川越の菓子屋横丁④松陸製菓の長いふ菓子埼玉県は川越の主要観光名所のひとつ、菓子屋横丁。

美しいガラスが散りばめられた石畳の道に、素朴で昔懐かしい味を今に伝える22軒のお菓子屋が立ち並び、一歩足を踏み入れると、子供の頃に戻ったような錯覚になります。

休日はもちろん平日の昼間でも、常に人でごった返している人気観光スポットです。今回は川越の菓子屋横丁を100%満喫するために是非知っておきたいことをまとめました!

 

埼玉県川越の菓子屋横丁をMAX楽しむ為の10のこと

 

川越の菓子屋横丁①歴史を知ろう!

川越の菓子屋横丁①歴史photo by tomiduki
菓子屋横丁の起源は江戸時代にまで遡ります。当時の菓子屋横丁はまだ「横丁」ではなく、お菓子職人の家が数軒建っているだけの普通の裏路地でした。

時は流れ大正12年、関東大震災により東京都心部は甚大な被害を受けます。そこで立ち上がったのが菓子屋横丁の職人たちでした。彼らは千歳飴や水羊羹などを製造し、東京を中心に全国へ駄菓子を出荷しました。

以来、菓子屋横丁の店舗数は昭和初期に70軒ほどに達し、最盛期を迎えました。現在は約20店舗のお店が軒を連ねています。

川越の菓子屋横丁②香りを楽しむ!

川越の菓子屋横丁②香りを楽しむ街photo by tomiduki
平成13年、菓子屋横丁は環境省の「かおり風景百選」に選定されました。「かおり風景百選」とは、素晴らしいかおりと共にある風景を慈しみ、守り続けていくことを目的とした取り組みです。

埼玉県からは「川越の菓子屋横丁」と、草加市の「草加せんべい醤油のかおり」が選出されています。

川越の菓子屋横丁③アクセス(車・徒歩)をご紹介!

川越の菓子屋横丁③アクセス(車・徒歩)photo by tomiduki
菓子屋横丁の住所は「埼玉県川越市元町2-9-1(付近)」です。車で向かう場合はこの住所を入力してください。専用の駐車場はありませんが、周辺に何ヶ所かコインパーキングがあります。

しかし、この付近の駐車場はどこも高額です。「多少歩いても良い!駐車料金を安く済ませたい」という場合は、喜多院付近の駐車場がお勧め。大晦日や正月以外は空いています。

徒歩の場合は西武新宿線「本川越駅」から案内板に従って一本道を進んでください。20分程度で横丁の入り口に着くはずです。

川越の菓子屋横丁④松陸製菓の長いふ菓子お食べよう!

川越の菓子屋横丁④松陸製菓の長いふ菓子photo by tomiduki
菓子屋横丁の名物と言えば、この長いふ菓子です。街中や駅の構内は、このふ菓子を抱えながら歩いている観光客で溢れています。サイズは80cmと95cmの2種類。意外と甘くないので、2人で1本ラクラク食べきることが出来ます。

所在地:埼玉県川越市元町2丁目11−6

川越の菓子屋横丁⑤玉力製菓の飴作りを見学!

川越の菓子屋横丁⑤小中学生たちも見学に来る玉力製菓の飴作りphoto by tomiduki
大正3年創業の老舗飴店。現在でも機械に頼らず、一粒一粒手作りの飴を提供しています。その技術は一子相伝。50種類以上にも及ぶ飴作りのイロハを、親から子へ代々受け継ぎ守り続けています。

市内の小中学生たちが課外学習で訪問するお店としても知られています。

玉力製菓(たまりきせいか)
所在地:埼玉県川越市元町2丁目7-7

川越の菓子屋横丁⑥駄菓子だけではないんです!お漬物屋「彩香」

川越の菓子屋横丁⑥駄菓子だけではないんです!お漬物屋「彩香」photo by tomiduki
お菓子ばかりが注目されがちな菓子屋横丁ですが、こんなお漬物屋さんもあるんです。「彩香」で扱う漬物は、一風変わったものやレアなものばかり。特に生姜やニンニクの漬物が豊富です。

店内の漬物はほぼ全て試食可なので、お気に入りのひとつを探してみてください!

所在地:埼玉県川越市元町2丁目7

川越の菓子屋横丁⑦神出鬼没な露店!美人店員に会えるかも!

川越の菓子屋横丁⑦神出鬼没な露店!美人店員に会えるかも!photo by tomiduki
菓子屋横丁の中腹には、いつも何らかの露店が出ています。画像の梅干し屋は出現率が高い様な気がします。

露店の中でも、特に人気なのは飴細工職人のお店です。飴細工の技術もさることながら、ごく稀に現れる助手のお姉さんがもの凄く美人!「クラスで可愛いって言われてたんだろうな」というレベルではなく、芸能人レベルの美女です。ただ、本当にごく稀にしか姿を現さないので、彼女に会えた人はラッキーだと思います。

川越の菓子屋横丁⑧唯一の喫茶処「和楽 花音」で休憩!

川越の菓子屋横丁⑧唯一の喫茶処「和楽 花音」photo by tomiduki
知らない人も多いのですが、このお店は喫茶店です。西武新宿線「本川越駅」付近にある「甘味茶房 かすが」のオーナーが経営しているお店で、店内では蕎麦などの食事やあんみつなどの甘味を楽しむことが出来ます。

店頭で売られているたこせんも人気です。たこせんもは、薄い海老せんでたこ焼きを挟み込んだお菓子で、小腹が空いている時のおやつに最適です。

所在地:埼玉県川越市元町2丁目9-19

川越の菓子屋横丁⑨食べ歩きから贈答用まで「菓匠かとう」

川越の菓子屋横丁⑨食べ歩きから贈答用まで「菓匠かとう」photo by tomiduki
栗菓子がメインの老舗和菓子店。大正初期に造られた店舗は、川越市景観百選に選ばれています。食べ歩き用なら「栗もなか」、お土産や贈答用には「栗の華」がお勧めです。どちらも甘さは控えめですが、栗の味が濃厚・濃密で美味しいです。お値段も良心的なので、気軽に立ち寄れる老舗店です。

所在地:埼玉県川越市元町2丁目11-3

川越の菓子屋横丁⑩家族へのお土産に「ベーカリー楽楽」

川越の菓子屋横丁⑩家族へのお土産に「ベーカリー楽楽」photo by tomiduki
菓子屋横丁を出てすぐの場所にあるパン屋さん。お店の前には常に行列が出来ています。一番の人気メニューは味噌パン。朝一でお店へ行かなければ買えないこともある程の人気商品です。

個人的にはカレーパンもお勧め。カレー好きの舌を唸らせる一品です。

所在地:埼玉県川越市元町2丁目10-13

 

最後に

2015年6月に大火事の起きた菓子屋横丁ですが、現在(2016年3月)はほとんどのお店が復旧しています。一部店舗はまだ復旧までに時間がかかりそうですが、そんなところも含めて、川越・菓子屋横丁の成長を見守って頂けたらなと思います。

埼玉県川越の菓子屋横丁をMAX楽しむ為の10のこと

①歴史
②香りを楽しむ街
③アクセス
④松陸製菓の長いふ菓子
⑤小中学生も見学に!玉力製菓の飴作り
⑥駄菓子だけではない!お漬物屋「彩香」
⑦神出鬼没な露店!美人店員に会えるかも!
⑧唯一の喫茶処「和楽 花音」
⑨食べ歩きから贈答用まで「菓匠かとう」
⑩家族へのお土産に「ベーカリー楽楽」