函館回転寿司ランキング5.実は穴場の「まるかつ水産 柏木店」

函館でお寿司!いいですね~!でもどうせなら美味しくて新鮮なお寿司をできるだけ安く食べたいと思いますよね!

そんなわけで今回のテーマは回転寿司です☆誰もが知る函館の2大勢力・超有名な回転寿司店をそれぞれのチェーン店ごとに紹介しつつ、この2社にも負けない地元に愛され続けているリーズナブルな回転寿司や、静かに人気の回転寿司。それに加えて今回は、回らないけど安くて旨い立ち食い寿司などなど!筆者厳選!納得の函館回転寿司ランキングをお届けします!

 

北海道函館の回転寿司ランキング★地元民おすすめ10選

 


函館回転寿司ランキング1.テレビの取材も多々「函太郎 宇賀浦本店」

とにかく大人気のお店です!観光客には一番人気☆テレビや雑誌の取材も数え切れません。

まずロケーションが素晴らしいです。大きな窓ガラスに、大森浜海岸が広がって、その海を見ながらのお寿司です。このロケーションだけで、函館に来たぞ~!という気分になります。啄木小公園の近くですので、観光ついでに立ち寄ってもいいですよね☆

お値段は回転寿司にしてはちょっとお高めですが、全て自慢のネタぞろい。180円の函太ロールが人気ですが、ウニ好きの筆者としては、1皿700円のウニ手巻きを押しますよ~!帰りは裏の浜に降りて海を眺めるのも気持ちがいいです☆

(函館市宇賀浦町14-4/函館バス「宇賀浦町」バス停)

函館回転寿司ランキング2.高級店かと見間違う「函太郎 五稜郭店」

函館回転寿司ランキング2.高級店かと見間違う「函太郎 五稜郭店」参照URL(http://www.kantaro-hakodate.com/shop/s_kantaro/menu.html)
「函太郎」の2店舗目です。こちらはガラっと雰囲気が変わり、高級感が漂う店構えです。二匹の獅子が出迎える中、のれんをくぐって中に入ると石畳に行灯。とても回転寿司に来たとは思えません。赤いじゅうたんに赤のカーテン。窓の外には日本庭園とまでは行きませんけど、砂利が敷き詰められた和風スペースが広がっています。

お値段の方は高すぎず安すぎずで、本店と同じですが、五稜郭店だけのメニューもあり、いくらやカニがこぼれるように盛ってある「海宝こぼれ巻」300円が人気です。

席はお寿司が“回る席”と“回らない席”そして“個室”とがあり、回らないお席ではコース料理も頂けます。ランチは1400円からと高級感漂いながらもリーズナブルに楽しめるお店です。

(函館市五稜郭町25-17/市電・函館バス「五稜郭公園前」)

函館回転寿司ランキング3.どこよりも安い!「函太郎ジュニア・サムズ」

函館回転寿司ランキング3.どこよりも安い!「函太郎ジュニア・サムズ」参照URL(http://www.kantaro-hakodate.com/shop/samuzu/shop.html)
「函太郎」の弟分です。筆者が知る限り、函館で一番安い回転寿司はここですね。毎日すごい行列で日によっては20人待ちの時もあります。それもそのはず。安いんですが、すっごく考えられているんです。

まず、1皿110円に徹しきっていて、110円の限界に挑んでいます!高いネタは一貫乗せで回り、握りは機械で、ワサビもセルフですが、その分、安くしてあります。

また、メニューが考えられています☆110円でも美味しくなるような創作寿司や、「函太郎」が寿司チェーンの他に経営しているカジュアル系のイタリアンレストランのメニューを流していたりですとか、お客を飽きさせません。

カルパッチョにパフェが170円。汁が自慢のあさりラーメンはかなり美味しいです。とはいえ、函館のちょっと郊外にありますし、味はやはり110円のものです。観光の方には本店に行ってもらいたいですね☆

(函館市桔梗町418-114/JR「桔梗」駅)

函館回転寿司ランキング4.回転寿司とは思えないネタ「まるかつ水産 本店」

テレビの取材が入ったというわけではありません。宣伝が大きいというわけでもありません。なのに「函太郎」に並ぶ大人気のお店です!

創業40年の老舗鮮魚店。いわば魚屋さんが経営する回転寿司店です!魚屋にしかわからない独自のルートと肥えた目で選び抜かれたネタ。お値段は決して安くはありませんが、お値段相当の満足感が得られます。

回っているお寿司を取ることもできますし、テーブルに備え付けの注文表でオーダーを取ることもできますが、実は、木札に表示しているもの以外にも、レアなネタがこっそりレーンに流れていることがありますので、レーンにも注目してください!

函館ならではの珍しい魚や、普段は滅多に口に出来ない高級魚までバラエティに飛んだネタが流れています。普通の高級寿司店に行って、お目当てのものがないときは「まるかつ」チェック!というのが地元民の裏技です。

(函館市豊川町12-10 函館ベイ美食倶楽部/市電「十字街」電停)

函館回転寿司ランキング5.実は穴場の「まるかつ水産 柏木店」

函館回転寿司ランキング5.実は穴場の「まるかつ水産 柏木店」photo by 「まるかつ水産 柏木店」。こちらは観光スポットからちょっと離れた所にある穴場店です。実は筆者の実家はこの「柏木店」の常連で、筆者も帰省のたびに毎回足を運んでいます。4月に帰省した時は運良く「まぐろの解体ショー」に当たり、美味しいマグロをたらふく食べました!

ここも本店と同じく、魚屋独自のルートで、普通のお寿司屋さんにはないものが、ここでは手に入っていたりします。軒先にその日の入荷が書いてあり、お目当てのものを確認してから入ることができるんですよ。

写真は、「大トロ、中トロ、赤身、ネギトロ」の“本マグロセット”980円と、「ほたて、活あわび、活つぶ、白つぶ、ほっき貝」の“貝セット”1180円。他、道南でしか見られない「くじら汁」もおすすめです。

柏木町と聞くと聞き覚えがないかもしれませんが、実は五稜郭の隣の隣。五稜郭からは徒歩圏内です。(本当は教えたくないんですけれど)本店が混んでいるようでしたらこちらもおすすめです。

(函館市柏木町1-36/市電・函館バス「柏木町」)

函館回転寿司ランキング6.静かに人気「北々亭 函館店」

函館回転寿司ランキング6.静かに人気「北々亭 函館店」参照URL(http://www.kaitenmaru.com/shop/top/?sid=2)
こちらは静かに人気のお店です。上記2社のように全国的には有名になっていませんが、新鮮で美味しいお寿司が食べられると地元では人気のお店です。

実は筆者の実家も「まるかつ水産」の常連になる前まではこちらに通っていました。「まるかつ」に心変えしたのは、単純に場所の問題です。筆者の家からここは、車で行くには近すぎて、歩いていくには遠すぎるところにあるからなのです。ですが、ここもすごくよかったので、必死に歩いて通いましたね~。

明るくて気持ちのいい店内で、ネタがとても新鮮でした。人気メニューは、平日17時までやっているワンコインランチ☆他、かっぱ巻の上に「うに」「いくら」「ずわいがに」「ねぎとろ」が、こぼれ落ちながらわしゃ~~と盛ってある「大漁盛」は目にも美味しくて、おすすめの一品です。

(函館市本通1丁目44-20/市電・函館バス「柏木町」)

函館回転寿司ランキング7.格安店といえばココ「すしまる 戸倉店」

函館では有名な格安チェーン店です。「すしえもん」「なごみ亭」などと名前を変えて市内に10店舗ほど展開されています。自宅のそばにある気軽に立ち寄れるチェーン寿司店ですね。

特に人気のお店はこちら「すしまる戸倉店」。レーンが新幹線になっていて、小さなお子さんが大喜びです。お皿は3種類で、100円、160円、200円のみ。平日のランチは握り10貫に海苔巻きとお味噌汁がついて500円。

お味はお値段なりのものですが、お寿司が食べたいけれども金欠で~という方にはおすすめです。観光の方で、もしどうしても行ってみたいという方がいらっしゃったら、ここは有名な「ラッキーピエロ戸倉店」の近くです。函館の観光スポットよりも空港よりですので空港の行き帰りに覗くといいですね。

(函館市戸倉301/市電・函館バス「湯倉神社前」)

函館回転寿司ランキング8.中島廉売の中の立ち食い寿司屋!「シゲちゃんすし」

函館回転寿司ランキング8.廉売の中の立ち食い寿司屋!「シゲちゃんすし」参照URL(http://www.nakajimarenbai.com/shop/orange/shige/shop.html)
函館で鮮魚市場といえば朝市が有名ですが、市民が朝市に出向くことはほとんどありません。この中島廉売は“函館市民の台所”と呼ばれていて、新鮮で安価な野菜や鮮魚が手に入るところとして知られています。観光スポットというより庶民的な町の商店街といったところですね。

ところがこんなところに立ち食い寿司屋がありました!“回りません”が回転寿司より安いです!ランチタイム11~15時は握り7貫に稲荷寿司と鉄火巻きがついて、なんと500円!普通の時間も80~180円で、握り75貫盛が1200円など!信じられないぐらい安いです!

そして安いだけではなく、ここのは新鮮で美味しいのです!タコの頭の炙り握りや、鯨ベーコン握り道南名産のがごめ昆布握りなど、食べてみたくなる面白メニューがそろっています!すごく混んでいますので、時間をずらして行くといいですよ!テイクアウトもできます。

(函館市中島町14-10/市電「堀川町」電停)

函館回転寿司ランキング9.このただずまいでこの値段!「鮨処 あうん亭」

函館回転寿司ランキング9.このただずまいでこの値段!「鮨処 あうん亭」参照URL(http://www.asaichi.ne.jp/hakodate/kaneni/sushi/aun.htm)
こちらも“回りません”がリーズナブルなお店です。中に入ると高級寿司店のような落ち着いた雰囲気。清潔感がありとても居心地のいいお店です。職人さんはお2人ともキャリア30年越えの大ベテランさん。

ところがメニューを見てびっくりです。ランチは握りにお味噌汁と小鉢、デザートまでついて1000円!ランチタイム以外もコースが1000円からとあって、とってもリーズナブルです。

ネタも新鮮で美味しいですよ!高級寿司には手が届かないけど、せっかく函館まで来たのだからちゃんとしたお寿司屋さんに入りたいという方におすすめです。最寄り駅は「共愛会病院前」と書きましたが、五稜郭の電停から歩いても15分ぐらいです。

(函館市中島町36-16/函館バス「共愛会病院前」バス停)

函館回転寿司ランキング10.物産展で有名「雑魚亭」

函館回転寿司ランキング10.物産展で有名「雑魚亭」参照URL(http://www.zako-tei.com/)
函館に「大門」というエリアがあります。筆者が中学、高校の頃の大門といえば、ちょっと危険な香りのする大人の歓楽街というイメージがあり、実はつい最近まで足を踏み入れたことがありませんでした。ところが時代は流れ、繁華街は衰退し、静かになった大門は「光の屋台」として生まれ変わりました!

「函館ひかりの屋台・大門横丁」はこのエリアにできた屋台村です☆居酒屋、焼き鳥屋、ジンギスカン、ラーメン、そしてお寿司などなど。カウンター席のみの小さなお店がひしめきあって賑わっています。そしてこの中にとっても安くて美味しいお寿司屋さんがありました~。

こちらも回りませんが、安いです!全国の北海道物産展によく駅弁として出展している「雑魚亭」というお寿司屋さんです。大門横丁店では、駅弁ではなく、握りやチラシが食べられます!

午後2時までのランチタイムでは握りが「7貫プラス細巻」で850円!夜は大門横丁ならではのお酒セットもあり、握り3貫に小鉢とお酒がついて、なんと1010円!その安さと新鮮さと美味しさとでリピーターが続出です!函館の屋台村見学ついでに寄ってみるのもいいですね!

(函館市松風町7-5 大門横丁内/JR「函館」駅)


 

最後に

函館は回転寿司といえば「函太郎」と「まるかつ水産」。というほど、この2つが有名です。あまりにこの2つの存在が大きくて、他の回転寿司が見えなくなってしまっています。でもあるんですね~!海産物が売りの観光都市で生き残るために創意工夫したお店がたくさんありました!お客の側としては素晴らしい店ぞろいの函館ですね!筆者も懐かしいお寿司屋さんを思い出したりして、またいろいろ行ってみたくなりました。

北海道函館の回転寿司ランキング★地元民おすすめ10選
1.テレビの取材も多々「函太郎 宇賀浦本店」
2.高級店かと見間違う「函太郎 五稜郭店」
3.どこよりも安い!「函太郎ジュニア・サムズ」
4.回転寿司とは思えないネタ「まるかつ水産 本店」
5.実は穴場の「まるかつ水産 柏木店」
6.静かに人気「北々亭 函館店」
7.格安店といえばココ「すしまる 戸倉店」
8.廉売の中の立ち食い寿司屋!「シゲちゃんすし」
9.このただずまいでこの値段!「鮨処 あうん亭」
10.物産展で有名「雑魚亭」