山形県日帰り温泉ランキング★地元民おすすめ10選

山形県へ旅行や引っ越し、仕事でいらっしゃる方へ!

山形県は、たくさんの温泉があることでも有名です。市街地にあるものから、山奥を行かないと辿り着けない秘湯まで、あなたのニーズに合った日帰り温浴施設もたくさん!そして利用料金も大変お手頃です!

それでは、本記事では「山形県日帰り温泉ランキング★地元民おすすめ10選」をご紹介いたします!

山形県日帰り温泉ランキング①日本で二番目の強さを誇る強酸性の温泉、湯の花茶屋新左衛門の湯(蔵王温泉)

山形蔵王温泉、湯の花茶屋新左衛門の湯は、日本で二番目に強い強酸性の温泉を楽しむことができます。

肌が弱い方やお子様向けにも、普通のお湯をブレンドした湯もあるので、どなたでも安心して入浴できますよ♪

山形県日帰り温泉ランキング①日本で二番目の強さを誇る強酸性の温泉、湯の花茶屋新左衛門の湯(蔵王温泉)

参照:山形蔵王温泉「湯の花茶屋 新左衛門の湯」

  • 【住所】山形県山形市蔵王温泉川前905
  • 【アクセス】山形自動車道山形蔵王ICから約30分
  • 【地図】湯の花茶屋新左衛門の湯の地図

山形県日帰り温泉ランキング②山形県内最大級の露天風呂!天童最上川温泉ゆぴあ(天童温泉)

View this post on Instagram

なんとなく、久々に、ゆぴあ。

A post shared by Satoshi Akiba (@__r_e_n_o__) on

天童最上川温泉ゆぴあは、なんと山形県内で最大級の露天風呂を持つ日帰り温泉施設です!それだけではなく、温度が違う2つの源泉を持っているため、豊富や湯量を誇っています。多くの利用者がいても、混雑を感じさせないその広さは、とても有難いですね♪

山形県日帰り温泉ランキング③女性に嬉しい効果アリ!?鈴の宿 登府屋旅館(米沢市)

筆者一押しはこちら!小野川温泉源泉掛け流しの100%天然温泉が、開放的で広々とした大浴場で堪能できます♪半分岩で囲まれた美しい露天風呂からは、石庭や四季の自然と花見、雪見といった、四季折々の風景も楽しめます。

お肌がすべすべになるだけでなく、マイナスイオンが含まれたお湯からはリラックス効果が得られます!その他アンチエイジング効果など女性に嬉しい効能が一杯ですよ♪

また、高齢の方も安心して利用できるバリアフリーの整った設備もあります。家族みんなでの利用も安心できます♪

山形県日帰り温泉ランキング④飲泉できちゃう!山形うわの温泉 天神乃湯(山形市)

山形うわの温泉天神乃湯は、露天風呂をはじめ、湯上りコーナーや貸室などくつろぎのスペースも完備している、寛ぎ100%の日帰り温泉です!なんと、飲泉のできる場所もあります♪個々の温泉の自慢は、「石膏芒硝泉(せっこうぼうしょうせん)」という地下800mから湧き出す珍しい湯!高血圧や動脈硬化、冷えや疲労回復にもよいとされています。飲泉では高コレステロールや肥満、便秘にも効果を発揮するという優れた泉質。入っても飲んでも、身体によい温泉で湯治もできます!

山形県日帰り温泉ランキング⑤山道を歩いたら、そこは秘湯日帰り温泉!大平温泉滝見屋(米沢市)

大平温泉滝見屋は、米沢市が誇る秘湯!なぜなら、山道を歩いて行かなければいけない場所にあるからです!露天風呂は完全に周囲の自然と溶け込んでおり、訪れた人を大満足させることでしょう。

行きづらくても、沢山歩いてでも、テレビやネットはなくても、是非訪れたい日帰り温泉です♪

  • 【HP】大平温泉 滝見屋
  • 【住所】山形県米沢市李山12127
  • 【アクセス】東北自動車道福島飯坂ICから最終駐車場まで約90分。最終駐車場から山道を徒歩約20分前後
  • 【地図】大平温泉滝見屋の地図

山形県日帰り温泉ランキング⑥山形の母なる最上川を眼前に!高見屋 最上川別邸 紅-BENI-(最上郡)

最上川沿いに並び建つ一軒宿の温泉地。こちらでは宿泊は勿論、日帰り温泉も楽しめます♪

水墨画で描かれたような最上川の絶景を、露天風呂と共に堪能する贅沢を味わえますよ!

山形県日帰り温泉ランキング⑦銀山唯一の共同浴場!銀山温泉 しろがね湯 (尾花沢市)

日帰り温泉と言えば、共同浴場。かの有名な銀山温泉にも、共同浴場があります!しろがね湯は温泉街の入口に位置し、縦格子が印象的なモダンな佇まいの建屋が特徴的!1階と2階に4~5人が入れる浴槽があり、日によって男女入れ替えとなっています。源泉かけ流しの湯を気軽に楽しめます♪

  • 【住所】山形県尾花沢市銀山新畑北415-1
  • 【アクセス】JR山形新幹線大石田駅から尾花沢市営バス銀山温泉行きで約40分、終点下車、徒歩約5分
  • 東北中央自動車道東根ICから県道29・188号を尾花沢方面へ33km
  • 【地図】銀山温泉 しろがね湯 の地図

山形県日帰り温泉ランキング⑧地元民が愛してやまない!百目鬼温泉(山形市)

美しい山並みを眺められる開放感たっぷりの露天風呂が日常生活にほど近い場所にあるのが、この「百目鬼温泉」!

通いやすい市街地に立地しているものの、屋根がなく、高さもそこまでない囲いによって、蔵王連峰を眺めながらゆったりと露天風呂を堪能することが出来ますね。地元住民に愛される所以でしょう。

  • 【住所】山形市百目鬼42-1
  • 【アクセス】JR山形新幹線山形駅西口から車で約15分
  • 【地図】百目鬼温泉の地図

山形県日帰り温泉ランキング⑨間欠泉を浴びられる?!湯ノ沢間欠泉湯の華(西置賜郡)

全国で唯一、間欠泉を浴びながら温泉に入ることができる温泉が、なんと山形県に存在します!それが、湯ノ沢間欠泉湯の華です!

本来、間欠泉は大変高温であるため、見て楽しむものです。ですが、ここの間欠泉は約35度!浴びても問題ない温度のため、間欠泉を浴びながら温泉に入ることができちゃうんです!珍しい隠れた人気を誇る温泉、是非味わってみてください♪

山形県日帰り温泉ランキング⑩鎌倉時代創業!歴史を感じさせる、湯滝の宿西屋(白布温泉)

最後に紹介する湯滝の宿西屋は、米沢でも大変有名な温泉地・白布温泉にあります。何と歴史が古く、その創業は鎌倉時代という宿!日帰り温泉も実施しています。現在に至るまで何度か建替えを繰り返されましたが、洗い場は創業当時を彷彿とし、歴史を感じさせる佇まいとなっています。温泉内の湯量は圧倒的で、その豪快な湯滝は必見です!!

  • 【HP】湯滝の宿 西屋 白布温泉
  • 【住所】山形県米沢市大字関1527番地
  • 【アクセス】東北自動車道福島飯坂ICから約1時間30分、またはJR米沢駅から白布天元台行バスにて約45分
  • 【地図】湯滝の宿西屋の地図

最後に

ここでは紹介に困るくらい、山形県にはお勧めしたい日帰り温泉がたくさんあります♪

日帰りで訪れても勿論よし!もし気に入ったら宿泊しても良し!!

美しい自然と、効能溢れる温泉を堪能しに、是非山形へお越しください!

山形県日帰り温泉ランキング★地元民おすすめ10選

  • ①日本で二番目の強さを誇る強酸性の温泉、湯の花茶屋新左衛門の湯(蔵王温泉)
  • ②山形県内最大級の露天風呂!天童最上川温泉ゆぴあ(天童温泉)
  • ③女性に嬉しい効果アリ!?鈴の宿 登府屋旅館(米沢市)
  • ④飲泉できちゃう!山形うわの温泉 天神乃湯(山形市)
  • ⑤山道を歩いたら、そこは秘湯日帰り温泉!大平温泉滝見屋
  • ⑥山形の母なる最上川を眼前に!高見屋 最上川別邸 紅-BENI-(最上郡)
  • ⑦銀山唯一の共同浴場!銀山温泉 しろがね湯 (尾花沢市)
  • ⑧地元民が愛してやまない!百目鬼温泉(山形市)
  • ⑨間欠泉を浴びられる?!湯ノ沢間欠泉湯の華(西置賜郡)
  • ⑩鎌倉時代創業!歴史を感じさせる、湯滝の宿西屋(米沢市)

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。


山形温泉
この記事を書いた人
あさひなペコ

東京生まれの東京育ち、第二言語がドイツ語のオタク。ネイティブ山形の母・ネイティブ長野の父の間に生まれる。
旅行業界、貿易事務を経て、フリーのオタクライターとして活動中。
山形/米沢、長野県にゆかりのある上杉謙信公・直江兼続公・前田慶次を応援している、日本史オタクでもある。
現在は自身の経験を活かし、ドイツ語を楽しく学べるサイトを立ち上げながら、アメコミ映画レビューからLEGOに関する記事の他、こちらでは母の故郷である山形に関する記事を執筆している。

あさひなペコをフォローする
大日本観光新聞
タイトルとURLをコピーしました