北海道は函館の夜景スポット★地元民おすすめ10選 函館といえば夜景☆というほど函館の夜景は有名です。カップルでご夫婦で、一生に1度は是非見に来て下さい。その函館の夜景にもいろんな顔があります。まずはどんな顔があるのかチェックしてみて下さい。夜景の街☆函館のとっておきの場所をご紹介します!

 

北海道は函館の夜景スポット★地元民おすすめ10選

 

函館の夜景1.ハートの文字が!王道の「表夜景」

函館市函館山/函館山ロープウェイ「山頂」駅

世界三代夜景の一つとされている函館の夜景は、まさに宝石箱をひっくり返したような美しさです。街の灯りが何本もの光になって、よく見ると「ハート」という文字が浮かび上がってくるんですよ。大切な人とこの文字を見つけると、「一緒に幸せになれる。」という伝説があります。もう少しよく見ると「スキ」という文字も浮かび上がってきます。見つけられたら幸せな気持ちになりますね☆

函館の夜景2.清々しさでは一番の「朝夜景」

函館市函館山/函館山ロープウェイ「山頂」駅

朝日というものはどこで見ても清々しいものですが、函館山からの朝日は格別です。真っ暗な夜景から徐々に光が差し込んで、函館の街が様々な色合いに変化していきます。ちょうど前方が東になっているので、日の出を目の当たりにするのですが、陽が差し込む瞬間はもうこの世のものとは思えない神々しさです。ああ、地球に住んでいるんだなあ!と思いますよ☆

函館の夜景3.宝石箱みたいな「上空からの夜景」

函館市高松町565-1/「函館空港」

映像は、セスナ機が函館の夜景を上空から撮ったものです。なんて綺麗なんでしょう~!宝石を散りばめたような美しさとは、まさにこういうことをいうんでしょうね。うっとりです。そしてこの夢のような遊覧飛行が期間限定で体験できます。ご興味のある方はミツワエアーサービスさんというところに問い合わせてみてください。お一人さま6分11000円~とちょっとお高めですが、一生の思い出にいかかですか?

函館の夜景4.キラッキラの「花火夜景」

函館市函館山/函館山ロープウェイ「山頂」駅

函館の夜景は、もうそれだけで十分に綺麗なのに、そこに惜しみなく花火が打ち上げられたらどうでしょう?それはもうキラッキラでしょうね!!チャンスは年に3回。夏の「函館港花火大会」「港祭り」。12月の「クリスマスファンタジー」。そして2月の「函館海上冬花火」です。

この3つの時期には街の人達が総出で普段の夜景に色付けをします。特別な夜景が見られますよ!12月の巨大モミの木も一見の価値アリですし、2月には坂という坂に5万個のイルミネーションがつけられて、函館の街は更に幻想的になります。

函館の夜景5.心静かな「遊覧船夜景」

函館市末広町14-17/JR「函館」駅

山の上から見る夜景にちょっと慣れてきたら、次は下から見る夜景はいかがですか。函館湾を一周する遊覧船が出ています。陽が沈む少し前に乗船すると、海の上から夕日に染まる函館の街を眺めることができます。そのあと船は普段はあまり見ることのない函館山の裏側へと回ります。いさり火がとても綺麗で、波の音を聞きながら街の灯りを眺めていると心が静まりかえっていきますよ。

函館の夜景6. ロマンチックな「城岱牧場展望台からの夜景」

亀田郡七飯町字上藤城/JR「七飯」駅

函館から大沼方面へ車を40分ほど走らせたところに「城岱牧場(しろたい)」という牧場があります。ここから見る夜景は本当に絶景!前方に函館山。後ろに駒ケ岳。目の前には牧場の豊かな土地が広がり、満点の星空のもと市街地からの函館夜景を見ることができます。とにかく空が広くて、自然のプラネタリウムを見ているみたい!最近、展望台も新設されました。

函館の夜景7. 哀愁漂う「桔梗町の農道からの夜景」

函館市桔梗町/JR「桔梗」駅(函館インターチェンジから車で10分)

桔梗町の農道付近からの裏夜景です。函館山に沈む夕日と暮れ行く街を一望することができます。筆者も友人の車で一度だけ行ったことがありますが、あたり一面が畑で、虫の鳴き声が聞こえるぐらいの静かなところでした。そこから遠くに見る街の灯りはちょっと哀愁に満ちていてとても綺麗です。

函館の夜景8. 近場ならココ「東山からの夜景」

函館市東山町205-1/市バス「花園町」バス停

裏夜景が楽しめる一番近いビューポイントといえば、ここ「KGカントリークラブ」です。そこまでの一番近い停留所に、いちおう「花園町」とあげましたが山の上です。とても歩いては行けません。宿泊場所から現地まで直行で行きましょう。函館駅から30分ぐらいです。ですがさすが山の上!函館市内が一望できる最高の場所になっています。初心者からプレイするコースもありますので、昼間はゴルフを楽しんで、夜は夜景というのもいいですよ。

函館の夜景9. 凛とした美しさ「立待岬夜景」

函館市住吉町地先/市電「谷地頭」電停

谷地頭の電停から歩いて15分だというので、以前、友人と2人で夜に歩いて行ったことがあります。ところがこの電停からの道は途中から両側がお墓になり、恐いのなんの!戻るに戻れず震える足で辿り着きました。ですが辿り着いた先にあった光景は忘れられません。波打つ水面に月の道が水平線の果てまで続いていて、もう月の女神でも降臨するのではないかと思うような美しさでした。ツウの人は駐車場に車を駐めてフロントガラス越しに鑑賞するんですね。何台か駐まっていました。帰りは走って帰りましたよ!行かれる時は、是非タクシーorレンタカーでどうぞ!一見の価値ありです!

函館の夜景10. 幻想的な美しさ「大森浜夜景」

函館市日の出町/市バス「啄木小公園前」バス停

地元びいきかもしれませんが、これほど美しい海を見たことがありません。元ジュディアンドマリーのYUKIさんが歌う「帰れない二人」はこの海がモデルです。GLAY「ホワイトロード」のPVロケに使ったのもこの海で、「犬と私の10の約束」で舞台になったのもこの海です。

更にもっと古くは啄木「東海の小島の磯の白砂に・・・」と涙した海ですね。ここから見る函館市内の夜景を横夜景といいます。夜は漁火が幻想的な光景を見せてくれますよ。この辺のホテルや旅館はお部屋に露天風呂をつけているところが多いですので夜景を眺めながらの温泉もいいですね!

 

最後に

函館は微妙な角度でいろんな顔の夜景を見せてくれます。例えば函館山の山頂までを車で上がったときに木の隙間からちらちら漏れる街の灯りも綺麗ですし、小高い住宅地からの夜景もあなどれません。是非一度訪れて、あなただけの夜景をみつけてください。

北海道は函館の夜景スポット★地元民おすすめ10選
1 表夜景
2 朝夜景
3 上空からの夜景
4 花火夜景
5 遊覧船夜景
6 城岱牧場展望台からの夜景
7 桔梗町の農道からの夜景
8 東山からの夜景
9 立待岬夜景
10横夜景