新潟県心霊スポットランキング④様々なものが流れ着く…関屋分水

関屋分水
夏と言えば怪談や心霊話で涼しくなりたいですよね。でも、これから紹介する心霊スポットには、なるべくなら近づかないほうがいいです。何せ、怖すぎて涼しいどころの騒ぎではありませんから…。それでは新潟県の最強に危険な心霊スポットランキングをどうぞ。

 

新潟県心霊スポットランキング★最強に危険な10選

 


新潟県心霊スポットランキング①真夜中の怪…JR越後線小針駅

新潟市内の交通の大動脈JR越後線の中でも利用客が多く、昼間は人の流れが絶えないJR小針駅。この小針駅のトイレで約30年前に、死体遺棄だったか、自殺だったか、詳細な内容は忘れてしまいましたが、子供ながらに何かしらの大事件があったことを覚えています。それ以来、トイレや駅構内に夜な夜な幽霊が出るという話があります。

(新潟県新潟市西区小針南台5丁目JR小針駅)

新潟県心霊スポットランキング②松の木の悲劇…幽霊坂

新潟大学敷地の脇道に通称「幽霊坂」と呼ばれる坂道があります。同大学の西門や正門に面する大通りを、同門から新潟市街地方向に少し進み、ガソリンスタンドのある信号付きのT字型の交差点を左折するとその道に入ります。

しばらくは道沿いに大学関係の建物やアパートなどがありますが、そのうち畑や林だけの寂しい坂道を下っていくことになり、その途中に、強い海風を受けて皆同じ方向を向いている周囲の松の木とは逆方向を向いて立っている松の木が1本だけあります。はっきりとしたことは分かりませんが、その木で首つり自殺した者の怨念がこもっているなど、諸説あるそうです。

心霊抜きにしても、夜になると周囲は真っ暗なのでこの道は避けることをお勧めします。

(新潟県新潟市西区五十嵐1の町)

新潟県心霊スポットランキング③血だらけの子供の霊が…五十嵐トンネル

新潟市西区の海岸沿いを走る国道402号の下に、ちょうど同国道の下を通り、浜辺に抜ける、通称五十嵐トンネルと呼ばれる心霊スポットがあります。402号を車で走っているとその存在には全く気付かないのですが、同区五十嵐1の町にある如来寺というお寺の脇道を海岸方向に進むと国道下のこのトンネルを通ることになります。

このトンネルには、血だらけの子供の霊が出るという噂があり、過去には、子供の幽霊が出ることを警告する立て看板があったそうですが、今はそのような看板もなく、人通りの無いガード下のような、昼間でも薄暗い不気味な雰囲気が漂うのみとなっています。

(新潟県新潟市西区五十嵐1の町)

新潟県心霊スポットランキング④様々なものが流れ着く…関屋分水

新潟県心霊スポットランキング④様々なものが流れ着く…関屋分水by Dai Wat
日本一長い河川である信濃川の水を日本海に逃がすために、約40年前に人工的に掘削され、川の氾濫から新潟市街を守る役割を持つ関屋分水。

堤防は良く整備されていて、昼間は散歩やジョギングする人などが多数いますが、川の下流という宿命からか、様々なものが流れ着き、中には人の死体なども流れ着いたことがあったそうです。そのようなことに関係するのかどうかは不明ですが、夜になると川の水面に火の玉や人の生首のようなものが浮いているのを目撃する人が後を絶ちません。

(新潟県新潟市中央区~同市西区境界の関屋分水)

新潟県心霊スポットランキング⑤怪しい人影彷徨う…寺尾中央公園

昼間は地域住民の憩いの場所として親しまれている公園ですが、日が落ちると人気が全く無くなり表情が一変します。夜に公園の中央付近にあるログハウス付近に行くと、誰もいないのに不気味な人影が現れるなどの噂があります。

ちなみに私が夜に行った時は公園内にある銅像にびっくりして転んでしまいましたので、皆さんもお気を付けください。

(新潟県新潟市西区寺尾中央公園)

新潟県心霊スポットランキング⑥自殺の名所…ブラックハウス

新潟県で1、2を争う有名な心霊スポットとしてホワイトハウスという場所がありますが、有名すぎるのでその話は他にまかせるとして、その話の続きに繋がるブラックハウスをご存じでしょうか?

精神を病み、ホワイトハウスで家族を皆殺しにした少女は、その後逃走し、ある建物へ逃げ込んだのですが、一瞬だけ正気を取り戻してしまった結果、自分のした行為を後悔して目の前にあったフックで首つり自殺をしたというものです。

その建物こそがブラックハウスであり、建物の脇には大きな鉄塔が建っていることから、かつて無線中継所だったと言われています。そして、その電波が多くの自殺志願者を呼び寄せていたとの噂もあり、別名、自殺電波塔とも呼ばれています。

そのような背景から、その少女のみならず、そこで自殺した様々な者の霊が現れると言われています。

(新潟県西蒲原郡弥彦村麓)

新潟県心霊スポットランキング⑦少年の怨念彷徨うわらび野トンネル

新潟県南魚沼市舞台(当時は南魚沼郡六日町舞台)にある、わらび野トンネルで十数年前、当時16歳の少年が暴行された上で灯油をかけられ焼き殺されるという痛ましい事件がありました。この事件は全国や新潟県内のニュースなどでも多数報道されていたのを今でも憶えています。

そのような凄惨な事件ということもあり、今でも被害者の怨念がトンネル内を彷徨い、不可解な現象が多発するとのことです。

(新潟県南魚沼市舞台)

新潟県心霊スポットランキング⑧親と子の悲しい想い・・・賽の河原

佐渡島北部の外海府海岸は大野亀・二ツ亀の奇岩など見所が多く、夏になれば県内外から多数の観光客が訪れる自然豊かな場所です。

その外海府海岸の願「ねがい」という集落付近に、賽の河原と呼ばれる場所があります。

もともと賽の河原という場所は、三途の川の河原のことで、幼くして亡くなった子供のために親が石を積んで供養する場所であり、ここだけでなく、日本全国にみられます。

このように、本来は親が子の冥福を祈る神聖な場所ですので、遊び半分で行くような場所ではありません。また、ここにあるものは小石1つでも持ち帰ったり、積んである石を崩したりすると祟りがあると言われていますので気を付けましょう。

(新潟県佐渡市鷲崎)

新潟県心霊スポットランキング⑨不気味な霊が現れる太夫浜霊苑

新潟市郊外にある大規模霊園として有名な太夫浜霊苑。霊苑としてはよく管理されており、緑も多く、昼間は墓参りする人もそれなりに見られます。

しかし、夜になると表情は一変し、不気味な雰囲気が漂っています。有名な話として、「やすらぎの塔」という塔の周囲を反時計回りで3周すると、ゾンビのような不気味な霊が現れるというものです。

なお、霊苑の門はお盆やお彼岸などは24時間開放されているので、夜間でも敷地に車ごと入ることができますが、くれぐれも事故にはお気を付けください。

(新潟市北区太夫浜2549-1)

新潟県心霊スポットランキング⑩地元にもタブー視される黒い森

新潟県下越地方に通称「黒い森」と呼ばれる心霊スポットがあります。霊道と重なっていて、森全体が心霊スポットになっているとのこと。

地元の人も近づかずにタブー視しているとのことで都市伝説的な面もあり、詳細な場所は不明ですが、阿賀町新谷集落から網木集落にかけての県道14号沿いの森ではないかと言われています。

そんな黒い森のウワサですが、
「森の中には黒い何かがたくさんいる」
「その黒い何かは森に足を踏み入れた者を連れ去る」
「霊感が無い人でも気分が悪くなったり、不気味な声が聞こえる」
「地元の山菜採りに長けた人もその森は避ける」
などといった話があるそうです。

該当場所は新潟県内でも豪雪地帯であり、さらに山道ですので、心霊スポット以前に物理的な安全の観点から冬場に行くのは避け、くれぐれも車の運転にはお気をつけてください。

(新潟県東蒲原郡阿賀町新谷~同町網木にかけての県道14号沿い)


 

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は私の地元である県都新潟市の心霊スポットを中心に紹介させていただきました。そのほとんどが、昼間は心霊スポットに見えないような、普段の生活に密接に関わっているものです。あなたのまわりにも、意外な心霊スポットがあるかもしれませんよ。

新潟県心霊スポットランキング★最強に危険な10選

①JR越後線小針駅
②幽霊坂
③五十嵐トンネル
④関屋分水
⑤寺尾中央公園
⑥ブラックハウス
⑦わらび野トンネル
⑧賽の河原
⑨太夫浜霊苑
⑩黒い森