元民おすすめ10選

①「最近、筋肉が痛い」→笛吹川温泉へ
②「本物の富士山を眺めながら温泉につかるのが夢だ」→山梨万葉温泉へ
③「数々の偉人たちを虜にした温泉につかってみたい」→湯村温泉へ
④「日帰りしたい、でも温泉は一流が良い」→山中湖温泉へ
⑤「都内から車で行ける温泉が良い」→川浦温泉へ
⑥「旅館やホテルは飽きた。でも温泉は入りたい」→清里高原 KEEP温泉
⑦「外傷の湯治がしたい」→下部(しもべ)温泉へ
⑧「冷え性だ・血行を改善したい」→甲斐大泉温泉へ
⑨「彼女との初温泉旅行。館内施設が充実している宿が良い」→春日居温泉
⑩「やっぱり定番が一番!」→石和温泉へ