新潟県遊び場ランキング⑨マリントンネルがすごい「マリンピア日本海」by マリンピア日本海
南北に長く広い県土を持つ新潟県。その中でも今回は、県都・新潟市の遊び場にスポットを当てたいと思います。新潟市は日本海に接し、山地がほぼ無い平野中心の場所であり、それらを活かした公園や、県庁所在地ということで文化施設が多数あります。そんな「新潟県の遊び場」のおすすめ10選をご紹介します。

 

新潟県の遊び場ランキング★地元民おすすめ10選

 

新潟県遊び場ランキング①まるで牧場のような大自然「上堰潟公園」

新潟市の郊外にある上堰潟(うわせきがた)公園は季節ごとの花や植物が楽しめる自然豊かな公園です。雄大な角田山のふもとに広がる公園は、テレビや映画に出てくるような広い牧場のようにも見え、大自然を感じることができます。

さらに、子供が楽しめる大型遊具、バーベキュー場、ログハウス風の休憩所なども完備されており、グループや家族で丸一日楽しめます。

郊外ということで、駐車場も広いので車でふらっと出かけることができます。天気の良い日に是非どうぞ。

(新潟県新潟市西蒲区松野尾1番地、最寄駅はJR越後曽根駅)

新潟県遊び場ランキング②新潟を一望できる「みなとタワー」

新潟市に河口があり、日本一長い河川である信濃川。

その河口の真下に新潟みなとトンネルがあり、川の両岸の山の下地区と入船地区を結んでいます。このトンネルを通る車の排気ガスの換気やその他トンネルの技術的な必要性から、山の下地区と入船地区の両岸にみなとタワーがあります。

このタワーには、新潟みなとトンネルの紹介スペースや新潟市街や佐渡島を見渡せる展望室があり、無料で開放されています。特に展望室からの眺めがいいのでオススメです。
(入船タワー)新潟県新潟市中央区海辺町1番町3781、(山の下タワー)新潟県新潟市東区臨海町4914番地580、最寄駅はJR新潟駅

新潟県遊び場ランキング③潟と桜が美しい「鳥屋野潟公園」

信濃川とともに、新潟市を水の都たらしめている鳥屋野潟(とやのがた)。潟とはいうものの、初見の方がパッと見る分にはほとんど湖に見えるくらい大きな潟です。そんな鳥屋野潟の畔にある鳥屋野潟公園は、新潟市民のいこいの場として老若男女でいつも賑わっています。

また、新潟市内の花見スポットの1つでもあり、桜の季節は美しいピンクの公園になります。潟と桜の織りなす美しい風景を是非ご鑑賞ください。

(新潟県新潟市中央区清五郎33−1、最寄駅はJR新潟駅)

新潟県遊び場ランキング④かわいい動物がたくさん「動物ふれあいセンター」

新潟県には動物園が無く(30年位前までにあったようですが)、県民・市民から長らく動物園設置の要望が出ていました。とはいっても、何でもドンドン作れる時代でもなくなり、行政側が住民の要望を取り入れ、かつコスパ等、色々考えて作られたのが、この動物ふれあいセンターです。

ライオンやゾウなどの大型動物はいませんが、アルパカやカピバラ、ウサギなどの可愛い動物がたくさんいるので、カップルや小さいお子さん連れなら十分楽しめるかと思います。

(新潟県新潟市中央区清五郎345−1、最寄駅はJR新潟駅)

新潟県遊び場ランキング⑤楽しくお勉強できる「食育・花育センター」

食育花育センターは、新潟の食材を使った食育の紹介・実践などや、花をはじめとする植物との関わりを深める啓蒙を行うための施設です。

とはいっても全然お堅い施設ではなく、料理体験教室に参加したり、栄養バランスをシミュレーションで自分なりに考えるなど、生活に身近なことにスポットが当てられていて、大人から子供まで楽しく考えることができます。

雰囲気としては、オーガニックカフェを大規模にしてテーマを深くしたような感じです。食育・花育という一見難しそうなテーマがスッと頭に入ってきますので、みなさんも体験してみてください。

(新潟県新潟市中央区清五郎401番地、最寄駅はJR新潟駅)

新潟県遊び場ランキング⑥新潟のお土産がたくさん「新潟ふるさと村」

新潟ふるさと村は、新潟の特産品を取り扱っている施設ですが、実は正式には新潟と北陸を結ぶ主要国道8号の道の駅なのです。魚介類、野菜、その他お土産や屋台販売など、高速道路の大規模サービスエリア顔負けの品揃いに加え、子供用アスレチックや新潟を紹介する観光情報館など、しばらくいても飽きることはありません。

ただし、休日やイベント開催時には駐車場の入場待ちが発生するほど混雑しますので、時間に余裕を持ってお越しください。

(新潟県新潟市西区山田2307、最寄駅はJR新潟駅)

新潟県遊び場ランキング⑦バーベキューもできる「新潟県スポーツ公園」

新潟が誇るビッグスワン(サッカースタジアム)やエコスタジアム(野球場)のすぐ近隣にある新潟県スポーツ公園。

その名のとおり、スポーツ振興のために設置された公園であり、アマチュア野球・サッカーの試合などを中心に、様々なスポーツの大会・イベントが開催されています。

一般にも開放されており、プロ野球やJリーグの試合の日と重ならなければ駐車場も無料開放されています。また、簡単な受付と比較的低料金でバーベキュー施設も利用できます。体を動かしに、バーベキューにと、是非出かけてみてください。

(新潟県新潟市中央区長潟、最寄駅はJR新潟駅)

新潟県遊び場ランキング⑧夏もスケート!「新潟アサヒアレックスアイスアリーナ」

新潟アサヒアレックスアイスアリーナは日本海側初の常設型スケートリンクです。オープンして間もない新しい施設なので、駐車場も広く、最新の設備で手軽にアイススケートを楽しむことができます。

なお、手袋がないと滑走不可なので忘れないようにしましょう(忘れた場合は販売している手袋を購入した上で滑ることになります)。通年営業ですので、真夏でもスケートを楽しめますよ。

(新潟県新潟市中央区鐘木257−17、最寄駅はJR新潟駅)

新潟県遊び場ランキング⑨マリントンネルがすごい「マリンピア日本海」

マリンピア日本海は、日本海側有数の規模を誇る水族館で、多数の水生生物を見ることができます。新潟市の市街地にあり、バスや車などでのアクセスも抜群なので、休日ともなれば県内外から多数の人が訪れます。

トンネル型の水槽を歩いて海の底を散歩しているような感覚になるマリントンネル、定番のイルカショーは何回でも楽しめます。

車でおでかけの場合の注意点として、休日は駐車場が大変混雑しますので、早めのお出かけをおすすめします。

(新潟県新潟市中央区西船見町5932−445、最寄駅はJR白山駅)

新潟県遊び場ランキング⑩信濃川とともに安らぐ「やすらぎ堤」

日本一の大河、信濃川。やすらぎ堤はその氾濫を防ぐために作られましたが、単なる殺風景な堤防ではなく、市民の憩いの場となるよう、傾斜は極力なだらかに設計され、両岸には桜の並木道があり、普段は新潟市民の生活の

この新潟市民の共有財産ともいうべき場所は、季節を感じさせてくれる場所でもあります。春には満開の桜の元で、夏には大花火大会で、市民が集い楽しんでいるので、新潟市を訪れた際は是非足を運んでみて下さい。

(新潟県新潟市中央区、最寄駅はJR白山駅、JR関屋駅)

 

最後に

新潟県の遊び場、いかがでしたでしょうか。今回のご紹介で、新潟市内にもオフィスや住宅街だけでなく、色々な遊び場があることがお分かりいただけたかと思います。県庁所在地ということで、県内外からのアクセスも良好ですので、是非お出かけ下さい。

新潟県の遊び場ランキング★地元民おすすめ10選

①上堰潟公園
②新潟みなとタワー
③鳥屋野潟公園
④動物ふれあいセンター
⑤食育・花育センター
⑥新潟ふるさと村
⑦新潟県スポーツ公園
⑧新潟アサヒアレックスアイスアリーナ
⑨マリンピア日本海
⑩やすらぎ堤