北海道函館観光スポットランキング★地元民おすすめ10選 旧函館区公会堂photo by 663highland 
日本最初の貿易港として栄えた北海道は函館は、明治・大正・昭和を駆け抜けた歴史的建造物と近代的建物が混在するレトロモダンなお洒落な街です。

加えて、近海で獲れる海の幸と豊富な食材を持つグルメな街でもある函館は、なんと!ブランド総合研究所による「地域ブランドランキング」「最も魅力的な街」第1位に2年連続選ばれました!

フランスの「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に1つ星以上の星がついている観光スポットは函館だけで21あるそうです。今回はその中からよりすぐりの北海道は函館の観光スポットランキングを函館育ちの筆者が厳選しました!

 

北海道函館観光スポットランキング★地元民おすすめ10選

 

函館観光スポットランキング1.鹿鳴館時代に迷い込んだみたい!「旧函館区公会堂」

函館の観光スポットベスト5に必ず入る「旧函館区公会堂」は、鹿鳴館時代を思わせるコロニアルスタイルの洋館です。

筆者が子供の頃の公会堂はたしか・・・肌色と白の洋館でした。淡いパステルカラーの優しい建物といった印象で、函館の冬の雪景色に溶け込んでいたように覚えています。それがあるとき突然、水色と黄色の派手な外装になり、初めて見たときはその奇抜さにショックを受けました。函館市民であれば誰もがそう思ったと思います。

ところが実は!今のこの色が明治43年に建てられたときの最初の色だったのだそうです!戦前ですよ?!街には似たような洋館がいくつかあり・・・これを知った市民は「函館は当時、ものすごいハイカラな街だったのではないか?!」と考えるようになりました。

現在は、大広間で定期的にコンサートなどがあったり、レンタル衣裳で館内をドレスアップして観光できるようになっていたり、この中にいると、ちょっとした優雅な華族様のような気分が味わえます。

事前に館内イベントをチェックして函館市民のように公会堂で集ってみてはいかがでしょう?!毎週末には大広間でコンサートがあります。本当のハイカラさんになったみたいにドレスを着てコンサートを聴くこともできますよ!

住所:函館市元町11-13
アクセス:市電「末広町」電停 徒歩7分

函館観光スポットランキング2.訪れたい坂ランキング第1位!「八幡坂」

日本経済新聞が、専門家を集めてあるランキングをリサーチしました。「観光で訪れたい坂ランキング」です。そのランキングで2位を大きく引き離して堂々の第1位に選ばれたのがこの「八幡坂」でした。

おそらくこんな前書きなどしなくても、ここを通りかかったら誰もがあまりの景色のよさに思わず足を止めると思いますよ。幅広の道からは海が見下ろされ、両脇の街路樹がまるで絵のような風景を作り出します。

冬はライトアップされて、風情ある坂が、ちょっと今風のロマンチックな坂に変身します。「チャーミーグリーン」をはじめ、多くのCM、ドラマ、映画のロケーションに使われてきました。すぐ後ろにある「函館西高校」は北島三郎さんや辻仁成さんが卒業された高校です。是非1度この景色の中に入ってくださいね!

住所:函館市末広町
アクセス:市電「末広町」電停 徒歩1分

函館観光スポットランキング3.外国にいるみたいな気分♪「元町教会群」

ずいぶん昔のことですが、函館のキャッチフレーズに「エキゾチックな街・函館」という文句が使われていました。子供だった筆者には、エキゾチックという言葉がなんという意味なのかわからなかったのですが、とにかくカッコいいということだけは残りました。エキゾチックとは異国情緒あふれるっていうことなんですね。

「西部地区」と呼ばれるこの元町界隈に来ると、函館が何故そう呼ばれていたのかがわかります。ここにはいくつもの教会が建ち並び、たくさんの歴史がかった古い洋館が点在しています。朝夕、決まった時間に教会の音が鳴り響き遠くからは船の汽笛の音。ちょっと外国にいるみたいですよね~♪

でもこれが函館のありのままの姿なんです。ハリストス正教会、カトリック元町教会、聖ヨハネ教会、旧公会堂、元町公園に旧イギリス領事館。ここに来たら観光を忘れて、スケジュールも忘れて、ゆっくり散歩してみてください。異国の情緒を味わっていってくださいね~

住所:函館市元町3-13(ハリストス正教会)
アクセス:市電「十字街」電停 徒歩15分

函館観光スポットランキング4.函館の食の玄関「函館朝市」

函館のもう一つの顔。それは漁港です。新鮮な魚介類とそれを売る市場。朝早くには競りも行われていて、朝市には活気があります。函館まで来たら一度は朝市にも行かなければなりませんね☆

その朝市で有名なものといえば「イカ釣り体験」と「海鮮丼」。「イカ釣り体験」では、自分が釣ったイカをその場でさばいてもらって食べるという貴重な体験ができます。ここまで来たならやらないとならないですネ☆本場の活きのいいイカを前に、普段スーパーで売られているイカを思い出し、その違いに愕然とすることでしょう~!

さて、活イカや海鮮丼については有名ですので、今回はもう一つの目玉イベントをご紹介します。子供の頃、一度すごく早起きをして、家族でマグロの解体ショーを見に行ったことがあります。それまで切り身のマグロしか見たことのなかった筆者は、大きなマグロが解体されて行く様子に、まさに目が点。朝市では解体したマグロをその場で食べることができるんですよ!新鮮なイカも美味しいですが、日本一とハンコを押された函館のマグロも悶絶級に美味しいです!マグロ解体ショーは時期がありますので、事前にチェックしてくださいね!

住所:函館市若松町9-19
アクセスJR「函館」駅 徒歩3分(駅の右手にすぐ見えます)

函館観光スポットランキング5.お洒落なベイエリア「金森赤レンガ倉庫」

函館には歴史を感じさせる建物が多いですが、ここもそのうちの一つです。明治時代に開業した洋物店が古いレンガの建造物として残り、似たようなレンガ倉庫をつけたして、今の倉庫群となりました。

よく見ると、いかにも年代ものの古いレンガと、まだ新しい綺麗なレンガとが見分けられます。古いレンガは人口ではとても作り出せないような味があり、写真一枚撮っても絵になりますよ。現在、中はショッピングモールとレストラン街になっています。

せっかくですので、この辺一帯の見どころをご紹介すると、ここには大きく分けて「金森倉庫群」「明治館」「海鮮市場」「函館湾」とがあります。

「金森倉庫」のショッピングモールには函館土産No1の「スナッフルス」メルチーズで有名な「プティメルヴィーユ」が、「海鮮市場」には函館自慢の魚介類があり、お土産は全て、この辺一帯で済ませられます。「明治館」の中には、オルゴール工房やサンドブラスト工房があり、2階の「和・洋モダン貸衣裳館」では、ハイカラ衣裳をつけての観光ができるようになっています。ご当地ハンバーガーの「ラッキーピエロ」は海を背に右手に。「国内のオシャレ過ぎるスタバ13選」に選ばれた「スタバ」は西波止場の中に。地ビールが美味しい「函館ビヤホール」は金森倉庫の中にあります。

賑やかで活気のあるオシャレな界隈がここベイエリアです。

住所:函館市末広町14-12
アクセス:市電「十字街」電停 徒歩5分

函館観光スポットランキング6.幕末の跡「五稜郭と奉行所」

江戸末期に造られた星型要塞「五稜郭」。今では四季折々の植物が美しい静かな公園になっています。その星型はタワーから見ることができ、春には1600本のソメイヨシノが綺麗に星型の桜を見せてくれます。星型の桜を見ることができるなんて世界でもここぐらいですよ☆

また、2010年には4年もの歳月をかけて「箱館奉行所」が復元されました。およそ140年ぶりの復元です。72畳の大広間は一見の価値アリで、お奉行様の視点から見る世界は時代劇の中に迷い込んだかのような気分になります。

ここでの筆者のイチオシは「野外劇」です。函館では毎年夏に五稜郭のお堀を使った市民の創作劇が行われています。

なんと、恐れ多くも国の特別史跡を演劇の舞台に使ってしまうという大胆さ!普段お堀で使われているボートがペリーの黒船になり、競馬場から引っ張り出されてきた馬は土方歳三を乗せ、大砲は持ち出されるわ、堀には登るわの一大スペクタクルです!

主催も役者も全て函館市民なのですが、何がいいってその熱い思いが伝わってくるのがいいのです!2015年。堀が崩れたということで、劇は縮小されましたがその熱い思いまでもは縮小できませんでした。最後、大合唱と共に惜しみなく打ち上げられる花火は感動ものです。

住所:函館市五稜郭町44
アクセス:市電・函館バス「五稜郭公園前」徒歩15分

函館観光スポットランキング7.まるで宝石箱☆「夜景」

函館の夜景は世界三大夜景の一つといわれています。筆者がまだ函館に住んでいた頃、市内のある高校生が「8月13日を夜景の日にしよう!」と考案しました。トランプの「K」を「13」に見立てたその案は市に受け入れられ、市は「この日の夜は市民も一致協力して、夜景がより美しく見えるように家の電気をみんなで灯そう!」と呼びかけました。

みんな自分の家のカーテンを思いっきり開けたんですよ!山から見える夜景にはそんな市民からの「Welcome!」の思いがつまっています。

筆者の夫が初めて函館を訪れたのは11月。実家への挨拶を済ませ、ホッと一息ついたところで2人で函館観光でもしようと夜景を見に行きましたら、なんとその日は「函館市民の日」。ロープウェイが終日無料になっていました。

山頂では暖かい珈琲が無料で配られており、なんて歓迎されているんだろう!と思ったことを忘れません。あとで調べてみると、正しくは「市民感謝デー」という日で、毎年11月の中旬辺りに設定されています。その年によって微妙に日にちが違いますので、行くときは市の公式ページでチェックしてくださいネ!

最近、夜景の中に「ハート」の文字を見つけると「好きな人と幸せになれる」というジンクスができ、伝説化しました。

住所:函館市函館山
アクセス:函館山ロープウェイ「山頂」

函館観光スポットランキング8.インスピレーションが降りる海「大森浜」

いろんなところのいろんな海を見てきましたが、どうして大森浜の海はこんなにも水面がキラキラと光るんでしょうネ。この海ほど美しい海を見たことがありません。

何年か前にやった映画に「犬と私の10の約束」という映画がありましたが、映画の最初から最後まで、終始この海をバックに使った気持ちがわかります。この海にインスピレーションを受け、たくさんの歌が生まれました。元ジュディマリYUKIの「帰れない2人」GLAYの「ホワイトロード」。そして古くは石川啄木「一握の砂」を詠みました。

訪れた多くの人の心にスッと入ってくる海。誰の心にもインスピレーションを与えるほど美しいっていうことですよね!観光スポットの「啄木小公園」の下がその浜辺ですが、湯の川方面までずっと続く浜辺です。湯の川の近くで育った筆者は子供の頃よく浜辺で綺麗なシーグラスを拾いました。静かに散歩するのもいいですし、童心にかえってどこまでも続く浜辺を走ってみるのもいいですよね!

住所:日乃出町25(啄木小公園)
アクセス:函館バス「啄木小公園前」

函館観光スポットランキング9.癒されスポット「大沼」

「大沼」というと、函館育ちの筆者のイメージでは遠足で行くところ。とか、修学旅行の帰りにバスで休むところ。といったあんまりパッとしないイメージでした。子供は自然よりも遊びの方が好きですよね。

ところが最近、都会育ちの夫を連れて大沼に1泊したのですけど、心の底の底まで本当~に癒されたんですよ~。個人的な話ですが筆者は仕事の関係で夫と海外を含め、いろんなところを旅して回りました。見渡す限りの水平線も見ましたし、どこまで行っても一本道の道も歩きました。それなのに、この大沼ほど癒された場所はなかったんですよね~。ものすごい森林浴なんです。

朝は鳥の声で目が覚め、静かな湖を前にテラスで朝食。大沼のキャッチフレーズは「神の手づくり」。なんてぴったりの言葉を思いついたんだろう!と思ったものです。人によって癒される場所というのは違いますから一概にはいえませんが、ここは筆者イチオシの癒されスポットです。

大沼まで行ったら、駅前の「沼の家」で「沼だんご」を買うのをお忘れなく!大沼名物の一つです。また、ここでしか採れない「じゅんさい」もスープにして頂くと美味ですよ。

湖の周りを一周するサイクリングもいいですが、「ターブル・ドゥ・リバージュ」湖上レストランも風情があってステキです!湖畔には、大沼をこよなく愛する新井満さんの「千の風になって」モニュメントもあります。

住所:北海道亀田郡七飯町
アクセスJR「大沼公園」駅

函館観光スポットランキング10.ロマンチックな「裏夜景」

心静かになりたいなら・・・。または大切な人とロマンチックな時を過ごしたいなら☆王道の表夜景もいいですけど、裏夜景もいいですよ。

特に「城岱牧場」からの裏夜景は絶景です。ここからの夜景はどんな言葉を使ってもの足りないぐらい。この夜景を地元の者は「七星夜景」と呼んでいます。ミシュランガイドの星は5つまで。でも、七つつけてもいいぐらい綺麗!という意味です。

場所は函館から車で40分ほどのところにある「七飯町」。「七星夜景」の「七」には、七飯町の「七」も込められています。最近、展望台も新設されました。暖かい時期に行って、ぽつりぽつりと街に灯りがともっていくところから見てください。静かな気持ちになりますよ。

住所:亀田郡七飯町字上藤城
アクセス:JR「七飯」駅から車で17分(徒歩2時間)

 

最後に

10選には漏れましたが、余裕がありましたら空港に向かう途中で、トラピスト修道院に寄ることができます。ここは観光スポットというよりも本当に神さまがいるところといった感じ。ここだけ空間が違ったかのように神聖な空気が広がっています。函館名所の一つですのでよろしかったら是非お立ち寄りください。

北海道函館観光スポットランキング★地元民おすすめ10選

1 旧函館区公会堂
2 八幡坂
3 元町教会群
4 朝市
5 金森赤レンガ倉庫
6 特別史跡五稜郭跡
7 夜景
8 大森浜
9 大沼国定公園
10裏夜景