これぞ北海道の名物グルメ★地元民おすすめ10選

これぞ北海道の名物グルメ★地元民おすすめ10選1by キッコーマソ
「うまいもの大地」北海道ですが、地元民が毎日ジンギスカンや海鮮丼を食べているわけではありません。庶民の味や、地のものにも美味しいものはたくさんあるのです。

今回は地元民ならよく食べている、おすすめの絶品名物グルメをご紹介します!気になったらお取り寄せをしてでも食べてみてください!

 

これぞ北海道の名物グルメ★地元民おすすめ10選

 

北海道名物グルメ①コリコリでまったりの煮魚「かすべの煮付け」

かすべという魚の名前を知らない方も多いでしょう。これは「エイ」のことで、北海道では日常的に食べられる食材です。カレイなどと同じように煮付けることが多く、特徴はひれの部分の「コリコリ」した食感。そして淡白で筋肉質な身はまったりとした味わいです。

さらに翌日の「煮こごり」も最高の味で、ごはんにもお酒にもピッタリです!スーパーで普通に買える食材ですが、観光客の方は居酒屋などでチャレンジしてください。煮付けだけではなく、唐揚げなどにも出会えるかもですよ。

北海道名物グルメ②食卓にマストな薬味の王様「山わさび」

北海道では、「山わさび」がよく食べられています。これは「西洋わさび」とも言われ、寒冷地で美味しく育つ北海道ならではの「ごはんの友」。

基本の食べ方は、まず山わさびをすりおろして醤油をたっぷり混ぜ「醤油着け」のようにします。そしてアツアツの白いご飯にたっぷり乗せて食べるのが北海道流。ご飯にわさびという組み合わせ、始めは驚きますが、食べてみるとやみつきの美味しさですよ!お店ではお造りや肉料理の薬味として添えられていることも多く、北海道の食卓に欠かせない食材です。

北海道名物グルメ③生でかじってみて欲しい「朝採れのアスパラガス」

初夏の北海道で一番美味しい野菜は、誰が何と言っても「採れたてのアスパラガス」です。理想は、朝イチにニセコや羊蹄山近辺の直売所で買うことです。

生でかじっても甘く柔らかく、アスパラガスの概念が変わるほど美味しいですよ!しかし、札幌市内のスーパーの野菜コーナーでも「朝採れアスパラガス」は手に入ります。買ったらその日のうちに料理しましょう。

さっと茹でてサラダにしたり、一本そのまま衣をつけてサッと揚げたり・・・シンプルな料理法が一番です。甘くホクホクした、6月のアスパラガスぜひ一度食べてみてくださいね。

北海道名物グルメ④湯きりのお湯は捨てないで!「焼きそば弁当」

全国の百貨店で開催される北海道フェアでもお馴染みの「やきそば弁当」ですが、筆者は北海道を出るまでUFOも一平ちゃんも知りませんでした。それくらい道内でのインスタントやきそばシェアを獲得しているのが、この「マルちゃんやきそば弁当」なのです。これぞ北海道の名物グルメ★地元民おすすめ10選set「弁当」という名の由来は、中に入っている中華スープ粉末。これをマグカップに入れておき、湯きり時のお湯を捨てずにカップに注ぎます。これでコクのある美味しいスープが完成し、ソースの香りが立ち上るやきそばとマッチした「弁当スタイル」になるのです。本当に美味しいですので、北海道フェアに行く機会があれば必ず買ってみてください!

北海道名物グルメ⑤カレーにアレをトッピング!?「みよしの」

北海道民にとってカレーのトッピングはカツでもチーズでもなく餃子です!大正時代の大衆食堂から続く老舗チェーン「みよしの」では、カレーの上に餃子が乗ったメニューが定番。

薄めの皮に包まれた小ぶりの餃子とスパイシーなカレーが相まって、最高のコンビネーションが味わえます。価格も驚くほどリーズナブルなので、小腹がすいたら牛丼やハンバーガーではなく「みよしの」に行ってみましょう。また市民には餃子のテイクアウトもよく利用されています。みよしのは、長い間愛されてきたファストフードのチェーン店なのです。

北海道名物グルメ⑥ビールと相性最高の北の味「塩ホルモン」

北海道と言うとジンギスカンを思い浮かべますが、実は負けず劣らず「塩ホルモン」が絶品なのです。スーパーのお肉コーナーにもたくさん陳列されており、市民の食卓にもよく並んでいます。

そして観光客の方なら、すすきのはもちろん北海道全域に古くからある老舗の焼肉屋さんでも食べることができますよ。大ブリで、ぷりっぷりの食感、噛みごたえがあり口に染み出る塩気のある肉汁、そしてそこに流し込む、工場直送の生ビール。

この組み合わせは北海道で味わえるグルメの中でも最高峰でしょう。北海道で酪農が盛んと言うことは牛がたくさんいるということ。ジンギスカンにとらわれず、塩ホルモンを堪能してみてください!

北海道名物グルメ⑦アツアツ美味しい郷土料理「いももち」

北海道のジャガイモが美味しいのは皆さんご存知ですよね!そのジャガイモだけで作られる、北海道の郷土料理が「いももち」です。

マッシュしたジャガイモに片栗粉を混ぜ、ハンバーグのように成型して焼くだけの超簡単な料理ですが、アツアツの砂糖醤油をかけて口に運ぶとまるでお餅のような食感。素材そのものの味を楽しめる、北海道ならではのグルメです。居酒屋の定番メニューでもありますので、気軽に楽しむことが可能です。

北海道名物グルメ⑧チェーン居酒屋もハイクオリティ「札幌で飲む生ビール」

「うまいビールは旅をしない」という言葉をご存知ですか?生ビールは長時間の移動で味が落ちてしまいます。そして札幌で飲むビールが美味しいには、市内近郊にビール工場が3つもあるからなのです!

工場で飲むのはもちろんのこと、札幌市内の「普通居酒屋チェーン」にも、揺らされた距離の短いフレッシュなビールが運ばれています。日頃は酎ハイや日本酒派の人も、札幌では積極的に生ビールを飲んでみてください。また北海道限定の銘柄「クラシック」もとてもおすすめです。提供店を見つけたら、ぜひどうぞ!

北海道名物グルメ⑨食べ方いろいろのスゴイやつ「つぶ貝」

北海道に行ったら、ぜひともつぶ貝を食べてみてください。お造りのサブポジションとしかイメージが無い人も多いかと思いますが、北海道ではつぼ焼き、煮付け、バター焼き、ラーメンと多種多様な食べ方があり、本当に美味しいのです。

また北海道ではおでんに「つぶ串」が入っています。これは関西では「すじ」が入っているように、当たり前の光景。家庭のおでん用に、串に刺した状態でスーパーでも販売されています。価格も庶民価格で、お店でも頼みやすいのが嬉しいところ。見かけたらどんどん食べてみてください!

北海道名物グルメ⑩なぜ全国区にならないか不思議なグルメ「ラーメンサラダ」

北海道の居酒屋のメニューの定番「ラーメンサラダ」、これは冷やし中華とも冷麺とも違う一風変わった麺メニューです。ラーメンのような立場かと思えますが、これはあくまでサラダ。縮れ麺をキンと冷やし水を切り、大き目の器に盛り付け、思い思いに野菜をたっぷりトッピングしドレッシングをかけたものが北海道式ラーメンサラダです。

飲み会では誰かが「ラーメンサラダ!」とオーダーし、皆で取り分けて笑顔でほおばるのが当たり前の風景。全国で広がって欲しいメニューですが、まだまだマイナーです。見かけた際にはぜひ注文を!

 

最後に

北海道には、道産子しか知らないご当地メニューがたくさん存在します。すべてリーズナブルで気軽な食べ物ですので、出会ったらすかさず食べてみましょう!有名グルメではなくても、びっくりするほど美味しい、あなた好みの食材を発見することができるでしょう。

これぞ北海道の名物グルメ★地元民おすすめ10選

①かすべの煮付け
②山わさび
③朝採れのアスパラガス
④焼きそば弁当
⑤みよしの
⑥塩ホルモン
⑦いももち
⑧札幌で飲む生ビール
⑨つぶ貝
⑩ラーメンサラダ


タイトルとURLをコピーしました