山形県人が方言で怒ってる!超危険な山形弁10選

山形県人が方言で怒ってる!超危険な山形弁10選山形県出身の知り合いがいたり、山形県へ旅行や引っ越し、仕事でいらっしゃる方へ!

山形では、ざっくり分けて「村山弁」「新庄弁」「置賜弁」「庄内弁」の4つが使われています。その4つが合わさって「山形弁」だと言われています!もし、ネイティブ山形の人のお怒り場面に遭遇したら、あなたはどうしますか?

正直、他の方言を話す人や、標準語しかわからない人にとっては、ネイティブ山形の怒りなどわからず、むしろ頭の上にははてなマークが多数出てきてしまうのではないでしょうか?

今回は、ネイティブ山形の皆さんのお怒り場面を想定した方言を紹介したいと思います!

あさひなペコ
あさひなペコ

それでは、本記事では「山形県人が方言で怒ってる!超危険な山形弁10選」をご紹介いたします!

超危険な山形弁①「うちの親、勉強しろ、勉強しろって、うだでくて!」

方言の意味:「うちの親、勉強しろ、勉強しろって、うるさくて!」

学生たちがファミレスや駅のホームで友達同士、怒りの丈を愚痴っている場面に、必ずと言っていいほど出てくるこういうフレーズ。

「うだでくて」は標準語で「うっとおしい感じのうるさくて」という意味です。

ネイティブ山形でも、米沢弁としてくくられます。

勉強も大切ですが、うるさく言ってしまうとこのような言葉が出てきちゃいますよ。

超危険な山形弁②「おれだば、でってさね!」

方言の意味:「私は絶対にやりません!」

もしあなたがネイティブ山形の人、特に庄内弁を操る人に対して、にしつこく「あなたがやったんでしょ?!」なんて言ってしまったら、さあ大変!

このフレーズは庄内弁にくくられる方言になります。

ネイティブ山形民は、自分のことを「おら」ということが多く、「でってさね」で「絶対やりません!」という意味になります。

超危険な山形弁③「ごちゃごちゃどやがましっ!」

方言の意味:「ごちゃごちゃうるさいっ!」

「やがまし」は、標準語で「うるさい」という意味です。こちらも米沢弁になります!

①のうるさいとはまた意味合いが違うのがわかりますね!

そうです、標準語でいう「やかましい!」が米沢弁になったと考えればピンときますよね♪ごちゃごちゃと、うるさくするのはやめましょう(笑)

超危険な山形弁④「おめ、でっての!」

方言の意味:「あなた、いくら言っても分からないね!」

方言だけだと「え?怒ってんの?!」ってなりますよね。

こちらは庄内弁として使われる山形弁です!「おめ」は「あなた」、「でっての」は、「いくら言ってもわからない」という意味です。

意味が分かると恐ろしいフレーズです(笑)

超危険な山形弁⑤「そだなごどやってっどごしゃがれっぞ!」

方言の意味:「そんなことやってると怒られるぞ!」

どちらかというと、怒るというよりも忠告になりますが、聞こえによっては、怒られてるようにも取れちゃうフレーズです。

「ごしゃがれる」は、「怒られる」という意味の山形弁。

更に上級のお怒りフレーズをもらう前に、怒られるようなことは絶対しないようにしましょう…(震え声)

超危険な山形弁⑥「そだなものちょすなず!」

方言の意味:「そんなもの触るな!」

ちょすって響きが何となくかわいいけど、めっちゃ怒られてる!!!

そうです。「ちょす」とは「触る、いじる」という意味です。北海道でも使われているようですが、山形でも庄内弁ではよく使われているそう。

しかし、悲しいかな、最近ではあまり聞くこともなくなってしまったそうです…。

超危険な山形弁⑦「ごしゃぐぞ!」

方言の意味:「怒るよ!」

またしても、これだけではなんのこっちゃ分からない山形弁が登場しましたね。

「ごしゃぐ」は、「怒る」という意味。広く東北地方で使われているようで、山形でも汎用されています!

ですが、その怒るという意味には、ちょっとしたユーモアと優しさが味付けされているそうです!

でも、「ごしゃぐぞ」と言われたら、素直に「ごめんなさい」と謝りましょうね(笑)

超危険な山形弁⑧「こがなどさ、ごちゃごちゃ置いてあってくたまだ!」

方言の意味: 「こんなとこに、ごちゃごちゃ置いてあって邪魔だ!」

山形弁マジック(笑)もはや怒られているんだか、何だかわけわからない長文の登場です(笑)

「(微妙に)じゃま」、「(微妙に)めんどくさい」という意味が、「くたま」と言います。

こちらは米沢弁、もとい置賜弁でよく話されています。

方言ご紹介ではおなじみの「スウィングガールズ」という映画にも登場する方言なんですよ!

超危険な山形弁⑨「やんだんだずっ!」

方言の意味:「(本当に)嫌だって!」

またもや、方言ご紹介ではおなじみの「スウィングガールズ」という映画にも登場する置賜弁(米沢弁)をご紹介しましょう!

ネイティブ米沢の人にしつこく頼んだりしてると、全力で「やんだんずっ!」って怒られちゃいますよ。

余談ですが、「ず」を強調すると、相手を完璧にノックアウト可能!

言われたときは、語尾の「ず」が強調されていないことを祈ります(笑)

超危険な山形弁⑩「まま、け!」

方言の意味:「ご飯食べなさい!」

親御さんがお子さんに対して、よく聞くフレーズ。

ママから毛が生えてる…?って、山形弁を知らない人達はギョッとしてしまうでしょう。

傍から聞いたらなんでもなさそうですが、「ご飯食べなさい!」という意味です。

こちらは新庄弁(最上弁)だそうで、山形北部で使われているそうです。

最後に

 

あさひなペコ
あさひなペコ

お怒りのフレーズはこれ以外にも沢山存在します!くれぐれもネイティブ山形の人たちが怒ってしまった場合、こちらを参考にお怒りを回避してください(汗)

最近では悲しいことに、方言が野蛮だというので、覚えさせない家庭も出てきているそうです。

地方だけで話される独特の言葉、たとえそれが怒りのフレーズだとしても、味がある山形弁。無くなってほしくないですね。

 

山形県人が方言で怒ってる!超危険な山形弁10選

  • ①「うちの親、勉強しろ、勉強しろって、うだでくて!」方言の意味:「うちの親、勉強しろ、勉強しろって、うるさくて!」
  • ②「おれだば、でってさね!」 方言の意味:「私は絶対にやりません!」
  • ③「ごちゃごちゃどやがましっ!」 方言の意味:「ごちゃごちゃうるさいっ!」
  • ④「おめ、でっての!」 方言の意味:「あなた、いくら言っても分からないね!」
  • ⑤「そだなごどやってっどごしゃがれっぞ!」 方言の意味:「そんなことやってると怒られるぞ!」
  • ⑥「そだなものちょすなず!」 方言の意味:「そんなもの触るな!」
  • ⑦「ごしゃぐぞ!」 方言の意味:「怒るよ!」
  • ⑧「こがなどさ、ごちゃごちゃ置いてあってくたまだ!」 方言の意味: 「こんなとこに、ごちゃごちゃ置いてあって邪魔だ!」
  • ⑨「やんだんだずっ!」 方言の意味:「(本当に)嫌だって!」
  • ⑩「まま、け!」 方言の意味:「ご飯食べなさい!」
あさひなペコ
あさひなペコ

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました