東京超大盛りデカ盛りグルメ②コスパ最強!デミソースが美味い!「三浦のハンバーグ」参照(https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13030030/)
地方に比べると、物価の高い東京都内。勉学を志して上京してきた学生の中には、お金に余裕がなくて良いご飯を食べられないという人も・・・。

そんな学生たちにとって、ご飯の量が多いお店=まさに神店!そんな学生たちの味方、デカ盛りの老舗店をご紹介します。今回は東京の超大盛りデカ盛りグルメのお店をご紹介致します。

 

東京の超大盛りデカ盛りグルメ★お腹壊れる超有名10店

 

東京超大盛りデカ盛りグルメ①昔懐かしの洋食屋「ザ・ハンバーグ 高田馬場店」

昭和な雰囲気の古き良き時代の洋食屋さん。高田馬場駅近くにあるため、学生さんご用達のお店です。ハンバーグは150g~1500gまで選べます。ご飯大盛り無料です。

普通のお腹の人の場合、ハンバーグは150gあれば十分です。付け合わせの野菜やスープもしっかりしたものが出てくるので、十分満腹になれます。

上の動画は1500gのハンバーグです。自信のある方は挑戦してみましょう!

所在地:東京都新宿区高田馬場2-14-7
アクセス:JR・西武新宿線・東京メトロ「高田馬場駅」から徒歩5分

東京超大盛りデカ盛りグルメ②コスパ最強!デミソースが美味い!「三浦のハンバーグ」

サンシャイン通りにあるハンバーグ専門店。御茶ノ水にも同じ店がありますが、池袋店の方が人気の様です。

一番安いハンバーグ(単品)で480円。ご飯と味噌汁をつけると700円となります。平日ランチ時はハンバーグ+ライスで500円です。

ハンバーグには色々なトッピングをプラスすることが出来、唐揚げ(200g)や目玉焼き、サラダなどを、自由に組み合わせられます。ファミレスでハンバーグを食べるなら、三浦で食べる方がおすすめです!

所在地:東京都豊島区東池袋1-22-12 第5ナカムラビル 2F
アクセス:JR「池袋駅」東口 徒歩6分

東京超大盛りデカ盛りグルメ③しっかり精をつけたい人へ!「東京トンテキ」

渋谷駅のヒカリエすぐ近くにあるトンテキ専門店。豚肩ロース200g~500gのトンテキを食べられます。500gのものは焼き時間がそれなりにかかるので、時間に余裕の無い人は要注意。また、ご飯は「普通盛り」で一般的な大盛りサイズが出てくるので、こちらも注意しましょう。

写真では分かりづらいですが、一切れ一切れが凄く分厚いです。その大きさは、一切れでご飯1杯食べられそうな程!確実に元気になれる一皿です。

所在地:東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビル2F
アクセス:JR「渋谷駅」から徒歩2分

東京超大盛りデカ盛りグルメ④男の夢!大盛り丼ぶり!「吉祥寺どんぶり」

誰でも一度はやってみたくなる、富士山の様な大盛り丼ぶり。「吉祥寺どんぶり」では、そんなデカ盛り丼をお財布に優しい価格で提供してくれます。

醤油にんにく丼や醤油しょうが丼、タルタルからあげ丼など色々な丼ぶりがありますが、万人受けしそうなのは醤油しょうが丼でしょうか。ボリュームは激しいですが、脂っこさがないのでとても食べやすいです。ご飯の量は少な目に変更出来ます。

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-3 三河屋ビル1F
アクセス:JR「吉祥寺駅」から徒歩2分

東京超大盛りデカ盛りグルメ⑤咲き乱れる豚薔薇「豚大学」

学生やサラリーマンに人気の新橋の豚丼店。動画は神保町店です。

メインメニューは豚丼(大)です。ご飯の上に肉が何周にもグルグルと並べられており、その姿はまるで豚肉の薔薇!肉は、外はカリカリ、中は柔らかジューシー。タレも甘辛くて肉とよく合います。

普通の人なら、豚丼(中)でも十分満腹になれると思います。

所在地:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル
アクセス:JR「新橋駅」から徒歩2分

東京超大盛りデカ盛りグルメ⑥蕎麦好きのための大盛り蕎麦屋「堀留屋」

東京超大盛りデカ盛りグルメ⑥蕎麦好きのための大盛り蕎麦屋「堀留屋」by Takeshi Kiriya
昭和の香りがする、こじんまりとした老舗蕎麦店。蕎麦の量は3段階から選べ、200g、400g、600gがあります。普通の人は200gで「少し多めかな」というくらい。麺つゆは甘辛くてクセになる味です。麺はやや柔らかめ。

ちょっと独特のルールがあるお店なので、来店前にチェックしておきましょう。

1.店主から声がかかるまでは注文NG。
2.必ず完食すること。
3.なるべくお釣りが出ない様にすること。

所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-6-10
アクセス:東京メトロ「人形町駅」から徒歩4分

東京超大盛りデカ盛りグルメ⑦お弁当でもデカ盛り!「金魚鉢」

東京超大盛りデカ盛りグルメ⑦お弁当でもデカ盛り!「金魚鉢」参照(https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13039750/)
お弁当のテイクアウト専門店。以前はデカ盛り冷しゃぶ店でしたが、現在はお弁当屋さんになっています。

デカ盛り冷しゃぶはお弁当になっても健在!さらにタレのバリエーションが増えているので、昔からのファンも大満足出来るラインナップになっています。

デカ盛りとはいえ、野菜と冷しゃぶ肉がほとんどですから、カロリーを気にする人にもおすすめです。

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-15
アクセス:東京メトロ「北参道駅」から徒歩5分

東京超大盛りデカ盛りグルメ⑧日本人向けに作られた、激うまスパゲティ「ジャポネ」

「ジャポネ」という名前の通り、日本人の味覚にあった味付けが自慢のスパゲティ専門店。銀座でワンコインランチを食べられる嬉しいお店です。

量は動画を見ての通り。一般的なパスタ屋さんの1.5倍はあるでしょうか。でも、とても美味しくて飽きの来ない味なので、意外と完食出来てしまいます。ランチ時はお店の前にサラリーマンの行列が出来る人気のお店です。

所在地:東京都中央区銀座西2-2先 銀座インズ3 1F
アクセス:JR「有楽町駅」から徒歩約2分

東京超大盛りデカ盛りグルメ⑨誰もが憧れる大盛りカレー!「カレーやさん  リトルショップ」

お店の看板メニューは、動画のスペシャルカレー(800円)!凄まじい量ですが、お客さんのほとんどがこのカレーを注文しています。売り切れ次第終了なので、絶対に食べたい人は早めにお店へ行きましょう!

ルーは和風の味付け。蕎麦屋さんのカレーが少し甘くなった様な感じです。ルーの下にいるライスが凄く熱いので要注意!

所在地:東京都渋谷区円山町10-15 1F
アクセス:京王井の頭線「神泉駅」から徒歩4分

東京超大盛りデカ盛りグルメ⑩1955年創業、いつまでもファンが尽きない名店「永福町大勝軒」

1955年創業の老舗ラーメン店。外観は年季を感じますが、店内はかなり綺麗で清潔感があります。お客さんの大半がサラリーマンや男子学生ですが、女性の一人客も少なくありません。

もちろんボリュームは満点。最近流行りの山盛りラーメンではありませんが、丼ぶりの中にぎっしりと麺が入っています。人気メニューはチャーシュー麺。麺の上に8枚くらいのチャーシューがのっていて、とても食べ応えがあります。

所在地:東京都杉並区和泉3-5-3
アクセス:京王井の頭線「永福町駅」から徒歩3分

 

最後に

デカ盛りな上に、味も美味しい名店を10店ご紹介しました。どのお店も本当に美味しいので、ついつい完食してしまいます。夢中になり過ぎて体重オーバーしない様に気を付けてくださいね♪

東京の超大盛りデカ盛りグルメ★お腹壊れる超有名10店

①ザ・ハンバーグ 高田馬場店
②三浦のハンバーグ
③東京トンテキ
④吉祥寺どんぶり
⑤豚大学
⑥堀留屋
⑦金魚鉢
⑧ジャポネ
⑨カレーやさん リトルショップ
⑩永福町大勝軒