新潟県日帰り温泉ランキング②極上ワインと温泉を堪能できる「カーブドッチヴィネスパ」参照(http://www.vinespa.jp/spa/)
県土が大きく、かつ東西南北に長い新潟県。だから、温泉も地域によって多種多様で、色々楽しめるのが新潟の温泉の良いところ。

日々多忙で時間が無いあなたも、日帰りなら無理なく楽しめるはずです。是非、新潟の温泉で疲れを癒してください。それでは地元民おすすめ新潟県日帰り温泉ランキングをどうぞ!

 

新潟県日帰り温泉ランキング★地元民おすすめ10選

 


新潟県日帰り温泉ランキング①カジュアルに大自然を楽しめる「津川温泉」

新潟県有数の豪雪地帯であり、山を隔てて福島県と接する阿賀町。「津川温泉 清川高原保養センター」は、その豊かな大自然の中にあります。

阿賀町の市街地から車で少し山に登ったところにありますが、無料駐車場も十分なスペースがあり、車でふらっと出かけることができます。

施設はいたってシンプル。リーズナブルな料金で、山小屋を思わせる雰囲気と、大きな窓から見える山々が日々の疲れを忘れさせてくれます。

(新潟県東蒲原郡阿賀町京ノ瀬4851番地、最寄駅はJR津川駅)

新潟県日帰り温泉ランキング②極上ワインと温泉を堪能できる「カーブドッチヴィネスパ」

新潟県内で有数の規模を誇るワイナリー「カーブドッチ」。そのワイナリーが直接運営している温泉施設が「カーブドッチヴィネスパ」です。

客層のメインは主に女性やシニア層ですが、男性でも十分楽しめます。残念ながら小さいお子様は入場不可ですが、その分、非日常を演出してくれています。

ワイナリー直営ということで、各種ワインを多数取り揃えており、湯上がりの一杯はまた格別です。その他、各種リラクゼーションプランやコース料理など、一度では楽しみきれない贅沢さがありますので、何度でも足を運びたくなるはずです。

もちろん、徹底的にワインを楽しむ方用(笑)に宿泊プランも充実しています。

(新潟県新潟市西蒲区角田浜1661、JR内野駅から無料送迎バスあり)

新潟県日帰り温泉ランキング③石油の里の温泉「花水(かすい)」

「秋葉温泉 花水」がある新潟市秋葉区(旧新津市)は、古来より石油が産出される日本でも珍しい地域です。そのような地域柄から、当然石油の香り漂う泉質と思いきや、そうではなく、お湯からは上品な香りが漂います。

温泉施設は結婚式場を思わせる豪華な造りで、各種露天風呂が日々の疲れを癒してくれます。

(新潟県新潟市秋葉区草水町1−4−5、最寄駅はJR東新津駅)

新潟県日帰り温泉ランキング④珍しい道の駅の温泉「桂の関温泉ゆーむ」

「桂の関温泉ゆーむ」は、新潟県下越地方と山形県置賜地方を結ぶ国道113号沿いの道の駅関川にあります。全国に道の駅は数多くありますが、日帰り温泉を楽しめる道の駅は珍しいのではないでしょうか。

主要国道沿いという場所柄か、地元の人、ドライブ中の家族連れ、仕事途中の運転手さんなど、色々な人がそのお湯を楽しんでいます。

(新潟県岩船郡関川村下関1307−11、最寄駅はJR越後下関駅)

新潟県日帰り温泉ランキング⑤海と山を楽しんだ後は「福寿温泉じょんのび館」

新潟市西蒲区にある「福寿温泉じょんのび館」の近くには、海水浴場が多数あり、さらに、角田山登山コースに近いため、海水浴・登山の帰りに疲れを癒す、汗を流す、など、様々な用途で楽しむことができる日帰り温泉です。

また、温泉施設の近くには「ほたるの里」があり、6~7月にはホタルの幻想的な光を見ることができます。このように、新潟県の凝縮された自然と、温泉を一度に楽しむことができます。

(新潟県新潟市西蒲区福井4067、最寄駅はJR巻駅)

新潟県日帰り温泉ランキング⑥果樹王国にある塩の温泉「聖籠観音の湯 ざぶーん」

新潟市北部と接し、お米以外にもサクランボやブドウなどの果樹栽培が盛んな聖籠町。そんなのどかな農村地帯にあるのが「聖籠観音の湯 ざぶーん」です。

この温泉は日本海のほど近くに位置するためか、泉質が海水に近く、塩分を多く含んでいて、特に皮膚病などに効能があるようです。

無料駐車場は200台収容可能となっているので、海水浴帰りやサクランボ・ブドウ狩りの帰りに是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(新潟県北蒲原郡聖籠町大字諏訪山652-3、最寄駅はJR佐々木駅)

新潟県日帰り温泉ランキング⑦魚のアメ横にある「寺泊きんぱちの湯」

地元寺泊港で水揚げされる新鮮な魚介類をはじめ、全国の海産物を多く取りそろえる通称「魚のアメ横」がある寺泊。

そんな魚天国の近くにある「寺泊きんぱちの湯」は、地元の人や県内外から魚介類を買いに来た観光客まで、たくさんの人で賑わっています。

日帰り温泉で疲れを癒した後は、魚のアメ横で買い食いしてもよし、そのまま地酒と魚料理を楽しむ宿泊コースに突入してもよし、と楽しみ方はたくさんあります。

なお、魚の「アメ横」と呼ばれるだけあって、年末は大変混み合います。

(新潟県長岡市寺泊松沢町(寺泊水族館隣)、最寄駅はJR寺泊駅)

新潟県日帰り温泉ランキング⑧ゴルフ帰りに「城山温泉」

新潟県日帰り温泉ランキング⑧ゴルフ帰りに「城山温泉」参照(http://www.shiroyama-onsen.com/)
新発田市にある「百花の里 城山温泉」は、新潟県内有数のゴルフ場の新発田カントリークラブのすぐ近くにあります。

カジュアルな日帰り温泉ですが、戦国時代に地元領主・新発田重家が対立していた上杉景勝との戦いのために築いた山城がその名の由来となっています。

料金はリーズナブルなのに、露天風呂は本格的で、サウナやジェットバスもあり、各種イベント、サービスプランなども充実しています。

ゴルフの後に、ドライブがてらに、お気軽にお出かけください。

(新潟県新発田市浦1040-1、最寄駅はJR中浦駅)

新潟県日帰り温泉ランキング⑨夕日が日本海に沈む「瀬波温泉」

新潟県の最北端に位置し、海岸から佐渡や粟島を望むことができる城下町村上市。名物の鮭、お茶栽培の北限、旨い地酒、と村上を代表するものは多数ありますが、その中にもちろん温泉もあります。

新潟県内有数の温泉である「瀬波温泉」は、村上の海沿いに位置し、夕方にはお風呂に入りながら日本海に沈む夕日を一望することも可能です。

そんな瀬波温泉は、宿泊客も多いですが、日帰りでも満喫することができます。むしろ、日帰りの方が宿にとらわれず、村上の色々な場所を見て回れるというメリットがあります。

各旅館が各種日帰りプランを用意していますので、是非お出かけください。

(新潟県村上市瀬波温泉1丁目~3丁目、最寄駅はJR村上駅)

新潟県日帰り温泉ランキング⑩新潟の奥座敷「月岡温泉」

新発田市にある、新潟の奥座敷とも言うべき「月岡温泉」。村上の瀬波温泉と同様に新潟県内有数の温泉郷で、旅行や忘年会などの宿泊客で年間を通して賑わっていますが、月岡温泉地域内の旅館やホテルが各自で日帰り温泉プランを用意していて、日帰りでも十分楽しめます。

お風呂以外にも気軽に立ち寄れる足湯もあり、名物の温泉まんじゅうや地酒の飲み比べなどもありますので、丸1日楽しめます。

(新潟県新発田市月岡温泉、最寄駅はJR月岡駅)


 

最後に

新潟県の日帰り温泉、いかがでしたでしょうか。宿泊となると、予算やスケジュールと、考えることが多くなりますが、まずは気軽に日帰りで楽しんで、その上でもっと堪能したい、となれば宿泊でじっくり楽しむ、という方法もアリかと思います。ただし、新潟の地酒は美味しいので、日帰りなのに飲みすぎて予定外の宿泊とならないようにお気を付け下さい(笑)

新潟県日帰り温泉ランキング★地元民おすすめ10選

①津川温泉
②カーブドッチヴィネスパ
③花水(かすい)
④桂の関温泉ゆーむ
⑤福寿温泉じょんのび館
⑥聖籠観音の湯ざぶーん
⑦寺泊きんぱちの湯
⑧城山温泉
⑨瀬波温泉
⑩月岡温泉