奈良県の神社・お寺ランキング★地元民おすすめ10選 西大寺十一面観音

西大寺 十一面観音

奈良県の観光はとりあえず東大寺、というパターンが多いと思います。

しかし日本屈指の寺社仏閣テーマパークとも言える奈良県。神話のふるさとでもあり、仏教盛隆の地でもある奈良で、鹿を見て帰るだけではもったいないです。

地元民渾身の奈良県おすすめ神社お寺ランキングをご紹介します!

 

奈良県の神社・お寺ランキング★地元民おすすめ10選

 


奈良県神社お寺ランキング①東大寺があれば西もある!西大寺

大昔は東大寺に匹敵する大伽藍だった南都七寺のひとつが西大寺です。境内は通り抜け自由、地元民の散歩コースでもありますが、拝観料を払って中へ入ると並ぶ仏像の素晴らしさに驚くことでしょう。

拝観できるのは本堂・四王堂・愛染堂と多く、ユニークなお顔の釈迦如来やハンサムな獅子に乗った文殊像、大きな十一面観音と圧倒されるラインナップです。人も少ないため、ゆるくのんびり参拝ができる穴場スポットです。

近鉄大和西大寺駅
南改札から徒歩約2分

奈良県神社お寺ランキング②苔のお庭と東洋のヴィーナス・秋篠寺

門をくぐると苔の庭。木漏れ日が差す午前中や雨上がりの朝などは、苔が波打つようにキラキラと輝きます。そんな、非日常の境内の奥の本堂で私たちを待っているのは東洋のヴィーナスと謳われる「伎芸天」です。少し首を傾げ、たおやかに立つ姿は、まさに美の極致。ろうそくの光がゆらゆらと揺れてエキゾチックなお顔を照らします。

この仏像は見る人によって男性にも女性にも変化します。伎芸天以外にも小さなお堂の中には見ごたえある仏像がめじろ押し。少し駅から離れていますが、訪問の価値ありです。

近鉄大和西大寺駅から徒歩20分
バス停「秋篠寺」下車すぐ

奈良県神社お寺ランキング③神話時代に思いを馳せましょう・橿原神宮

神話のふるさと、大和三山に抱かれた橿原市(かしはらし)。橿原神宮は日本の初代天皇「神武天皇」を祀った、日本のふるさと的神社です。

まずは大きな木製の鳥居、そして掃き清められた広大な境内に驚くことでしょう。本殿はもとは京都御所の賢所。無駄なものは一切無い、神のための清浄を形にしたような造りです。境内には末社や池などもありますが、基本的には「余計なものは無い」のが神社。頭を休めに参拝してみてはいかがでしょうか。

近鉄橿原神宮駅から徒歩約10分

奈良県神社お寺ランキング④ガツン!と男前な十二神将・新薬師寺

「新」とは新しいということではなく、「霊験あらたかな」という意味です。古い古いこのお寺の見どころは有名な十二神将像。ご本尊薬師如来を囲み、手を伸ばせば触れそうなほど近くに並ぶ十二人の守り神たちは、それぞれ独特の表情で見るものを飽きさせません。全員が男前なポーズで迎えてくれますよ。

本堂は小ぶりながら、屋根のカーブが天平時代を感じさせてくれる建築様式。奈良らしさが凝縮されたお寺と言っても過言ではありません。

近鉄奈良から徒歩約25分
バス停「破石町」から徒歩約10分

奈良県神社お寺ランキング⑤欲張ってはいけません・一言主神社

葛城の道にある、「ひとつだけ願いを叶えてくれる」神社。地元の人からは「いちごんさん」と呼ばれ親しまれています。口に出した願いをひとつだけ、ということですが、いざとなると何を願うか迷ってしまいますね。

境内の大銀杏は樹齢1200年、近づくだけでパワーを感じます。駅からは遠く、車で行くことになるかと思いますが、可能なら神話に彩られた「葛城の道」をハイキングして神社に寄ってください。

近鉄御所駅から徒歩約50分

奈良県神社お寺ランキング⑥鑑真が戒律を伝えた渋いお寺・唐招提寺

唐の高僧・鑑真聖武天皇に招かれて創建。黒々とした伽藍が青空にそびえる、ピリッと気が引き締まるお寺です。

実際に手が千本ある千手観音などの迫力ある仏像が並び、太い柱に支えられたお堂の姿は歴史を感じさせてくれます。

有名な鑑真和上像は通常は見ることができません。6月の開山忌の法要時に参拝してみましょう。東山魁夷のふすま絵も見事ですよ!

近鉄尼辻駅から徒歩10分

奈良県神社お寺ランキング⑦奈良県屈指のパワースポット・大神神社

この神社のことが「古事記」や「日本書紀」に書かれていると言いますから、どれだけ古いかがうかがい知れます。

参道の鳥居をくぐればそこは神聖な神の住処。しかし何と、神様は本殿にはいません。神社の背後の三輪山自体がご神体なのです。そのため、参拝時は拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するというスタイルです。

大晦日には多くの人で賑わいます。また、日本最古の道「山の辺の道」にも通じています。歩いてみるのもおすすめですよ。

JR三輪駅から徒歩約10分

奈良県神社お寺ランキング⑧花と歴史と大きな観音・長谷寺

1年中花が咲き誇る、文字通り「花の寺」です。春は梅と桜。夏は紫陽花・睡蓮・百日紅、秋は紅葉。冬も寒牡丹や南天、冬牡丹が楽しめます。

風雅な長谷型灯篭を吊るした長い登廊は、左右の花々を眺めながらゆっくり登りましょう。そして舞台作りの本堂には、感動モノの大きな十一面観音。仏像を見上げ、舞台から山を見下ろし、五重塔の写真を撮りと大忙しになること間違いなし。

必ず時間に余裕をもって参拝しましょう。参道の草餅やにゅうめんを楽しむことも忘れずに!

近鉄長谷寺駅より徒歩約20分

奈良県神社お寺ランキング⑨電子マネーで拝観料決済!安倍文殊院

「三人寄れば文殊の知恵」。そう、このお寺には日本三大文殊のひとり、快慶作の国宝「獅子乗り渡海文殊」がいるんです。仏像界の中でも特にハンサムな文殊菩薩に見惚れましょう。

新春には有名なパンジー8000株の干支の花絵が境内を彩ります。そしてなんとこのお寺は、日本で一番早く「電子マネーでの拝観料決済」を導入しています。超古い寺院で、最新のシステム。とても柔軟ですね。ぜひお持ちのICカードでピッと知恵の象徴・文殊菩薩に会いに行ってください。

近鉄・JR桜井駅から徒歩約20分
バス停「安倍文殊院前」下車すぐ

奈良県神社お寺ランキング⑩圧巻、圧倒、山上の感動スポット・吉野山金峯山寺

最後は市内を離れた吉野山です。世界遺産で桜の名所でもある吉野ですが、根本本堂である金峯山寺のパワーはやはり絶大です。可能なら、ご本尊「蔵王権現」の御開帳時に行きましょう。見るものを圧倒する三体の青い権現像は、現在・過去・未来の三世に渡り私たちを救済してくれると言います。

外国人向け案内には「Zao-Gongen」と載っています。何だかめちゃくちゃカッコいいですね!山全体で楽しめる吉野、ちょっと遠いですがぜひ足を伸ばしてください。

近鉄吉野駅からロープウェイ 


 

最後に

神社やお寺で過ごすひと時は、日本人の特権です。せっかく奈良へ行くなら、花めぐりや仏像の特別公開を楽しんでみてください。ビックリするほどたくさんの個性豊かな寺社仏閣があなたを迎えてくれますよ。

奈良県の神社・お寺ランキング★地元民おすすめ10選

①西大寺
②秋篠寺
③橿原神宮
④新薬師寺
⑤一言主神社
⑥唐招提寺
⑦大神神社
⑧長谷寺
⑨安倍文殊院
⑩吉野山金峯山寺