かわいい北海道弁告白❤キュンとくる方言のセリフ10選 寒い北海道では、ついつい身を寄せ合う相手が欲しくなるもの。道産子女子のかわいいかわいい方言告白をご紹介します。

北海道弁はイントネーションが大事なので、文字でイメージしにくい部分はぜひ道産子女子をつかまえて言ってもらってみてくださいね。マフラーをくるくる巻いためんこい色白美人を思い浮かべてどうぞ!!

 

かわいい北海道弁告白♥キュンとくる方言のセリフ10選

 

かわいい北海道弁告白①いつもあんたのことを考えてるっしょ

方言の意味:いつもあなたのことを考えています

片思いの切ない気持ちが伝わってきます。北海道では、相手に親しみを込めて「あんた」という言葉を使います。語尾の「しょ」も女性が使うと柔らかくてかわいらしく感じますね。

かわいい北海道弁告白②あんたのこと好きだけどさ、どうしたら良いっしょか

方言の意味:あなたのことが好きなのですが、どうしたらいいかしら

「しょ」の疑問形を使うこともあります。実は恥ずかしがり屋が多い北海道の女の子から、もじもじとこんなことを言われてしまったらキュンとすること間違いなしです。

かわいい北海道弁告白③好きすぎて、もう我慢できないもんはできないんだわ

方言の意味:好きすぎて、もう我慢ができません

抑えきれない思いが言葉から溢れています。ものごとを強調するときにこのように2回重ねることが良くあります。「好きなもんは好きなんだわ」「怖いもんは怖いんだわ」という感じです。

かわいい北海道弁告白④あんたといるとあずましいわ

方言の意味:あなたといると心地良いです

「あずましい」は心地良い・気持ち良いということ。人や場所など、幅広い使われ方をします。「あのお店はあずましくない」という風にも使います。こんなセリフが出たら、ふたりでいる時間に彼女がリラックスできている証拠ですね!

かわいい北海道弁告白⑤たいした恥ずかしいけれど、ずっと好きだったさ

方言の意味:とても恥ずかしいけれど、ずっと好きでした

恥ずかしくてなかなか言えなかったけれど・・・というはにかんだ感じが出た言葉です。「とても」の方言の意味に「なまら」がクローズアップされることの多い北海道弁ですが、「たいした」も良く使われる言葉です。

かわいい北海道弁告白⑥あんたに一目惚れしたのさ

方言の意味:あなたに一目惚れしました

ストレートな告白にドキッとしますね!北海道の女性は心が決まると強いです。まっすぐ目を見て告白してくれた思いに男性も直球で応えてあげてください。

かわいい北海道弁告白⑦こんな私だけどさ、付き合ってくれないかい

方言の意味:こんな私ですが、付き合ってくれませんか

「さ」の後に続く、語尾の「かい」が優しい雰囲気をかもし出します。この言葉のペアは何だか一気に距離が縮まる気がします。この後は「結婚してくれないかい」に発展するといいですね。

かわいい北海道弁告白⑧なしてこんなドキドキするんだべ

方言の意味:どうしてこんなにドキドキするんだろう

ぴったり横に座った彼女がもじもじしながらこんな発言をしたら、男性の心はもっとドキドキしますね!「なして」というのは良く使われる「どうして」「なんで」の北海道版です。「だべ」もこんな使い方だととってもキュートです。

かわいい北海道弁告白⑨ 一緒にいるとぬくいっしょ

方言の意味:一緒にいると暖かいですよ

寒くなってきたから帰ろうか、という雰囲気の時。彼女がポケットの中で手をつないできてこんなことを言ったならもう最高です!ぬくいは「暖かい」の方言の意味です。寒い北海道ではぬくさは幸せのバロメーター。ふたりでいると体温がぐっと上がりますね。

かわいい北海道弁告白⑩んでね、なまら好きだべさ

方言の意味:それで、とっても好きですよ

彼女が頬を染めて告白してきました。強気なはずの道産子女子が照れながら思いを告げてきたこのチャンスに、マフラーの上から手を回してハグしちゃってください!「んでね」は会話のアクセント。男性は「んで」と使います。ちょっと田舎臭い「なまら」も「だべさ」も、この瞬間は最高にめんこいですね!

 

最後に

いかがでしたか?北海道の女性は勝ち気で男勝り・・・と言われがちですが、実はとってもキュートで照れ屋なんです。すぐにストレートに告白、というのはちょっと恥ずかしいお国柄。遠回しにでも好意を感づいた男子は、隙を作ってあげてくださいね。ただし恋が始まってしまうと、ぐぐっと燃え上がる性質も持っていますので、上手にエスコートをしてあげてください!

かわいい北海道弁告白♥キュンとくる方言のセリフ10選
①いつもあんたのことを考えてるっしょ
②あんたのこと好きだけどさ、どうしたら良いっしょか
③好きすぎて、もう我慢できないもんはできないんだわ
④あんたといるとあずましいわ
⑤たいした恥ずかしいけれど、ずっと好きだったさ
⑥あんたに一目惚れしたのさ
⑦こんな私だけどさ、付き合ってくれないかい
⑧なしてこんなドキドキするんだべ
⑨一緒にいるとぬくいっしょ
⑩んでね、なまら好きだべさ