蔵王観光スポットランキング①エメラルドグリーンの火口湖!御釜

宮城県を訪れるなら、仙台や松島、そして温泉地だけで観光が終わってしまうのはもったいないですよ。県の南部、蔵王エリアにも、ぜひ訪れていただきたいスポットがあります。スキーなどウィンタースポーツの場所として知られますが、四季折々の風景を楽しめ、アウトドアな観光にもってこいの場所!今回は、宮城県は蔵王の地元民おすすめ観光スポットランキングを見ていきましょう!

 

宮城県蔵王観光スポットランキング★地元民おすすめ10選

 


蔵王観光スポットランキング①エメラルドグリーンの火口湖!御釜

蔵王の観光名所といえば、第一に挙げられるのが御釜(おかま)です。御釜は刈田郡蔵王町と柴田郡川崎町の境界付近にある火口湖のことです。蔵王連峰の火山の噴火口が湖になっていて、エメラルドグリーンの湖面が特徴的です。

天候や光の角度によって色の見え方が異なり、五色にも色を変えると言われているため、別名、五色沼(ごしきぬま)とも呼ばれます。展望台から見下ろす御釜は壮観。ぜひドライブでお越しください!

所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
アクセス:東北自動車道「村田IC」「白石IC」から車で約1時間

蔵王観光スポットランキング②片倉小十郎のお城、白石城

宮城県白石市にある城跡です。仙台藩では南に位置し、伊達家の重臣である片倉氏の居城として使われてきました。その天守閣が復元されています。城の近く、同じ公園内には歴史探訪ミュージアムがあり、仙台藩の歴史を知ってお城を深く楽しむことができます。また、武家屋敷も再現されており、歴史散策が楽しいエリアです。

所在地:宮城県白石市益岡町1−16
最寄駅:白石駅(JR東北本線)

蔵王観光スポットランキング③スキー旅行ついでに温泉!遠刈田温泉(とおがったおんせん)

蔵王エリアで有名な温泉が、遠刈田温泉です。こけしの里としても知られ、同じ宮城県内でもその温泉地によって個性の違うこけしを、ここでもまた楽しむことができます。古くは湯治場で、旅館で温泉を楽しむ以外にも公衆浴場もあります。スケジュールや予算に合わせて温泉旅行のプランを立てられるのもいいところ。スキー旅行ついでに温泉、というプランもいいですね。

所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉
アクセス:東北自動車道「白石IC」から車で約20分

蔵王観光スポットランキング④チーズ好き必見!蔵王酪農センター

蔵王といえばチーズやバターといった乳製品を思い出す方も多いのでは?蔵王は酪農がさかんな地域です。実際の様子を見学でき、試食やお土産も充実しているのが蔵王酪農センター。牛やヤギといった動物に触れ合えるエリアもありますし、チーズ工場があり、できたてのチーズをチーズハウスで食べることも可能。大人から子供まで楽しめる牧場です!

所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原251−4
アクセス:東北自動車道「村田IC」「白石IC」から車で約30分

蔵王観光スポットランキング⑤3つの滝を見下ろせる!滝見台展望台

蔵王の御釜に向かう途中、蔵王エコーライン沿いにある展望台です。その名の通り、この展望台からは「三階滝」「不動滝」「地蔵滝」の3つの滝を見下ろすことができます。緑の間に滝が見える景色は、壮大な眺め。四季を通じて色を変えるその風景を楽しめます。御釜まで時間に余裕があるなら、ぜひ立ち寄ってみて下さい!

所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
アクセス:東北自動車道「村田IC」「白石IC」から県道12号線

蔵王観光スポットランキング⑥ドライブ好きにはたまらない!蔵王エコーライン

御釜へ向かう県道12号線が、別名蔵王エコーライン。この道路自体もまた観光スポットです。新緑から紅葉と、季節に応じてその色や表情を変え、折々の風景をドライブで楽しめます。また、雪のシーズンには、道路のサイドに雪の壁が現れます。雪道の運転も慣れていれば、デートや家族でのドライブも盛り上がる場所。蔵王観光に外せないスポットです。

アクセス:東北自動車道「村田IC」「白石IC」から県道12号線

蔵王観光スポットランキング⑦宮城のこけし勢揃い!みやぎ蔵王こけし館

遠刈田温泉もこけしの里であると、先にも述べました。遠刈田温泉のこけしが楽しめるのが、みやぎ蔵王こけし館です。蔵王のふもとに位置していて、こけしや木のおもちゃを展示しています。販売コーナーや体験コーナーもあり、気に入ったこけしを購入したり、こけしの絵付けを体験したりできます。大人旅にも楽しめる観光スポットです!

所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉新地西裏山36−135
アクセス:東北自動車道「白石IC」から車で約30分

蔵王観光スポットランキング⑧帰りたくない絶景!?不帰の滝(かえらずのたき)

御釜を源水とする蔵王の滝です。ごつごつとした岩肌から流れ落ちる滝が、雄大でダイナミック。近くの駒草平展望台から眺めることもできます。気になる滝の名前の由来は、その昔鬼婆がいて人を捕らえて食ったとも、滝が美しくて人が帰らないからとも言われています。雪解け後の新緑の季節から紅葉まで観光を楽しめるスポットです。

所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内
アクセス:東北自動車道「白石IC」から車で約50分

蔵王観光スポットランキング⑨温泉近くの美術館、エール蔵王島川記念館

蔵王町にある美術館です。仙台の事業家、島川隆哉が収集した美術品が集められ、展示されています。光が絶妙に照らす館内で、絵画や彫刻、陶芸作品などを鑑賞することができます。デートや、大人での旅行に立ち寄るのにぴったりのスポット。遠刈田温泉からもほど近い位置にあります。

所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉西集団95-1
アクセス:東北自動車道「村田IC」から車で約20分

蔵王観光スポットランキング⑩江戸時代の古民家、我妻家住宅(あがつまけじゅうたく)

蔵王観光スポットランキング⑩江戸時代の古民家、我妻家住宅(あがつまけじゅうたく)参照(https://www.pref.miyagi.jp/site/sitei/13agatuma.html)
蔵王町で保存されている古民家です。江戸時代にこの地域の豪農として知られていた我妻家の家屋で、当時としては大きく立派なつくりの屋敷ということで重要文化財に指定されています。個人所有の民家であるため、所定の公開日のみ見学可能。公開日には内部の様子も見ることができます。

所在地:宮城県刈田郡蔵王町大字曲竹字薬師前4番地
アクセス:東北自動車道「白石IC」から車で約30分


 

最後に

いかがでしたでしょうか。蔵王はスキーシーズンだけでなく四季を通じて楽しめる観光スポットが豊富だということがおわかりいただけたかと思います。ぜひドライブで訪れて、思い出に残る旅にして下さいね!

宮城県蔵王観光スポットランキング★地元民おすすめ10選

①御釜
②白石城
③遠刈田(とおがった)温泉
④蔵王酪農センター
⑤滝見台展望台
⑥蔵王エコーライン
⑦みやぎ蔵王こけし館
⑧不帰の滝(かえらずのたき)
⑨エール蔵王島川記念館
⑩我妻家住宅(あがつまけじゅうたく)