函館朝市おすすめ名物グルメ9.築地のプロが認めた「戸井のマグロ」

函館といえば新鮮な魚介類。そして新鮮な魚介類といえば海鮮丼ですよね。函館に行ったら美味しい海鮮丼を食べなきゃ!という人が多いです。

今やネットで検索さえすればたくさんの情報が集まりますが、それでも、よく聞かれます。いったいどこの海鮮丼が本当には美味しいの?!地元の人だけが行くツウの店ってあるの?!そう何度も足を運ぶのではなければ気になりますよね。

そこで今回、地元の者として本気で考えてみました。自分だったらどこに行くか?!自分だったらどこに行ってみたいか?!そうして選んだおすすめ函館海鮮丼ランキングです☆

今回は、改めて定番のお店をご紹介し、それに加えて、筆者目線のおすすめのお店もご紹介いたします。ネットランキングには出てこないお店もあるかもしれませんが、自分だったら?という目線で選んでみました。参考にして頂けたら嬉しいです☆

 

北海道は函館海鮮丼ランキング★地元民おすすめ10選

 


函館海鮮丼ランキング①函館で海鮮丼といえば「茶夢」

函館海鮮丼ランキング①函館で海鮮丼といえば「茶夢」Photo by Richard, enjoy my life!

海鮮丼屋としては定番中の定番になっている「茶夢」。GLAYのTERUさんとHISASHIさんがよく学生時代に通ったお店として有名になりました。

ですが「茶夢」がイチオシになる理由は、なにもGLAYだけにあらず。こちら海鮮丼に加えて、小さな小鉢がズラリと6品。お盆いっぱいに並べられるので有名なのです。小鉢の中身はそのときどきの旬のもの。丼を注文した人にはこの小鉢が全てサービスでつきます。お値段も1600円前後と手頃なので、リピーターが多くて有名になりました。場所は朝市の「どんぶり横丁」の中です。

住所:函館市若松町9-19(朝市内)
アクセス:JR「函館」駅 徒歩3分

函館海鮮丼ランキング②弥生水産直営「朝市食堂 函館ぶっかけ」

函館に「弥生水産」という海産物屋があります。作り置き一切なしの無添加・自家製イクラが自慢でテレビや雑誌の取材も多々の海産物屋です。こちらの「朝市食堂 函館ぶっかけ」は、その「弥生水産」直営の海鮮丼屋。つまりこちらでは自家製・無添加のイクラがたーっぷり盛られた海鮮丼を食べることができるのです。更に、直営店だから安い!場所はやはり「どんぶり横丁」の中です。

※「どんぶり横丁」とは「朝市」の玄関に作られた海鮮丼屋だけを集めた横丁のことをいいます。函館に来たならまずはこの「どんぶり横丁」を覗くのが一番☆おすすめといわれているお店の他にもたくさんのお店を覗くことができます。

住所:函館市若松町9-19(朝市内)
アクセス:JR「函館」駅 徒歩3分

函館海鮮丼ランキング③イカの踊り丼で海外にまで有名「一花亭 たびじ」

こちら有名な「イカ踊り丼」を食べさせてくれるお店です☆筆者、イカ釣り堀での動く活イカは何度か食べていますが、この踊り丼だけはまだ勇気がなくて食べられていません。ですがこちら、話のネタには十分になります!

実際、この踊り丼の動画投稿数はとても多くて、広く海外にまで広がっているんですよ!来たら一度は頼んでみたい。来たら一度は見てみたい。そんなメニューの一つです。そしてもう一つ。こちら「イカ踊り丼」だけがとても有名になっていますが、もう一つおすすめのメニューがあります。

それはまさしく海鮮丼。名前を「蓮華丼」といいます。10種類の海鮮盛りのその真ん中に、なんと「活アワビ」がデーンと鎮座しているのです。アワビといえば安くとも1つ1200円ぐらいはするんですよ?!そのアワビが乗った海鮮丼です。さすがにお値段は4980円と少々お高めですが、ウニあり、イクラあり、カニありの豪華丼です。こちらは「あなたが選ぶ朝市丼」の人気投票でグランプリを取りました!

住所:函館市若松町9-19(朝市内)
アクセス:JR「函館」駅 徒歩3分

函館海鮮丼ランキング④ついに出ました!ワンコイン海鮮丼!「朝市食堂 二番館」

海鮮丼、ALL500円のお店です!こちらもイチオシのお店!なんといっても500円ですからね!普通500円というとありがちなのは、お値段なりのお味という残念な結果。ところが、こちらは違います。おそらく新鮮なネタを500円分乗せているのでしょうね。美味しいんです!

しかも丼の他に、汁物、漬物などいろいろついて500円です。すごくお得な気がしますね。中身もマグロ、サーモン、カニ、帆立、イクラ・・・など10点盛り。これで500円なら大満足です!メニューも「五目丼」「イクラ丼」「カニ丼」・・・と7種類あって豊富。「HOT PEPPERグルメ」のクーポンを使うと小鉢がもう1つサービスになるんですよ☆一度は訪れたいお店です。函館海鮮丼ランキング④ついに出ました!ワンコイン海鮮丼!「朝市食堂 二番館」

住所:函館市若松町9-19(朝市内)
アクセス:JR「函館」駅 徒歩3分

函館海鮮丼ランキング⑤日本で唯一のうに加工会社直営店「うにむらかみ 函館本店」

ここのウニを食べるために函館に来るという人たちがいます。飛行機に乗ってまでして食べたいウニ!それが「うにむらかみ」のウニです。

日本にただ一つしかないウニ加工会社直営店のお店。つまり東京の築地にもここから卸しているんですね。ミョウバン不使用の無添加生ウニは、他では絶対に食べられないお味です☆それはもう見ただけでわかりますよね!写真でもわかります。他のところのウニと比べてみてください。ぷっくら感としっかり感が全然違います。

ここのウニは本当に甘くてクリーミー~。それをわさび醤油であつあつのご飯と食べたときの幸せ感といったらありません。もちろん、そんなウニ入りの三色巴丼や、豪華海鮮丼もありますヨ☆

住所:函館市大手町22-1
アクセス:JR「函館」駅 徒歩5分


函館海鮮丼ランキング⑥有名人もご用達「函館海鮮料理 海光房」

お店の壁は有名人の色紙でいっぱい。大きな生簀にたくさんのカニやイカが元気に泳いでいて、見るからに活きが良さそうです。それもそのはず。こちら魚問屋直営の海鮮居酒屋です☆そして居酒屋なのに海鮮丼が人気!

水槽から食べたいものを選ぶと、その場で料理して食べさせてくれるのです☆生簀から選んだオリジナル海鮮丼なんていかがですか?!生でもいいし、焼いてもいいし、海鮮ならどれを頼んでも美味しいですよ!地元のリピーター客が多いのもここが美味しいという証拠☆安くて美味しいと評判のお店です。

住所:函館市若松町11-8
アクセス:JR「函館」駅 下車 徒歩3分

函館海鮮丼ランキング⑦おすすめランチ!「函館ダイニング雅家」

こちらも同じく海鮮居酒屋のお店。同じく活きのいい鮮魚を生簀から取り出して調理してくれます。上が市場の中の活気ある居酒屋だとすると、こちらは少しモダン?!広めの店内にカウンター席。2階席もあり、ゆったりとしています。そしてこちら、ランチの海鮮丼がとってもリーズナブル!丼にお蕎麦や漬物がついたセットが全て千円前後で、丼の種類も12種類と豊富!美味しくて安いと、人気のお店です。

住所:函館市若松町8-14
アクセス:JR「函館」駅 下車 徒歩2分

函館海鮮丼ランキング⑧朝食の美味しいホテル日本一!「ラビスタ函館ベイ」の「北の番茶」

函館海鮮丼ランキング⑧朝食の美味しいホテル日本一!「ラビスタ函館ベイ」参照(http://www.hotespa.net/hotels/lahakodate/dishes/index.html#kitano)
冒頭に書いた「もしも自分だったらどこに行きたいか?」を本気で考えてみると、もしも自分だったら一番行きたいのはここです☆

こちら、ホテルの朝食バイキングです。残念なことに利用は宿泊客だけの特権ですが・・・それなら泊まってでも行きたいです!

「トリップアドバイザー」“朝食の美味しいホテルベスト20ランキング”で2年連続1位を獲得したバイキング☆職人さんが目の前で焼く海の幸、山の幸の数々に、函館ならではのイカの塩辛やとろろの小鉢。北海道産小麦の手作りパンに、牧場の新鮮な卵を使ったやスクランブルエッグ。デザートまで辿り着くには3、4日泊まらなければならない。といわれている朝食バイキングです。

中でも一番人気は海鮮丼!イクラ、サーモン、エビ、イカ、カニ、タコ・・・などの採れたて海の幸が取り放題!盛り放題!もちろんお替り自由!自分で好きに盛った海鮮丼なら、どこの海鮮丼よりも満足です!

住所:函館市豊川町12-6
アクセス:JR「函館」駅 徒歩15分

函館海鮮丼ランキング⑨ミシュラン北海道選定店!「鮨処 木はら」

こちら高級寿司店です。「ミシュラン北海道」のビブグルマンにも選定された、テレビ取材が多々入るお寿司屋さんです。ですので、ネットの「海鮮丼ランキング」などにはランキングされていません。ですがここでも海鮮丼はやっていました。

気になるお値段は3000円(北海三色丼)☆びっくりするほどは高くはありません。筆者、お寿司屋さん利用としてこちらのお店に何度か伺っていますが、こちらの大将のお寿司へのこだわりは素晴らしいんです。

お醤油も塩も全て手作り。お寿司屋さんに入ると、普通、お寿司や、チラシ寿司などを注文してしまうものですが、思いつきませんでしたね。調べてみるとこちらにも海鮮丼がありました!厳選されたネタで作る大将の海鮮丼。食べてみたいですね!

住所:函館市湯川町2-1-2
アクセス:市電「湯の川温泉」電停 徒歩10分


函館海鮮丼ランキング⑩函館空港で高級マグロ?!「レストラン ポルックス」

函館朝市おすすめ名物グルメ9.築地のプロが認めた「戸井のマグロ」

思ったよりも回るところがたくさんあって、うっかり食べ忘れちゃった!「戸井産マグロ」!大丈夫です。「戸井産マグロ」は空港でも食べられます。

「戸井産マグロ」とは、近年出てきた函館(戸井)産のブランドマグロのこと。「黒いダイヤ」とも呼ばれるこのマグロは東京築地の初競りで史上最高値の値をつけられました。食べられるお店は函館市内でも数店舗しかなく、どこでもは食べられないのですが、なんと空港のレストランで食べる事ができるのです。

函館の空港はお土産もほとんどそろっています。観光は手ぶらで思いっきり楽しんで、帰りは早めに空港に来てお土産買い、余った時間は滑走路でも見ながらゆったりマグロ丼☆そんな旅もいいですね。

住所:函館市高松町511
アクセス:函館空港3F

 

最後に

地元の者としては定番かもしれないですが、まずは朝市に行ってもらいたいです。朝市はやはり函館の顔ですから一度は足を運んでもらいたいと思うのです。そして朝市に行ったなら、これもやはり定番かもしれませんが「どんぶり横丁」を覗いてみてほしいです。

ここは地元民が“海鮮丼が美味しいと思うお店”を集めたわけですから、まずはそれを知ってもらいたいです。それからです。定番を見て、まだ何日か滞在するようでしたら、ちょっと穴場の人が行かないようなところにも顔を出してみてください。

北海道は函館海鮮丼ランキング★地元民おすすめ10選

①茶夢
②朝市食堂 函館ぶっかけ
③一花亭 たびじ
④朝市食堂 二番館
⑤うにむらかみ 函館本店
⑥函館海鮮料理 海光房
⑦函館ダイニング雅家
⑧ホテル・ラビスタ函館ベイ「北の番茶」
⑨鮨処 木はら
⑩レストラン ポルックス