大分県のイベント情報★家族でデートで超おすすめ10選 府内ぱっちん

photo by JKT-c
どうせ旅行をするなら面白いイベントに合わせて大分県を訪れてみてはいかがでしょうか?

おんせん県おおいたでは歴史のあるイベントから新しくて斬新なイベントまで地元の特色を活かした催しが年間を通してたくさん企画されています。

お出かけ前に1度、大分県のイベント情報をチェックしてみてください!

 

大分県のイベント情報★家族でデートで超おすすめ10選

 


大分県イベント情報①府内ぱっちん(府内戦紙)~夏の風物詩的お祭り~

大分市の夏といえば府内ぱっちん!というほど大分市民にはお馴染みのお祭りです。電飾をつけた大きな山車が15基ほど登場し、踊り隊と呼ばれる踊り子たちが場を盛り上げます。踊り隊や担ぎ隊は一般市民から公募し、団体でなく個人でも参加できるというまさに大分市民のお祭りです。

お祭り当日は周辺道路が通行止めになります。大分の一番の繁華街である駅前周辺で開催されるため、この時期に周辺を通行する予定のあるときは事前によく調べておかなければなりません。どうしても車で通行せざるをえないときは市役所に申請すると許可証を発行してもらえます。

開催地:大分市府内町
開催時期:毎年8月第1週目の金曜日

大分県イベント情報②つくみ港まつり~県内で1番人気の花火大会!~

夏の花火大会は大分県内でもたくさんありますが、1番はこのつくみ港まつりの花火だと思います。防波堤と船を利用し、港をとてもうまく活かした花火大会です。花火の種類も多種多様、それぞれ協賛しているところが趣向を凝らしているのでずっと見ていてもまったく飽きることがありません。

この花火大会に行く際に気をつけておいてほしいのはまず、電車で行くということです。車で行くと、まずたどり着けません。大分市内方面から津久見へ行くには片側1車線の田舎道しかないので、早めに出ても花火大会が終わるまでにたどり着けなかった・・・という体験談をよく耳にします。電車もぎゅうぎゅう詰めではありますが、確実に時間に着けるという点ではクリア!毎年臨時便も出ています。

開催場所: 津久見港防波堤
開催時期:毎年7月第3日曜日あたり

大分県イベント情報③牛喰い絶叫大会~大自然の中で絶叫!そして牛を喰う!~

由布市で開催されるとてもユニークなイベントなので、毎年ニュースでも取り上げられており、県外の方でも見たことがあるかもしれません。

由布岳の麓の大草原で豊後牛を食べ、大自然に向かって絶叫します!絶叫の内容は様々。日ごろの不満からお小遣いあげて!などのお願いまで。家族みんなで笑って楽しめるイベントです。近年人気が高まっており、整理券まで配られています。絶叫する人も抽選です。

開催地:狭霧台近くの草原、由布岳登山口、など年によって変わります。
開催時期:毎年10月体育の日

大分県イベント情報④うすき竹宵~竹灯篭に彩られる城下町臼杵~

臼杵石仏に由来のある般若姫がふるさとである臼杵に里帰りをしたという伝説を再現した催しです。姫を迎えるために臼杵の町は竹灯篭や竹ぼんぼりで飾られます。城下町として栄えた臼杵には武家屋敷やお城の跡が残っており、陽が暮れると竹宵のあかりでぼんやりと映し出され、とても幻想的です。

般若姫の霊を迎え入れる般若姫行列がこのイベントの目玉で、当時の格好をした姫様と家来たちが町を練り歩きます。姫様や侍女、護衛の役は臼杵市民から公募で選ばれます。駅が近くになく、車で行く人が圧倒的に多いので早めに来場されることをおすすめします。

開催地:大分県臼杵市二王座
開催時期:毎年第1土曜・日曜

大分県イベント情報⑤姫島盆踊り~全国からファンが訪れる!~

実は大分に住んでいても行った事がないという人が多い盆踊りです。大分市からは車で2時間走り、そこから船に乗り換えるというルートしかありません。(この点では大分空港からは港まで近いので旅行者の方が行きやすいかもしれません。)

また、開催日はお盆と決まっているので同じ大分県といえどもなかなか行くことのできないお祭りなのです。この盆踊りで圧倒的人気を誇るおどりがキツネ踊り。小さな子が白塗りのキツネメイクをしているのは本当にかわいらしいです。

姫島には船でしか渡れないので、伊美港に着いたら船の切符を買います。このとき、帰りの混雑を緩和するため切符が色分けされて往復で販売されます。早く買った人は早い便に乗って帰れます。

期間中は車の輸送はできなくなっており、本来車を乗せる船底(?)にもゴザを敷き詰められて人が乗れるようにします。島に着いたらまず席取りを!役所の用意してくれているゴザも自由に使えます。場所を取ったら近くのお店やお土産やさんで涼みながら待ちましょう。毎年とても暑いのでご注意を。

開催地:大分県東国東郡姫島村
開催時期:8月14日15日

大分県イベント情報⑥たけた竹灯篭 竹楽~竹と音楽のコラボレーション!~

竹田市は竹林が多く、昔から生活の中に竹製品が使われてきました。しかし、近年竹工芸品も少なくなり、町のライトアップとPRのためにと企画されたのがこの竹楽です。

竹田は荒城の月で知られる滝廉太郎が幼少期に過ごした場所としても有名で、その屋敷もライトアップされ、音楽のイベントが同時開催されます。竹田市の歴史街道を歩行者天国にするので、駐車場は少し離れた場所になります。竹田市役所に停めると、そこから何本もの送迎バスがでるのでおすすめです。また、電車で来られる方も駅前からシャトルバスが出ています。

開催地: 竹田市大字会々
開催時期:毎年11月第3週、金・土・日

大分県イベント情報⑦大分市公設市場市民感謝デー〜月1回開催される公設市場〜

海の幸、山の幸の両方に恵まれている大分県ですが、それが一同に集まるのがこの公設市場ではないでしょうか。月に1度開催される市民感謝デーでは、一般に市場が開放され、販売はもちろん様々なイベントも催されます。

たとえば旬の食べ物の試食や、大分の名産品を使ったアレンジレシピの公開など。ある時は、椎茸の原木に生えている椎茸を見せてくれたりもします。マグロの解体ショーも毎回行われる人気イベントです。

・大分市豊海3丁目2番1号
・毎月第2土曜日

大分県イベント情報⑧湯布院映画祭~日本で一番古い映画祭~

2015年で第40回をむかえる日本で一番歴史のある映画祭です。映画館のない町での映画祭ということでも有名で、全国から映画ファンが訪れます。

前夜祭から始まり、5日間行なわれます。磯崎氏により設計された由布院駅には大型スクリーンが登場し、毎年豪華な映画監督や俳優さんたちのトークショーも目玉になっています。

開催場所:由布院駅周辺
開催時期:8月下旬

大分県イベント情報⑨石仏の里 蓮まつり〜国宝臼杵石仏の下に広がる蓮畑〜

国宝臼杵石仏で有名な観光地ですが、夏の時期は蓮の名所でもあります。蓮まつりはまだ2015年で3回目という新しいお祭りですが、蓮畑の美しさは昔から有名で地元では夏の風物詩の一つでした。蓮まつりではギター演奏やミニコンサートが行われ、蓮料理もふるまわれます。

開催場所:大分県臼杵市深田
開催時期:7月中旬〜8月上旬

大分県イベント情報⑩本場 鶴崎踊り大会〜国選択無形民俗文化財〜

大友宗麟公のため、京から踊り子を招き躍らせたことが起源だと言われている鶴崎の伝統的な盆踊りです。2日間にわたって行われ、1日目は団体ごとに、2日目は浴衣を着た1000人もの踊り子さんたちが踊ります。

開催場所:大分市鶴崎公園グラウンド
開催時期:8月 旧盆過ぎの土曜と日曜の2日間


 

最後に

大分県は県内全域、どこの市町村でも売りとなるイベントを開催しているといっても過言ではないほどです。大分県民でも行ったことのない超ローカルなイベントから、毎年県内外から多くの人が訪れる人気のイベントまで!気になるイベントがあったらぜひ足を運んでみて下さいね。

大分県のイベント情報★家族でデートで超おすすめ10選
①府内ぱっちん
②つくみ港まつり
③牛喰い絶叫大会
④うすき竹宵
⑤姫島盆踊り
⑥たけた竹灯篭 竹楽
⑦大分市公設市場市民感謝デー
⑧湯布院映画祭
⑨石仏の里 蓮まつり
⑩本場 鶴崎踊り大会