新潟県観光スポット⑧歴史探索をしながら季節を鑑賞!高田公園と高田城跡新潟県に来たらここは☆という観光スポットを地元民が厳選してみました☆個人的な趣味が入らないよう、誰もが一度は行くべきところです!新潟県ってとっても良いところですね!

それでは地元民おすすめ新潟県の観光スポットランキングをご紹介いたします!

 

新潟県観光スポットランキング★地元民おすすめ10選

 

新潟県観光スポット①県下一の大地主!豪農の館「北方文化博物館」

やっぱり新潟へいらしたのならば新潟らしいものを見て欲しいと悩んで選んだのがこちらの「豪農の館・北方文化博物館」。国内有数の米どころである越後にはかつて数々の豪農=大地主が存在しておりました。現在現存し、拝観できる軒数は15軒で保全の為に整備され一般に開放されています。

ご紹介する北方文化博物館は、越後最大の大地主である伊藤家七代の歴史と、新潟の地方文化を伝えるため整備公開され博物館として運営されているものです。敷地8800坪、建坪1200坪、母屋の部屋数65という広大な敷地と優雅な庭園は大変すばらしく、国の重要文化財に指定されたものもあり、まるでタイムスリップしたような空間と時間が体験ができます。

建物で見どころは100畳敷の大広間と、世にもまれという正三角に作られた茶室で、茶室内部公開はしておりませんが、外からでも一見の価値があります。

新潟には他にも長谷川家、市島家、渡辺家というようにたくさんの豪農の館が各地区にあります。豪農の館めぐりだけでも1日が十分に楽しめます!

博物館としての施設はもちろんですが、豪農の館に宿泊できる施設があったり、お茶や食事が楽しめたり、庭園には四季を通じて春は梅に桜、秋は紅葉、冬は白く積もる雪と折々の風情をみせてくれるのも魅力です。

又、庭園にある樹齢約150年の大藤が有名で、一本の木から広がる大藤の花が中庭を埋め尽くすさまは圧巻です。5月中旬の開花に合わせ、夜間はライトアップもやっているようです。年に何度も訪れたい…そんな心落ち着く場所です☆

豪農の館 北方文化博物館 (新潟県新潟市江南区沢海2丁目15−25)

新潟県観光スポット②パワーみなぎる「弥彦神社」

新潟のパワースポット①新潟パワー全開☆「弥彦神社」新潟のパワースポット①新潟パワー全開☆「弥彦神社」参照http://www.yahiko-powerspot.com/index.html
万葉の昔から「おやひこさま」の愛称で親しまれ沢山の人々の信仰心を集めてきた弥彦神社。霊峰弥彦山の麓、樹齢400~500年の杉や欅に囲まれ鎮座致しております。

天照大神の曾孫にあたる「天香山命(あめのかごやまのみこと)」を御祭神とする越後一宮である弥彦神社は古き時代より、時の朝廷や幕府、武将の手厚い庇護も受けてきました。近年はパワースポットとしても参詣者が訪れ、県内外から篤い信仰を寄せられています。

弥彦神社へご参拝する際は、赤い一の鳥居をよく見てくださいね。両側に補強の柱が立っていて中心になる柱は浮いているのが確認できるはずです。ガイドさんもそこではきっと立ち止まって説明しているはずです(笑)この鳥居は「両部式鳥居」といい、安芸の厳島神社と同様の格式のある鳥居なのです。何故浮いているか…それはガイドさんに聞いて見ましょう☆

又、弥彦神社には、不思議な「火の玉石」という石があって地元の人は「重い軽いの石」と呼んでいます。この石を持って軽く感じれば願い事は成就し、重くて持ち上げられなければ願いは叶わないと言われています。是非試してみてくださいね☆

弥彦神社がある弥彦山は、東京スカイツリーと同じ高さ634m。お天気がよければ大海原の日本海と遠く佐渡島を見渡せます。

又、弥彦山麓には参詣者の為の宿泊施設である弥彦温泉があって疲れを癒してくれます。駐車場も広くて30分ほどで参詣できるかと思います。森林浴を楽しみながら心癒され穏やかな参拝ですっきりと明日へのパワーを頂いてきてくださいませ☆

弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦)

新潟県観光スポット③朱鷺のいる美しい島!佐渡島

新潟県観光スポット③朱鷺のいる美しい島!佐渡島やっぱり新潟まで来たのであればもちろん佐渡島をおすすめします☆佐渡は新潟から距離で64キロ。フェリーで2時間30分、高速船ジェットフォイルを使えばわずか1時間で渡ることができます。

島でありながら船の利便性がよいので朝1番のジェットフォイルで島に渡り、日帰りすることも可能です。朝一番のジェットフォイルは「朝トクきっぷ」で通常6,520円の料金が半額で利用できますので、お得です☆

島内では船で降りた場所が観光バス乗り場となっているので、定期観光を利用するかレンタカーを利用すれば限られた時間をうまく利用して島内観光を楽しめます。日帰りとなると見学地はかなり限られますが、国際保護鳥の朱鷺のいる「朱鷺の森公園」は船の着く両津港から車で15分ほどの場所ですので見学しやすいかと思います。

又、佐渡の形を空から見ることができる大佐渡スカイラインに上り、佐渡金山・尖閣湾と言った代表的な景勝地・観光地を見て、最後に朱鷺の森公園に立ち寄っても1日で充分に見学可能です。新潟までいらしたのであれば是非、佐渡島まで足を延ばしてみませんか?

フェリーにお車を乗せて佐渡へ渡られる場合は、お得なパックも色々あるので必ず調べてみることをお勧めします~☆

新潟にお車を止める場合は佐渡汽船乗り場の駐車場をご利用ください。佐渡汽船利用客は半額料金(1日400円)で駐車することができます。

新潟県観光スポット④萬代橋と水上ウォータバスでの市内観光

萬代橋は、重要文化財であると同時に新潟市のシンボルとして市民に親しまれています。信濃川にかかるアーチ型の石づくりでできた美しい趣のある橋です。昭和39(1964)年に起きた新潟地震でも壊れることなく、市民の避難や救助、災害復旧にと大変大きな役割を果たしてくれました。

現代の萬代橋は昭和4年に作られた三代目ですが、こちらを水上から見ることのできるウォータシャトルバスに乗って新潟市を遊覧してみませんか?

こちらの水上ウォータシャトルバスを利用すれば、新潟市歴史博物館(みなとぴあ)や新潟市を一望できる無料展望台がある「朱鷺メッセ」、とっても大きな道の駅「新潟ふるさと村」などが短時間で楽しめます。交通渋滞に巻き込まれることもなくスムーズに行くこともできます。

チケットは船内で購入できますし、1日フリー券を利用すれば交通手段として、観光・周遊として利用できます☆車で来られた場合は、「朱鷺メッセ」から乗船されるとよいでしょう。駐車場は朱鷺メッセ・佐渡汽船駐車場を利用して下さい。1日800円で停めることができます。

新潟県観光スポット⑤日本のミケランジェロ・石川雲蝶の彫刻!西福寺開山堂

神社仏閣好きの方には、ぜひ雲蝶(うんちょう)の作品を見られるこちらをおすすめします☆雲蝶は、幕末にかけて活躍した凄腕の細工師、コーディネーターであり「日本のミケランジェロ」とも称される方です。

その由縁は木彫りの彫り物だけにとどまらず、石の彫刻や襖絵や漆喰、障子などいろんな作品を作り上げていて150年を経てもなおその作品のダイナミックさと繊細さは沢山の人達を魅了してやみません。

新潟市から高速を使ってお車で1時間半位。魚沼市の山間にある西福寺開山堂は、雲蝶の彫刻、絵画、漆喰細工などが沢山残されている場所として知られています。こちらの開山堂の天井に掘られた「道元禅師猛虎調伏の図(どうげんぜんじもうこちょうぶく)」と呼ばれる三間四方いっぱいに施された透かし彫りは、見る人を圧巻させる素晴しい作品です。

あまりの素晴しさに「越後の日光開山堂」と称されます。百聞は一見にしかず、ご自分の目でこの素晴らしい雲蝶の残した芸術作品をお尋ね頂きたいです。他の仏閣にも雲蝶の作品が残されていますので、それらを探して、訪ね歩く新潟の旅も素敵な旅になること間違えなしです☆

(新潟県魚沼市 大浦174)

新潟県観光スポット⑥日本百景に入る海岸景勝地「笹川流れ」「瀬波温泉」

新潟県観光スポット⑥日本百景に入る海岸景勝地「笹川流れ」photo by M Murakami 
新潟の海を楽しみたいという方には、新潟市の中央部から一般道を車で走って2時間。海に突き出た数々の奇岩と白浜の名勝といわれている「笹川流れ」をおすすめします。

笹川という集落を中心に11kmも続く美しい海岸線を総称して「笹川流れ」と呼ぶ景勝地です。車でドライブもよいですが、遊覧船を利用して海から見るのもなかなかです。桑川漁港から乗船して眼鏡岩、獅子岩、恐竜岩などを巡ります。覧所要時間40分程で、お天気がよければ遠くに粟島を浮かべた日本海が眺められ、特に夕日の美しさは岩場の奇岩とあわさって格別な雰囲気をかもしだしてくれます。
新潟県観光スポット⑥日本百景に入る海岸景勝地「瀬波温泉」お泊りを希望されるようであれば「瀬波温泉」がおすすめです。新鮮な海の幸を味わえて、目の前が海という温泉に浸れます。新潟ならではの日本海の思い出が作れること間違いありません。

(瀬波温泉 新潟県村上市瀬波温泉2丁目7−24)

新潟県観光スポット⑦大自然を楽しむ秘境の地!秋山郷

新潟県観光スポット⑦大自然を楽しむ秘境の地!秋山郷photo by Ryan McBride
新潟県と長野県にまたがる「秘境の地」として知られている「秋山郷」。入り口となる津南町までは、上越市から1時間と20分位でしょうか。津南町のR-405と中津川の一帯を秋山郷と呼び、点在する村々や渓谷、棚田等、日本の原風景がそこに今でも残っています。

どこの風景を切り取っても絶景ですが、その中でもおすすめビュースポットは木製のつり橋「見倉橋(みくらばし)」から眺めるコバルトブルーの渓谷です。「ゆれる」という映画で、オダギリジョーさんと香川照之さんと真木よう子さん達が渡っていました。

見事な渓谷と橋が楽しめます。秋山郷は新潟と長野にまたがる区切りのない地域。そこから先は長野県側となりますが、冬は超豪雪地帯となりますので観光とはいきませんが、春・夏・秋いつ訪ねても大自然が迎えてくれる場所です。道路はかなり狭いので運転は気をつけて下さいね☆

(中魚沼郡津南町)

新潟県観光スポット⑧歴史探索をしながら季節を鑑賞!高田公園と高田城跡

新潟県観光スポット⑧歴史探索をしながら季節を鑑賞!高田公園と高田城跡高田公園は、徳川家康の六男、松平忠輝の居城として築かれた高田城の城跡公園です。約50haある公園全体が新潟県の史跡に指定されています。現在の公園の地形は、旧陸軍第十三師団が入城する際に、明治に土塁の大半を崩して堀を埋める工事が行われたことによって出来たものです。春には約4000本の桜が咲き乱れ、上野・弘前と伴に日本三大夜桜の場所として知られています。

又、夏には外堀約19ha、東京ドーム4個分の蓮で埋め尽くされた東洋一といわれる蓮の花を楽しむことができます。蓮の花は、朝の早い時間が一番の見どころで、時期は7月下旬から8月中旬までです。「上越はすまつり」等のイベントも行われています。

シンボルとなっている三重櫓(やぐら)は平成5年に復元されたもので有料(¥200円)ですが高田藩ゆかりの展示室になっています。3階の展望室からは高田公園内が一望できます。高田公園までは高田駅から、徒歩で20分~25分ほどでつきます。

(上越市)

新潟県観光スポット⑨ペンギンやイルカに会える!マリンピア日本海

マリンピア日本海は、日本海側有数の規模を誇る水族館です。市街地からほど近くアクセスも抜群です。2013年7月にリニューアルしたばかりなので、施設はとてもきれいです。魚や海の生き物たちをより身近に楽しめる水族館となっています。日本海を意識した展示や魚たちはもちろんのこと、ペンギンやイルカショーなど海洋生物との楽しい時間が過ごせます。

定番中と言えば定番観光になりますが、お天気がよければ佐渡島が見えますし、海がすぐ近くなので日本海らしさにも浸れると思います☆休祝日や夏休みは行くまでの道路がかなり渋滞するので、早朝や開店前などお時間調整して訪問なさるようにするとよいです。

(新潟県新潟市中央区西船見町5932−445)

新潟県観光スポット⑩新潟を舌で味わう「新潟せんべい王国」「お酒のミュージアムぽんしゅ館」

新潟らしさを舌で短時間に味わいたい!そんな方には「せんべい王国」や「お酒のミュージアムぽんしゅ館」は如何でしょうか?

「せんべい王国」は、「ばかうけ」などのせんべいで有名な栗山米菓が、おせんべいのテーマパークとして2002年に設立しました。手焼きせんべい体験や工場見学ができる施設です。新潟市内にある施設で新潟空港や新潟駅からも近く、電車やバスでもアクセスが楽です。お車であれば新新バイパス 濁川I.Cから車で1分で着きます。入場料はかかりませんし、大人から子供まで楽しむことができます。

又、ぽんしゅ館・新潟店は新潟駅に隣接しており、南口の西通路改札を出るとすぐです。1階は飲食店街になっておりますので3階まで上がって下さいませ。

新潟にある93の蔵元の中からお好みのお酒を5種類チョイスして飲むことができます。料金は500円で、専用コインを使用しガチャポン方式で試飲できます。お気に入りのお酒は購入することもできますし、県内製造のおしょう油の試食や1個のおにぎりに対して1合分の魚沼産のお米を使って作る「爆弾おにぎり」も販売しています。どちらも短時間で新潟を味わえるおすすめ施設です☆

(新潟市)

 

最後に

如何でしたか?新潟のおすすめ観光スポット☆いろんなケースやパターンを考え、お好みに合わせて観光できるようにいろいろコースに分けてご紹介してみました。新潟は食べ物もおいしい土地柄ですので是非、見て食べて楽しんで下さいね☆

新潟県観光スポットランキング★地元民おすすめ10選
①北方文化博物館(新潟市江南区沢海)
②弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦)
③佐渡島(佐渡市)
④萬代橋と水上ウォータバスでの市内観光
⑤西福寺開山堂(魚沼市)
⑥「笹川流れ」と「瀬波温泉」(村上市)
⑦秋山郷 (中魚沼郡津南町)
⑧高田公園と高田城跡(上越市)
⑨マリンピア日本海(新潟市)
⑩「新潟せんべい王国」と「お酒のミュージアムぽんしゅ館」(新潟市)