石川県名物&グルメ⑥能登の幸を満喫!能登丼

北陸新幹線の開業で沸き立つ石川県。盛り上がっている今!ぜひ石川県へお越しください!そして加賀百万石の味覚を堪能してください!

今回は、地元民がおすすめする石川県の名物&グルメをご紹介します!

 

これぞ石川県名物&グルメ★地元民おすすめ10選

 


石川県名物&グルメ①加賀を代表する郷土料理!治部煮

金沢を代表する郷土料理と言えば「治部煮」。その名前の由来には諸説あるものの、キリシタン大名であった高山右近が加賀藩に伝えたという和洋折衷の加賀料理。小麦粉をまぶしたカモ肉に生麩、シイタケ、セリなどの季節の味覚を加えて煮込む料理です。

治部煮という名前の由来は、秀吉の部下の岡部治部右衛門が料理を紹介したという説煮る時に”ジブジブ”という音がするからという説など諸説あり。今回紹介のお店では、治部煮のクッキング教室も開催しています。治部煮をマスターして、自宅のレシピの一つに加えてみませんか?

この料理を食べることができるお店:四季のテーブル
住所:石川県金沢市長町1-1-17 青木クッキングスクール1F Tel:076-265-6155

石川県名物&グルメ②話題の高級魚!のど黒

金沢名物グルメ③北陸を代表する高級魚!のどぐろ

参照:Ryosuke Hosoi
北陸を代表する高級魚。「白身の王様」という別名もあります。北陸以外の地方では、「赤むつ」という名前で知られています。開けた口から見える喉の奥が本当に黒いのでこの名が付きました。北陸ののど黒の特徴は濃厚な脂ののったその白身。とろけるような味わいは、「白身のトロ」と称されることも。

この料理を食べることができるお店:味処 一合半ぶん家(イチゴウハンブンケ)
住所:石川県金沢市木倉町1-7

石川県名物&グルメ③1年中食べます!金沢おでん

石川県名物&グルメ③1年中食べます!金沢おでん参照http://www.oden-kuroyuri.com/oden/
金沢は、北陸随一のおでんの街。おでんの看板をあげるお店が市内に50件以上営業して季節を問わず食べたい時におでんを楽しむことができます。金沢おでんには、これといった決まりはありませんが、おでんをたっぷりのだしと食べるスタイルだけは共通です。

地元民の一押しの金沢おでんのお店は、今も駅ビルの中で創業当時の味を50年以上守っているおでん屋”黒百合”。初代から3代までが、今も店頭でお客さんをお迎えしています。おでんの他にも、おでんに合う美味しい地酒や季節の料理も楽しむことができます。黒百合という名前は、白山に咲く県の花、黒百合から。金沢駅の構内にあるので、時間の無いお客様にも手軽に本場金沢おでんを味わうことのできるお店です。

黒百合
住所:石川県金沢市木の保町1-1 金沢百番街「あんと」内

石川県名物&グルメ④金沢B級グルメの代表!ハントン風ライス

ハントンライスは金沢発生のB級洋風グルメの一つです。名前の由来はハンガリー料理からヒントを得たことからとか。トンという響きから豚肉を想像してしまいますが、意外にこれはフランス語でマグロを意味する「トン」を意味するとのこと。ケチャップライスの上に薄焼き卵とフライをのせ、タルタルソースとケチャップでしっかりと味付けをした料理です。

この料理を食べることができるお店:グリルオーツカ
住所:石川県金沢市片町2-9-15

石川県名物&グルメ⑤財布に優しくとっても美味しい!石川の回転寿司

石川県名物&グルメ⑤財布に優しくとっても美味しい!石川の回転寿司参照http://www.maimon-susi.com/ekinishi/
石川県は、回転ずしのネタも全国スタンダードの一つ上。お手軽に新鮮なネタのお寿司が楽しめます。石川県内で水揚げされた地物を中心とした朝どれの鮮魚を寿司ネタに使ったメニューが豊富な回転寿司。

お昼時や休日はいつも混雑しています。平日の11時から14時限定のプレミアムメニュー(数量限定)では、破格の値段で極上ネタの寿司ランチを味わうことができます。

おすすめのお店:金沢まいもん寿司 駅西本店
住所:石川県金沢市駅西新町3-20-7


石川県名物&グルメ⑥能登の幸を満喫!能登丼

石川県名物&グルメ⑥能登の幸を満喫!能登丼

photo by inazakira
すっかりNHKの連続テレビ小説「まれ」で有名になった能登半島。この能登半島でとれる里山そして海の幸をふんだんにつかったのが、能登丼です。能登丼は、海鮮だけにとどまりません、能登牛、能登豚だってカレーだって能登丼です。能登の風景を満喫したら、能登丼で能登の味覚も堪能してください。

石川県名物&グルメ⑦濃厚な黒いルーにたっぷりキャベツ!金沢カレー

キッチンユキ

参照http://kitchen-yuki.co.jp/
秘密のケンミンSHOWでは、チャンピオンカレーの「金沢カレー」が紹介されていますが、創業40年を迎える洋食屋、「キッチン ユキ」の「金沢カレー」もおすすめ。

キッチン ユキの金沢カレーは濃厚な味わいが特徴でルーの色も暗褐色。お店では、「金沢ブラックカレー」という名までメニューに出ています。この金沢ブラックカレーですが、真っ黒なルーの見た目とは打って変わったマイルドな味も人気の秘密。カレー好きのあなたには、金沢カレーのレトルトパックがお土産におすすめです。 

筆者おすすめの金沢カレー店:キッチンユキ
住所:石川県白山市幸明町331-1

石川県名物&グルメ⑧石川で1番有名な「8番らーめん」

金沢 8番らーめん

参照http://www.hachiban.jp/
ラーメンは、北陸でも独自の進化を遂げています。石川県内には、特徴のあるラーメン店が数多くありますが、まずはスタンダードに北陸で横綱級のラーメン店”8番らーめん”をご紹介。

昭和42年。石川県を横断する国道8号線沿いに1号店をオープンしたことが、店名の由来です。ラーメンの中に必ず入っている、8番ロゴのなるとがトレードマークです。8番ラーメンは、秘伝のスープにしゃきっと炒めた野菜がたっぷりと入った健康志向なラーメンです。

味は、独自のだしに味噌、塩、醤油、豚骨、バターを加えた味から選ぶことができます。女性や小さなお子さん向けの”小さなラーメン”もあります。ご当地基本のラーメンの味を抑えるなら、まずここへ。

お店:県内に支店が多数あるので、HPで最寄のお店をチェックしてください。

石川県名物&グルメ⑨北陸の冬の味覚!香箱釜飯

北陸の冬の味覚!香箱釜飯

参照:食べログ
蟹の産地以外ではあまり流通することのない雌のズワイガニ(地元の言葉で香箱と言います)が1匹まるごと入った釜飯です。内子と外子がついたままの香箱が丸ごと一匹収まった上品な釜飯は、ここでしか味わえない冬の味覚です。(注意:季節限定商品です)

この料理を食べることができるお店:福わ家
住所:石川県金沢市彦三町1-9-31

石川県名物&グルメ⑩極上のステーキ!能登牛サーロインステーキ

石川県名物&グルメ⑩極上のステーキ!能登牛サーロインステーキ参照http://notoushi.com/restaurant/menu3.html
能登の自然が育んむ能登の名産、”能登牛”。その肉質の特徴は、オレノイ酸の割合の高い良質な肉質。松坂牛や近江牛と肩を並べる肉質でありながら、その生産量の少なさに”幻のブランド牛”と言われる能登牛。極上の旅の思い出に、能登の台地が育んだ極上の能登牛のステーキは如何でしょうか。今回ご紹介するお店は、能登牛の生産業者が運営しているお店なので、味の保証は120%です。

お店:てらおか風舎
住所:石川県金沢市寺地2-2-2
(能登半島、羽咋郡志賀町にもお店があります)


 

最後に

みなさん、いかがでしたか?石川県に来たら、目で見る観光だけではなく、是非、舌で味わう観光も忘れないでくださいね。海の幸、山の幸、石川の人々が創造した郷土料理にB級グルメの数々。加賀百万石のバラエティ豊かな食は、みなさんの旅を美味しく演出することでしょう。

これぞ石川県名物&グルメ★地元民おすすめ10選
①治部煮
②のど黒
③金沢おでん
④ハントン風ライス
⑤石川の回転寿司
⑥能登丼
⑦金沢カレー
⑧8番らーめん
⑨香箱釜飯
⑩能登牛サーロインステーキ